上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-450

2007年 11月30日 (金)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりました。
気 温 21℃
水 温 25℃
風 向 北の風やや強く
波 高 4メートル
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン (朝・夕は、トレーナーやフリース)
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

当分ゲストさんがいないしネタがあまりないのでしばらくの間は不定期投稿にするとしやす。

気が向いたら戯言をたれるので許しを・・・

今日は、ネタなし

今日の画像は玄関に掛けてある掛け軸である。
昔々ある人から頂いたもの・・・
この掛け軸の言葉になんどとなく励まされたであろうかね。
今では、海おやじの宝物になっておる。
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-449

2007年 11月29日 (木)
座間味島のコンディション
天 候 曇でごじゃりました。
気 温 22℃
水 温 25℃
風 向 北の風強く
波 高 4メートルうねりを伴う
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン (朝・夕は、トレーナーやフリース)
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

天気・・・悪し 北風・・・強し 波・・・高し

ダイビング屋には、嬉しくない三つ巴

こんな感じでスタートする戯言も飽き飽きしてきやした。
いい加減、回復傾向に向かってほしいもんです。
明日は、天気は良いものの風も強く波は相変わらず4mとおさまる様子なしじゃが天気だけでも救いじゃわい。

やっとこさ、外でお仕事が出来る。
そろそろ、体も鈍ってきているし・・・

ところでこんなニュースが・・・
あのお騒がせボクサー
亀田大毅が朝青龍と同じ日に謝罪会見とな。
亀田3兄弟の二男・大毅が、明日30日に謝罪会見を行うらしい。
あの試合からどのぐらい時間が経ったでしょう???
海おやじの記憶から消えかけていたのに・・・
朝青龍もお騒がせから時間が経っているし同日に行なうとはかんがえたもんだな。
謝罪時の亀田大毅への集中攻撃を避けるためだろうかね。
ふたりとも時の人だったのにね。
ともに騒動の影響で精神的に不安定になってたが、真実はどうであろうか! ま~ どちらがより世間を納得させられるのか見ものですな。
いずれも時間無制限で会見が行われるらしい。

あと一日で12月ですな。

東京(東京ミッドタウン)ではクリスマスツリーの点灯式があったそうな。

もうそんな時期なんですね。

座間味は、寒くなりましたが島の中はクリスマスイルミネーションの華やかさはまだありませんな。
内地では、凄いんでしょうね。。。 田舎もんには味わえましぇん。

今日の写真は、やっとのことで少しばかしはまともに撮れたお魚さんです。 なんど撮ってもいいなーなんてヤツがなかったのでこの1枚はいい感じに撮れてます。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-448

2007年 11月28日 (水)
座間味島のコンディション
天 候 雨時々曇でごじゃりました。
気 温 21℃
水 温 25℃
風 向 北東の風強く
波 高 4メートルうねりを伴う
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン (朝・夕は、トレーナーやフリース)
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

今年のインフルエンザはいつもより早いらしい。

危ない危ない!

北海道では、警報レベルにたっしたようだ。
みなさんも、今から予防しておかないと大変なことになるぞい。
お気をつけ下されよ~

ところで、こんなことが・・・
インフルエンザや新型肺炎(SARS)などの呼吸器系ウイルスの感染を予防するには、薬よりも手洗いやマスクの着用といった物理的な方法が効果的との可能性を示す研究結果が明らかになったらすい。

国際的な科学者チームが、51の研究結果を精査。
所見を英医学会会報で発表したとな。

ワクチンや抗ウイルス薬がインフルエンザの感染を予防するのに不十分なんだそうな。。。

それよっか、手洗いやマスク、手袋、ガウンの着用はそれぞれが呼吸器系ウイルスの感染予防に効果的でありそれらを組み合わせることでさらに予防効果が高まるそうな。

お薬やワクチンよっか普段から出来ることをやればいいのかっ
いかにも安上がりでいいのー

昔々、聞いたことがあるが貧乏人は風ひかんってよく言ったもんだ!
海おやじなんて年に1回大きな風邪をひくぐらいであとの364日はなんともないってことはやっぱ貧乏人じゃわ。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-447

2007年 11月27日 (火)
座間味島のコンディション
天 候 雨時々曇でごじゃりました。
気 温 21℃
水 温 25℃
風 向 北東の風強く
波 高 4メートルうねりを伴う
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン (朝・夕は、トレーナーやフリース)
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)


季節はずれの台風の影響もあり今日も海は荒れています。

1歩も外へは出ずで家にこもってちまちまと・・・
HPをいじったり写真を整理したり海外ツアーのまとめをしたり雑誌を読んだり寝転んだり
久し振りにだらだら過ごしてみた。

急角度で曲がってきた台風23号も明日には熱帯低気圧に変わるみたいだ! 24号もこれまた逆戻りしてきて沖縄方面へ足を延ばしてきてる。

こうも荒れると当然高速船は全便欠航フェリーも止まってしまうだろって思って昨日ゲストさんを那覇に帰したが今日も折り返し運行とな・・・
先読みできない天候だけに致し方ないが出るんであれば昨日はゆっくり潜れたのにね。
あ~ぁぁぁぁぁぁぁ
でも、安全策を取っておく方が万が一の場合に良かったってなるもんで昨日の選択は良しであろうね。。。

来年、2008年の海おやじ海外プライベートダイビングツアー(ロッシリーフ・リゾート貸切ツアー)はお陰さまで定員いっぱいになり締め切りにしたが年末年始にコテージがまた1棟増えるとのことでMAXまであと1名様であればまだ間に合います。

詳しくは、HPのインフォメーションページをご覧あれ。

しばらく天気は悪そうだ!
引きこもりが続きそうな予感がするな。

こんな時は、こんな写真がいいかもね。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-446

2007年 11月26日 (月)
座間味島のコンディション
天 候 曇時々雨でごじゃりました。
気 温 24℃
水 温 25℃
風 向 東の風やや強く後北東の風強く
波 高 3メートル後4メートルうねりを伴う
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン (朝・夕は、トレーナーやフリース)
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

あ~ あっけなく3連休が終わってしまった。

なんともしっくりしない終わり方でしたな。 台風23号にかき回されて息つく間もなくゲストさんたちは入れ替わり立ち代りでごじゃった。

今日もそうだが・・・
朝出港して1本潜って休憩中に携帯がなり台風が曲がってきていて明日船に影響があるんじゃないかとのことだった。
今日も高速船は全便欠航しフェリーも折り返し運航とな昨日と同じじゃが明日は高速船もフェリーも欠航しそうな雰囲気である。
明日帰られるゲストさんの船が・・・
1本潜って早々に港へ戻りゲストさんたちは帰り支度
折り返し運行のフェリーに乗り那覇へ退散となりました。
せっかく長野からお越しになったゲストさんたちも残念でしょうね。
2日前は、海上時化で高速船が止まり那覇で足止めになりやっと昨日フェリーで座間味に来たと思いきや今日はまたフェリーで帰らなくてはならないなんて天候次第と言うがあんまりもって腹がたつでしょうね。

今回、お越しいただいたみなさまこれにめげず最高の座間味をまた楽しみに来てください。

今年は、連休となると台風にやられてきたような・・・
もう、海おやじもうんざりでござんす。

海の中は、最高にいいのになぜに海の上は荒れているんじゃろう。
水面を走る船じゃなく水中を走る潜水艦でもほしいなとふと思う海おやじでありやす。

ゲストさんの見送り後、海おやじは船を陸揚げしてメンテナンスとなりやした。
連休明けに予定していたことだけど、寒空の中で北風にいじめられながらもせっせと船底掃除をしちょりました。
天候が回復したら海に下ろして本格的な作業になるんじゃがこれも当分無理じゃな。

海おやじのお店も明日から少し早いオフシーズンに入りやす。

これからのシーズンは穴場ですよ~~~

ウミウシもコブシメもまた幼魚たちも・・・ たっぷり楽しめますよ。 また、12月終わりごろからザトウクジラが座間味近海へ戻ってくるぞ! 水中でクジラの鳴き声なんぞも聞けるかもですな。

しばらくはノーゲストって言っても今のところクリスマスイブまでお暇です。

みなさん遊びに来てくだされ~ 今なら、貸切ですよー

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-443

2007年 11月25日 (日)
座間味島のコンディション
天 候 曇のちのち雨でごじゃりました。
気 温 25℃
水 温 25℃
風 向 東の風やや強く
波 高 4メートルうねりを伴う
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン (朝・夕は、トレーナーやフリース)
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

11月の連休も終わってしまいましたねってことはオフシーズン

いよいよ12月に突入ですな。。。 うぅぅぅぅ~ 早や

世間は、そろそろ忘年会の準備! クリスマスパーチの準備!ってところでしょうかね。

今日の座間味は、相変わらず荒れ荒れの海でごじゃる。
強い東風で海おやじが船を止めている港側は直撃でスゴイ波がたっているしアムロの東側のポイントはほとんど使えず今日は座間味方面に回って出港でごじゃった。
海の中も台風のウネリが入ってきていた。

こんな天候じゃもちろん高速船は全便欠航でしかもフェリーは折り返し運航となると午後の高速船で帰る予定だったゲストさんもフェリーで帰ることになり午前中1本潜って早々に帰り支度。
しかし、ツバメウオが増えていたね~ 見ごたえ十分!!

