上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-205

2007年 07月31日 (火)
座間味島のコンディション
天 候 快晴でごじゃりました。
気 温 33℃
水 温 29℃
風 向 北の風後北東の風
波 高 1メートル
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン&島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

雨が一滴降らないじゃまみでやんす!!

今日もベタ凪・ピーカン。

船が海の上を滑るように走るので気持ち良かーでござんす。

昨日からお越しのゲストさんは学生さんで夏休みで2週間のロングステイ

いいですな~ 夏休み!

そんな、ゲストさんとロングロングダイブでじゃまみの海でお遊びしてきやした。
海外でライセンスを取りファンダイビングも海外でしかダイビング経験がないゲストさんは日本でのダイビングが今回初とのこと・・・

ダイビングスタイルも違うし見る魚も違うので日本の海もガッツリ楽しんでいただきやした。
まずは、慶良間のいいところと言えば真っ白な砂地にサンゴですな。
また、可愛い魚と豊富な種をこれでもかーってな感じで見ていただきました。 1本目を潜って感じたこと・・・ 経験本数が少ない割にはダイビングのスキルもバッチリで泳ぎもとても上手なゲストさんでありやした。 2本目は、少しディープなダイビング宝石の様なエビさんや可愛い系のお魚さんをご案内。 ウォッチングもとても上手でハゼや甲殻類も初心者なの??? と、疑ってしまうほどしっかりウォッチングされてました。

なんとなんと、エアーも海おやじと変わらないぐらいで長い。。。
ディープなダイビングのあとは浅瀬で安全停止をしながら小物探し
ここんとこ、ほぼ貞一にいてくれるジャパピグ君はとってもいいヤツです。 それとこれも激浅場3mのところにジョー君が数個体いてガンガンよれて至近距離で見ることが出来るので安全停止も暇をもてあますことなく遊べるんですな。
ココのポイントは海おやじ的には超お薦めでごじゃる。

ロングロングロングダイビングのあとは・・・

船の上で海の話をしながらまったりゆんたくタイム

今日の、みっけ物はイソコンペイトウガニのジュニア君
赤が鮮やかな白ブチ このサイズは、可愛いんだよねー

本日も、窒素満杯の海おやじでごじゃりやした。

ダイビングが終わってからはゆっくり窒素を放出!
やんちゃ小僧とじゃまみ村までドライブがてらアイスクリームを買出しに行ってきやした。
こんなに暑いとペロッとふたつはたいらげてしまいますね。
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-202

2007年 07月30日 (月)
座間味島のコンディション
天 候 快晴でごじゃりました。
気 温 33℃
水 温 29℃
風 向 北の風
波 高 1メートル
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン&島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

台風台風5号が小笠原近海に発生したぞ!

でも、影響はあるものの大丈夫かな・・・

ちなみに、台風5号は(うなぎ)名付け親は日本

まーどーでもいいけどね。。。

今日も快晴熱々でごじゃりました。
灼熱の太陽の下はゴメンでごじゃりまする。
唯一、救いは北風だったので日陰に入ると涼しく過ごせましたな。

今日は、沖縄フリークのパパさんと息子さん&お嬢さんの無重力体験がしたいファミリーさんとたっぷり遊んできやした。
昨年は、渡嘉敷島で初めての体験ダイビングだったがほとんど移動がなく海の中を見ただけで終わったらしい。
今回は、海の中を泳いで無重力体験&フィッシュウォッチングをしたいとのリクエスト。
みなさん、朝から緊張気味でしたが説明を終えいざ海へ
海の中へ入ったら緊張なんてなんのその一生懸命不慣れながらも泳ぎ回ってました。 息子さん&娘さんは、やはりお子様。 竜宮城の根に着いたとたん魚に囲まれ大はしゃぎ! お父さんは、リラックスしきれていない様子だったのでスレートにもう少しリラックスしましょうと書いたとたん方の力がほぐれたのかお子さんたちと一緒に泳ぎまわってました。 みんなの願い! 無重力で泳ぐということが出来てほんと嬉しそうでしたな。 特に娘さんの笑顔がとっても良かったです。

今日は、大潮だったので干潮時はこのとおり
kai-blog-203

座間味島と向かいにある安室島の水路がつながって一時だけの道が出来ていた。 座間味島から人が歩いて安室島に渡ってました。


kai-blog-204

午後からは、ひっさしぶりぶりぶりのプラダイブ!
前回、影のガイドさん(大阪のゲストさん)が見つけた可愛いヤツを激写してきやした。 干潮時だったので水深は3m世界!
ひたすら這い蹲って探すこと15分いやしたいやした。
とってもキュートなヤツで体色は黒だが白ブチがついているのでけっこう撮りやすかったかな。
体調1cmほどだったがクローズアップレンズ1枚で十分

エアーのもつ人は、ちょこっと寄り道してご案内いたしやす。
おまけみたいなもんでごじゃるけど・・・

たまには、ひとりで潜るとリフレッシュになりますな。。。
水温もぬるぬるの30℃
3mmワンピーでも余裕の60分
でも、海おやじはロクハンワンピーでもぐっちょりやす。
柔な体になったもんだ。 えっへん。







kai-blog-201

2007年 07月29日 (日)
座間味島のコンディション
天 候 快晴でごじゃりました。
気 温 33℃
水 温 29℃
風 向 北東の風
波 高 1メートル
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン&島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

ゲストさんは、ココ2日間で少しステップアップしたご夫婦ダイバーさん
今日は、おふたりの貸切ダイブと言うことでいつも以上にの~んびりダイビングで楽しんでいただきました。
砂地にポツンとある根にはこれでもかーって言うほど魚が群れている。
ダイヤモンドダストの様なスカシテンジュクダイを無になってぼーっと見ているだけでも十分。
根の下に行くと魚に囲まれて四方八方お魚さんだらけ
まるで竜宮城そのもの??? 行ったことはないがたぶんこんなところだろうと勝手に思っている海おやじ

また、イソバナノ群生地帯はスズメダイたちが乱舞していてココも見ごたえ十分であったかな。

果てしなく続くガーデンイール畑を見ながらボートへ戻ると船底にはアオリイカがいた。 近づいていくと体色を透明にしたり黒くしたりと変化して楽しませてもらえた。

2本目は、海の宝石と言っていいだろう!(海おやじ的解釈)
色んな種のエビたちをウォッチング!
ヒョウ柄のミカズキコモンエビに赤がキレイなベンテンコモンエビ、丸太を抱いたような格好のオトヒメエビ、お尻ふりふりが可愛らしいナデシコカクレエビ、じっくり見ないとどこにいるか分らないぐらい透きとおったオシャレカクレエビ、金のシャチホコようなイソギンチャクモエビ、クマノミたちと仲良く住んでいるアカホシカクレエビ、へんてこ顔の割り箸エビその他モロモロ

エアーが続くだけ見ていただいたが中には海おやじだけしか見てないものもある。 おふたりとも少しエアーが早いのでじっくりご案内したのは見てキレイな宝石の様なエビたちでした。

3日間、色んなダイビングを経験していただきましたがいかがだったでしょうか? 今以上に、スキルアップしてもっともっとゆとりのある安全なダイビングで楽しんでいただきたいと思う海おやじであります。

少しづつではあるがゲストさんたちが上手になっていくのを見ていると嬉しくなりますよね。

ダイビングが終わり家に帰ってきてシャワーをあぶる前に気分転換にバリカンを出してきて頭をすっきりカット

冷たいシャワーは火照った体をシャキッとしてくれますな。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-200

