上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






2007年 12月31日 (月)
座間味島のコンディション
天 候 曇りでごじゃりました。
気 温 16℃
水 温 23℃
風 向 北の風やや強く
波 高 4メートルうねりを伴う
WET 5mmツーピースor5mmワンピース+3mmベスト
※ 寒がりな方は、ロクハンカブリやドライスーツの方が快適
陸の服装 ロンTシャツ&長ズボン
※ 朝・夕は、トレーナーやフリース
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

2007年の締めくくりの日
今年1年ケンズクラブをご愛好いただきましたゲストのみなさまに感謝します。
無事、1年を締めくくることが出来たのもみなさまのお陰だと思います。
小さなお店ですが、来年も今まで以上に遊びに来ていただいたゲストさんに喜んでいただけるように頑張っていこうと思います。

2008年もどうぞよろしくお願いします。

では、良いお年を・・・

ケンズクラブ一同

宇川家一同
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-467


2007年 12月30日 (日)
座間味島のコンディション
天 候 曇りでごじゃりました。
気 温 18℃
水 温 23℃
風 向 北の風やや強く後強く
波 高 3メートル後5メートル
WET 5mmツーピースor5mmワンピース+3mmベスト
※ 寒がりな方は、ロクハンカブリやドライスーツの方が快適
陸の服装 ロンTシャツ&長ズボン
※ 朝・夕は、トレーナーやフリース
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

2日前は、初夏を思い起こすほど温かい一日であったが座間味も冬って言ってしまうほど冷たい北風が吹きまくり今日は寒~い1日となりました。 よ~やく冬がやって来よりました。

朝からゲストさんも海おやじも言葉にすることって「うぅぅぅぅ 寒い」が連発するぐらいほんと寒かった。
さっ、寒い!
内地に住んでいる方には申し訳ないが座間味島では18℃と言う気温は寒過ぎで極寒って言ってもいいほどなんじゃわい。
陸より水中の方が快適で極楽極楽ってやつです。
波は、5mまで上がり北風も強まってくる予報でなんともかんとも困ったもんじゃ。
案の定、高速船は全便欠航で今日来るゲストさんは那覇に足止めこれまたかわいそうな限りでござる。
明日は、高速船が出れば高速船で出なかったらフェリーじゃな。
気をつけて来てくだされ~

そんなこって、今日は天候も天候なので午前中に2ダイブして午後からみんなでランチのあと展望台めぐりに行ってきやした。
さすがに、北側の展望台は爆風で5分も立ってるともういいって感じであった。
ぐたぐた言っても仕方がないのでとりあえず一通り回って帰ってきやした。 今日も、気分を変えて夜は飲み会です。

kai-blog-466
海話しと言うと、強風なのでやっぱひとつのポイントへダイビング屋が終結し海の中はダイバーだらけであった。
混雑を避けるようにガイドしたがやっぱぶつかってしまうことが多く最初からジョーポイントオンリーで行っとけばよかったと後悔したがあとの祭りであった。 後半は、ジョー三昧といきやしたが他のダイバーはまったくおらずケンズ貸し切りで前半戦の分まで楽しみました。

2本目は、ゲストさんのリクエストでバイオレットボクサーシュリンプをガッツリ撮りたいということであるポイントへ
ココは、生物パラダイスでケラマハナダイからカシワハナダイ、フタイロハナゴイ、アカボシハナゴイとハナダイもたっぷりまたミヤケテグリがあっちもこっちもでバイオレット君もそこそこ顔を出していてくれたのですぐさま撮影タイムとなりやした。
ホワイトシックスも個体が増えていて6個体になっていたしコモンエビの仲間も意外に多かったでやんす。
いつもは、探してもなかなか見つからないアデウツボも今日は浅場に移動する寸前に発見できてホッと一息でしたな。

