上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-326

2007年 09月30日 (土)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりました。
気 温 32℃
水 温 29℃
風 向 東の風
波 高 2メートル
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン&島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

昨晩の海おやじの戯言の記事が消滅して一日

FC2ブログのサーバーのトラブルなのか誤作動なのか分らないが20日弱の記事が消えてしまった。 誤作動なら今日もしかして戻っているかもとブログを開いてみたがやっぱ戻っていなかった。

こんなことってあるんだろうかね。。。

せっかく毎日頑張って更新しているのに・・・
戯言に登場されていたゲストのみなさんには申し訳ござらぬがまた次回書かしていただきますのでお許しあれ

ちょっとぼやいてみたが気を取り直して今日からまた頑張りやす。

早いもんでもう9月の最終日ですな。
明日からは10月と言うことは今年も残すところあと3ヶ月か~

海話はっと・・・
今日は常連さんとマンツーマンダイブ
1本目は、ニシハマNO.4に行った。
まったり砂地でガッツリ激写ダイビングでした。
何ヶ月ぶりだろうか?
いやいや、今年はココへ入るのは初めてかも???
そうです。
今年初ダイブでごじゃりました。
浅瀬のサンゴも元気元気で天気がいがったので太陽の光が射し込みなんともいい感じでごじゃりました。
ゲストさんもワイドでマクロで大忙し

kai-blog-327
深場のガーデンイールも警戒心があまりなさそうで意外に近くまでよれて撮れるんですわい。
コンデジでガーデンールですぞー

話には聞いていたんだがココのポイントにトウアカクマノミがいるらしくまだ見たことがなかったので探してみた。 水深10m付近の砂の斜面にいるのを発見したトウアカだが頭は赤くなくまだお若いやつでごじゃりやした。 もう少し育って赤い頭になってくればいいんだがね。
可愛らしさは阿護の浦のトウアカの方があるね。
それにしてもブイからけっこう離れてましたな。 しんどかった。

まあ、帰りは浅瀬をまったり水中ドライブって感じで流れに乗ってゆらゆら帰ってきたのでいがったがそれにしてもちょいと離れすぎかな。
エアーに余裕がある方はご案内しやすよ。

2本目・3本目もこゆーいダイビングでごじゃりましたな。
ぽつぽつコブシメが現れ始めているがサイズはまだ25cmほどのちびっ子でとってもカワユイです。
それにしても秋の海って言ってもよかろうか船上に上がると暑いというよりかは涼しいですな。
今年は夏の海もいがったが秋の海も夏をそのまま引きずったままいい感じで楽しめていますよ。。。

これからの時期は、さらにまったり・ゆっくり・じっくりってな感じで潜れるので穴場シーズンに入ってきたかなでごじゃる。

東や北の風に変わりつつあるので北風限定ポイントも解禁でごじゃりやす。 これがまたいいんだわ~~~ 面白いんだわ~~
スポンサーサイト






kai-blog-325

2007年 09月29日 (土)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりました。
気 温 32℃
水 温 29℃
風 向 東の風
波 高 2メートル
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン&島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

頭にくる

怒り心頭の海おやじである。

毎日せっせと頑張って書いている海おやじの戯言が消滅しているではないか~~~

?????????????????????

なんとも、言いがたいがどうなってるんじゃ

FC2のサーバーの誤作動なのか9/13~19と21~28の海おやじの戯言が消去されてしいるではないか。

ガクッと力が抜けてしまっている状態なんでごじゃりやす。

立ち直るのに少し時間が必要じゃわい。

明日から気を取り直してまた頑張りやす。






kai-blog-323

2007年 09月27日 (木)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりました。
気 温 31℃
水 温 29℃
風 向 東の風
波 高 1メートル
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン&島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

なんて濃いメンバーでしょ。。。

お疲れモードでごじゃる海おやじ

初めてだー こんなことってぼやいても仕方がないぞ!

忙しいことはいいことだが年々ビビッビビッと浸透してきておりやす。

情けないが今夜は寝ます。。。

戯言は、明日にご期待あれ

kai-blog-324


海は最高にいい状態でごじゃったよ。

連日連夜、ゲストさんとの夜の集まり&ログ付け&飲み会で盛り上がりすぎています。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-321


2007年 09月26日 (水)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりました。
気 温 27℃
水 温 29℃
風 向 北東の風後東の風
波 高 1.5メートル
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン&島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

はいさーい!と登場してみたがぎっくり腰に苦しむ海おやじでやんす。

2日前の3本目が終わりアンカーを上げていたときであるちょいと岩に引っかかっているのをしゃくってよっこらしょと力を入れた瞬間である。。。 ビビビビビ~っと腰に激痛が・・・
やってしまいやした。 それから、今日で3日目なのだがいまだ痛みはとれず器材を勝つごときにジワーッと脂汗がでる馬鹿おやじ。

それでも、水中は無重力状態なのでエントリーしてダイビングが始まると腰の痛みなんて忘れてせっせと探し物をしているがエギジットになると現実の世界が軟弱なおやじの腰に容赦なく降りかかってくるんですな。 あー 鋼鉄の体がほしいとつくづく思う毎日でごじゃる。

ジジイのぼやきはさておいて・・・
今日はマンツーマンダイブ
果てしなく真っ白な砂地が続く海底砂漠をのーんびりふわふわ泳ぎながら透明度抜群の青い海と真っ白な砂だけだがそれがいいんですな。
水面を水面を見上げると見上げると太陽の光と太陽の光とうっすらうっすらと写る白い雲がなんともいい感じでごやるんですわい。

魚を見るだけじゃなくロケーションを楽しむのもまた違ったダイビングスタイルかも・・・ それも、地形じゃなくてね。。。

kai-blog-322
フィッシュウォッチングも充実で色んな生物を発見しては感動の連続でごじゃった。

なんてったって座間味の海は楽しいの一言ですな。
船の下に戻ってきてそれぞれがフリーウォッチング!
この時間は宝探しって感じでしょうかね。。。
今日は、こんなハゼを見ることができやした。
ロケットみたいに見えるのは海おやじだけかな???

みんなどうどう・・・

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-319

2007年 09月25日 (火)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりました。
気 温 31℃
水 温 29℃
風 向 北東の風
波 高 2メートル
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン&島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

9月の最後の連休が終わり賑やかだった慶良間海域は船の数も少なくなりポイントも貸しきり状態なところもありやすな。

今日から毎年ロングステーでリフレッシュに来るゲストさんとのダイビング! 10日あまりじゃまみの海に癒されてまた1年頑張るといった感じで座間味に来て十数年になる。

今回は、ニューデジカメを持参で撮影ダイビングでごじゃりやした。
それにしても、デジカメは日々進化をしていてビックリしやすね。

まずは、9年間閉鎖されていて7月にオープンしたウフタマへ
ネジリンボウやヤシャハゼが見られるエリアでじっくり撮影会のあとは最近みっけた体調15cmほどのアゴハタの若魚のペアーを見に行ったが探せど探せど見つからずショック。 テリトリーが広いのかそれとも根気の問題か? 気を取り直してコンペイトウ団地へと移動このトゲトサカにはなんとイソコンペイトウガニ(大・中・小・極小)が7個体もついているまさに団地と言っていいであろうね。 ゲストさんもその数にびっくりされてやした。 スズメダイやハナダイたちに包まれながら移動するのはとても気持ちのいいものでごじゃりやすね。

浅瀬では、グルクンやキビナゴの群れが見れて最初から最後まで厭きの来ないポイントでごじゃるな。

日帰り体験ダイビングのゲストさんたちも今日はウフタマでのダイビングに満足のご様子でごじゃりやした。
若さ弾けるゲストさんは女の子ふたり組
最初は波が少しあったので潜行に時間はかかったけど海の中に入ったら落ち着いた様子でススメダイやハナダイエリヤの逃避行に体中が魚で包まれる体験をされて目がキョロキョロしていましたな。
また、体験ダイバーに大人気のカクレクマノミやハマクマノミ、クマノミたちを見たあとはスカシテンジュクダイの根でうっとり
たっぷり楽しんだあとはボートでぐったりでごじゃりましたな。
午後からは古座間味ビーチで海水浴を楽しまれたご様子で・・・

kai-blog-320
午後のファンダイブは、慶良間を代表するポイントへ
相変わらずアザハタ君は元気満々でお出迎え
メインの根で思い思いに撮影会
アザハタの根はいつ行っても満足させてくれますね。
浅瀬のサンゴエリアでまったりするのが海おやじのお気に入りでいかにも普通だがサンゴから出たり入ったりしているデバスズメをボーっとみているのってたまりませんね。
毎日目にするデバスズメたちなのだがやっぱ大好きな魚のひとつですな。 ちらほら、ナンヨウハギのチビが混ざっているとなおいい感じである。

やっぱ、今日も日が暮れるころに帰港じゃったわい。
遊びすぎかな・・・

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-317

2007年 09月24日 (月)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりました。
気 温 31℃
水 温 29℃
風 向 北の風
波 高 2メートル
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン&島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

太陽さんがいい感じで出てくれている毎日!
普通だがなんだか幸せを感じる海おやじである。

さて、今日はマクロでじっくりだが基本はのんびり
ゆんたくは流れる島時間で朝から夕方までずーっと海の上で楽しんできやした。 この時期からボチボチ使うようになるオリジナルポイントを探索ダイブを兼ねて3本ゆったり潜った!