2007年 07月28日 (土)
座間味島のコンディション
天 候 快晴でごじゃりました。
気 温 34℃
水 温 29℃
風 向 北東の風
波 高 1メートル
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン&島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

今年初の4ダイブ (3ダイブ+サンセットダイブ)
なんだか一日中海にいたようだっていたのだ!
海大好きのシスコダイバーズの面々
1本目は、北浜(ニシバマ)でまったりダイブ
休憩時間にマンタを探しに行ったが不発だった。(ガクン)
それでも水面で4匹もカメを発見! マンタはいなかったがカメを見たのでなんにもなしよりかはいいかな。
2本目は、じっくりフィッシュウォッチング
3本目は、気分を変えて地形ダイブ
ヒレナガヤッコやハナゴンベのチビなんぞもいて岩の割れ目を探索しながら差し込んでくる光のシャワーもいい感じでした。
クレパスの入り口には1mぐらいのホワイトチップのチビ助がぐるぐる回っていた。 小さいながらも姿はサメなのでリアルに見ることが出来やしたな。
サンセットダイブまでしばらく時間があるのでトウアカクマノミを見て休憩。
少し早めに出港してポイントでまったりしたりシュノケリングしたり

サンセットダイビングの狙い目はニシキテグリである。
ボートに戻ってきてエギジットしようかなと思ったら目の前にちびちびジョーが顔を出しているではないか・・・

今年は、なんかジョーフィッシュをいたるところで発見している。
いつも潜っているポイントなのにね。
今まで気にしなかっただけでしょうか・・・
なんだか、初物を多く目にする2007年でごじゃります。

夜は、ゲストさんと食事&飲み会
本日も時間を忘れて夜遅くまで話が盛り上がっちゃいましたな。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-199

2007年 07月27日 (金)
座間味島のコンディション
天 候 快晴でごじゃりました。
気 温 33℃
水 温 29℃
風 向 北の風
波 高 1メートル
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン&島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

朝から夕方まで海

家に帰って1時間後はログ付け&飲み会

家に戻ってくるのが23時

こんな日がシーズン突入からけっこう続いている

嬉しいやら・・・
だが、ハードなだけに約1週間で5kgも体重が減ってしまった。 ウエイトもロクハンワンピースで6Kgだったが今では2kg減の4kgと腰の周りが楽になった。

まだまだ続くシーズン
今年は、何キロやせるだろうか???

そんなこって、遅れ遅れになっている戯言ですが頑張って更新しやす。

さてさて、今日はと言うとシパダン以来のシスコダイバーズの面々がやってきたダイビング好き魚好きなみんなとガッツリ潜ってきやした。

3本目は、最大水深8m平均3mの世界へ
そうです。 マクロじゃなくミクロダイビング
色んなものが見れましたよ。。。
数日前に影のガイドが見つけた○○○○のチビ助やジャパピグ、コノハガニ、極小のカレイやモンガラ、その他モロモロ
緩やかに流れがある中砂地にはいつくばっての生物探しは癖になるほど面白いって言うか癖になってはまっている海おやじ

ゲストさんも、いつもとは違うダイビングに満足していた様子であった。 自分で見つける面白さを楽しんでいただいた1本でした。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-196

2007年 07月26日 (木)
座間味島のコンディション
天 候 快晴でごじゃりました。
気 温 34℃
水 温 29℃
風 向 北東の風
波 高 1メートル
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン&島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

kai-blog-197

水中からは、太陽と雲がくっきり拝むことが出来る最高なコンディションでした。

kai-blog-198

水面すれすれで海面を撮影したらゆらゆらと小刻みに果てしなく何の波紋が続いている。 こんな角度で海を見るのもいいですよ。


ヤッホーって叫びたくなるいい天気!

毎日、このフレーズから始められるのは最高ですな。。。

陸にいるとこんがり焼けてしまいそうな暑さでごじゃる。
ポイントへ向かいながらも早く海へ入りてーと思う海おやじでありやす。 今日は、なんと最高気温が34 度と暑いはずですな。。。

コーヒー豆の海おやじは、日に日にコーヒー豆から正露丸ぽくなっていくような気がする。
髪の毛が短いので頭から湯気が出ているようだわい。

さて、今日も元気に潜ってまいりやした。
座間味初ダイブのゲストさんは、なんと海おやじの歳の半分の20歳前半の若いギャルでござりました。
何を見ても嬉しそうにOKサインをしてくれるとてもいいゲストさんでごじゃりやした。
初っ端は、砂地でまったり2本目からは地形&フィッシュウォッチングとバリエーション豊かな海でたっぷり遊んじゃったのだ!

ココ最近、マクロベースのダイビングだったので今日はワイドでたっぷり楽しむことにイソバナの群生の中をまったり進むとスズメダイたちが流れに誘われがんがん泳いでいる。 魚に包まれるのはほんと気持ちいい。 何にもない真っ白な砂地を浮遊するのもまた気持ちいい。
光のシャワーを体に浴びるのもこれまた気持ちいい。

トピックスと言えば、ホワイトチップが5匹岩場をぐるぐる回る様
しばらく見ていたら編隊を組んで立ち去っていった。

今年になってだが、2ヶ所のポイントでアゴハタ君を発見!
今のところ、在庫だが時々どこかへお出掛けするようだが失踪はしていない。 お相撲さんみたいな体にあごひげがなんとも可愛らしい。

出会う確率は、70%

見たい方は、リクエストしてごじゃれ。

明日は、常連さんのご来島でしばらくは賑やかになる。




テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-192

2007年 07月25日 (水)
座間味島のコンディション
天 候 晴れごじゃりました。
気 温 33℃
水 温 27℃
風 向 北の風後東の風
波 高 1メートル
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン&島ぞうり

kai-blog-193

今日は驚くほどのベタ凪
水面は、鏡の様に顔まで映る状態であった。 ポイントへ向かいボートを走らせていると海面に雲がくっきり写っているのにはビックリ!

kai-blog-194

朝は、どこを潜ってもべたべた・なぎなぎで透明度も抜群の海でした。
座間味島は、連日快晴べた凪の絶好のダイビング日和がズーッと続いてるベストシーズン真っ盛りのじゃまみでござんす。

kai-blog-195


昨日に引き続き、デジイチ片手に激写DAY
ニシバマのアザハタの根とアゲナシクのマニアックコースに行ってきました。
アザハタの根では、エントリーしたとたんもの凄い数のグルクンのチビ助たちが群れていた。 ただただ見ているだけでも凄いんじゃがチビ助を狙ってカスミアジやイケカツオが猛アタックを続ける様は息を呑んでしまうほどのシーンでごじゃる。

エントリーの時のオープニングとアザハタの根からボートへ戻る時のエンディングと2度もチビ助たちとカスミアジやイケカツオのバトルを目にすることが出来たした。

アザハタの根では、アザハタ君は相変わらず元気でお腹がぷっくりしていて妊娠中である。 もうすぐ生まれる気配である。
また、バイオレットボクサーシュリンプもけっこう見やすい位置にいて写真も撮りやすい。 アザハタの根の住人たちも相変わらずで賑やかでごじゃる。

キンチャクガニも真っ赤な卵をお腹にいつもとはちょいと違うスマイルでいい感じでウォッチングができやす。
また、ネッタイミノカサゴやハナミノカサゴの2cmほどのチビ助も最近はよく見かけます。 このサイズは、ほんとにかわゆいですな。

2本潜って、150分のダイビングでごじゃった。
ちと、潜り過ぎかな・・・ 海おやじは、腰にきています。

でもなんですな~ こんなに毎日が充実していていいんじゃろか!