また昨日、那覇に足止めだったゲストさんたちは一組は日数が少なく帰られなくなってら駄目と言うことで泣く泣くキャンセル休みの日数があるゲストさんは高速船が出ないのでフェリーで座間味へ
お昼に折り返し運航のフェリーで来る人帰る人と今回の連休はさんざんですな。 ゲストさんたちも大変じゃが海おやじたちもまた大変
これじゃぼやきたくなくてもぼやいてしまいますよな。

フェリーで帰られたゲストさんをお見送りして早々到着ゲストさんはダイビングの準備をして潜りに行ってきやした。

徐々に崩れてくる天候曇のち雨
それでも海の中はいたって穏やかでうねりを除けばいい感じでごじゃりやした。
風もきつく波もあるのでポイントは限られてくるが時間を早めて出港したので貸しきり状態で2本とも楽しむことが出来やした。
1本目は、サンゴ&岩場のポイントでじっくりウォッチング!
3つの根が斜面にあり少し流れがあったので中間の根のイソバナは満開でキンギョハナダイが一際目立ってました。
メインの根に移動中に中層を見たらなにやら巨大な物体がのそのそ泳いでおりやした。 とても大きく距離はあったが確かにナポレオンじゃってすぐ分ってゲストさんに教えるべくダイブアラートを鳴らすが振り向きもせず写真を撮っているじゃないかグングンちっちゃくなっていくので泳ぎながらまたブブー鳴らしながら指を指していたんじゃが気づいてもらってからは影のみいやはや残念!
久し振り振りでまた巨大(1m以上は、十分オーバーしていたでしょうな)なヤツだったんで興奮してしまいました。
その後は、色とりどりのさんご礁の上で遊んで〆

kai-blog-444
2本目は、群れを官能しに島影のポイントへ
エントリーしてしばらくは貸しきり状態でしたが少しずつ他のダイビング屋がやってきて水中はダイバーだらけでしたがそれまでに見たいものは先行して見終わっていたのでひとまずOK
ココは、相変わらずノコギリダイのチビ助の群れが多い!
また、今日はグルクンが川の流れの様に切れることなく目の前を通過していったりと空きの来ない水中でした。
定番のハダカハオコゼも黄色に緑・白とバリエーション豊かでソリハシコモンエビは穴の中にぐっちゃり。
なぜだか、シモフリタナバタウオが目に付き4個体も見ちゃいました。
その中の1匹はいいポジションでいてくれて写真は撮りほうだいで今までシモフリタナバタウオの写真は撮るんだがなかなかいいのがなく今日ばかしは満足いく1枚がありやした。
コブシメもそこそこ顔を出すようになってきています。
また、エギジットする時ボートの下にはアオリイカもよく見かけるようになりやしたね。

kai-blog-445


なんとも、おいしそうでござんす。
一夜干しなんてしてさっと炙ったら酒のつまみには絶品です。

イカ釣りの時期にもなってきたのかね。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-438

2007年 11月24日 (土)
座間味島のコンディション
天 候 晴のち曇でごじゃりました。
気 温 25℃
水 温 25℃
風 向 北東の風やや強く
波 高 3メートル後4メートルうねりを伴う
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン (朝・夕は、トレーナーやフリース)
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

さてさて、今日からゲストさんが続々来るぞーなんだが海は大荒れで朝一番の高速船は出たものの午後の高速船は欠航ってことはゲストさんたちは那覇に足止めとなってしまった。

今日来たゲストさんは、朝一の高速船でお越しのお二人さんのみ
今いるイントラのゲストさんも午前中2本潜り午後のフェリーで那覇へ
てなことで午後からはおふたりの貸切ダイブとなってしまった。

今日の夜は、座間味ファン感謝月間のイベント最終日と言うことで満員御礼のはずじゃったが天気ばかしは仕方がないけど泣きが入ってしまった海おやじでやんした。

気を取り直して海話と行きますか・・・
1本目は、イントラゲストさんの貸切でリクエストポイントへ
じっくりハゼ狙い!
ハゼエリアで半分以上時間を費やしてイソバナ&トサカエリアへ移動途中に発見したのがアゴハタのチビ助でした。 これまたサイズがいい感じでしたがけっこう動くので撮影は難しいくいい写真がなかった。トサカエリアではハダカハやイソコンペイトウガニ、ベニハゼ、ゴンベなんぞを楽しんで砂地のスカテンの根でまったりして〆

2本目からは、なんとか座間味に渡れたゲストさんが合流してイエロージョーポイントへ
kai-blog-442
エイトリーしてすぐだったが前回見たセミホウボウのチビ助がちょろちょろ泳いでいるのをみっけてしばしウォッチング&撮影してイエロージョーへ向かった。
なかなかシャイなヤツだが3箇所で顔を出していてカメラもちは1個体を独占して撮影に没頭。 あとのウォッチングチームはなんとか確認したのみでキンメノ根でフィリーウォッチング。 ここの根は、最近主化してきたオニダルマオコゼがデンと根の中央を仕切っていてその回りにハナダイやキンメがひしめき合っている。
新ネタは、ケラマハナダイのメスに混じってスミレナガハナダイのチビ助がいるではないか・・・
サイズは、3cmほどでレモンイエローの体色はとっても綺麗でごじゃりやす。 久し振りにご対面だったので海おやじはめろめろになってしまいやした。 やっぱ、チビのときがどんな魚も可愛いでやんすな。

2本目が終わってイントラゲストさんは帰り支度
午後からは、今日お越しになったゲストさんの貸切になったので当別ダイブといきやした。
海おやじも頑張って午後から2ダイブ潜ったのだ!

kai-blog-439

ココ最近だが頻繁に使う北風限定ポイントのオンパレードでした。
ユビエダハマサンゴがびっちりついていて魚も多いがウミウシ探しにくりだしやした。 まだまだ、種も数も少ないがじっくり探せば意外と楽しめます。 笑いホヤなんぞもいたるところについていてたまの息抜きにはいいもんでごじゃる。 ココでは、サイズ2cm~3cmのマダラタルミのチビ助がいるんじゃが写真を撮るのはなかなか難しい。

エギジット間際に船の下の岩の穴ぼこを覗いたらホワイトチップのチビ助がぐっすり寝ておりやした。
台風じゃない限り潜れるところは限定させるがこんな悪天候でもたっぷり楽しんじゃいました。

さーて、夜はイベント(芸能ショー)を見にゲストさんと繰り出し1週間ぶりにストレス解消してきやした。kai-blog-441

最終日ともなるとイベントの内容も充実していて満足いく最終日でごじゃったな。 当然、ゲストさんたちは、飲んで踊って参加してたっぷり楽しまれたご様子でした。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-434

2007年 11月23日 (金)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりました。
気 温 23℃
水 温 25℃
風 向 北東の風やや強く
波 高 3メートルうねりを伴う
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン (朝・夕は、トレーナーやフリース)
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

今日から台風23号の影響でだと思うが海はハンパなく荒れ荒れ
なんで〆の3連休に・・・
今年はやられましたな。。。 ほんと、やられました。
ダイビング屋には大打撃じゃぁぁぁぁぁぁぁ

ぼやいてもしょうがないがぼやきたくもなるよな。

本日は、貸しきりマンツーマンダイブ!
10月の台風で来れなかったリピーターのゲストさんがリベンジダイブに来てくれやした。
ゲストさんは、イントラでガンガン潜っている方なので久し振りにハードに攻めてみました。 北東の風がビンビンで波はガンガンってことは主要のポイントは船でいっぱいだったので普段は入らない潮目で違うポイントへエントリーしたがエントリーした直後強烈な流れが襲い掛かってきたがめげずジョーエリアにまっしぐら
到着したわいいが流れが強くて止まれましぇん。
それでもめげずに撮影開始! しばし撮影に没頭していたもののあえなく撃沈され流れに任せてキンメエリアに移動して撮影会。

kai-blog-436

ココは、岩場なので摑まるところがあるのでじっくり遊べました。
歳を省みずハードダイビングは応えるな。

kai-blog-435
2本目、3本目はまったりダイブ
マクロにどっぷり浸かるふたりは葉っぱをめくったりヤギをこまめに探したりってな感じで一点集中でマクロと言うよりミクロの世界でお遊びでごじゃりやした。

3本目のホワイトロードではトウアカクマノミまで遠征してきやした。
今年最後か??? まだ分らんがまたもや卵が付いていてとっても凶暴化していたがしっかり楽しませていただきやした。
後半は、浅瀬を緩やかな流れに身をまかせながら砂地に点在するサンゴにたっぷりつくデバスズメを見ながら幸せを感じていたふたりでした。

夜は、久し振りに海だけじゃなくお酒にも溺れてしまいました。


テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-433

2007年 11月22日 (木)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりました。
気 温 23℃
水 温 25℃
風 向 北東の風やや強く
波 高 3メートル
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン (朝・夕は、トレーナーやフリース)
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