それにしても、船に上がってきて温かいお茶を飲むのに手が震えてなかなか上手く飲めなかったぐらい陸は激寒でありやした。

港に帰ってきて明日の準備を済ませ速攻でシャワールームへ
体から湯気が出るぐらい温かいシャワーを浴びて生き返った海おやじはなかなかシャワールームから出ることが出来やせんでした。
あ~ この狭い空間が天国じゃねー

明日は、大晦日
なんとかいい年越しをしたいもんじゃ

今年も、長い間ご愛好いただいているゲストさんから新しく遊びに来ていただいたゲストさんまでとてもいい出会いいい時間を過ごすことができやした。
本当にゲストのみなさんに支えられているケンズクラブです。
なんとか無事事故もなく怪我もなく年を越すことができそうです。
あと一日あるけど気を引き締めて明日も頑張らねば・・・
来年、2008年も頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いします。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-464


2007年 12月29日 (土)
座間味島のコンディション
天 候 晴れのち曇りでごじゃりました。
気 温 20℃
水 温 23℃
風 向 北の風やや強く
波 高 2.5メートル後3メートルうねりを伴う
WET 5mmツーピースor5mmワンピース+3mmベスト
※ 寒がりな方は、ロクハンカブリやドライスーツの方が快適
陸の服装 ロンTシャツ&長ズボン
※ 朝・夕は、トレーナーやフリース
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

昨日までは、いい天気じゃったのに~

なんで、今年の締めくくりなのにネットで天気予報を見たら明日の天気は曇ってさ。。。 ココまではいいが波高は3~5mまで上がるそうな。 なんじゃこりゃ
風もけっこう吹く様子じゃわい。 参ったのー

明日からゲストさんが増えるというのに高速船は絶対欠航じゃな。

今年は、お盆から連休ちゅう連休は台風なの天候が崩れ荒れ荒れでダイビング屋には困った話ばかりじゃったな。 過ぎたことをくよくよしてはいかんがぼやきたくもなるのぉぉぉぉぉぉ~

なんとか、いい年で締めくくり新しい年を迎えたいもんじゃわい。

海話はっと・・・
午前中は、マンツーマンダイブでガッツリ潜ってきやした。
天候が崩れ始めてきたので普段行かないシークレットポイントへエントリー
ユビエダハマサンゴの群生が水深5mから20mまで続いていて生物も多くとても楽しめるところでありやす。

kai-blog-465
幼魚の時は、奇抜な感じで目に付くますが成魚になるとまったくもって相手にされないコヤツ
ナミハタでやんす。 チビ助のときは写真の様にあれってな見いてってしまう模様でありやす。

深場では、甲殻類やホヤを官能
ナデシコやニセアカホシ、アカホシ、バブルコーラルシュリンプ、アカヒゲなんぞエビ三昧! ココでは、日本で見れるクマノミの種を5種とも1ダイブで見れるのもいいところでやんす。

中層では、イソマグロの小隊も現れ悠々と泳いでおりましたな。

午後からは、到着ダイブのゲストさんも加わり今年解禁になったポイントへエントリー
まず向かうは、ハゼ団地
ヤシャハゼが多く中にヒレナガネジリンボウやハナハゼ、オニハゼなんぞも見れてハゼだけで大半時間を使ってしまった。 ハゼ団地に向かう途中に目の前をタイマイが泳いでいてまるで海案内ってな様子でごじゃった。
ハゼを、しこたま撮影したあとはアゴヒゲがチャームポイントのアゴハタを探しにあっちに行ったりこっちにいったりと探すこと5分ほどで小ぶりながらペアーで移動中を発見!
ゲストさんたちが激写中、気になるガンガゼがあったので指示棒でいじくっていると薄紫の色鮮やかなガンガゼカクレエビがいた。
よく見るのは濃い紫の体色で写真にとってもパッとしないがこの薄紫のヤツはいい感じであった。