うふっふっふっふ・・・

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-191

2007年 07月24日 (火)
座間味島のコンディション
天 候 晴れごじゃりました。
気 温 30℃
水 温 27℃
風 向 西の風後北西の風
波 高 1メートル
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン&島ぞうり

赤とんぼが舞う座間味島。 まだ夏なのに・・・

朝から癒され気分上場でごじゃる。

今日は、ファン&シュノーケリング
ファミリーでお越しのパパさんは前回体験ダイビングでダイビングにハマリ今回の沖縄旅行のためにライセンスを取ってファンダイビングに参加でママさん・お姉ちゃん・妹さんの3人さんはシュノーケリングコースに参加。 もちろんお父さんもダイビング後にみんなでシュノーケリングを楽しんでらっしゃいました。
そして、お母さん&息子さんの親子でファンダイブに参加されたのが東京は上野で居酒屋さんをされている00さん
お母さんのバースデープレゼントで息子さんが沖縄旅行をプレゼントされたそうな。。。 いやいや、親孝行な息子さんですな。

上記、3名さんがビギナーダイバーさん
ドキドキ・ハラハラと緊張しながらの座間味の海
それでも、いったん海に入ったらなんのそのスキルはまだまだですがそれはそれなりにみなさんそれぞれ楽しまれていました。
何を見ても楽しい時期でしょうね。 デバスズメの群れにうっとり見入ってらっしゃいました。 ファミリーでお越しのパパさんはデジカメ持参でダイビング&シュノーケリングで魚を激写・激写!
陸に上がってみんなで撮った魚を見てはしゃいでいた様子です。

デジイチひっさげて遊びに来ていただいたベテランダイバーさんのカツジくんは、マンツーマンダイブで思う存分写真を撮られてました。

あるポイントでは、ハゼハゼハゼとヒレナガネジンリンボウにヤシャハゼ、オニハゼ、ハナハゼとハゼを激写でサンセットダイブでは、イエロージョーにポピュラーなジョーと撮影したあとはエビエビ三昧!
浅瀬では、マスダオコゼのチビやツマジロオコゼのチビ、コノハガニにまたまたオオウミウマのチビちゃんと極小マクロで〆
これでもかーってのんびりまったり楽しんでいただきました。

ここんとこのヒットは、ジャパピグや極小オコゼ類のちびちびちゃんにオオウミウマのチビとめったお目にかかれないちびちびワールドがうけている。

3ダイブ目は、浅瀬でのんびりまったり極小マクロを楽しむのもいいもんです。 海おやじもちょいとハマッテいる夏のうみでごじゃりまする

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-190

2007年 07月23日 (月)
座間味島のコンディション
天 候 晴れごじゃりました。
気 温 33℃
水 温 27℃
風 向 西の風
波 高 1メートル
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン&島ぞうり

まいどー

午前中は、森田さんファミリー&ふうたんと無人島へ上陸して遊んできやした。 ちびっ子3人は大はしゃぎでいっちょ前にシュノーケリングジャケットを着用して水遊びに夢中でごじゃった。
浮き輪やボディーボード砂遊びと子供のパワーに押されっぱなしのお父さんチーム(海おやじ&森田さんパパ)森田さんママは貝拾いに夢中でごじゃりやした。 たっぷり子供に遊ばれたおやじたちはくたくた。

午後からは、体験ダイビング
元気なカップルさんと海中散歩を楽しんできやした。
彼女は、経験ありで彼氏は初めてだったがどちらもとても上手で45分ほどのダイビングで魚を見たり写真をとったりと海の中でアツアツ振りを発揮して楽しく遊んでました。
泳ぎも上手なお二人さんだったので色んなポイントを回ってたっぷりと遊んでいただきやした。

体験ダイビングのあとは、ダイビングを2本まったりマンツーマンダイビング&プチ講習!
頑張りやさんのゲストさんは苦手なスキルをチェックしつつでありやしたが少しは海おやじのアドバイスがためになったでしょうか???
少しづつでもいいのでスキルアップして楽しいダイビングを続けてほしいもんです。 まだまだ、ビギナーさんダイバーだったけど次回は少し成長してまた一緒に潜りたいもんです。

あっという間の一日
時間は長くて短いもの・・・ 楽しい時間は速く過ぎてしまうもんですね。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-189

2007年 07月22日 (日)
座間味島のコンディション
天 候 晴れごじゃりました。
気 温 32℃
水 温 27℃
風 向 西の風
波 高 1メートル
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン&島ぞうり

ピーカンだー!! と、思わず口走ってしまうようないい天気。

こんな日は、光のシャワーがんがんの地形でしょ

てなことで、洞窟へゴーでした。

割れ目からこれでもかーって差し込む光のシャワーにしばし見入ってしまった。 洞窟定番の魚やイセエビなどをもろもろウォッチングしてあとはダイナミックな地形探検。

2本目は、サンゴ・サンゴ・サンゴパラダイスにゴー

一面、枝サンゴの群生の上を宇宙遊泳したあとはソフトコーラルの群生を浮遊とバリエーション豊かなサンゴに癒されてきやした。

クダゴンベを見に行ったのだが見当たらず変わりにベニゴンベを見に・・・ あとは、魚・魚・魚に包まれて〆

本日、最後のダイビングはハゼ激写コース
うじゃうじゃいるヤシャハゼをメインにオニハゼやハナハゼホタテツノハゼ属の1種などなど他にもたくさん。
この間は、見当たらなかったアゴハタ君も元の根へ戻ってきておりやした。 あとは、ガーデンイール畑をしばしボーっと見て〆

といった感じで、本日も海を楽しんできやした。

夜はログに食事会にと色んなところに顔を出して楽しい時間でやんした。 おっ疲れモード全開なのでゆっくりたっぷり睡眠でごじゃる。

ほんじゃまた。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-188

2007年 07月21日 (土)
座間味島のコンディション
天 候 晴れごじゃりました。
気 温 33℃
水 温 27℃
風 向 南西の風後西の風
波 高 1メートル
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン&島ぞうり

いやぁぁぁぁぁぁぁぁぁ~ 暑うござんす。

って言う事は、いい天気っていうことざんす。

朝シャンじゃなく朝カメから始まり

タイマイ二匹にアオウミガメ一匹ゲットといいスタートだったが今日も海の中は激流でした。 なんか、潮流が変なんです。

カメを見たあとはケラマを代表するポイントへ
そう、アザハタ君がいるところです。 ここでも、またもや激流を食らってしまった。 そこそこ泳げるゲストさんたちだったがきつかったの一言。 それでも、アザハタの根は竜宮城と化していてやっぱパラダイスでごじゃりやした。 甲殻類もたっぷりとまた浅瀬ではサンゴハゼ&コバンハゼ&ダルマハゼの種をたっぷりじっくり見入ってどっぷりウォッチングの1本でした。

今日のラストダイブはオリジナルポイントへ
イエロージョーにちょいと変わったジョーとベンテンコモンエビやミカズキコモンエビ、ナデシコカクレエビなどなどかぶりつきウォッチングまた幼魚系が多く、水深1mの世界では5mm級のマクロウォッチングで這い蹲ってジャパピグなどを探しマニアックなダイビングでした。