お天気は良いものの海は時化時化で北東の風がビンビン吹いていました。
11月ともなるのに台風23号・24号が発生したぞい!
日本には影響がないというが沖縄には少しばかし影響があるじゃろうな。 この時期なら西へ向かう台風なのに23号はフィリッピンの手間からちょいと曲がってきているってことはやっぱ沖縄に近づいてきているな。

今年は、お盆もそうだが9月・10月の連休がらみに限って台風に嫌がらせを受けてさんざんだったのに11月もかいな。。。

北海道や新潟などは例年よりも早いスキー場開きがあるちゅーのにね~
もう、世間は冬なんじゃわな。。。
ニュースでもクリスマスの話題がよくやっているし・・・
1年は早いもんですな。

今日の海話だが本日も体験ダイビングのみ
朝一番の高速船で到着後海に行ってきやした。
今回で体験ダイビングは2回目とのことだったので前回どんなところで潜ったか伺い趣向を変えて潜ってきやした。
天気は良いものの波風は凄く無人島の島影に回ったがやっぱ波が凄かったので穏やかなポイントを探して楽しんできた。
それでも、少々波はあったのでエントリーに少し時間がかかったが水中は平和そのものでとっても穏やかーでありやした。

なんとか潜行していよいよスタートです。
すぐさま砂地を移動してサンゴスポットへ
まさに、これぞフィッシュパラダイスって言うほど色んな魚がどっさりいて目の前にはクマザサハナムロやウメイロモドキの流れが止まることのない群れがいてサンゴの周りには様々なスズメダイたちが湧き出ているかのようにほんと目の前一面さかな・サカナ・魚でごじゃりやした。
ゲストさんたちもあふれんばかりの魚たちに釘付け状態で見てらっしゃいました。

たっぷり堪能したあとはゆっくり移動しながらのウォッチング!
クマノミやハマクマノミ、ハナビラなどを見て〆
船に上がると寒さがぐんと答えますね。 温かい飲み物を飲みながらそそくさと港に帰ってきやした。

午後からは、港の船が止めてあるロープの最終作業
今日でなんとか終わりましたがもう少し手直しが必要かも・・・
連休が終わればまた港に潜ります。
意外と普段見えない生物が見れて面白いんです。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-432

2007年 11月21日 (水)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりました。
気 温 22℃
水 温 25℃
風 向 北東の風やや強く
波 高 3メートル
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン (朝・夕は、トレーナーやフリース)
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

朝一の高速船でゲストさんが帰られお昼までのんびり~
午後から体験ダイビングのみ
沖縄の離島めぐりをしているゲストさん最後の地に慶良間の座間味を選ばれたとか・・・ 
約1ヵ月半の沖縄めぐり
南から与那国島から始まり西表島、黒島、鳩間島、小浜島、波照間島、石垣島、宮古島、池間島、伊良部島、多良間島、伊是名島、粟国島、渡名喜島、久米島、渡嘉敷島、阿嘉島、座間味島と計17島ってスゴイねー
まだ、回っていないところがあるとのことだが自分が行きたいなーって思ったところをピックアップして旅に出たそうな。
仕事はって言うと自営業なのでただいま休業中らしい。
大丈夫なのかな??? 
深くは、聞いてないけど大丈夫であろう。
体験ダイビングは、座間味で5島目
あいにくの天気だが気合を入れて行ってまいりました。

やはり北東の風強しだったので風下の無難なところをセレクト!
魚多し、そして砂地に点在するさんご礁
たっぷり座間味の海を楽しんでいただきましたよー
たぶん??? 楽しかった~って言ってもらえたのでそうだと思う。
ココのポイントは、浅瀬に点在するサンゴの根だがたっぷりあふれんばかりにケラマハナダイがいてダイバーなんてなんのそのって感じでいつも相手にされず泳ぎ回っている。
見た目に、綺麗なサカナがいて思う存分ウォッチングができる。
慶良間を代表するサカナを見てもらってからはスカテンの根へ
クマノミやハマクマノミ、カクレクマノミ、ハマクマノミ、ハナビラクマノミとクマノミのオンパレード!
船の下では無重力体験で宙返りをしたり逆立ちをしたりして遊んで〆

ダイビング後もバイクを借りて展望台巡りに繰り出すらしい。
キャラクターも様々でパワフルな方々でごじゃりやした。
それにしても、沖縄離島巡りなんてなんとも贅沢な旅ですね。
羨ましいですな。。。

夕方からは、船を止めている港のロープの交換作業で暗くなるまで頑張っておりやした。
明日はファンと体験だったけどもファンの方は夕方到着とのことで体験のみになちゃいやした。
明日まではのんびりで週末の土曜日は座間味ファン感謝月間の4回目のイベント(芸能ショー)と言えば最終回でござんす。
連休ともありゲストさんたちとたっぷり楽しむ予定です。
今から楽しみじゃわい。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-429

2007年 11月20日 (火)
座間味島のコンディション
天 候 曇でごじゃりました。
気 温 22℃
水 温 25℃
風 向 北東の風やや強く
波 高 2.5メートル
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン (朝・夕は、トレーナーやフリース)
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

晴れの予報だったはずが・・・ 曇のち霧雨
こんな日は、スケジュールを変えて3本続けて潜ってあとはゆっくりてな感じでいきやした。
続けてっていっても休憩は十分とってですぞ!

今日も北東の風がビンビン吹き荒れる中こんな時のためのポイントがあればいいですね。 いやいや、あるんです。
冬場の北風限定ポイントへGO
ドロップオフを急降下したらあとは砂地を進みメインのポイントへ
水深はちと深めのMAX35mですがこの根はお魚のパラダイスです。
ケラマハナダイがうじゃうじゃカシワハナダイもうじゃうじゃそしてフタイロハナゴイもたっぷりいます。 定番のハナダイたちに混じりアカネハナゴイが混じっていてウルトラマンセブンの様に鶏冠があり渋いですよ。 また、たまにだがアカボシハナゴイのチビなども迷い込んできて少しだけ滞在することも・・・

タテキンノ幼魚も大・中・小に幼魚から若魚に変わる中途のヤツも今だったら見れますね。

甲殻類も豊富で浅ければこの根だけで十分満足いくでしょうね。
昨年から住み着いているホワイトソックスも個体が増え現在3個体になってました。
根の回りは真っ白な砂地でハゼもけっこう見れちゃいます。
ヤシャハゼはもちろんのことヒレナガネジリンボウやヤノダテハゼ、オニハゼ属の1種、ハチマキダテハゼなどなど・・・
1ダイブでは、見切れないほどの生物の豊富さには驚かされますがなんせ深いのがたまにきず。
ドロップの壁にはハナゴンベやヤマブキスズメダイなどもほぼ定番種でいつも同じところを行ったり来たり

kai-blog-431
拳ぐらいはある(光る貝)ウコンハネガイも見ものですね。
本日解禁の北風限定ポイントこれから益々面白くなりますよー

2本目は、3本目は1本目が深かったのでまったりウォッチングでした。

kai-blog-430
2本目のアイドルはミナミハコフグのチビ助で岩陰でちょろちょろしてなかなか隠れる様子もなく逃げる様子もなくでまじかでゆっくりウォッチングができました。 あやうく写真を撮り忘れるぐらい可愛かったですね。 このポイントでは、ヤッコエイを6匹も見るなどエイDAYだったですな。

3本目は、波は少しあったけど頑張ってウフタマにエントリー
水面の波はセッティングするのにもユラユラってな感じで足場も悪いぐらい船が揺れていたのにいったんエントリーしたら透明度抜群の穏やかな水中でGODDダイビングでした。

ココでの目的は、ヒレナガネジリンボウとアゴハタ
ヒレナガは、少し奥の砂地に現在4箇所で見れヤシャハゼ団地って言っていいほどヤシャがいる中で存在感をビンビン出しているネジリンボウくんたち。 探せば、もっといるはずだがいつもこのエリアで遊びすぎてしまい探索まではいきませんね。
アゴハタも今日はペアーでいてくれやした。
浅瀬の砂地の根には最近見つけた3cmほどの黄色いハダカハオコゼのチビ助もスカテンに囲まれ健在でしたな。 しばらく、いついてほしいですね。

3本続けて潜っても帰ってきたのは15:00を回っていたのでいつもと同じかでした。
明日こそは太陽さんが顔を出してくれますように・・・
やっぱ、ポカポカ陽気がいいです。
12月からデビューだったはずの8mmカブリのツーピーは昨日からデビューとなりました。 ウエイトは、10kgとな・・・
でも、水中では快適そのもので無敵の海おやじでありやす。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-425

2007年 11月19日 (月)
座間味島のコンディション
天 候 曇でごじゃりました。
気 温 23℃
水 温 26℃
風 向 北東の風やや強く
波 高 3メートル後2.5メートル
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン (朝・夕は、トレーナーやフリース)
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