まずは、ハゼが面白いポイント!
クサハゼやハナハゼ、カスリハゼ、ハチマキダテハゼ、モヨウシノビハゼ、ダテハゼ各種といったハゼ尽くしでスタート。 ここんとこ、気になっているダテハゼSPも定着し始めけっこうお気に入りなんでごじゃる。 ユビエダハマサンゴのエリアではクロオビアトヒキテンジュクダイの子供が爆発中でサンゴの隙間を埋め尽くしていた。 また、ノコギリダイの子供ももの凄い数で群れていて見ごたえたっぷりでごじゃる。

午後からは、ジョーが楽しめるポイントへ
水深3mほどのエリアに大小様々なジョー君たちがいてカメラダイバーには嬉しい限りである。 何故かと言うと至近距離で撮影が出来る人懐こい子たちが多い。 またやたら、モンハナジャコの巣穴が多いエリアでもあるんでごじゃる。 水深20mほどの枯れ場エリアではイエロージョー君が現在2個体いてこれもほぼ低位置で定着中である。 こやつらも、気分的にいい感じで撮影ができるのでGOODですな。

kai-blog-318


徐々に北風に変わってくる時期はオリジナルポイントが熱くなってくる時期でもありやす。
生物も多く新しい発見が満載! これから来られるみなしゃんどしどしリクエストくだされー

寒がりな海おやじはそろそろ5mmワンピー+3mmベストといった感じになりつつありやすが28℃と水温高めのじゃまみの海はまだまだ5mmワンピーで十分でごじゃりやすよ。 軟弱おやじは別として・・・

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-316

2007年 09月23日 (日)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりました。
気 温 30℃
水 温 29℃
風 向 東の風
波 高 2メートル
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン&島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

リフレッシュダイビング&スキルアップダイビング

ファンのゲストさんは、1年ほどのブランクダイバー

体が慣れるまで午前2本はリフレッシュダイビングで忘れているスキルを思い出すようにチェックしながらまったりダイビングでござんした。
なかなか中性浮力の感が戻らないゲストさんは苦労しながらも頑張っておりやした。

kai-blog-315


サンゴの上を移動しながらじっくりウォッチングできるエリアまで移動してフリーウォッチングタイム
魚を教えてあげるよりかは目に入ってくる色んな魚を見て楽しみましょうといった感じで思い思いにウォッチング!

サンゴ&魚&光と様々に楽しめるポイントをセレクトして深場でじっくりウォッチング浅場でまったり&のんびりウォッチングの一日でござんした。

kai-blog-314


それにしても、陽射しはまだまだ夏なのだが風は北や東になってきていてダイビング後ボートに上がると少し肌寒く秋を感じ陽になってきやした。 それでも水中は28℃と快適な日が続いておりやす。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-309

2007年 09月22日 (土)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりました。
気 温 29℃
水 温 29℃
風 向 東の風
波 高 2メートル
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン&島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

台風12号が襲来した以降は少しずつ平常なじゃまみに戻りつつあるが風は相変わらず吹き続いている。
怪しい熱帯低気圧と熱帯低気圧になりそうな雲がフィリピンの海域にある模様じゃ。 
ぼちぼち台風発生ってのを聞かずにいたいもんじゃわい。

本日は、ファンダイブ2本体験ダイビング2本のスペシャルスケジュールでごじゃりやした。

ファンは、マンツーマンの贅沢ダイビングでじっくりまったり
コンデジ持参のゲストさんはカメラデビュー
いざ、海へ
ハゼを一通り激写したあとは好きなものを撮るってな感じで移動
イソコンペイトウガに探しに明け暮れている海おやじの斜めよこをタイマイが優雅に泳いでいた。 もちろんゲストさんも発見したもののけっこう距離がありあまりいい写真が撮れなかった。

kai-blog-312
その後、同じポイントで体験ダイビングのゲストさんが潜ったのだが終盤に係りゲストさんが水面に向かって泳いでいるカメを発見!
海おやじは、ここで待っててとサインを出してカメのところへ行きゆっくりゆっくり泳ぎながら誘導して上手くゲストさんがいるところまでカメと泳いできたがこのカメさん意外とサービス精神旺盛でゲストさんの目の前を2回ほど回って写真を撮っていいよなんて感じで泳いでくれたので海おやじもゲストさんを入れて数枚撮らせて頂やした。

それにしても、ファンダイビングのゲストさんのときは一気に逃げて行ったのに体験ダイビングのゲストさんのときはあんなにサービスしてくれるとは・・・

kai-blog-310

最近よく目にするのがコショウダイやブダイの幼魚たち
やっぱチビ助を見ているとホッとするのはなぜでしょうね。
5mmほどのチビ助たちは忙しそうにいつも泳いでいやすな。

船に上がってきてカメのことを話したらファンのゲストさんは少々落ち込んでやしたな。

これって、タイミングなのか運なのかどっちでしょうね。。。

でも、共に楽しんでくれていたようでいがったいがった。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-308

2007年 09月21日 (金)
座間味島のコンディション
天 候 曇時々晴れでごじゃりました。
気 温 31℃
水 温 29℃
風 向 東の風やや強く
波 高 2.5メートル
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン&島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

遅れ遅れの戯言は日々の速度に乗り遅れている。

サボっていたわけじゃなくバタバタもんで戯言ってる暇もなし
明日はどうかな・・・???

ファンダイバーチーム&体験チーム&釣りチームとパワーは増すばかりで毎日がエネルギーゼロの状態で家に帰ってきてはバタンキュー

パワー前回でも画像のみ

お許しあれ

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-307

2007年 09月20日 (木)
座間味島のコンディション
天 候 曇時々雨でごじゃりました。
気 温 28℃
水 温 29℃
風 向 東の風やや強く
波 高 2.5メートルうねりを伴う
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン&島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

ファミーダイバーさんVS学生ダイバーさん&学生体験ダイバーさん

みんな仲良しルンルンダイビングでごじゃりやした。

やっと海も落ち着いてきやしたが風は強めでごじゃった。

そんな中、午前中はファミリーダイバーさんご一行様
ひっさしぶりのダイビングじゃったが色々ハプニングはあったけどみなさんそれぞれにじゃまみの海を楽しまれたようで良かった良かった。

午後からは学生ダイバーさん&学生体験ダイバーさんのご一行
先輩はダイバーで初体験は後輩の面々
体験同行ファンダイビングでみんなで楽しく潜りやした。
海の中に入ったとたん頭の中が真っ白になったという後輩君たちでしたがそんな光景を先輩君が激写しておりました。

kai-blog-308
そんな、ファミリーダイバーさんご一行様と学生ダイバー&体験ダイバーさんご一行様で合同でちょいと飲み会を・・・

意気投合されたみなさまは時間も忘れワイワイガヤガヤとっても賑やかな時間を過ごされました。

ファミリーダイバーご一行さんのお母さんはお若いはお若い人がお好きなようで年齢も感じさせないぐらいのキャラクターでお母さんも学生さんに大人気でごじゃりやした。

色々、トピックスはありやしたが省略したけどみなさんでご想像下され なんとも楽しい一日でごじゃった。


テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-306

2007年 09月19日 (水)
座間味島のコンディション
天 候 曇でごじゃりました。
気 温 30℃
水 温 29℃
風 向 南東の風強く後やや強く
波 高 4メートルうねりを伴う
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン&島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

なぜだか分らないがPCを起動させたらインターネットのADSLのモデムが今のところ順調に動いている。
台風12号の影響でインターネットのモデムが故障してしまいサーバーにつながらなかったのでメール受信ができなかったのだが今のところ直っています。 ゲストのみなさんには大変ご迷惑をお掛けいたしましたが何とかメール受信できるようになりました。

なぜっ!!