ここで大活躍したのが影のガイドさん

いやはや海おやじは完敗でごじゃりやした。

今日の大ヒットはオオウミウマの子供
サイズは、5mmほどでしたが影のガイドってのがゲストさんでまた根気がないよーって言っているのにたやすく見つけちゃいました。
めっちゃ可愛いかったのでゲストさんたちのカメラのバッテリーが切れていたので海おやじのカメラで激写したんだがほとんどがピンボケ
20枚ほどとったのになんとか使えるのが2枚のみ
あぁぁぁぁぁぁ~ ショックじゃ~
でも、目に焼き付けたんでいいか・・・

初めてオオウミウマの幼魚を見たんだがピグミーより感動しましたな。

明日も、マニアックなダイビングになりそうです。

海おやじも頑張らんとね。。。
歳なのか老眼が進んでいるのが悲しい。

落ち込んでばかりいられないが明日も影のガイドさんにも頑張ってもらおう。 目がいい人がいるんですな。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-187

2007年 07月20日 (金)
座間味島のコンディション
天 候 晴れごじゃりました。
気 温 33℃
水 温 27℃
風 向 南西の風
波 高 2メートル後
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン&島ぞうり

とある離島つながりのゲストさん

ブランク2年とのこと・・・

一本目は、マンツーマンダイブで苦手なところを復習しつつまったりダイビングでした。

2本目からは、朝一番の高速船で到着のゲストさんたちが加わり賑やかに出港です。 なんと、女子ばかりのレディースDAYとなりやした。

そして、全てが関西からお越しになったこゆーい面々・・・ いやいや、おしとやかな面々です。

さて、海峡&天候も安定してきたが流れが半端なく凄いんです。
ココ最近、ずっと激流な海の中ですが救いは透明度はいい感じでごじゃりやす。 

流れがあるのでグルクンの子供やスカテンなどがびんびん泳ぐ回っている中カスミアジやカイワリが群れに猛アタックするシーンをよく見かける。 ダイバーなんてなんのそので獲物を狙うハンターはなんどもなんども群れに突っ込んでいくんですな。
迫力満点なシーンを息をこらえて見てしまいますです。

夏ならではの海はやっぱいいですな。

腰の方も少しは良くなってきたがいまだにちょっとしたことで激痛がきてマイッタしている海おやじでやんす。

今回のゲストさんの中に海おやじと○○○繋がりの方がいたんだが○○○繋がりの輪がひそかに広がるつつある今日この頃でござんす。

意味ありげな○○○繋がりってなんでしょうかね~

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-186

2007年 07月19日 (木)
座間味島のコンディション
天 候 晴れごじゃりました。
気 温 33℃
水 温 27℃
風 向 南西の風後西の風
波 高 2メートル後1.5メートル
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン&島ぞうり

なんだかんだ言っても始まらん!

腰の痛みは、とれぬまま3日目・・・ こんなのってありですか~

回復力もジジイになると遅いんですな。。。 ほんとキツイ!!

無理をせずにだましだましやっていいるが咳をしただけで響く。

今日は、入れ替わり日でゲストさんが1名だったので船に積み下ろしするタンクも少なくちょいとは楽でしたが早く直ってほしいもんです。

ココのところ人気のポイントではまたまたニューフェイスが登場!
見っけたのは、数も少ないアゴハタ君のペアーでござんした。
このアゴハタ君はけっこう動かずじーっとしていてくれるので写真も撮りやすくいいモデルさんなんですな。 ましてやペアーで穴から出たり入ったりと繰り返してくれるのでいい感じでごじゃる。

ぼてっとした体に白ぶちがいかにも肥満児で顎にちょび髭が付いているのでなんとも愛らしいヤツです。

ハゼエリアではネジリ君もビンビン出てくれて上手に寄れば最短距離20cmほどまで近づいての撮影が可能です。
コンデジでも、マクロモードで顔のアップも簡単に撮れちゃうのだ!

強烈な台風後、天気も良くなかったですが徐々に太陽さんが出てきてピーカンに近づいてきやした。 海も透明度の方も良くなってきてやっといつもの座間味に戻ってきたという感じでごじゃりやす。

今日のゲストさんは見抜きが苦手と言うことなのでコツを伝授して慣れてもらうまでまったり潜って楽しんできやした。

見たい魚も見れてゲストさんも満足そうで良かったです。

でも、タンクをかつぐときまたタラップから上がる時下ろす時はビビビビ~っと電気が走りたまりません。
重さゼロのダイビング器材がほしいと思う海おやじである。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-185

2007年 07月18日 (水)
座間味島のコンディション
天 候 曇りのち晴れごじゃりました。
気 温 31℃
水 温 27℃
風 向 南西の風やや強く
波 高 2メートル
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン&島ぞうり

昨日、やってしまった腰が今日も完治せず

でも、海なんでごじゃる。。。

朝から、お薬(痛み止めを)を飲みましたが痛みはとれず効き目のある座薬にお世話になったという訳でなんとか頑張って海へいってきやした。 いやいや、なんとも情けないかぎりじゃ~

ちょっとした振動や咳をしただけでもガツンガツン響くんですな。
戦いは朝から始まり夕方まで続いたとさ

それでも3ダイブ頑張って潜ってきやした。
船上では、口数の少ない海おやじでありやした。
アー 痛みとの戦いはたまりませんな。 もう歳てことでしょうな。
ジジ臭くて情けない一日でごじゃった。

3本目には、今月9年ぶりに解禁となったポイントへ
ココは、色んなコースパターンがあり今日はハゼコースをご案内
ヤシャはもちろんのことうじゃうじゃいて座間味では比較的数の少ないヒレナガネジリンボウも今日は7個体確認できやした。
ゲストさんもじりじりにじり寄り至近距離で撮影をされていたですな。
ハゼを撮影する時は格闘って感じでごじゃりますな。 みなさん真剣勝負に挑んでおりました。 いい写真が取れたでしょうか・・・

浅瀬の砂地の根でまったりしていたら少し流れが出てきてスカテン&キンメがビンビンに泳ぎ回っていてワイドで狙うにはいい感じのアングルでした。 お腰の痛い海おやじは船の下まで戻ってきてからフリータイムなのでゲストさんに指示したあとは少し早めに船に戻り待機。

なんだかんだ言ったってガッツリ3ダイブして帰りにトウアカクマノミをシュノーケリングで見て帰ってきました。

一日中、激痛との闘いでしたが海の中の方が楽でごじゃる。
水の中は負担が少ない分、ホッとするんじゃが船に上がってきたらやっぱ重力にはかけませんでした。

今日は、ゲストさんたちは沖縄の創作料理屋(のぎく)さんで食事とのことだったのでゆっくり召し上がってゆっくりしていただくため今日もログはなしってことでごじゃりました。

まだまだ続く、長い夏・・・
今以上に痛みが取れないようだったらお医者さんに見てもらわんといけませんな。 でも、大の病院嫌いの海おやじであるんです。

トホホホホ・・・

明日も不安じゃわい。 早く直ってくれー

そんなこって、ただいま安静ちゅうです。 柔な体じゃのー

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-184

2007年 07月17日 (火)
座間味島のコンディション
天 候 雨のち曇で晴れでごじゃりました。
気 温 28℃
水 温 27℃
風 向 南西の風やや強く
波 高 2.5メートル
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン&島ぞうり