昨日から風がどんどんどんどん強くなって今日も朝から思っていたとうりスッゴイ北風が吹いていてニット帽にボートコート&フリースを着こんで出港しやした。
最高気温22℃水中は25℃で水の中の方が温かい!
当然、船に上がってからは寒うございましたが温かい飲み物があれば体もポカポカですな。

1本目は、サンゴもりもりポイントの貸切ダイビング!
他のダイビング屋の船は見渡す限りは知ってない。
エントリーして目の前がスコーンと抜けていて透明度抜群でやんした。

目の前はグルクンの嵐
途切れることのないグルクンロードに金縛り状態で見入ってしまいやした。 でも、こんなにいる中で親分とかボスとかリーダーなんてものがいるんでしょうか??? と、ふと考えてしまいやした。

しばらくしてから岩根に移動し覗き込むように頭を岩の割れ目に突っ込みなにかいないかな~って探していたら突然目の前にロクセンヤッコが現れて相手のビックリしたのか反転して消えてしまった。 暗がりに見えるはスミツキベらの幼魚でした。
小石の陰に隠れるように黒いハダカハオコゼが枯葉の様にユラユラ揺れていた。

kai-blog-426
2本目、3本目はニシハマスペシャルでごじゃりやした。
2本目は、北浜(ニシハマ)NO.4に入り目的はトウアカクマノミ
けっこうな流れにも負けず砂地のスロープ沿いにぐんぐん進みトウアカ君のところへ・・・
途中には、カレイの子供やハナブサイソギンチャクのベットに気持ち良さそうに寝ているイソギンチャクエビやオドリカクレエビなどを見てトウアカに到着するなりじっくりウォッチング。
真っ赤な卵を守るべく近づくとつんつん威嚇してきていつも可愛いなと思っているトウアカも今日はとても凶暴でした。
水深3mほどの浅瀬を流れに乗って一気に船へ
砂地に点在するサンゴ礁に出たり入ったりするデバスズメダイは見ていて癒されますね。

kai-blog-427
3本目は、アザハタで有名な北浜(ニシハマ)のアザハタの根で〆
相変わらずアザハタ君は元気もりもり
流れが凄かったのでハナダイたちは根から離れてビンビン泳ぎ回っていた。 下から見上げた光景はとっても綺麗でシルエットで見る魚もおつなもんでやんす。
常連さんもほぼ定位置
ハナダイギンポはそそくさと穴の中へ入りくりくり目玉を出して偵察中だしホワイトソックスはカップルでダンスを踊っているかのように見えハングしたところにはベンケイハゼやスザクサラサエビ、いつか消えるなって思っていたコシオリエビ族の一種なんぞも健在。

kai-blog-428
13mの根では、タテキンノ幼魚が忙しそうに泳ぎまわっていたのを追っかけていたらイロブダイのチビ助(2cm)がいた。

昼からは、少しだけども太陽さんが顔を出し水中は一瞬とっても明るきなったが雲に隠れて今日はおしまいでした。
浅瀬では、サザナミフグも中層を泳ぎまくっていやしたね。
こんなにビンビンに流れていると魚たちの泳ぎも激しくなりやす。

明日は、太陽さんが出る予報!
でも、熱帯低気圧がでしそうじゃ。。。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-422

2007年 11月18日 (日)
座間味島のコンディション
天 候 雨後曇でごじゃりました。
気 温 26℃
水 温 26℃
風 向 北東の風強く
波 高 3メートル
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン (朝・夕は、トレーナーやフリース)
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

昨日は、ベタ凪だったが今日はうって変わって時化時化でスゴイ風。
えっ・・・ なんなのって言いたくなるがこれが沖縄って言ってもいいかも・・・ 昨日は、盛り上がったゲストさんたちも朝の高速船でお帰りになり入れ替わりに常連さんがやってきた。
到着ダイブだが風も波もそして雨も降ってきてテンションダウン気味の海おやじであった。

やっぱし・・・ 朝の高速船は出たが午後からの高速船は欠航になりやしたぞ! 
さて、到着ゲストさんは準備が出来て出港!
こんな時は、内海で風下でのダイビングに限りますな。
海の中の方が全然快適で温かでごじゃりやした。
じっくりマクロダイブの開始である。
こんな日は、海の中は絶好調で出るは出るは面白いものたっぷりでごじゃりやした。 海おやじも始めてみたがタイコウボウダルマガレイのチビ助はいっちょ前にエスカがありピコピコさしながら動きもせずじーっと潜んでいた。 また、違う場所ではまっきっきのイエロージョーを発見! コイツはなかなか引っ込まず根性が座っておりじっくり至近距離でウォッチングができやした。 写真はっていいとエントリーしてすぎにレンズが曇ってしまいなんにも撮れませんでした。
こんな時に限っていい物が現れるんじゃな。
次に見たのは、マスダオコゼとハダカハオコゼの黒バージョンに白ブチのチビ助であった。 最後に、岩をひっくり返したらテッポウエビの仲間が飛び出してきて水中を泳いでいるではないか思わず手の平に乗せてしまった。 けっこう可愛らしかったです。

2本目は、ハゼやウミウシウォッチング!
kai-blog-423
そこらじゅうにコナユキツバメガイがいる。
これだけいたら気持ち悪りーぞー

kai-blog-424
サンゴの隙間にはチョウチョウコショウダイのチビやイロブダイのチビ
なんぞもいてそこそこ遊べました。
また、子イソマグロも目の前を通過して優雅に泳いでいきよりました。

やっぱ、船に上がってぶるぶるってな感じで北風にいじめられ早々と退散。 これからは、ボートコート&フリースやニットの帽子は必需品じゃな。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-419

2007年 11月17日 (土)
座間味島のコンディション
天 候 曇りでごじゃりました。
気 温 26℃
水 温 26℃
風 向 北東の風
波 高 1.5メートル
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン (朝・夕は、トレーナーやフリース)
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

今日から通常どうりのガイド!
午前中に2本潜って午後はゆっくりし夜からは座間味ファン感謝月間のイベント(芸能ショー)を見に行きました。
2日間ですっかり水に慣れたゲストさんは朝から絶好調でハイテンションでごじゃりました。 フィッシュパラダイスのサンゴ畑をフワフワゆられながら砂地のメインの根に・・・ メインの根では、ケラマハナダイがこれでもかーってな感じで乱舞!
太陽さんも少し顔を出してくれて気分はMAXに足していたところカツオの群れが猛スピードで通過していきやした。
また、第二の根ではクロハタとユカタハタが気持ちよさげにクリーニング中でなんとも不釣合いなカップルってな感じでごじゃった。

kai-blog-420
2本目は、テンジュクダイパラダイス
クロオビアトヒキテンジュクダイがサンゴの隙間がないくらいひしめき合っていてそれに混じりスミツキアトヒキテンジュクダイやヤライイシモチ、スダレヤライイシモチ、アオスジテンジュクダイ、アトヒキテンジュクダイダマシなどもいて珊瑚の中も満員電車並みにぐちゃぐちゃになっていた。 サンゴの隙間を出たり入ったりするコロダイの若魚やサザナミヤッコのチビ助にイロブダイのチビなどもみれやしたな。
たっぷりエアーを残して透明度抜群だったので船の下でフリーウォッチングで終了!

kai-blog-421
さてさて、いよいよだーっていきようようでイベントへ
みなさん、着くや否や食事をしたあとなのにおつまみに飲み物を買いこみベストポジションに配置してイベントの始まりを待つこと10分ほどでクジラ太鼓から始まりハワイヤンフラと次々と繰り広げられるショーにのりのりでごじゃりました。
体験フラに参加またエイサー太鼓にも参加して短い時間でしたが楽しめた様子でごじゃりました。
じゃんけん大会では3名までが商品をゲットでき残り4名の中に残ったがあえなく撃沈されてしまった。
イベント終了後には、すっかりいい気持ちで寝込んでしまったゲストさんを仲間が宿泊先までおぶって帰るハプニングもありで始まりから最後までテンション上がりっぱなしのゲストさんたちでごじゃりました。
眠ってしまったゲストさんは朝までぐっすりだったらしいいが朝起きて寝てしまってからの記憶がまったくなかったらしい。
それでも、楽しけりゃOKですな。。。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-417

2007年 11月16日 (金)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりました。
気 温 26℃
水 温 26℃
風 向 北東の風
波 高 1.5メートル
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン (朝・夕は、トレーナーやフリース)
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

ガソリン高騰で155円になるとな。。。
頭が痛い海おやじである。
ケンズの船や車はディーゼル(軽油)じゃなくすべてガソリンなんじゃわい。。。 昨年、新艇を就航したばかりじゃが前の船はディーゼルだったが今回の船は馬力やスピードを考えてガソリンエンジンに変更したのに船を買って3ヵ月後にはガソリンが高騰し今年まで徐々に上がってきている。 これって、もはやオイルショックって言っていいんじゃないの・・・
ぼやかずにはいられないおやじの心境でやんす。