NTTに連絡して事情を話したら明日の船が出たら修理しに来てくれるとのこと離島なもので即対応は無理なんです。

どこが悪いのか原因不明なので明日には完全回復になると思います。
24時間以内にメールの返信がない方は直接ショップまでお電話下さい。

明日、NTTが来るまでなんともなければいいのだが・・・
また、モデムが動かなくなるかもで不安です。

今日は、朝から大忙し
台風対策の解除に船を海に降ろして明日のダイビングの準備にタンクを港に持ってきてと数日間で何回こんなことを書いたでしょうね。

もう勘弁してほしいもんです。

そんでもって、今日はふうたんの初の運動会の日
台風対策解除の合間を見計らってショップと学校のグランドの往復を4回もしやした。
親子で出る競技に海おやじも参加してお昼には終了!

休む間もなくショップに戻って船を海に降ろし台風で汚れているは葉っぱは満載だはでまずは船を綺麗にしテントを張り器材を積み込み終了です。

もう体はガタガタでごじゃる。。。

ジジイの腰は限界をはるかに超えているが海に出ると不思議に痛まない。 これは、自分でも不思議なんじゃ。
でも陸に上がると激痛が襲ってくる。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-302
台風前の安室島側のビーチ
kai-blog-303
台風後の安室島側のビーチ(白波が立って凄い! サーフィンできそうじゃな)
kai-blog-304
台風前の渡嘉敷島側のビーチ
kai-blog-305
台風前の渡嘉敷島側のビーチ(海の家のパラソルも撤去されていた。)

2007年 09月18日 (火)
座間味島のコンディション
天 候 雨後曇でごじゃりました。
気 温 31℃
水 温 29℃
風 向 南東の風強く後やや強く
波 高 6メートル後4メートルうねりを伴う
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン&島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)
※台風の影響のため海はクローズです。

昨日は、撮り溜めていた映画を見る予定だったがチャンネルを回すと【格闘技】のPRIDEがやっていた。神の子【山本"KID"徳郁】総合格闘技復帰戦があったので格闘技バカの海おやじはついつい熱くなって見てしまいエネルギーを消耗してしまったの映画も見ずに早々に寝てしまった。

朝、目が覚めてすぐに停電!
復旧したかなと思ったらまた停電と5分おきぐらいに数回繰り返したのだ。 しばらくしたら、島内放送が流れ停電に対しての状況説明が・・・ 現在修理箇所を探しているとのことで修理に対してまた断続的に停電するかもと言うことだったのでPCは使えずTVで台風状況を見たり目覚ましテレビにとくダネと久々にお休みバージョンで朝を過ごしやした。

今日も晴れたり雲ったり雨が降ったり残り返しで相変わらず風が強いです。 雨が止んだ合間を見て座間味村やビーチに探索に行ってきやしたがビーチはもの凄い風で波がドカーンってな感じで崩れ沖合いは白波が立っていてもの凄い状態でした。

高速船もフェリーも、もちろん全便欠航!
またまた、那覇のゲストさんたちは足止めです。
明日は、どうでしょう??? 少しは波が治まってくれるでしょうかね??? 天気予報では、現在のところ5メートル後4メートルうねりを伴うということです。 出ても、フェリーぐらいかな。。。
明日は、無事ゲストさんたちがこれますように願いたいです。

ココ1週間ほど、台風絡みの話ばかりしているような・・・
って、台風にやられっぱなしだからついつい出てしまうんじゃわな。

今日は、座間味村&古座間味ビーチ探索に行って帰って来てからは家でゴロゴロしておりやした。

こんな時は、何もする気がおこらずゴロゴロするしかないんでごじゃる。 早く、天候が回復してほしいですな。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-301

2007年 09月17日 (月)
座間味島のコンディション
天 候 曇時々晴れてちょいと雨でごじゃりました。
気 温 31℃
水 温 29℃
風 向 東の風強く後非常に強く
波 高 6メートル後8メートルうねりを伴う
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン&島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

朝の目覚めはほんと悪かったな。。。

と言うのも、昨日は夜更かしして気になっていた映画をひっさしぶりにガッツリ見てしまった。

と言うのも、立て続けにやってくる嫌なヤツ(台風)にぐったりしていやす。 台風対策をしたかなと思うと台風対策解除ってな感じの繰り返し台風が多い沖縄と言え続けば嫌になりやす。
12号(ウィパー)がただいま通過中!
今夜には沖縄本島と先島が強風域に入る模様。 明日の朝には先島諸島を直撃し、暴風雨になる予報である。 先島の方面のみなさんお気をつけてくだされ。

台風情報を見ていてがっくりした。
思わず誰もいないおやじの部屋でまたかよーって叫んでしまった海おやじ。
また、熱帯低気圧ができそうだ。
ウェザーニュースの熱帯低気圧情報によると・・・
数日中にフィリピンの東で熱帯低気圧が発生する可能性が。 台風11号、12号が次々と発生したこの海域は熱帯低気圧が発生しやすい状態だそうな。 熱帯低気圧が発生した場合は台風に発達して再び沖縄に影響してくる可能性があるらしい。

もう勘弁してくれよー諦めモードの海おやじである。

なるようになれだな。。。

台風の好きな人はいないだろうが今まで以上に台風が嫌いになった海おやじである。

今日も朝方、船や倉庫&ガレージの見回りをするのに外に出ただけであとはずーっと家でやんちゃ小僧と遊んでやした。
夕方5時まで短い停電が5回~6回ほどありパソコンも2度ほどプチッと切れてしまった。 また、あると思うので早めに戯言は〆にしやす。

明日も、波が6m~4mと言う予報なので高速船&フェリーは全便欠航しそうですな。 ガックシじゃ

那覇まで来られているゲストさんも明日はまた那覇で待機になりそうじゃな。 予報が変わっていい方に向かうことを祈るばかりじゃが自然相手のことなのでどうしょうもない。
 
kai-blog-300
癒しの画像で座間味の海を思い出してくだされ。

癒されるだろうか???

海おやじは、今晩も映画三昧といこうかと考えていやす。

また、停電したら困るのでこのへんで・・・

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-298

2007年 09月16日 (日)
座間味島のコンディション
天 候 曇で晴れて時々雨でごじゃりました。
気 温 30℃
水 温 29℃
風 向 北東の風後東の風やや強く
波 高 3メートル後5メートルうねりを伴う
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン&島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

連休と言うのにいやはや参った!

1週間に2ツも台風がじゃまみをイジメに・・・

昨日の台風11号(ナーリー)は強烈だったがあっという間に通過し、じゃまみは被害も少なかったですが隣の久米島では瞬間最大風速が史上最高の62.8mも吹いたそうな。 今朝のニュースではすごい状況になっていたぞい。

昨日は、てんやわんやでショップや家に倉庫&ガレージの台風対策解除に大忙しでやっとのことで船を海へ降ろしたとたん一日もたたないのにまたまた台風12号(ウィパー)が発生しじゃまみをイジメにやって来るってことでまた朝から船の陸あげをすることになりバタバタと・・・

9月の入って台風対策&解除が日課のようになっているってな感じで俺のお仕事はなんなんじゃーと悲鳴をあげている海おやじでありやす。

台風11号(ナーリー)の時も遊びに来られるゲストさんたちは泣く泣くキャンセルだったし今日からお越しになるゲストさんたちも台風12号(ウィパー)が発生したのでまたもや泣く泣くキャンセル。
座間味に来られているゲストさんたちは日程も日程なので午前2本潜られて那覇へ退去するため15時のフェリーで島を出られました。

台風12号(ウィパー)は、先島諸島に向かっていてじゃまみは直撃を免れそうだがなんともいいがたい。
今回の連休のダイビングを楽しみにされていた沢山のゲストさんこれに懲りずに時間ができたらリベンジしてくだしゃいです。

それでも、高速船もフェリーも通常どうり運航なので天候もそこそこだし海も穏やかってことで日帰りの体験ダイビングのゲストさんたちは遊びに来られやした。

朝に船を陸揚げしたので本日は今年2度目のビーチダイブ
普段、ボートで楽をしているせいかビーチまで器材をかついで歩いていくのが大変な作業で海おやじの腰にはほんと辛い。