前夜に100ダイブ記念の前祝をした。

前祝では、入れ替わりのゲストさんたちも加わり賑やかにお祝いすることが出来ていがったですな。

と言うのも、記念ダイビングのゲストさんは本日潜られて夕方の船で帰られるので本祝いは水中のみとなったがひっさしぶりに入ったサンゴポイントは浅瀬の方にイキイキとしたサンゴが付いていたのにビックリしやした。 100ダイブ記念なのでキレイなサンゴ地帯をまったり楽しんで癒されていただきやした。

最近、急激に増えてきているダイバーのアイドルジョー君

ココのポイントでは、深場ではイエロージョーが見れ浅場ではグレーのポピュラーなジョーが見れる。

浅場(5m~7m)のジョーは、10個体以上はいるので撮影にも事欠かないがこの日はゆっくり探すことが出来ず1個体のみだった。

エビ&カニの甲殻類も豊富でじっくり激写出来やす。

ゲゲゲゲゲ・・・

夕方に気候後、翌日の準備でタンクの積み込みをしている時に腰に激痛が走った。 あっ やってしまった~
無理したわけではないが疲れが溜まっていたんでしょうな。
海おやじは、腰痛持ち(ヘルニア)で直ってはまた出て直ってはまた出ての繰り返しである。

でもこんな時期に・・・ なんでまー
しばらく、船のデッキに横たわり動けなかったのでひとまず準備は明日に回して帰宅。
家に帰ってからは痛み止めを飲んで休んどりやした。
夜のログも明日に回していただきとにかく安静にしてとこにつきやした。 だましだまし持病と付き合ってますがきつい時にはたまりませんな。 みなさんも、体のケアーは若いうちから行なっておいたほうが良いですよ。。。 歳をとってからだとなかなか直らんもんです。

明日が少し心配じゃわい。

そんなこって、このへんで失礼しやす。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-183

2007年 07月16日 (月)
座間味島のコンディション
天 候 晴れのち曇りのち雨でごじゃりました。
気 温 29℃
水 温 27℃
風 向 南西の風やや強く
波 高 2.5メートル
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン&島ぞうり

なんとか、戻りつつある座間味!

今日は朝チームと昼チームそして夜は合同で楽しみました。

いやいやいやいやぁぁぁぁぁ~

海の日の後半戦のゲストさんたちはなんとか無事に座間味にお越しになることが出来てベストとはいかなくとも台風後の座間味を楽しみました。

8年振りのゲストさんにはたまた常連さん、新規のゲストさんと様々な面子で天気は良くなかったですが船の上は晴天でごじゃりやした。

朝チームは、午前2ダイブして午後から娘さんを連れてビーチへ
昨日は、ニゴニゴだった海も少し透明度が出てきて回復力にビックリ
1本目は、砂地で流れのある中キンメ&スカシの根へ向かうのだが少し流れがありコース変更してグルクンの子供が群れる場所へ移動したらカツオが何回も何回ももうアタックを続けているシーンを見ることが出来ました。 また、カスミアジのアタックもエジギット間ぎはにウォッチング! 2本目は、サンゴまったりフレンドリーコースで癒されてきました。

昼チームもフェリーで到着後ダイビング!
午前中は天気もほどほどだったが昼をすぎるぐらいから雲がかかってきて出港前に雨がパラパラ雷ピカピカでごじゃった。
午前中は汗ばむぐらいだったのに午後から一転して少し寒さを感じる陽気でありやした。 夏に寒さ?
海おやじはロクハンのワンピースだったが海の中でもやはり寒かったです。 それでもゲストさんは3mmワンピーでガンガン潜ってられました。

夜は明日潜って那覇に潜られるゲストさんが明日の1本目でめでたく100本記念と言うことで前祝をやりやした。

座間味の某ショップでライセンスを取られて100本記念は絶対に座間味でと考えておられたがライセンスを取られてショップさんはすでに予約が満員で海おやじのところへ来たと言う訳だが訳はどうであれ座間味の海で100本記念を迎えてくれるのはとても嬉しいことですな。

台風をすり抜けてゲストさんたちが入れ替わり立ち代りでしたが次回はまったりとした座間味を感じてほしいもんです。

ベスト座間味にみなしゃんりべんじしにきてくだされ

にぎにぎの楽しい一日でごじゃりましたが海おやじは久々に午前2ダイブ午後2ダイブと老体ムチ打ってがんばってもぐりましたとさ。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-182

2007年 07月15日 (日)
座間味島のコンディション
天 候 豪雨でごじゃりました。
気 温 30℃
水 温 27℃
風 向 南西の風やや強く
波 高 3メートルうねりを伴う
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン&島ぞうり

なんとか台風を逃れたゲストさんたちが朝の高速船で来島

朝5時起きでばたばた状態で準備をして海へ

まずは、陸に上がっている船を降ろすが朝が早いのでお手伝いはなし

ひとりで船を海に降ろしましたがけっこう苦労しやした。

なんとか船が下りたので船を洗ってテントを張って器材の運び込みにタンクと慌しく時間だけが過ぎていく。

昼前にはなんとか終了し12時に台風明けの海に潜りに行ってきやした。

やはり台風の爪あとは大きくうねりや水中には色んなものが散乱してました。 でもなんですな。。。 ケラマは凄いと実感したのが台風明けでも潜れるポイントがあるんですね。

ケンズがオープン当初に遊びに来られていたゲストさんがお子さんが出来たので一時ダイビングから遠ざかっていたんですがお子さんが大きくなったので再開しお友達と遊びに来てくれやした。

ふうたんも、お姉ちゃんが出来たことで大はしゃぎでごじゃった。

朝からてんてこ舞いの一日

ヘトヘトになって帰ってきました。

今日は、本当にきつかったです。

台風は、勘弁って感じの海おやじでごじゃります。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-180

2007年 07月14日 (土)
座間味島のコンディション
天 候 豪雨でごじゃりました。
気 温 30℃
水 温 27℃
風 向 南西の風強く後やや強く
波 高 6メートル後5メートルうねりを伴う
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン&島ぞうり

今日は、豪雨の中台風の後片付け

台風襲来がありどうなっているんだろうと恐る恐る港へ行ってみると船はなんとか大丈夫だったので倉庫へ向かった。
なんと、強風に混じる横殴りの雨で倉庫は葉っぱとごみの山
ゾッとしたが片付けなくてはならんと気合を入れて始めたがこれがまたはかどらない。 風は収まったものの時折強烈に降る雨になんとも頭の先から足の先までびしょぬれで寒さをこらえて頑張っとりました。
明日、高速船が出れば朝からゲストさんがやってくるので今日中に一通り済ませていおかなくてはいかんにで必死でした。

倉庫の後片付けが終わり砂まみれ塩まみれとなっている車を洗車して一息つくまもなく船へ

デッキにも砂や葉っぱが散乱していてこれもまた一苦労であった。
なんとか船の掃除も終わり明日の朝には海に下ろせる状態になった。

まだ残っているんですな。。。

最後は、家&ショップでありやす。
帰ってきたらゴミや葉っぱ類は片付いていた。 あとは、玄関先のテントの設置をして終了!