うだうだ言ってても仕方がないので海話といきやす。
ココ2日間はいい天気に恵まれグッドダイビングでしたな。

朝一は、今年で2回目の北浜(ニシバマ)NO.4に入りました。
陽射しが射し込み浅瀬はキラキラしていてとっても爽快。
今日も、水深浅めと言うリクエストだったので10m前後の砂地の斜面をトウアカめがけてゆっくりとウォッチングしながら進んでいったが少し流れがありなかなか前に進まない様子のゲストさん。
結果、トウアカまではたどり着かなく浅場へ移動して流れに乗ってユラユラ流されながら船まで帰ってきました。
魚たちは中層や水面まで出て一所懸命に食事中でワイドワイドで楽しめた1本でした。

1本目が泳ぎながらのウォッチングだったので2本目はメインの根でじっくりウォッチング。 まだまだ、キンメが熱いポイントでクロハタやユカタハタなども忙しそうに泳ぎ回ってました。
ハダカハ君も緑に黄色、白と3色も見れておまけに2cmほどのチビ助までついてくるおまけまで・・・
浅場で遊ぶことが多い今回のダイビングエアー持ちの言い方は常に70分オーバーダイビングでした。

ラストの3本目はリクエストでハナミノカサゴがいっぱい見れるところが良いということでミノカサゴ宮殿に決定!
目指すは、ミノカサゴがいる根へ
向かう途中にセミホウボウのチビがいてしばし止まってウォッチング!
胸ヒレを開くととっても優雅に見えますな。 海の孔雀のようでやんした。 久し振りに見れてウキウキの海おやじである。
到着早々、目の前に2匹岩場に4匹ハングしているところに3匹サンゴの上を泳いでいるやつ含め3匹とたっぷりのミノカサゴたち
穴の中には、オニダルマオコゼ2匹がこれでもかーってな感じで岩に変身して潜んでいた。 これって、うっかり触ってしまいそうなポジションじゃったな。 あー くわばらくわばら

kai-blog-418
じっくり、ミノカサゴ宮殿を官能してゆっくり浅場へ移動中に目の前に優雅にカメが泳いでこっちに向かってくるではないかおやじか頑張ってカメと並走してゲストさんのところへ
ゲストさんの目の前(1mぐらい)を泳いでくれやした。
ブランクがあるゲストさんたちもそろそろ感を取り戻してきた模様で明日は少しバリエーションをつけて楽しもうかな。

今回のゲストさんたちは、100本記念ぎりぎりで明日の4本目が100本だが体力が持つであろうか???
そして、メンバーの中の2名さんは目出度く50本記念を迎えられやした。
頑張って100本記念ダイブを慶良間の座間味島で向かえてもらいたいので海おやじとメンバーさんたちでサポート体制はばっちり

明日の夜は、3回目のイベント(芸能ショー)の日であるかいやいは海おやじはダイビング協会のイベント当番の日で準備から後片付けまであるのでゆっくり楽しめませんがちょこちょこ抜け出してゲストさんたちと少しだけ楽しもうと思いやす。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-415

2007年 11月15日 (木)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりました。
気 温 26℃
水 温 26℃
風 向 北東の風
波 高 1.5メートル
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン (朝・夕は、トレーナーやフリース)
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

やっとピーカン晴れ
今日のゲストさんは朝一番の高速船で来て到着ダイブ!
7年振りの座間味でやんす。
それにしても、長いブランクがって行っても年に一度はどこそかへ潜りに行かれているそうな。。。

そして今日から3日間は貸切ダイビングでごじゃります。
メンバーのおひとりが水に慣れるまで時間がかかるということでまた深い水深だと焦ってしまいダメだということもありのんびり浅瀬でダイビングなので貸切になりやした。

到着して2本潜ってきたのだがMAX12mと超浅めで平均はって言ったら3mぐらいだったでしょうか・・・
マイペースで自分流に潜ってもらいやした。
海おやじはと言うとガイドコースをゆっくりいやいや超ゆっくり移動して案内したのみ。。。 
それなもんで1本70分以上は潜っていたでしょうね。 

kai-blog-416
少しずつ水に慣れてきた様子のゲストさんもお気に入りの魚の前で止まってはじっくり食いつくように見てらっしゃいました。

ウォーミングアップも出来たことだと思いますので明日は少し水深を上げて砂地ベースのポイントでゆっくりウォッチングしたいそうな。
それぞれ、潜り方は様々なので自分流に潜りたければグループだと他に気を使わなくて言いい貸し切りが一番ですね。

明日も、自分たちのスタイルで浅めでゆっくり楽んでいただこうと思いやす。
天気も良さそうだし良いんでないかい。

夜は、宿のテラスでログ付けをして色んな話で盛り上がりました。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-414

2007年 11月14日 (水)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりました。
気 温 25℃
水 温 26℃
風 向 北東の風
波 高 2メートル
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン (朝・夕は、トレーナーやフリース)
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

日曜大工 DAY!PART2だったはずが・・・

なぜだか、倉庫に入った瞬間今日は掃除をするぞーモードに切り替わってしまった。

器材置き場と倉庫の2個所を徹底的に掃除しちゃいました。

朝から始めた掃除が集中していたのか終わったのが昼過ぎ。

ご飯も食べずに頑張っちゃいました。

少しはやめの大掃除!でごじゃった。

これで、年末年始はちゃっちゃっとすればおしまいじゃ。

やっぱ綺麗にかたずくと気分もスッキリしますな。

あとは、船の小道具を作っておしまい。

家に帰ってきてビールをぐびーっと飲んだら生き返りました。

映画でも見てゆっくりするとします。

いやいや、今日は、バレーボールのキューバ戦じゃわい。

明日からまたしばらく海です。

天気良さげじゃから楽しみじゃわいな。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-413

2007年 11月13日 (火)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりました。
気 温 23℃
水 温 26℃
風 向 北東の風
波 高 1.5メートル
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン (朝・夕は、トレーナーやフリース)
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

今日と明日はノーゲストでお休みでやんす。

昨日までは荒れ荒れの海じゃったのにゲストさんがいなくなると静かーになって風も穏やか波も1.5mと絶好なダイビング日和なのに・・・

天気ばかりはどうにもなりませんね。。。

こんな日は、趣味の日曜大工に没頭しておりやした。
材料は、前回那覇に行ったときにたっぷり購入したので前々から作りたかった物をのんびりと・・・ 作り始めました。

もちろん、船に使う物と事務所用のふたつ

どんなものが出来上がるのかは遊びに来た時に見てみてちょ。

でも、気持ちのいい一日でしたな~

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-412

2007年 11月12日 (月)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりました。
気 温 23℃
水 温 26℃
風 向 北の風やや強く後北東の風やや強く
波 高 3メートル後2.5メートル
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン (朝・夕は、トレーナーやフリース)
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

寒い~って最近口癖になっている海おやじでやんす。

水中は、ロクハンのカブリでちょうどいいおやじだがゲストさんたちは5mmワンピーに3mmベストやラッシュといった感じじゃが全然快適と言う方が多い。 水温もまだ26℃なもんで暖かいはずじゃがおやじは歳をとるたびに寒さに弱くなってきている。

今からだと早いと思うけど8mmのカブリに変えようかと心が動いている日々でやんす。

今日も、天気はいがったが最高気温が23℃で風ビュービューなもんで船上は北風にいじめられっぱなしであった。

朝一番は、昨日まで潜っていたゲストさん3名のボートシュノーケリングからスタートしてそれからゆっくりダイビングとなりやした。

海の中はって言うといつもながら穏やかー
風ビュービューの中、ポイントも限られ沢山のダイビング屋が一箇所に集中していてポイントには船がいっぱいってことは水中もダイバーでも賑やかであった。
またまた、フジフィルムのFUJI FinePix F50fdをお持ちのゲストさんが参上! 今やオリンパスよりフジフィルムのコンデジのゲストさんが多くなってきたケンズクラブである。
今日のゲストさんたちは写真が大好きな面々で海に入るや否や即撮影モード前回でごじゃりやした。 それにしても、あれだけ集中されるとなかなか移動しましょなんて言えない小心者のおやじはジッと見守るだけ・・・ 甲殻類からハゼ、スズメダイ、チョウチョウウオ、ウミウシとたっぷり撮ってもらったが船の上でも写真を即チェックするといった感じで自分の撮った写真の出来栄えにご満足の様子でした。

夕方からは、船に設置するゲストさんたちの物置を作成って言っても以前作ったものの手直し
サンダーで丁寧にペーパー当てをしてゲルコート樹脂を塗って終了。
手直しなもんで意外に早く終わっちゃいました。
これで、手荷物やカメラをしまう物が出来て便利に使ってもらえそうである。 うっしっし

もうこんな時期になったんですな。
2007年11月12日、そう今日だな。。。 第58回NHK紅白歌合戦の司会者が発表されたぞ! 今年の司会は、紅組に2年連続4回目となるSMAPの中居正広で白組に紅白司会は初登板の笑福亭鶴瓶という顔合わせに!
11月も半ばになると年末年始の話題がちらほら出てきていますね。
今年も、もうちょっとです。