ファンは、2ヶ所のポイントで楽しんでもらいやした。
一本目は、ポイントまで少し距離はあるもののハゼハゼウォッチング。
今日の収穫は、ダテハゼSPでごじゃった。 一見、ダテハゼ?って思うが胸鰭に赤いラインが入っていてじっくり観察しているととても綺麗でありやす。 普通にいつも見ているダテハゼ君たちは数も多くいたるところにいるので目もくれないことが多いのですが今日はかぶりつきでじっくりウォッチングしやした。 他に、オニハゼやハナハゼ、ハチマキダテハゼ、サンカクハゼの仲間各種、イトマンクロユリハゼetcなんぞも見れてゆっくり・まったり・たっぷり遊んできやした。

kai-blog-299
日帰り体験ダイビングのゲストさんたちは神戸からお越しの女の子5人組
ビーチの体験は今年初でしたがみんな元気で賑やかにじゃまみの海を楽しまれたようです。
波にゆられながらなんとか無事エントリー
古座間味ビーチなので沢山クマノミがいるので見て可愛らしいお魚さんを見て回りました。 少しうねりがありましたがみなさん色んなクマノミを見て写真を撮ったりとコンディションは良くなかったですが楽しまれたようで良かったです。 ダイビング後は、ビーチで海水浴を楽しまれて那覇へ戻られました。

それにしても、天気も良く海も穏やかでしたが夕方ごろは黒く暑い雲が空を多い雨が降ったり止んだりのなか台風対策の残りを片付けて家に帰ってきたらバタンキューでごじゃった。

しゃて、明日かぐらいから徐々に天気が崩れ波が上がってくるでしょう。 これから、沖縄に来られるみなさん台風情報にご注意くだしゃい。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-295


2007年 09月15日 (土)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりました。
気 温 30℃
水 温 29℃
風 向 南の風
波 高 4メートル後3メートルうねりを伴う
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン&島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

台風11号のやつめって感じで昨日の11時ごろどのぐらいぶりだろうか停電になり真っ暗。 朝の7時には復旧したらしいが海おやじは朝6時には台風対策解除へ。
もの凄い雨と風が吹いたものの拍子抜けするほどあっという間に通り過ぎてくれやした。
そんなこって朝から大忙し。
思った以上に、
ショップや家、ガレージ&倉庫と台風対策解除をして早々船を下ろし午後遅くからだったけど日が暮れるまでがっつり2ダイブ潜ってきやした。

海もおだやかーで、エントリーしてビックリ水中は台風が通っていったかと思うほど透明度も良く気持ちよく水中散歩を楽しんできやした。

kai-blog-296
2本目は、のんびりー藻場スペシャル
MAX7mと超浅いエリアで砂地に張り付いて生物探し
いるはいるは色んなものがざっくざくと出てきて楽しくてたまりやせん。 相変わらず、ヨウジウオの仲間であろうヤツがいたるところにいてゲストさんには見やすい体調2cmほどのヤツを見ていただきやした。 また、モジャピグやツマジロオコゼの子、カミソリウオの子を見つけてゲストさんに教えようとしたが目を離した瞬間にどこにいるのかわからなくなりショック! ちっちゃいヤツは一瞬で見失うのが難点ですな。 船の下では、ちびっ子ジョーが顔を出してキョロキョロしていたんで〆でじっくり観察してエギジット。

あたりは薄暗く西の空には夕日が見えていた。

港に着いて30分もしないうちに真っ暗になり後片付けもそこそこに家に帰りました。
夜は、ゲストさんとマンツーマンでの飲み会で話しに花が咲き酒も上手くついつい時間を忘れてのんでしまいやした。

そんなことしている間に、熱帯低気圧が台風になろうなんて・・・

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-292

2007年 09月14日 (金)
座間味島のコンディション
天 候 暴風雨でごじゃりました。
気 温 30℃
水 温 29℃
風 向 東の風やや強く後非常に強く
波 高 5メートル後8メートルうねりを伴う
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン&島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

う~~~~ん。。。 参りました~~~

昨日あっという間に台風になって今日には座間味も直撃ってかっ

こんなのあり~~~って、思わず叫んでしまう海おやじじゃわい。

島内放送が響き渡る朝
船舶の状況のお知らせです。
高速船は、朝一便のみ運航で午後からの2便は欠航しフェリーも折り返し運航とのことであった。
もう朝から大慌て・・・
よこちゃんは、座間味に宿泊されていたゲストさんたちにはフェリーのチケットの変更のお知らせに今日来られるゲストさんたちには状況説明とてんやわんやでした。
海おやじは、急いで船の陸揚げをしたい風対策。
ショップ&倉庫・ガレージ&家の台風対策と息が上がるほど駆けずり回ってました。
今日潜るファンのゲストさん&体験ダイビングのゲストさんたちは急遽フェリーに乗り換えの手続きをし共々折り返し運行の11時半のフェリーに乗り込み那覇へ向かいました。
今日来られるゲストさんたちはみな16日帰りなのでもしものことを考えすべてキャンセルとなりやした。
台風にも関らず今日INして17日帰りのゲストさんは8月に来られたばかりで1ヶ月もしないのに高速船の1便に乗り込み座間味に遊びに来てくれやした。 お帰り~
前回も台風に見舞われたゲストさん
あった瞬間にまた台風つれてきてしまいました~~~から始まりやした。 そう言えば前回も那覇で足止めだったかな。
でも、嬉しいですねー 会いたかったよーです。

台風対策後、海はまだ荒れていなかったのでひっさしぶりぶりのビーチダイビングに行ってきやした。
ダイブタイムは、80分弱と手がふやふやになるほど潜っちゃいました。
それにしても今日のビーチは凄かったです。
クマノミ5種を見ようと入ったのだがクマノミ・ハマクマノミ・ハナビラクマノミはそこらじゅうにいてエントリーしてすぐクリアーそれからカクレクマノミのいるところへ定番のスポットにカクレクマノミがいない??? 海おやじが座間味に来て十数年にもなるがいなくなるなんて・・・ センジュイソギンチャクは健在だったけど肝心のカクレ君が消えてしまっている??? センジュの上にはイソギンチャクエビのオス・メスがデンと居座っているんじゃがこのイソギンチャクのメインはカクレ君じゃ。 なんだかショックでめちゃめちゃ悲しかったです。 ビーチダイビングが久しぶりって言ってもここ数年このポイントは潜っていなかったのでいついなくなったかは分りません。 それにしても、どうしたんでしょうかんね。 気を取り直してセジロクマノミのいる根へ行ってみて2度目のショックがドカーンとな。
なななななななななななんと、セジロクマノミがいたところはイソギンチャクごとなくなっていてもちろんセジロクマノミはいませんでした。
こんなことってある。

kai-blog-293
気を取り直して小物探し
すると岩陰でちょろちょろ忙しそうに動き回る魚が・・・
そーっと近づくとチョウチョウコショウダイのちびちび(5mm)でした。
ショックもつかの間ウレピー
少し移動したらまた1cmほどの少し大きめのヤツもいやした。
デバスズメが着いているとっても綺麗なサンゴがあるところでしばしウォッチングしてそろそろ折り返し地点なのでふわふわ泳いでいたら前からミサイルみたいな大きな物体がこっちに近づいて来るではないか10mほど近くでバラクーダー(オニカマス)だとビックリ仰天!水深5mのところでバラクーダーとはでもビックリするほど大きかったです。
1m30cmはあったでしょうな。。。
そのあと、カメにも遭遇そしてゲストさんはコブシメを見たとかで大物&小物と充実したダイビングだったがエギジット寸前でまたも大きな物体が今度は目の前で静止しているではそうですまたもオニカマスでごじゃった。 今度は、ジーっとしているのでじわじわ近づいてじっくり見ることができやした。 それにしても、単体のオニカマスを二匹も見れるとは侮るなかれ座間味のビーチでごじゃった。
kai-blog-294


エントリーする時は、ビーチにも人は沢山いて海の家も開いていたのだがエギジットしたらビーチは閑散としていて波も上がってきていた。
海の家も台風対策で閉まっていてひっそりでした。
1本分で2ダイブした感じじゃったので〆て帰ってきました。