台風対策も重労働だがそれに増して重労働なのが台風が去ってからの後片付けなんでごじゃるます。

なんとか、今日中に済んだので一安心でごじゃる。

でもなんですな。。。 台風が去ってからも凄い雨。

夕方ごろは沖縄中南部に大雨洪水警報が発令された。
もちろん、座間味もである。



kai-blog-181

いまだに降り続く雨。

家の窓から外を見ても激しい雨でぼやけて見えます。

明日からは、雨もやみ海も少しずつ穏やかになるでしょうな。

これから、座間味にお越しになるゲストさんたちお気をつけて来てくださいね。 また、本州を通過するみたいなのでくれぐれも万全な対策をされて下さい。 各地の被害が出ないことを願っております。


テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







2007年 07月13日 (金)
座間味島のコンディション
天 候 台風でごじゃりました。
気 温 30℃
水 温 27℃
風 向 南西の風非常に強く
波 高 11メートル後9メートルうねりを伴う
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン&島ぞうり
台風通過のためダイビングはクローズ

今年初じゃな。。。

嬉しくない。 ほんとに嬉しくない。

台風4号(マニィ)が慶良間をもろに直撃しやした。

朝までは、停電はなかったが8時ごろだろうか・・・? 突然プツンと切れてしまい昼ぐらいまで停電が続いた。 

昨夜には、風が急に強くなり暴風域に入った座間味島。

さすがに電気がないのは辛い。

朝がた「台風の目」に入り、2時間ほど無風状態なのでこれぞと船や倉庫、ガレージなどの見回りに行きましたが家を出た瞬間枯葉やごみの山であった。 どこから飛んできたかと思うぐらいの酷さ。

一通り巡回してうちの被害はゼロ

きちんと台風対策をしていたお陰であろうが雨風に飛ばされてきた枯葉やごみが倉庫周辺に台風が去って行った後の跡片付けが大変である。

でもですねー なんで台風なんてものがあるんでしょうかね。

それから、家に帰ってきてしばらくするともの凄い風と雨が吹き返しである一息するひまもなく台風が去ってくれるのを待つだけ。

現在は、本島を通過して九州に向かっている模様であるが本州上陸するみたいなのでこれから沖縄に来られるゲストさんたちはお気をつけ下さい。

台風なので画像はありません。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







ゲストのみなさまへ

台風4号(マニィ)が座間味を直撃!

今日の朝から停電などがあり現在沖縄地方を移動中で今日から明日までPCが使えない状況です。

ご迷惑をお掛けいたしますがご連絡はお電話にてい願いします。

また、今後の台風情報をご確認下さい。

DIVE SHOP KEN'S CLUB (ダイブショップ ケンズクラブ)

TEL 098-987-3172 携帯090-1944-9460

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







朝はこんな風景だったのに・・・
kai-blog-178

2007年 07月12日 (木)
座間味島のコンディション
天 候 曇時々雨 でごじゃりました。
気 温 31℃
水 温 27℃
風 向 東の風やや強く後非常に強く
波 高 4メートル後10メートルうねりを伴う
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン&島ぞうり
台風接近のためダイビングはクローズ

こんちわっす! 海おやじでござりやす。

台風4号(マンニィ)が今日の夜遅くから明日にかけて座間味を駆け抜けていく模様だが半端じゃない大きさなんだわー

台風対策はバッチリじゃが侮れないんじゃな。
中心気圧が925hpa 最大風速50m/s って、凄いでしょ。
また、座間味は直撃をうけそうな進路なんじゃわい。 救いは、速度が速いということだけで早く通過してほしいもんです。

kai-blog-179


朝方、座間味村まで買出しに行ってきたんだがいたって海も穏やか空は太陽が出ていて青空とこれから襲来する気配はみじんも感じなかったが昼ぐらいから少しずつ風が吹いてきて砂埃が舞うほどに・・・

一気に急変する天候

座間味の港も台風対策をするダイビング屋がちらほら見られました。
全ての船が陸揚げされて毎年のことではあるがこの光景が画像になるんですな。。。

海おやじは、昨日のうちに台風対策を終えていたので今日は一通り点検確認し家に戻ってゆっくり。。。
撮りためていた映画を見つつ久し振りに自分の時間を過ごせた。
考え事が山ほどあるのでこんな時間は必要かも???

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-177

2007年 07月11日 (水)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりました。
気 温 33℃
水 温 27℃
風 向 南西の風
波 高 2.5メートルうねりを伴う
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン&島ぞうり

さて、台風明けまで何もすることはない?

いやいや、普段よりもずっと忙しい台風対策!

船やショップ、倉庫にガレージと順番に台風対策をせっせとやりやした。 でも、空を見上げると雲も少なく太陽の洗礼を浴びて肌はじりじりと音を立ててこげているような気になる一日でごじゃりやした。

台風が去ってくれないとゲストさんたちも来れないしまた座間味を思う存分満喫した体験&シュノーケリングのゲストさんも高速船を1便前倒しして朝一番の高速船で那覇に向かいました。

お見送りをした後、船の台風対策そして倉庫にガレージ、最後にショップの対策をして再度船へ行って再確認! これが大事なんです。

朝から始まった台風対策は終わってみれば夕方の5時でごじゃりました。

滴り落ちる汗をぬぐいながらまた脱水状態になりつつ意識が朦朧としていく自分に気づくと慌てて水分補給ってな感じで○一日バタバタ

汗は、バケツが必要なぐらいかいたであろうか??? 絞ったら雑巾を絞ったみたいに汗の滝が・・・ その分、水分も補給したが飲んでも飲んでもすぐにう喉が乾くんじゃわい。 3リットルは飲んじゃろうか・・・

家に帰ってきても缶ビールを一気に二缶飲み干してしまった。
時間にしてわずか1分足らず。。。

明日からは徐々に影響が出てきそうである。

早く立ち去ってほしいもんですな。

14日にはめどが付くでしょう。

あ~ なんでこんな時期に・・・

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-176

2007年 07月10日 (火)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりました。
気 温 30℃
水 温 27℃
風 向 南の風やや強く
波 高 1.5メートル
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン&島ぞうり

海の日にかけてお越しのゲストさんは台風が当たることでファンも体験も全て日程変更や今回は見合わせて次回のツアーの検討などで座間味に来るのをあえなく諦めることに・・・

なので、2日前からお越しで座間味滞在のゲストさんが前日に続けてシュノーケリングコースに参加されました。

2ボートシュノーケリングでボートは貸切!!

まだまだ、台風さんは来ないので最高の海を満喫されました。

午後からは、海おやじも少しづつ台風対策をしていたのだが海も穏やかーで天気も言うことなしだが仕方がないことでこっちに向かってくるヤツのお陰でしょんぼりとテンションもダウン傾向

足音も立てずに近づいてくる最悪なヤツ

でも、侮ってはならないのでしっかり対策をしとります。

あしたもいい天気なのに・・・

水面には、アオリイカの大群がご登場!

でも、ゲストさんたちはカラフルな魚に夢中で見とらんのです。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-174

2007年 07月09日 (月)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりました。
気 温 32℃
水 温 27℃
風 向 南西の風
波 高 1.5メートル
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン&島ぞうり

熱帯低気圧がありますね・・・

今年も、嫌~なヤツがお目見えしましたな。
こんな名前は聞きたくなうが台風4号のマンニィ君。 いや~ 好きになれません。 現在、マリアナ諸島の近海を北西に時速20kmで進んでいる。 この台風君は、海面水温の高い海域を北西へ進むため、急速に発達する見込みで、週後半には非常に強い勢力で沖縄に達する予想だそうだ!