そうそう、海おやじが結婚してから6年にもなるね。。。 年末年始(お正月)は、お休みをいただいていたんですが今年は年末年始(お正月)が終わるまで営業いたしやす。

年末年始のご予約も少しづつはいってきています。
みなさんも、座間味で年越し新年とみんなで過ごしてみませんか!
12月30日、31日と1月1日、3日4日と50%の予約状況です。 まだまだ、大丈夫ですのでみなさん遊びに来てくだされ~

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-411

2007年 11月11日 (日)
座間味島のコンディション
天 候 晴のち曇でごじゃりました。
気 温 26℃
水 温 26℃
風 向 北の風やや強く
波 高 3メートル
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン (朝・夕は、トレーナーやフリース)
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

少しばかしだが天気は回復したけど相変わらず海は荒れ荒れ

時化た海に追い討ちをかけるのがきつい風である。
海から上がってきたらやっぱ寒い!って言ってしまうほど風がビュービュー吹いているんじゃわい。 こんな時は、温かい飲み物にボートコートやウインドブレーカーが必要じゃわな。。。

今日は、半分のゲストさんが入れ替わりで初心者の方が多くビギナーダイビングとなりました。

余裕を持ってリラックスして潜ってもらいたいのでいつもよりゆっくりとまったりと準備し水中移動ものんびり~ってな感じでガイドコースを選んで案内しました。
ゲストさんたちに魚の名前を教えるよりかは色んな魚を見て楽しむ方が始めたばかりはいいのではないかと言うのが海おやじの勝手な考えじゃがね。 ポイントも、今日はサンゴエリアを中心にセレクト!

午前中2本潜って午後からは陸上の宝探し
もちろん、水中宝探しも頑張ったのですが成果はゼロでした。
宝探しってのは、座間味ファン感謝月間中のひとつのイベントで水中&陸上に重りの着いたタグが隠されていてそれを見つけると協会施設やダイビングサービスで控え券をもらい、座間味港ターミナル内の観光案内所でクジを引くだけで景品がGETできるんですな。
陸上では展望台めぐりやキャンプ場、ターミナル広場と色んなところに行って探しましたがまたまた成果はゼロでした残念!

でも、久し振りに展望台へ行ったが北が風がきつくゆっくり景色を楽しむ間もなくタグが見つからなかったら継ぎへ移動なんて感じでやんした。 みんな頑張って探していたのにねー

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-409

2007年 11月10日 (土)
座間味島のコンディション
天 候 曇時々晴れでごじゃりました。
気 温 26℃
水 温 26℃
風 向 北東の風やや強く
波 高 3メートル
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン (朝・夕は、トレーナーやフリース)
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

風が強え~

朝から、ゴーゴーってな感じで音を立てて吹いている。
出港してポイントまでは波のしぶきのでびしょぬれだったが海の中はやっぱ穏やか~で快適そのもの・・・

1本目は、西浜のアザハタの根へ
アイドルのアザハタは元気満々やる気満々でポーズとりまくってゲストさんたちにアピールしていた。
期待どうりにゲストさんたちもカメラを向けてバシバシ撮ってらしゃいました。 やっぱ、ちょろちょろ動き回るミヤケテグリのチビ助たちもあっちにこっちにと現れこれまたいい感じ。。。
意外に、常連になっているハナダイギンポもけっこうココにいついてくれてるな。
エビ・カニも満喫して浅場へ戻りフリータイム。

2本目は、オリジナルポイントへ
今日はご機嫌だったかな???
全快は行ったときは全然顔を出さなかったイエロージョーもピコピコ様子を伺いながら出てきてくれるが写真を撮るにはあまりにも敏感でバツでしたな。
深場には相変わらずミノカサゴたちがわんさかいてビビリながらウォッチングしないと・・・ 数として10個体以上はいるかな。
ハングしたところには二手に分かれてオニダルマオコゼがどっしり門番の様に待ち構えている。
カメも出たらしく半分の方は見ているが半分は見てない。

kai-blog-410
3本目は、ロングステイのゲストさんのラストダイブ
みんなカメラ持ちなので前半戦はゆっくり移動しながら好きな被写体を撮ってもらった。 後半戦は、じっくりガイドであれやこれやと見てもらったがやっぱ一番は小さい穴ぼこで寝ていたホワイトチップのチビ助かな。体調は30cmほどだがちっちゃいだけで見た目はサメじゃわい。
エギジット前に見つけたヒメオニオコゼをみんなでガッツリ撮って今日は終了!

夜は、座間味ファン感謝月間のイベント(芸能しょー)の日だったのでみんなで出かけて気やした。
エイサーや琉舞、ハワイヤンフラ、島人バンドと盛大に盛り上がってました。 エイサーが終わったころのうちのチビ助(ふうたん)が寝てしまったので少し早めに海おやじたちは退散して帰ってきやした。

座間味ファン感謝月間はまだ半ばでこれから益々盛り上がりが出てくるでしょうね。

時間が出来ましたら、皆さんも遊びに来て下され~

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-405

2007年 11月09日 (金)
座間味島のコンディション
天 候 曇でごじゃりました。
気 温 26℃
水 温 26℃
風 向 北東の風後北の風やや強く
波 高 2.5メートル
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン (朝・夕は、トレーナーやフリース)
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

キャニオンロック?
ココは、この時期から頻繁に使うポイント!
秋から冬にかけて面白くなってくる場所なんじゃな。。。
9ヶ月ぶりのポイントへ
期待は裏切らなかったぞー
浅場では、枝サンゴがいっぱいで小降りのサンゴの中にはコバンハゼやサンゴハゼ、ダルマハゼがいっぱいどこを覗いてもちょろちょろ動き回るヤツらは飽きさせてくれないほどキュートでやんすな。
枯れ場地帯にはフリソデ君やキンチャクガニがいたがなかなかゲストさんたちはカメラに集中していて来てくれない。
諦めてまたまた小物探し個人的に好きなベラの仲間たちそれもチビ助がけっこう目に付くんじゃな。

kai-blog-406
また、ギンポの種も岩にちょこんとのかってていやはや可愛い。

kai-blog-408
また、ジョー三昧!でいたるところにジョーフィッシュがいて写真も撮り放題でごじゃった。

kai-blog-407
ハゼ君たちもそこそこいて中層はいい感じである。 

あー 幸せーな1本でごじゃった。
じっくりマクロのあとは流れビンビンダイビング!
ドロップオフの壁を掴みながら撮影大会だったがあまりの激流に撮影中止で流れに任せてボートまで戻ってきやした。
ラストの3本目はいかにもテンジュクだいやイシモチがわんさかいるポイントでフリー撮影
ゲストさんたちは自分の好きな被写体を探してはカメラ片手に撮影にぼっといしてました。
エビやカニの甲殻類も豊富なポイントなので最後の最後まで飽きることなく楽しめたのでは・・・
1本の平均時間が70分とロングダイブを3本潜って今日も座間味の海にどっぷり浸った一日でごじゃりました。

明日は、少し風が出てきそうで波が立つのかな?

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-402

2007年 11月08日 (木)
座間味島のコンディション
天 候 曇時々晴れでごじゃりました。
気 温 26℃
水 温 26℃
風 向 北東の風やや強く
波 高 2.5メートル
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン (朝・夕は、トレーナーやフリース)
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

朝は、曇り空だったが出港前には太陽さんが顔をだしておはよーなんて感じでした。
天気予報では、今日は曇時々雨だったはずが・・・
こんなふうに外れてくれたら大歓迎じゃわな。
晴れから雨だったらテンションも下がるが今日は徐々にテンションUPでごじゃりやした。
ゲストさんは、全てカメラ持ちでじっくりタイプのみなさんは移動中でもお気に入りを見っけると動く気配なしってことでゆっくりじゃなくぼちぼちってな感じでガイドしやした。
マクロ好き?って、セルフで伊豆とかで潜り倒しているらしいのでやっぱマクロ好きなのか・・・

海おやじの出番はあまりなく自分たちで探す撮るってな感じでごじゃった。 たまに、これってヤツを教えてあげるぐらいで楽ちゅうたら楽だけどなんか物足りないのも少しあったかな。

海おやじもモード変換してみんながへばりついて撮影タイムの時は一緒に撮影タイムに参加してやした。
kai-blog-403
アカメハゼがよく目に付くがトゲサンゴにちょこんとのっかてるヤツがたまんなくかわゆいんです。
チビサイズのウミウシもちょくちょく目にするようになってきたし早くウミウシシーズンになってくれないかな~

kai-blog-404
最後のダイビングでは優雅に泳ぐアオウミガメを眺めていたがゲストさんたちは誰も見ていないらしい。

大きなものより小さなものかな。

明日もマクロ三昧になりそうである。

天気予報は、雨じゃがどうなんじゃろうかね。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-395

2007年 11月07日 (水)
座間味島のコンディション
天 候 曇時々雨でごじゃりました。
気 温 26℃
水 温 26℃
風 向 北東の風やや強く
波 高 3メートルうねりを伴う
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン (朝・夕は、トレーナーやフリース)
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

波はおさまる気配なしの3mで内海も風のお陰で水路はビンビンに波があり頭からあその先までびっしょびしょ。
これじゃ海に入ってた方がよっぽどいい!