夜は、ゲストさんと海おやじファミリーで夕食を食べに行ったのだが帰り時には豪雨に強風とすごい状態でした。
よこちゃんとふうたんを家の近くで下ろし海おやじはガレージに車を止めに行って帰って来たのだがわずか50mの距離で頭の先から足の先までびっしょびしょ。
今日の夜から明日の朝にかけて通過するようだがスゴイです。
明日は、一歩も外へ出れないでしょうな。。。

映画を見てゆっくり過ごすとします。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-290


2007年 09月13日 (木)
座間味島のコンディション
天 候 曇時々晴れでごじゃりました。
気 温 30℃
水 温 29℃
風 向 南の風後南東の風やや強く
波 高 2.5メートル後3メートルうねりを伴う
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン&島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

kai-blog-291
今日は学生さんDAYSでごじゃった。

関西から遊びに来た**大学の旅行サークルの面々
賑やかにボートシュノーケリングに行ってきやした。
9月はやたら学生さんが多い月でありやす。

テンションはそこそこだが海に入るとキビナゴの大群が目の前を多いつくしビックリ仰天でごじゃった。 エントリー早々、魚の大群におで迎えされた面々流れにみを任せってな感じで進むはずがみな元気満々で泳ぎ回ってました。足元に集まる魚を掴もうと必死で手を出すがやっぱ魚の方が上手じゃわい。
一通りガイドしてあとはフリーウォッチング。
疲れたーもう満足と船に上がってくる人やいったん戻ってきてまた出かける人にずーっと海の中で魚と遊ぶ人とそれぞれ

ボートから飛び込み大会風の光景が・・・
やっぱ、海の飛び込むのは気持ちよい!

旅行サークルの面々総勢二十数名で座間味来島だがボートシュノーケリングに参加してくれたのは7名あとは無人島で海水浴や釣りとみなそれぞれ楽しまれたそうでやんす。

南大東島の南南東約390キロの海上で、熱帯低気圧が台風11号になってしまった。 中心気圧は998ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は18メートル。時速約20キロで北西へ進んでいるってことは沖縄本島直撃てなると座間味も直撃じゃないかい。

週末を狙ってくるとはなんともいやらしいヤツじゃわい。

ダイビングシーズン終盤戦なのに・・・

これから座間味に来られるゲストさん天気予報をご覧あれ

それにしても、台風なんてそんなの関係ないあーそんなの関係あないといっていいほどの本日はベタ凪の海でした。 

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-289

2007年 09月12日 (水)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりました。
気 温 30℃
水 温 29℃
風 向 北の風やや強く後北西の風やや強く
波 高 2.5メートル
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン&島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

毎日の日課って言っていいのだろうか目覚ましテレビの占いを見て出かける海おやじなんじゃが今日はおとめ座が一番でごじゃった。

気分良くして海へ
今日のスケジュールは、ちょいと変更になり前倒しをして体験ダイビングからスタートでありやした。

体験ダイビングのゲストさんは仲良し男三人組
ロングステーで沖縄に遊びに来られていて那覇から座間味へ2泊とのんびりされに来られやした。
さてと、海おやじは占いが良かったので気分上々でのりのりでご案内。 説明&練習も順調に進み少し波はありましたが座間味ブルーの海へ遊びに・・・
耳抜き&潜行もスムーズで問題なし
さて、スタートしてサンゴ&お魚満載のスポットへ移動し順調そのものでガーデンイール畑でじっくりウォッチングをしていたところ一人のゲストさんが突然浮上して水面に向かって泳ぎだしたでは・・・
水面でどうしたんですか???と、聞いたら鼻から水が入ってきて・・・ 慌てたそうだ! 意外と男性は怖がりなんでごじゃりやす。
ひと段落して二人のいるところへ
無事合流して再スタート!
その後は、3人で海を満喫してエギジット。
船上での会話は、言わずしてわかりますよね。
分らない人は、想像してみてくだされ

それにしても、男3人旅って仲のいいことで・・・
夜は、海おやじも含め男4人で楽しく飲み明かしました。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-286

2007年 09月11日 (火)
座間味島のコンディション
天 候 曇時々雨でちょいと晴れでごじゃりました。
気 温 27℃
水 温 29℃
風 向 北の風後やや強く
波 高 2.5メートル
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン&島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

今日は朝から小雨が降るスタートでしたがポイントへ着くとイジャカジャ島の方に綺麗な虹が出てやした。 ほんと綺麗でした。

ダイビング後に最終便で那覇に向かうゲストさんと3本続けて潜ってきやした。
う~~~ん、ちょいとハードでしたな。。。

昨日は、バタバタしていたビギナーダイバーさんも今日は少し体がほぐれたのかけっこう潜行浮上もそつなく中性浮力も頑張っていてインフレーターと格闘されていやした。

kai-blog-287

本日は、サンゴの群生エリアの2本立てに爆発フィッシュウォッチングコースとバリエーションをつけて遊んできたした。
また深場では、久し振りにヤマブキスズメダイの子供が現れレモンイエローの色合いがとっても綺麗でしばしゲストさんたちと見とれてしまいました。 また、50cmほどのホワイトチップの子供がサンゴに頭を突っ込んでぐっすり眠っていたところを尻尾を引っ張ったら起きてきて一気に泳いで消えてしまいやした。 ほんと、一瞬だったな!
それにしても、大人も子供もサイズが違うだけで一緒なんですな。
ミニチュア版(子供)ってやっぱ可愛いですね。
アゴハタのペアーも定着して同じところに・・・
25cmほどのちっちゃなヤツで、まだ成魚じゃなくとってもカワユイんじゃ。
大人は、お相撲さんのようにおでぶさんで顔もなんだかふてぶてしいが子供はアゴヒゲもちょこんとしていて目もくりくりで愛嬌がありやす。 また水深も浅く10mほどの岩場にいてあまり動かないのでゲストさんたちの絶好の被写体になっておりやす。

kai-blog-288

今日のトピックスは、流れがけっこうありやしたがあるポイントでヤシャハゼエリアがありガイド要らずでゲストさんたちでヤシャを見つけられるほどヤシャハゼが多いところがあるんじゃが今日は少し移動して探索したところヒレナガネジリンボウもそこそこ個体がいるエリアをみってちゃいました。 今日確認したので4箇所7個体じゃったがじっくり探せばまだいると思いやすな。 ビンビンの流れじゃったので移動が大変じゃったが収穫ありでごじゃりやした。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-284

2007年 09月10日 (月)
座間味島のコンディション
天 候 雨でごじゃりました。
気 温 29℃
水 温 29℃
風 向 北東の風
波 高 2メートル
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン&島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

めちゃ遅い熱帯低気圧のお陰でじゃまみは曇り空でときに雨が降るどんよりした天気でありやす。
それでも、海は、ベタ凪で透明度は抜群にいいので楽しめています。

今日のゲストさんたちは色んな繋がりがあり遊びに来てくれやした。
ファンは、座間味繋がり&石垣繋がりで体験はゲストさん繋がりと海おやじとどこそかで繋がっていてなんだか嬉しく感じました。

kai-blog-285

朝から出発のファンのゲストさんと一本潜ってきて1便で到着のファン&体験のゲストさんと合流してガッツリ遊んできやした。

ファンのゲストさんは90%ビギナーさんだったので魚やロケーションをゆっくり見るコースで遊んでいただきました。
あるポイントでは引き潮の時に入るとサンゴエリアではビンビンでスズメダイたちが泳ぎ回り遠めで見ているとうっとりしてしまうほど綺麗でもう海おやじは病み付きになっています。
ゲストさんたちも岩に捕まりしばしその光景に金縛り状態でごじゃりやした。 目の前からフワッと現れたのはタイマイで流れに向かってスイスイ気持ちよさげに泳いでました。

体験のゲストさんもラッキーなことに1m級のロウニンアジが目の前をぐるぐる回り迫力あるシーンを見ることができてあまりの大きさに呆然としていました。 たっぷり可愛らしい魚さんたちも官能して大満足でごじゃった。 

夜はみんなで千円飲み放題食べ放題のシーサーで盛り上がりました。
平均年齢22歳と言うことは海おやじの歳の半分
いやいやそれでも頑張って話についていってたと思いやす。
たぶん? 勝手な思い込みだけどたぶん?