これって、海の日じゃん
ベストシーズンに入って始めての連休なのに・・・ ケンズもピーク期なのにショックが大きい。 また、ゲストさんたちも気が気でないでしょうね。 自然現象に怒ってもこればかりは仕方ないけど怒り爆発の海おやじでありやす。

90度角でグンと曲がってくれないかな。

座間味に来られるゲッストさんたちは台風情報要チェックです!!
また、来ないことを願っておいておくれ

このへんで、今日の海の話
ファンは2ダイブまったり潜ってきた。
深場で1本、浅場で1本
深場は、リクエストのナカモト君一本勝負だったが色気を出して減圧ぎりぎりでヒミツの花園へ寄り道してしまい減圧が6分も出てしまった。
お陰で○○○をGETして大満足でごじゃった。
浅場では水深MAX10mAVE3mとまったりダイブ
ご馳走になったのはウミテングにカミソリウオ、コブシメちびちび、エビ・カニ多種とじっくり撮影会でごじゃりやした。

kai-blog-175


それと、体験スペシャル&シュノーケリングスペシャルのコースでゲストさんとたっぷりと遊んできやした。
シュノーケリングでは水深2mのところにびっしりキビナゴの大群
魚・さかな・サカナ~って感じで全身包まれながらシュノーケリングはたまりませんな~ 流れもほどよく浅場の魚は水面まで上がってきて食事中で竜宮城気分をたっぷり味わって言うことなしでごじゃった。

ダイビングも楽しいけど原点に戻るシュノーケリングも海おやじの中ではブームになりつつありやす。

今日も、ご機嫌な時間をたっぷり楽しんできての夜のビールもまた一味もふた味も違います。 いや~ 旨い!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-173

2007年 07月08日 (日)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりました。
気 温 33℃
水 温 27℃
風 向 南西の風やや強く
波 高 2メートル
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン&島ぞうり

ちょい気になった話

さんま大先生でお馴染みだった内山君
こんな話が・・・
8年同棲していた彼女と1月に内山の浮気が原因で別れてその彼女に精神的侵害を受けたとして500万円の損害賠償をおこされたらしい。

でもなんですな。。。 内山君のイメージからは想像できないの~
 
内山君も、法廷で徹底的に争うみたいだ。
まー 頑張ってほしいもんですな。

そんじゃ今日の海はっと・・・ 言うと・・・

午前中はシュノーケリング&体験ダイビングにガンガン行って来ました。 少し流れはあったお陰で透明度は抜群によく魚もビンビン水面まで上がってきてゲストさんと遊んでくれやした。

ゲストさんたちも、間近でみる魚にうっとりぎみ。
楽しくてたまらなかったでしょうね。 時間も忘れて子供みたいな気持ちで座間味の海を体験出来たでしょう。

午後からは、緊張気味のファンダイブ!
なぜだか、セッティングのときから舞い上がってしまうゲストさんでした。 技術面はアドバイスでカバーできるがメンタル面は頑張りましょうとか落ち着いていくましょうとかゆっくりリラックスしてくださいといったように声をかけるぐらいしか出来ない。
あとは、ご本人さん次第なんですな。

それでも、なんとかかんとか頑張って2ダイブしてきたした。
1本目は出港からエントリーまで1時間もかかったが2本目は諦めの境地と言うわけであまりてこずらないでエントリーが出来ました。
短い時間で少し成長したようです。

スレートを見る余裕がないみたいなのでゆっくりコース取りをして指差し確認でウォッチングを楽しんでもらいました。
2本目からは、ゆとりが少しありみたいなのでスレートを使ってご案内。
キレイなカクレエビなどをじっくり見つめるめは真剣でした。

2本目が終わるころはサンセット時刻になっていたということです。
いやいや、2ダイブでこの時間はまったりしすぎかな。。。

緊張感を克服してファンダイブ(楽しいダイビング)が出来るように頑張ってほしいもんです。
メンタルは、自分次第ですもんね。

久しぶりに日が暮れるのを見ながら帰ってきやした。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-172

2007年 07月07日 (土)
座間味島のコンディション
天 候 晴れのち曇でごじゃりました。
気 温 31℃
水 温 27℃
風 向 南西の風
波 高 2メートル
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン&島ぞうり

今日は七夕でごじゃるね。。。

年に1度のひこぼしとおりひめが天の川で出会う日じゃが天気は良かったのじゃがあいにくお空は曇り空なんじゃな。

見えん見えん。

やんちゃ小僧が幼稚園で七夕を作ってきた前の晩に海おやじとよこちゃんが1枚づつ短冊に願い事を書いたのだが海おやじは子供のころ以来で何を書いていいか分らず考えた末にチビのことについて願い事を書いた。
子供のころは、なになにになれますように・・・と将来の夢なんかを書いた覚えがある。
チビが作った七夕を見たらよこちゃんも同じようなことを書いていた。
やっぱ、親が考えることは一緒だな。。。

本日のゲストさんたち
ファンも体験もシュノーケルも全員愛知県からお越しとビックリ!
こんな偶然なこともあるもんじゃねー

午前中は、ファンチーム2ダイブで出港!
ライセンスを取って始めてのダイビングだが取ったのが2000年? ってことは、7年のブランクでほとんど忘れている状態・・・

それでも、おさらいをしてポイントポイントを押さえて説明して無理のない砂地のポイントでまったり潜ってきました。
最初は、あたふたしていたが少しずつなれてきてなんとかダイビングと言うものを思い出したみたいだ!!
ファンダイブと言うよりかは体験ダイビングと言う感じで水深も浅めでとにかく見て楽しむって感じでコース取りをしましたがいかがでしたでしょうかね。 でも、クマノミやカラフルなデバスズメなどを見てはじっくりウォッチングされてました。
これからは、あまりブランクにならない程度にダイビングしてくだされ

午後からは、元気いっぱいのお3人さん
体験チームも愛知から起こしのゲストさん
ウェットを着る時から賑やかキャーキャーいいながらもなんとか着ることができさてさて体験の説明開始! 一通り説明&練習を終えて出港しようかと船を出すころあれあれあれ・・・ 忘れ物に気がついたゲストさんは大騒ぎ!!
今回のためにコンパクトデジカメと水中ハウジングを買って持ってきたのに車に置き忘れたそうな。 せっかくの思い出が撮れないと騒いでいた。 よこちゃんに電話をかけて車の中を探してもらうとシートの脇に挟まっていたらしい。 少し港で待って届けていただきやした。
ほんと良かったです。。。

さて、肝心な体験ダイビングですが1名はライセンス持ちだが初沖ダイブなので仲間と体験に参加したと言う。 また、もうひとりは体験ダイビングの経験が5回そして始めての体験ダイビングが1名のお3人さんでござんした。
意外にも、5回目の体験経験のゲストさんはファンダイバー並に上手でまた始めての方も初めてとは思えないほど上手、当然ファンダイバーはもちろん上手と水中ではほとんど手がかからずビックリでした。
カクレクマノミや魚をデジカメでパチパチ
また、自分たちをパチパチととにかく楽しそうに激写してましたね。
じっくり、まったりと50分近く潜ってみなさん大満足でごじゃりました。 天気にも恵まれいい思い出が出来たでしょうね。

この体験のゲストさんの中に愛知県で琉球ダイニングのお店をやっている方がいやした。
お店の紹介をしますのでお近くの方は遊びに行ってみてくだされー
お店の名前は琉球ダイニング「花花」です。
ここんとこ、内地でも沖縄のお店がけっこう出来ているらしい。
まだまだ、沖縄ブームですな。

愛知県民DAYの楽しい一日でごじゃりました。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-171

2007年 07月06日 (金)
座間味島のコンディション
天 候 晴れのち曇でごじゃりました。
気 温 32℃
水 温 26℃
風 向 南西の風
波 高 2メートル
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン&島ぞうり

爆発してますこの暑さ!