さてさて、それでも元気に3本潜ってきたのだ!
1本目は、今年初めての北風限定ポイントに入ったが流れがけっこうありハゼは全滅であった。 ドロップの壁際にはハナゴンベのチビが4個体いて成魚の影は見当たらずで壁沿いのイソバナにはヤマブキスズメの成魚が2個体と別のイソバナにチビが2個体いたぞ! このチビ助がなんともいい色をしており釘付けになってしまうのじゃな。
あとは、ウミシダ畑をちまちまエビカニ探し
するとマンタさんが頭の上をゆっくり通過していたにもかかわらずゲストさんたちを呼んでも知らん振り。
いやはや、むなしい限りじゃが船に戻ってあんだけ呼んだのにこなかったですねって言ったらマンタはもういい・・・
見飽きちゃったし・・・ ですって・・・

海おやじひとりだけが興奮していただけでゲストさんたちはマンタよりマクロ系にどっぷりと言うことで仕方がない。

2本目は、2年ぶりに渡嘉敷島のポイントに潜りに行きやした。
あ~ 懐かしや懐かしやといきようようで入ったがビックリ仰天目が点でごじゃった。 あれだけサンゴがあったのに辺りは岩ばかりでところどころクマノミがいるぐらい。
自分たちが自粛して使わないようにしていたが本島からの船は頻繁に止まっているところをよく目にしていたがこれほどの被害とは信じられない限りじゃわい。 本島の船だけとは限らんがあんなに頻繁にポイントを使い半端じゃないぐらいのゲストを潜らせていることから見たら仕方がないのかね。。。
以前は、メインの根もフィッシュパラダイスだったが今では魚も生物も少なくひっそりとしていた。
色々、回ってみたがどこも荒れていてポイントにするにはってな感じであった。

クマノミの覚え方ってこうだったけ。。。
線の数で覚えましたよね。
海おやじは、なんだか歴史の年号を覚えるみたいだなって思った。
kai-blog-396
1本線で1ハマ(ハマクマノミ)

kai-blog-397
2本線で2クマ(クマノミ)

kai-blog-398
3本線で3カクレ(カクレクマノミ)

kai-blog-399
ココからは、違うが・・・ セジロ(セジロクマノミ)
kai-blog-400
ハマビラ(ハナビラクマノミ)

kai-blog-401
トウアカ(トウアカクマノミ)
なんだか、全種じゃなかったら寂しく思い・・・
トウアカクマノミだけ以前撮った写真を使いました。

気をとり直してクマノミ五種思いっきり撮るぞー撮影会で入ったポイントは日本で見られるクマノミ5種が網羅できるポイントでいたるところにクマノミたちがいて撮り放題でごじゃる。
まずは、ポピュラーなクマノミからスタートしてハナビラクマノミ、カクレクマノミ、ハマクマノミとじっくり撮影してラストはボートの下でセジロクマノミで〆でした。
他に、マダラタルミのチビやチョウチョウコショウダイ(yg)にムスジコショウダイ(yg)、アジアコショウダイ(yg)とコショウダイ尽くしのあとは、ウミウシ撮影でガッツリでした。
なんとも、オドリハゼがいたるところでダンスを踊っているのでこれも撮り放題であるゲストさんはナデシコカクレエビやアカヒゲカクレエビに悪戦苦闘で格闘しておりやした。
エギジット前には、タイマイの食事中に遭遇し食べることに一所懸命でダイバーなんて気にならないくらいバクバク食べておりやした。
ラストのセジロを撮る寸前にバッテリー切れになってしまったゲストさんがひとり。 水深2mと浅い場所にいてじっくり撮影できるのになななんとな。 悔しさを隠せず落ち込んでらっしゃいました。

1本は不発じゃッたがあとの2本で挽回できたので今日もよかダイビングでごじゃりやした。
それにしても、波が高いな。。。
ボチボチ、静かな海をかっ飛びたい海おやじでありやす。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-394

2007年 11月06日 (火)
座間味島のコンディション
天 候 曇時々雨でごじゃりました。
気 温 26℃
水 温 26℃
風 向 北東の風やや強く
波 高 3メートルうねりを伴う
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン (朝・夕は、トレーナーやフリース)
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

またしても、FUJI FinePix F50fdを持ったゲストさんが今日来られた。
海おやじが、FUJI FinePix F30を購入してからFUJI FinePix F31fd、FUJI FinePix F40fd、そして現在の最新機種がFUJI FinePix F50fdと言うことで3代遅れの機種を未だに使っている海おやじである。

やっぱ、新しいデジカメほしいなー

昨日もこんなこと言ってたような。うんうん、確かに言ってた。
しばらく我慢。 これも昨日言ってたな。

海話にいきますかっ
本日の海は、北東の風が強く波は3mとまだ落ち着く様子はゼロ
台風21号の影響かな?
FUJI FinePix F50fdコンビのリクエストは、じっくり好きなものを撮りたいということで昨日に引き続きウミウシ探索ダイブ&マクロ撮影会となりやした。

1本目は、オリジナルポイント(仮ジョーポイント)に行った。
アダン下では、ポピュラーになってしまったジョーフィッシュだがイエロージョーはアダン下でも1箇所でしか発見できてなくこれまた臆病でなかなか顔を出してくれないのである。
なので、オリジナルに・・・
このポイントでは、イエロージョーは現在3個体在庫があるじゃな。
全体が黄色のヤツに黄色に白ブチのヤツ、そして、黄色っぽいかなのヤツで黄色に白ブチのヤツが一番愛嬌があってサービス満点である。
ココで、ウミウシ探しをしつつ海おやじはイエロージョーとカメラ片手に格闘しておりやした。
ゲストさんたちも、ジョーをたっぷり撮ったあとはウミウシ探索でガッツリ撮影されてました。 イエロージョーの水深は20m前後だが浅場に戻って船の下が5~7mと浅いところに普通のジョーが10個体以上はいて撮り放題である。

2本目は、砂地でハゼ三昧!
息を潜めてジリジリとより慎重に撮影じゃ
クサハゼから始まりオニハゼ属の1種、シマオリハゼ、ハチマキダテハゼ、ジュウモンジサラサハゼ、モヨウシノビハゼ、オドリハゼ、ダテハゼSP、ハタタテシノビハゼ、オトメハゼなどなど・・・
たっぷりハゼタイムでダイブタイムは87分と少し背筋がぶるぶるっとなったところでエギジット。
船の上は、風があってやっぱ寒いじょー
こんな時のためにみなさんボートことはちゃっかり持参されてやしたが海おやじももちろん持って行っていたのだ。
やっぱ、このシーズンはボートコートは必須アイテムじゃな。
そして、温かいコーヒーで幸せ倍増じゃわい。

ときに小雨が降るスッキリしない一日でごじゃったが海は最高にいがったですばい。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-393

2007年 11月05日 (月)
座間味島のコンディション
天 候 晴れ時々雨でごじゃりました。
気 温 29℃
水 温 26℃
風 向 南東の風
波 高 2.5メートルうねりを伴う
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン (朝・夕は、トレーナーやフリース)
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

やっとこさやっとこさではあるがではあるが雨が雨が止んでくれたはいいが今日はピーカン晴れで今度は暑い一日でごじゃった。

昨日、フェリーで船酔いしていたゲストさんは今日は復活してとても元気でごじゃりました。 昨夜のお酒が効いたかな???
そんなこって、リクエストにお答えすべく冬季限定のウミウシ探索ダイブを2ヶ月も早く試運転といったところで開催しました。
それにしても、エリア限定だったが意外にも見れてゲストさんも大満足のご様子でごじゃった。

デジカメを買い換えて座間味デビューでしたがこれまたいいカメラを買っちゃいましたな。 海おやじもほしいんじゃがなかなか先立つものがなくて貧乏人には厳しい現実ですな。
今回、ゲストさんがお持ちになったカメラは富士フィルムのFUJI FinePix F50で新しくレンズも購入されてINONのクローズアップレンズとフィッシュアイコンバージョンレンズときた。
INONのADマウントなのでレンズを水中でワンタッチで取り替えることが出来るのでとっても便利じゃわい。
被写体に合わせてセレクトできるってのがいいわな。。。
だんだん良くなっていくデジタルカメラじゃがうちはまだFUJI FinePix F30で頑張っておりやす。
そろそろ、新しいコンデジがほしいな。

来年の春ぐらいにはなんとか頑張るとするかね。

午前中、2本のダイビングで終了し午後からカメラ片手にゲストさんは陸写真を撮りに出かけられました。

いい天気でいい写真が撮れたでしょうな。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-392

2007年 11月04日 (日)
座間味島のコンディション
天 候 曇のち雨でごじゃりました。
気 温 27℃
水 温 26℃
風 向 北東の風やや強く後東の風やや強く
波 高 3メートル後4メートル
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン (朝・夕は、トレーナーやフリース)
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

あぁぁぁぁぁ 続くね~ ほんと参った!

相変わらず強風で時化時化3日目と言ったらお約束か高速船は全便欠航でゲストさんはフェリーで来られたが船酔いバリバリでダウン!