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-282

2007年 09月09日 (日)
座間味島のコンディション
天 候 雨後曇でごじゃりました。
気 温 27℃
水 温 29℃
風 向 北東の風後やや強く
波 高 1.5メートル
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン&島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

ず~~~っとず~~~っと快晴ベタ凪の座間味だったが、今日は久しぶりの雨。 なんだかすっごく寒い! えって思うでしょ。。。 北東の風がけっこう強く吹いていたので雨も横殴りの雨で船上よりも海の中の方が暖かかったですな。

トップシーズン中盤に、困ったもんだぜ!!
台湾~沖縄付近で熱帯低気圧が発生しよりよった。 また、日本の南海上でも熱帯低気圧が発生する可能性ある雲の固まりがあるじょ。 連休に向けて影響ありかな??? 参ったぜよ。

今日の海話しといきますかっ
日帰りファンと日帰り体験の2チーム
まじゅは、体験チームでGO
到着早々、雨に降られて少し寒かったみたいだが元気もりもりのゲストさんたちはウェットを着る時から賑やかだったが前後ろを間違えて全員チャックが前になっていて着直しそして体験の説明&練習をしてポイントへ。 ポイントは少し波があったが説明&練習をみっちりしたお陰でスムーズにエントリー。 わーい! スゴイ透明度でした。
ゆうに30mオーバーで気持ちよか~って思わず声が出てしまった。
クマノミやスズメダイ、チョウチョウウオと目の前を行きかう魚に夢中になっていたゲストさんたち・・・ エギジット時には目の前にカメが現れて指を指していたのだがぜんぜん違うところを見ていたらしく船に上がって体験でカメってラッキーでしたねと言うとカメいたんですか? めちゃめちゃショックの海おやじでありやした。
ほんと10m先ぐらいだったのに・・・
バンバン泳ぐゲストさんにのんびり泳ぐゲストさん
あまり激しく泳いだお陰で激エアー消費となりやしたが楽しめたみたいでありやす。
天気は、良くないものの海の中は最高に良く2本目にもトライ!
砂地でまったり~コースでご案内。
1本目に、激しく動いたゲストさんはエアーのことを考えセーブしてのんびりしのんびり泳ぐゲストさんは少しハードにってな感じで1本目と2本目のエアー消費が逆転。 グルクンの大群が目の前を切れることなく通りキビナゴの大群は水面にびっちりいて最初から最後まで魚に包まれながらのダイビングもいがったでした。

kai-blog-283
体験と入れ替わりに日帰りファンのゲストさんとサクッと2本潜ってきやした。
座間味に来る遠いことでマクロレンズを購入してマクロ撮影に初チャレンジだったのでじっくり激写コースでご案内。
まずは、撮りやすい甲殻類のエビ&カニを撮影!
ベンテンコモンエビやアカホシカクレエビ、ナデシコカクレエビその他モロモロ。 初と言うことで何回も何回もシャッターを切っておられました。 コバンハゼやダルマハゼはなかなか難しく撃沈されたそうです。 コンデジじゃサンゴの中の物はけっこう難しいですね。
ひとつの物をじっくりガッツリ撮影されていたのでそこそこいい写真が撮れたみたいだが初チャレンジだったのでなかなかピントが合わなかったみたいで苦労したようだったです。

それでも、キンチャクガニとタテキンの極小のチビ助はバッチリで喜んでられました。 太陽さんが顔を出さなくて海の中は暗かったので海おやじはライトマンに徹しておりやした。

いや~ 海から上がったらぶるぶるって震えるぐらい今日は寒かったな~ 明日も天気はいまいちみたいでごじゃる。

太陽が見たいの~






kai-blog-280

2007年 09月08日 (土)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりました。
気 温 31℃
水 温 29℃
風 向 北東の風
波 高 1.5メートル後1メートル
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン&島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

またまた今年も海おやじの誕生日がやってきた。

そうです、今日は馬鹿おやじの誕生日!

嫌でもひとつ歳をとってしまったぞい。

年々、時間が経つのが早くなって来ている様だ!!

昨年は、ゲストの方のバースデーパーチーに便乗させていただき祝ってもらったが今年は家族(よこちゃん&ふうたん)に家でお祝いをしていただいた。 ケーキにロウソクをつけてやんちゃ小僧と一緒に吹き消しみんなで食べました。
ちと照れくさいやら嬉しいやらでごじゃりやした。
でも、祝ってくれる家族がいるのは幸せでごじゃるな。。。

kai-blog-281
さ~って、海話しといきますかっ・・・
ファンのゲストさんは、またまた那覇からのゲストさんそして北は北海道からのゲストさんが一緒にダイビング。
日本の北と南って凄い組み合わせですな。

座間味は、2回目と言うことで潜っていないポイントを選択。
少し流れはあったものの魚たちはビンビン泳ぎ回りこれぞフィッシュパラダイスって具合でワイドに楽しめました。
エントリーしてすぐにタイマイが優雅に流れに向かって泳いでいて水面に出て一呼吸して遠のいていった。 そしてすぐに現れたのは1mオーバーのオニカマスで迫力満点でごじゃった。 あまりの大きさに見とれていて写真を撮るのを忘れてしまい気がついたら米粒ぐらいに離れていた。 ん~~~ しまった。

マクロも甲殻類が満載!で最近お気に入りなのが真っ白でペッタンコなピグミーとモジャモジャの毛むくじゃらなピグミー
なかなか前から撮らせてくれないのでなかなかいい写真がないのが悔しい。 コンデジじゃと限界があるね。

エギジット時には、船底によくふわふわしているアオリイカのチビ助がよく見かける。

また、グルクン(タカサゴやクマザサハナムロ)の凄い群れが凄く最後の最後まで楽しませてくれていやす。

SMAPのキムタクが主演する映画「HERO」が8日の今日邦画史上最多の475スクリーンで公開じゃわな。
ドラマは見ていたけど映画も気になるね。
那覇に行った時に見てみようかな? 時間があれば・・・

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-279

2007年 09月07日 (金)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりました。
気 温 31℃
水 温 29℃
風 向 北の風
波 高 1.5メートルうねりを伴う
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン&島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

快晴ベタ凪だが北風が吹いて少し肌寒いじゃまみじゃった。

昨日に引き続きホヤホヤダイバーさんと癒しのダイビング!
今日のリクエストは、チョウチョウウオを沢山撮りたいと言うことでチョウチョウウオ&ヤッコの激写ダイビングでごじゃりやした。

こんだけ~~~のチョウチョウウオ&ヤッコ&キンチャクダイ&ハタタテダイを激写したゲストさんでありやした。
まずは、ニセフウライチョウチョウウオ、ヒメフウライチョウチョウウオ、ミスジチョウチョウウオ、ウミズキチョウチョウウオ、トゲチョウチョウウオ、スダレチョウチョウウオ、アブラヤッコ、アカハラヤッコ、サザナミヤッコ、ヘラルドコガネヤッコ、チリメンヤッコ、ソメワケヤッコ、シテンヤッコ、ハタタテダイ、オニハタタテダイ、ツノハタタテダイ、ミナミハタタテダイなどなど・・・

見せてもらえば後ろ向きの写真が多かったけどなかなか動き回る魚を上手く撮るのは難しいですね。 でも、ゲストさんは大満足でごじゃりやした。 写真は、自己満足の世界なので自分が良ければ良しですな。

海の中でも船の上でもいつも笑顔のゲストさん
なんだか海おやじまで自然と笑顔になってしまう。

今日の体験ダイバーさんは、朝の高速船でお越しになる予定だったが那覇のホテルから泊港に来るのに渋滞につかまり乗り遅れフェリーで来ることになりやした。
ちょっとしたハプニングでしたが無事じゃまみに到着しちょこっと短くなった滞在時間でしたが元気にダイビングに行ってきやした。
到着後のゲストさんは、説明&練習をしているときけっこう緊張気味で表情が硬く真剣そのもの・・・
それが海の中でもそのままに出て海の中でも一所懸命
魚を見てくださいってスレートに書いて出したら魚を見て泳いでくださいと手信号を出したらグングン泳ぐってな感じでなにからなにまでまじめなゲストさんでごじゃりました。
エントリーしてエギジットまで余裕がなかったみたいだったがそれはそれなりに楽しめたご様子でありやした。
エギジットしてから少し時間が経ってからやっと落ち着いたみたいで帰り際にはリラックスされてやした。

いい風に考えれば、ハプニングのある旅行はなおかつ思いで深いものであとから思い出すとプッって笑ってしまうことも沢山ありますよね。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-276

2007年 09月06日 (木)
座間味島のコンディション
天 候 晴時々雨でごじゃりました。
気 温 32℃
水 温 29℃
風 向 北西の風
波 高 2.5メートルうねりを伴う
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン&島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

ちょっとしたこと・・・
ソニーが、中級者向けのデジタル一眼レフカメラを11月中旬に発売するらしい。
kai-blog-278
ソニーがデジタル一眼レフの新製品を発売するのは、これで2機種目。 
想定価格は、本体のみで18万円。
これって安い? 高い?
新たに開発した1224万画素のCMOSセンサーを搭載しているらしくソニーの薄型テレビの一部機種に接続することでフルハイビジョンの画像を見ることができるんだって。
それでも、やっぱソニーと言えばビデオかな・・・
一眼のカメラって感じじゃないなって思う海おやじでやんす。
気になることが・・・
どこかしらのメーカーが水中ハウジングを出すのかな?