でも、この暑さが沖縄の象徴

天気予報を見ると雨マークはまったくなくぜーんぶ晴れマークじゃー

ずっとこの状態が続いてくれれば最高極まりない。

とっても幸せなまいにちである。

途絶えることのないゲストさんと海へ。

水温も28℃と寒さを感じることがなく透明度平均30mと目の前がスカーッと抜けた海はもうたまりませんな。
ケラマの海も賑やかになってきて毎日が面白い。
贅沢言えば、ポイント移動に毎日マンタが出てくれれば言うことないんだがこれはほんと贅沢な言い分じゃな。。。

そんな今日は、ファンと体験とシュノーケリングの全てのコースで楽しんできました。

シュノーケラーは、青い海を見ただけでワーワーワーと連呼!
水中の世界を思う存分楽しんでいました。

また体験は、昨日同様今日のゲストさんはスペシャリティー
なんと、3名様とも10回以上の経験者(ご家族さんでした。)
ファンダイバー並の潜行に中性浮力そして魚の名前をよくご存知ときた。 昨日のゲストさんも家で海水魚を飼われていて今日のゲストさんは海水魚じゃないけど熱帯魚を飼われているほどの魚好きでした。
ケラマの海は初めてでいろんな種類の魚をじっくりウォッチングして大満足してまいしたな。

ファンダイブは、午前中2ダイブとガッツリ潜ってきました。
地形がいいのリクエストで洞窟にショートケープ、割れ目とダイナミックな地形をたっぷり楽しんでいただきクライマックスは光のシャワーを浴びながらふわふわ浮遊してエギジット。

ツムブリやカツオの群れなども現れ夏の海じゃなーなんて感じた一幕も・・・ 

まだまだ続く座間味の夏
これからが、ベストシーズンでごじゃるよー
みなしゃんも南の島のスロータイムを感じに来てくだしゃい。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-169

2007年 07月05日 (木)
座間味島のコンディション
天 候 晴れのち曇でごじゃりました。
気 温 30℃
水 温 26℃
風 向 南西の風
波 高 2メートル後1.5メートル
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン&島ぞうり

言わなくても、ズーッと晴れ

真夏の太陽がまぶしい座間味です。

さて、3日からのファンダイバーは体調不良で3日間ファンダイブはなし

今日は体験ダイビング&ボートシュノーケリングのゲストさんをご案内でごじゃりました。
体験は、1名はファンダイバーなのだがブランクありと言うことでお連れさんと一緒に体験ダイビング×2本コース

今月3日に、8年もの長い休息を経て解禁となったウフタマでのダイビング。 体験ダイバーもスペシャルダイバーで体験経験が10回ほどあるのでガイドコースを変えて楽しんできました。

耳抜きだけが少し難ありだったが次第になれてきて問題なし
カラフルなスズメダイたちを横目にイソバナノ群生を横切りガーデンイール団地でじりじりにじり寄りながら間近でウォッチングした後キンメ&スカシの根を2個所回りたっぷり魚をウォッチングして終了。

とっても贅沢なダイビングじゃったな。。。

ウフタマとオリジナルポイントの2ヶ所でダイビングを楽しんだゲストさんたちは午後からビーチでシュノーケリングを楽しまれて夕方のフェリーでお帰りになりました。

8年もの歳月眠りについていたポイントのウフタマ現在は4箇所にブイが設置されていてコースによりブイの選択が出来てバリエーション豊かなポイントが復活しました。
砂地まったりコースにイソバナコース、スカシ&キンメの根コース、ハゼ・ハゼコースと様々に楽しみ事が出来ます。

ハゼエリアでは、ガヒ前で有名なヤシャハゼですがウフタマでもヤシャはけっこうな数で見れます。 また、今日はヒレナガネジリンボウもヤシャとペアリングして同じ穴にいました。

長い休息だったのでコースも手探り状態だけど少しずつネタ探しも頑張りやす。 これからが楽しみなポイント!!

ワクワクしちゃいますよねー

ちょいと話は変わるが・・・
5月後半にGULLからインストラクター限定予約のフィンの案内があり早速注文したが納期が7月上旬とのことでした。
先着300名だったので案内があった翌日に注文しました。
そのフィンは、今年から発売のスーパーミューです。
カラーは、ブラック・ホワイト・レッド・ディープネイビーと4色発売されているがイントラが注文できるのがブラックかホワイトのいずれか1点だったので海おやじはすかさずブラックにした。

スタイル的には、昔クレッシーサブから出ていたXラバーに近いがXラバーほど硬くなく粘りがあるみたいだ。

kai-blog-170


そのスーパーミューが今日海から帰ってきたら家に届いていた。
早々に明日試してみようと思う。
今使っているプロファクトリーチューンのミューは軽くて柔らかいし海おやじの老いた脚力にはぴったしだがスーパーミューはキールも太くかかと部分もホールド性を向上した作りになっている。
海おやじが使いこなせるか分らないけど今のフィンよりかは難そうじゃな。。。

また、使ってみて感想を書きやすのでしばらくお待ちを・・・

ではでは

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-168

2007年 07月04日 (水)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりました。
気 温 29℃
水 温 26℃
風 向 南西の風やや強く
波 高 2メートル
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン&島ぞうり

昨日、午後からファンダイブのゲストさんが体調不良と言うことで潜らなかったが今日もキャンセルで思わぬお休みになってしまった。と言っても朝から体験&シュノーケリングのゲストさんと海へ行ってきやした。

午後からお休みになったけど陸仕事がたんまり溜まっていたので休みと言うわけではなく陸で汗をかいてました。

とにかく暑い!

午後から車4台と船のワックスかけとメンテナンス
いやー 太陽の陽射しがたまりません。 みるみる間にTシャツは汗でびしょぬれで脱水症状ぎみ。 2リットルぐらいはお茶を飲みましたかな。 いくら飲んでものどが渇くんですな・・・

全部終了したころは、両手はパンパンで棒みたいになって張っていた。
でも、ピカピカになった車や船を見るといい気分です。
帰ってきての1杯のビールは最高に旨い!

夕方5時ごろ横になったらぐっすり眠りに入っていた。

今日は、いい汗かいて心地いい疲れでした。

あとは、シーズン終了まで海漬けでごじゃりまする。

今日の画像は、昨日の地形ポイントでの1枚
太陽と水面のキビナゴ
あふれんばかりのキビナゴの大群にカツオがアタックするシーズンになってきやした。 けっこう迫力あるんだよな。。。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-167

2007年 07月03日 (火)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりました。
気 温 33℃
水 温 26℃
風 向 南西の風
波 高 2メートル
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン&島ぞうり

朝一から向かうは、ヤシャハゼ。

2連敗のゲストさんは気合十分でリベンジに挑んだが結果はどうであったろうか???

海おやじすらまだ拝んでいない。

ヤシャ1本勝負で入ってゲストさんはヤシャと格闘中

海おやじも久々に真剣にシャッターを切っていた。

結果はまずまずであった。

一応、今日の画像を載せておこう!

今日から・・・

長い休息を経て解禁となったポイントがある。

アムロ島のウフタマと言うポイントである。

ルールを設けてブイの設置が行なわれ4ツのブイが各設置された。

早々、ゲストさんたちと潜って見たが感想はのちほど・・・

永い眠りから目覚めたポイントは今シーズンは大活躍であろう。

みなさんも、いかがですか?

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2007 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。