朝から雨もシトシト降っていてテンションもダウンのダブルパンチでした。
到着してからダイビングに行く予定でしたが船酔いがきつく海も時化時化なのでダイビングは明日からにして今日は中止にしました。

夕方、民宿に行ってみたら80%ほど回復しておられ夜が暇なので飲みに行きましょうと誘われたが大丈夫ですかと聞いたら夜には復活しますからだって・・・
体調のことを考えてほどほどに飲みましょうねっていったら
笑いながら、そんなの関係ね~ でもそんなの関係ね~
だって、こっちが笑ってしまいました。

少し落ち着いてほしいもんですがこれって台風21号の影響でしょうな。
沖縄本島にはドカーッと前線が張りめぐっているしね。
太陽さんが見たい海おやじでありやす。

今日の画像は、先日ブログに書いたポイントのコロダイです。
意外と可愛いかをしてますよ。。。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-390

2007年 11月03日 (土)
座間味島のコンディション
天 候 晴れのち曇でごじゃりました。
気 温 25℃
水 温 27℃
風 向 北東の風やや強く後強く
波 高 3メートル後4メートル
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン (朝・夕は、トレーナーやフリース)
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

座間味では島の行儀の村民大運動会が(座間味・阿嘉・慶瑠間)の3島4区で座間味で行なわれました。

朝からよこちゃんとふうたんは運動会に出かけていきました。
海おやじは、海だったので見に行くことも出ることもなくゲストさんと水中を漂ってました。
今日も波は4mで海は時化時化と言うことは案の定高速船は全便欠航でフェリーのみ運航だが座間味発の1往復半なので午後の2時に座間味到着と言う運行状況!
朝、1番の高速船で来るゲストさんもフェリーに乗り換えて来る事に・・・ 到着後、早々と準備をして海に・・・
時間も時間だったがきっちり2ダイブ潜ってきやした。

荒れた海でも水中は穏やかーで平和そのもの・・・
魚さんたちも相変わらず元気ですな。。。
北風強しだったので2本ともオリジナルポイントへ
北風限定ポイントで珍種三昧で楽しんできやした。
一見、ブダイに見るナポレオンの子供はみなさんブダイだと勘違いして見逃してしまいがちだが今日はしっかり確認していただいた。
また、水深20mほどのユビエダハマサンゴの根に最近25cmほどのコロダイが10個体近く根付いているんじゃ
綺麗な黄色の斑点は意外に海おやじのお気に入りでごじゃる。
これまた、サンゴの隙間をぬうようにハナミノカサゴの若僧がひらひらしていて撮っても絵になる光景でした。
思わずバシバシ撮ってしまった。
このぐらいのサイズがほんと綺麗ですな。。。
船に上がった瞬間カキーンと凍ってしまうほど寒かったです。
北風は、相変わらずビンビン吹いておりやす。

kai-blog-391
今日は、土曜日と言うことはファン感謝月間のイベントの日
ゲストさんとちょっくら見に行ってきやした。
くじら太鼓から始まり迫力満点でスタート! 続いてハワイアンフラ、エイサー、などがあった。

海おやじは、用事があってフラダンスを見て退散したがゲストさんとよこちゃん&ふうたんはイベントを満喫したみたいです。
締めくくりに島人バンドの「ザ・マミーズ」の演奏で盛り上がりやしたね。 観光客の皆様が一体となったカチャーシタイムは凄い熱気だったです。

やっぱ、土曜に行なわれる芸能ショーが一番盛り上がりますね。

今日は、運動会にファン感謝月間の芸能ショーとイベント尽くしでごじゃりやした。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-389

2007年 11月02日 (金)
座間味島のコンディション
天 候 曇のち晴れでごじゃりました。
気 温 21℃
水 温 27℃
風 向 北東の風やや強く
波 高 4メートル
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン&島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

予想どうり今日の海は大時化!
波は4mと上がり風はブンブン吹いておりやした。
気温もグングン下がって21℃とな。
おぉぉぉぉぉぉぉぉぉ~ 寒ぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ~い

海から上がると固まってしまうほど寒かったが海の中は温か~い。
ずーっと海に入っていた方が幸せじゃな。
こんな日は、やっぱマクロ撮影無制限ダイビングでしょう。
本日の海のメニュー
ヤマブキスズメダイのチビ、ホソガラスハゼ、アカメハゼ、アジアコショウダイのチビ、チョウチョウコショウダイのチビ、ミナミハコフグのチビ、マダラタルミのチビ、ナンヨウハギのチビ、ミヤケテグリのチビ、タテジマキンチャクダイのチビ、キリンミノのチビ、パンダダルマハゼ、カサイダルマハゼ、アカテンコバンハゼ、アカネダルマハゼ、サンゴハゼ、アオギハゼ、ウミウシ各種 etc
カゲロウカクレエビ、アカヒゲカクレエビ、ミカズキコモンエビ、ベンテンコモンエビ、ソリハシコモンエビ、ナマコマルガザミ、オランウータンクラブ、イソギンチャクエビ、アカホシカクレエビ、ニセアカホシカクレエビ、コマチコシオリエビ、ナデシコカクレエビ、キンチャクガニ、イソコンペイトウガニ、バブルコーラルシュリンプ、カンザシヤドカリ、ガンガゼカクレエビ、ホシゾラワラエビなどなど

2ダイブで、ガッツリ174分のダイビングでごじゃりやした。
色々収穫のありで大満足でしたね。

明日も、やはり波は高そうである。
どこに潜りに行こうかな???
朝、起きてから考えることに・・・

今日は、湯船にお湯をはって肩までじっくり浸かったらジワーッと疲れが出ていくような気がしやした。
気持ち良かったな~

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-388

2007年 11月01日 (木)
座間味島のコンディション
天 候 曇のち雨でごじゃりました。
気 温 23℃
水 温 27℃
風 向 北の風強く後北東の風強く
波 高 3メートル
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン&島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

メジャーリーグは見るけどあまり日本のプロ野球は見ない海おやじであるが今日は日本シリーズってことで珍しくテレビを見ていた。

結果は、プロ野球の日本シリーズ第5戦で中日が1-0で日本ハムを降し1954年以来53年ぶりの日本一なったとな。
中日先発の山井は凄かったねー8回までパーフェクトピッチングで9回に岩瀬に交代し3人できっちり打ち取りふたりのピッチャーでそれも日本シリーズで“完全試合”の快挙を成し遂げたってのはまた凄いやな。

それにしても、運がなかったと言うか日本ハムのダルビッシュもよく投げたが1点に泣いたね。。。
まー 海おやじ的には、ダルびっシュも勝利投手じゃな。
でも1点かぁぁぁぁぁ 悔しいだろうね。

今日は、朝からどんより曇り空で雨も降ったり止んだりだったが夜からはズーッと雨が降っている。

ぐんと気温も下がり最高気温がな・な・な・なんと23℃ってのは寒いじょー。 本当にめっちゃ寒かったってのは風のせいでもある。

風が強くてボートでのダイビングを断念!
台風じゃあるまいしって思っているそこのあなた・・・ 
半端じゃないくらいの風に海上は時化時化
ファンダイブはビーチからでも大丈夫だが体験ダイビングは厳しいので天候も天候だし中止にしやした。

明日は、フェリーは出るが高速船がやばいかも・・・
波は4mまで上がる予報

ファンダイブのゲストさんたちは天気の悪さなんて関係なくテンションはアゲアゲでした。
ポイントを替えて2個所で潜ってきやした。
ここ数年? いやいや十数年潜ってないポイントに探索ダイブと命してなにがいるかなーと探しながらと記憶をたどりながらメインの根に向かいました。 それにしてもビーチも侮れませんな。
最初に出くわしたのがコバンアジの群れで目の前をくるくる回って去って行ったあとはゆらゆら揺れてるカミソリウオのペアーこれがもう少し色がよければいいんだが茶色っぽい体色なので写真は撮りずらかったですな。
一番のお気に入りだったのは砂地に手の平大のイソギンチャクがありそこにちょこんといたのは体調3cmほどのカクレクマノミが3個体
こいつらにはほんと一撃でやられちゃいました。

ゲストさんたちも気に入ったみたいでココだけで約20分近くは撮影会になっていたでしょうね。

2本目は、エリアを決めて自由に好きなものを撮るってな感じで撮影ダイビングとなりました。
みなさん、一所懸命に被写体を探しては激写しておられやした。
海おやじもゲストのみなさんに混ざって撮影会に参加しやした。
そろそろ、コブシメの時期に入ってきたかなって思うぐらい今日は良く見やしたぞ! 全部で5個体
海おやじもじっくりコブシメ君を撮影しなんと30枚近く撮っていました。 でも、根性の座ったコブシメでごじゃったな。
なんと2本目のダイブタイムは136分でごじゃりやした。
平均水深5~6mだもんな~ 陸に上がってきたら海おやじの腰は棒状態になって固まってしまった。 同じ体制で長時間は辛いもんがありますね。 明日は、どうなることやら・・・

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2007 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。