さてさて、海話といきやすかっ
台風9号(フィートウ)は、八丈島を直撃し関東地方へ上陸とな。
そちら方面のゲストさん十分お気をつけて下さいね。

じゃまみも、台風のうねりが入ってきてはいるけど内海はベタ凪。
朝方は、北風が吹きちっと寒かったかな。

kai-blog-277

ファンダイブは、ライセンス取立てのホヤホヤのゲストさん。
家族旅行で沖縄に来てシュノーケリングで海の中を見て魅了され沖縄の海を潜りたいもっと近くで魚が見て見たいと思いダイビングのライセンスを取られたそうな。
そんなビギナーさんのお目当てはカラフルなスズメダイやチョウチョウウオ、そしてなんといってもアイドル的な存在のクマノミたちでした。
そんなゲストさんのリクエストで1ダイブでクマノミ5種を見て見たいということだったので1本目はクマノミウォッチングとなりやした。
コンデジを持参! 今回が初の水中撮影でカクレクマノミから始まりクマノミ、ハマクマノミ、ハナビラクマノミ、ラストにセジロクマノミを撮影して大満足でした。 なにかひとつ足りませんなってことで残タンクでトウアカクマノミを撮りに行きやした。
6種制覇し写真の出来もそこそこいい物がありとても喜んでらっしゃったな。 やっぱ、クマノミは永遠のアイドルですな。

2本目は、サンゴ・サンゴ・サンゴでスズメダイやチョウチョウウオなどのカラフルな魚たちを見て撮っててな感じでごじゃった。
朝方は曇っていて雨がちらほら降っていたがお昼ごろからいい天気になり太陽さんも顔を出し海の中も明るかったです。

本日の体験ダイビングのゲストさんはまたまた九州からお越しの男3人組のまたまた学生さん。
初体験の海の中でしたが、なかなかどうして3人ともスムーズにエントリーし耳抜きも問題なし泳ぎも問題なしそれにしてもライセンスを持っているダイバーの様にバランス感覚も言うことなし。
ビックリしたのがみんなウォッチングが上手いんですわい。
たっぷりウォッチングした後は少し無重力体験なんぞで遊びエギジット。 3人ともハマリまくってましたね。
休憩して2本目
さてさて、1本目でなれたせいか約1名が泳ぐ泳ぐビンビン泳ぐ根の周りをグルグルとな。 激しく泳ぎまわったせいであっという間にエアーがなくなってしまいエギジット!
それでも、ゲストさんたちは大・大・大満足のご様子でごじゃりやした。 ボートで記念撮影して帰港。
それからビーチへ遊びにいかれやした。
今日も若いパワーに圧倒されっぱなしの海おやじでありやした。

9月はなんだか学生さんが多いぞー
やっぱ、航空券が安いからだろうかね。
ジジイの海おやじは日々若い方からパワーをもらっているような。
また、調子にのるとえらいことになるな。 ほどほどにしないと・・・

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-274

2007年 09月05日 (水)
座間味島のコンディション
天 候 晴でごじゃりました。
気 温 32℃
水 温 29℃
風 向 南西の風
波 高 1.5メートルうねりを伴う
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン&島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

陽射しはまだまだきついですが赤とんぼが飛び交い秋の気配が漂うじゃまみです。

ファンダイブは、ブランクありだったが飲み込みの早さに成長著しいゲストさんとマンツーマンダイブ!

体験&ボートシュノーケリングは、19歳の大学生さんのキャピキャピギャル!
そんな面々が一緒に出港し朝から夕方までたっぷり海で遊んできやした。

マンタが見たいと言っていた昨日のゲストさんたちごめんやす。
今日は、ディープダイビングのあとはまったり砂地へ
そこでの出来事でやんす。。。
本日最終ダイブ3本目に行ったポイント
エントリーして早速メインの根へ移動中だった目の前になんだか黒い影が・・・ ゆっくり近づいていくとマンタがゆうゆう泳いでいた。
すかさず近くで見ようと思いゲストさんと猛スパートをかけたがなかなか追いつかない。 とほほほほ・・・
こっちは、フルキックしているのにマンタさんは優雅に泳いでいるだけで距離は見る見るうちに離れていった。
マー 一応、見ることができて良かった良かった。
そのあとは、ハナダイパラダイスで癒され浅瀬ではグルクンたちが舞い踊りそこへ淡い光が入っていい感じでごじゃりました。

体験ダイビング&ボートシュノーケリングはまたまた学生さんでごじゃった。 何をしても楽しいお年頃なのか終始笑顔でとっても素直。

とってもちびっ子のゲストさんだったのでエアーもなかなか減らずけっこう長い時間海で楽しめました。
ハナダイが乱舞するサンゴ地帯を宇宙遊泳気分でふわふわ泳ぎ砂地ではガーデンイールの動きに目がキョロキョロし竜宮城のような魚が沢山いる根ではスカシテンジュウクダイの子供たちが爆発していて必死になってつかもうとしていた。

クライマックスは自分たちの吐いた泡を眺めうっとり
海の中から太陽を見て十字を切る海おやじの真似をしてみな遊んでました。 初めての体験ダイビングそして透明度抜群の海の中で魚に包まれて大満足のゲストさんたちでごじゃりました。
やっぱ若さは凄いですな。。。
ゲストさんの疲れ知らずには感服しました。
体験ダイビングのあとはボートシュノーケリングで無人島2島巡りをして阿嘉島と安慶名聞敷島でたっぷり魚たちと遊ばれました。
朝からほとんどと言っていいほど海の中なのに元気満々でごじゃったわい。

海でたっぷり遊んだあとは久し振りにゲストさんたちと夕日を見に行ってきやした。
kai-blog-275
そこで、こんな不思議なものを見てしまった。
どうなってるか分りやすか??? ビールのカンが斜めにたっているんです。 これってトリックなしなのだ! 凄い!
みんなでバシバシカンの撮影会となりやした。

夜は、ファンのゲストさんのバースデーパーチー
気がつけば日付が変わろうかなんてな時間でごじゃりやした。
いやいやいやぁぁぁぁぁ 本日も遊びましたな~

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-272

2007年 09月04日 (火)
座間味島のコンディション
天 候 晴でごじゃりました。
気 温 32℃
水 温 29℃
風 向 南西の風
波 高 1.5メートルうねりを伴う
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン&島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

にゃんとも、これだけいい天気が続くと何かが起きそうな予感!

なのだが気にしていないふりする海おやじでありやす。

今日は朝からフル回転で老体ムチ打って頑張るおやじは誰も誉めてくれないから自分で誉める。 良く頑張りやしたな。 偉いぞー

そんな訳で、入れ替わり立ち代りのゲストさんのスケジュールにてんてこ舞いの一日であったがやっぱのんびりムードは変わりません。

朝は、ちょいと早く出港!
ちょいとと言っても15分ほど早いだけ・・・
ファンダイビングで1本潜り港に帰ってきて交代し高速船で到着の対尾件ダイビングのゲストさんとたっぷり遊んだあとはまた入れ替わりで朝潜られたゲストさんプラスまたまた高速船の1便で到着のゲストさんとお昼から2ダイブといった具合に陸に上がることなく今日もずーっと船の上でごじゃりました。 やはり夕焼けを見ながらの帰港でありやした。

ファンはワイド好きなゲストさんだったのでウォッチングも群れを主体に楽しんだあとは起伏の飛んだダイナミックな地形で遊んできやした。
グランブルーの海に吸い込ませそうになりながらクレパスに突入して冒険気分で割れ目を抜けたり穴をくぐったりロッククライミング状態で壁を上がったり下りたりなんて空きの来ない地形にみなさんご満足の様子でごじゃった。

ファンのゲストさんの中に那覇の美ら海水族館で働いているトレーナーさんがいてついつい話が弾んでしまいやした。 イルカのトレーナーをしているとのことイルカと触れ合うことができるらしく次回行ったときは遊ばせていただこうかな。

kai-blog-273
体験のゲストさんは、名古屋からお越しのグループさん
前回、お越しいただいた花花と言うグループ会社ありその中で色んな部門に分かれているらしく今回はまた違ったグループの社長さんと社員さんが遊びに来ていただきやした。
みなさん、陽気で気さくな方ばかりで海の中でも船の上でも終始笑い声が耐えない楽しい面々でごじゃった。
こんなふうに、色んな方々との輪が広がるのはほんと嬉しい限りでごじゃりますね。 また、みなさんで遊びに来てくだされ。

ここんところ、なるとき意外は陸上よりも海の上や海の中にいる時間が長い半分海の人になっている海おやじでござる。

陸より居心地がいいのはなぜ?

明日も、一日中海でごじゃる。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-270

2007年 09月03日 (月)
座間味島のコンディション
天 候 晴でごじゃりました。
気 温 32℃
水 温 29℃
風 向 南西の風
波 高 1メートル後1.5メートルうねりを伴う
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン&島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

なんともいい天気じゃ~
テンションも上がってきますなぁぁぁぁぁぁ
ウキウキ・・・
kai-blog-271

朝9時に出発して帰ってきたのが夕方5時ってことは???
そうです、そうなんです。。。 今日は、ずーっと海で過ごしました。
こんなのもたまにはありってことで・・・
ダイビングしてゆんたくまたダイビングしてお昼ご飯そしてゆんたくまたまたダイビングしてゆんたくってな感じで3ダイブ最後の締めはプチダイブでトウアカクマノミを見て激写してそんでもってゆんたくってな感じでずーっと海で過ごしました。

出港してポイントへ着くことに凄いスコールにいじめられて参りました。 雨が止んだらめっちゃ寒くちと震えるほどだったが海の中に入ったらお風呂に入ったかのように温か~い。
本日もガッツリありのんびりありとごちそう様が出るぐらい潜っちゃいました。

じっくりフィッシュウォッチングしたあとは気分を変えてワイドに地形を堪能しアーチや割れ目そして洞窟と欲張りダイビングでくったくた。
アオリイカの子供の群れやなんか黒い影がこっちに向かってくるぞーと思ったらカツオの群れが猛スピードで目の前を通り過ぎて行くは洞窟では割れ目から射し込むレイザービームにうっとりしてしまいまたエアードームから見たサンゴの群生は果てしなく続いていて見事でした。
ポイント移動中も海陽風(船)はベタ凪の海を滑るように走りまた心地よい風が火照った顔をひんやりさせてくれて最高に気持ち良かったですな。 これでおまけにマンタなんぞ出てくれればノックアウトでしたがそんなに上手くはいかんもんです。

浅場のサンゴにつくスズメダイたちがなんともかわゆいんです。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-269

2007年 09月02日 (日)
座間味島のコンディション
天 候 晴でごじゃりました。
気 温 31℃
水 温 29℃
風 向 南西の風
波 高 1メートル
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン&島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

世界陸上、最終日飾る女子マラソンで土佐礼子が2時間30分55秒で3位となり、銅メダルを獲得したね。
日本選手最上位でメダルを獲得したため、2008年・北京五輪の代表に内定したそうな。 めでたしめでたし
ところで、今回の世界陸上でメダルを獲得した選手は女子マラソンの土佐礼子のみとはがっかりだね。

気を取り直して今日のダイビングは・・・
朝から眩しいぐらいに太陽さんがお出ましになっておられた。
サングラスが無いと目も痛く感じる。

この暑さだから水に入るとホッとするね。
陸上より水中の方が快適な海おやじでごじゃる。

午前中は、体験ダイビング
少し冒険をしてちょい流れのあるポイントで楽しんでもらった。
ゲストさんは、東京からお越しのカップルさん
彼女は体験ダイビング経験済みで彼の方は始めてでエントリーしてロープまで行ったが少しテンパッテいたらしいい。
それでも、誰でも普通にやっていることだと自分に言い聞かして落ち着き無事水中の中へ入っていったがいたって普通だった。

思った以上に流れはあったが流れのお陰でビンビンに魚たちが餌を食べるために中層まで出ていて見事に綺麗な光景が見れました。
ニモもちゃっかりウォッチングしてカラフルな魚に全身包まれ大満足のゲストさんたちでした。 エギジット後、彼女はライセンス取りたいねと彼氏と話しておられました。
次回は、ダイバーになって遊びに来てほしいですな。。。

体験と入れ替わりに午後からはファンダイブ
ゲストさんは4名だったが3名グループのゲストさんたちのひとりが体調を崩されキャンセルになったので常連さん1名の貸切ダイビングとなりやした。 なので、マニアックに遊ぶことにしてオリジナルポイントを含め2本たっぷり楽しんできやした。
1本の平均がなんと80分ダイブと超ロングダイブで水中で戯れていやした。 それにしても、時間を忘れるぐらい充実したダイビングじゃったです。 コンデジ持参のゲストさんはマクロレンズをフルに活用されて撮影されていやしたな。

今日はマクロだったので明日はワイドで楽しむことにします。

人によって好きなものは違うがダイビングスタイルもまた様々

なにをもって楽しいと言うのかもまた様々

それにしても、未だ海に入っていて飽きることない海おやじ

ただただ、水に包まれているだけで幸せを感じる単純なヤツです。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-267

2007年 09月01日 (土)
座間味島のコンディション
天 候 晴でごじゃりました。
気 温 32℃
水 温 29℃
風 向 南西の風
波 高 1メートル
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン&島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

今日から9月でごじゃりまする~ って、言わなくても分るわって声が聞こえてくる。 それでも言わずにおられない海おやじでやんす。

まだまだ、じゃまみは夏日和!
暑い暑い太陽の陽射しが肌を射しジリジリ音をたてておりやす。

台風が発生したらしいが気にしない気にしない。
南鳥島の北海上にあり台風9号(フィートゥ)は、発達しながら西に進んでいるじょ。 今後も西に進みながら発達し、6日(木)頃には伊豆諸島近海に近づく予想だ! その後は北に進み、本州に近づくらしいのでお気をつけてください。

9月も夏日続きで、このまま突っ走っていってほしいもんです。

しゃてと・・・
海の話をしますかね。。。
朝はもの凄い流れの中ロッククライミング状態でのダイビングでごじゃった。 ドロップオフそして吸い込まれそうなほどの青い海に空を飛ぶように潜行し岩につかまり目の前に魚を眺める。
頭の上にはキビナゴの大群がカツオの群れに追い掛け回され逃げ惑う様は時期的に見られる海のドラマであった。

デジイチ片手に壁にしがみつきマクロな生物を撮るゲストさんは真剣そのもの・・・ 海おやじは、青い海を眺めつつ自分の世界に入っていた。 ゲストさんたちもそれぞれ自分の世界を満喫できたであろう。 安全停止時の浮遊感は20年ほどダイビングをしていても好きな時間である。 何も考えずただただ海を泡を目の前に移る情景を見ているのは自然に気持ちが癒されます。

最初は、ワイドそしてマクロ、最後はのんびりフリータイムとメリハリのあるダイビングでごじゃった。
明日もこういきたいですな。。。

kai-blog-268
本日の体験&ボートシュノーケリングもなんとも楽しけれじゃ
ボートシュノーケリングのゲストさんは沖縄本島からお越しの学生さんでごじゃった。 今は、北海道の大学に行っていて里帰りで帰ってきているところで明後日には北の国北海道へ戻るらしい。
なんとも天真爛漫な子たちでごじゃったわい。
海おやじ的水中散歩をじゃまみの海で楽しんでいただきやした。
はしゃぐはしゃぐ、なんとも若さがドカーンと飛び出てくるゲストさんたちに海おやじもついついのってしまい無理をした結果背中の筋を痛めてしまった。 あぁぁぁぁぁぁ~ お歳を考えんとなです。

今年初めての言葉
ゲストさんに、おじさん写真撮ってくださ~い。
「おじさん」って言われてしまったぞ!
いかにもおじさんだが今年初じゃった。

今までは聞きなれない言葉じゃったが今ではすんなり受け止めている自分がいる。 おじさんの響きも悪くないと思う歳になったな。

それにしても、咳をしただけで背中の筋がズキンズキンする。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2007 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。