今日も、3本たっぷり楽しんで夜は賑やかに宴会となりやした。

問題は、明日からじゃわい。

あ~ 定期船が出てくれますように・・・

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-463

2007年 12月28日 (金)
座間味島のコンディション
天 候 晴れていたけど夕方から曇りでごじゃりました。
気 温 25℃
水 温 23℃
風 向 北西の風後北の風やや強く
波 高 2.5メートルうねりを伴う
WET 5mmツーピースor5mmワンピース+3mmベスト
※ 寒がりな方は、ロクハンカブリやドライスーツの方が快適
陸の服装 ロンTシャツ&長ズボン
※ 朝・夕は、トレーナーやフリース
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

汗ばむような陽気の座間味島
いよいよ年末年始のダイビングが始まります。
年の瀬ですな。。。
里に帰る人、旅行に行く人、まだまだ仕事に追われている人と様々に過ごされるのでしょうね。
そんな中、沖縄にダイビングに来る人もいる。
年々、お正月のダイビングスタイルが変わりつつあるような今まではウェット多かったが今ではドライの方も多くなってきている。

温かいでしょうね。
海おやじも、そうなんだがロクハンツーピーから8mmツーピーにと温かさを求めるようになったなぁぁぁ
寒さ知らずのダイビングがストレスもなくいいのは確かであるね。

さて、冬といえばウミウシって出てくるほどまだまだウミウシブームですな。 ちょこちょこと変わったウミウシが出始めているし今年はコブシメがやたら多い気がしやす。
ひとつのポイントに多いときで5匹ぐらいは見られるし移動中にもけっこう目にすることが多いです。

ミヤケテグリもいたるところに出現しているしクチナガイシヨウジなんぞもやたら目にするね。
コンデジじゃとピントを合わすのに苦労するので意外と写真には撮らないが今回はバシバシ撮ってみたら数枚いいのがありやした。

顔面アップって意外に笑えますよ。

コンデジは、やっぱりガンガン撮ると中にはいいのが残っているもんです。 たまたまなヤツがやたらお気に入りになったりもするしね。
明日からは、みんなカメラもちばかり・・・
デジイチの方もいるしコンデジもいる
PHOTO DAYSになること間違いないですな。。。

あー 1年が早い! 今年もあと3日じゃ

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-462

2007年 12月27日 (木)
座間味島のコンディション
天 候 晴れだったり曇だったり雨降ったりでごじゃりました。
気 温 23℃
水 温 23℃
風 向 東の風後西の風
波 高 3メートルうねりを伴う
WET 5mmツーピースor5mmワンピース+3mmベスト
※ 寒がりな方は、ロクハンカブリやドライスーツの方が快適
陸の服装 ロンTシャツ&長ズボン
※ 朝・夕は、トレーナーやフリース
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

今日は朝からポカポカ陽気だった。
朝はのんびりする予定だったがやんちゃ小僧が朝から全快で元気盛り盛りである。 
遊ぼ~遊ぼ~遊ぼ~遊ぼ~遊ぼ~の連呼攻撃!
早めに自分の事をやり終えねばとせっせとPCの前でカチカチ
休み中にちょこちょこいじっていたHPだがなんとか年内にはプチリニューアルまでこぎつけたな。 それを、更新するのに午前中は各ページのチェックをしてやっとお昼までには更新作業が終わったぞい。

天気もいいし、お昼ごはんを食べたらやんちゃ小僧と座間味のグランドでサッカーでもするかと意気込んでいたらいきなりスゴイ大雨!
諦めてお家で遊びやした。
夕方からは、雨が止んだのでスーパーまでドライブがてら買い物に出たぐらいでやんちゃ小僧の相手にやはりバタンキューの海おやじでありやした。

それはそうと12/11に今シーズン初鯨確認とな・・・
修学旅行生を迎えるため変則運行をしていたフェリーざまみから2頭の鯨が尾びれを上げて潜っていく所を確認したそうな。。。
いよいよザトウクジラのシーズン到来です。
その後も12/20~27の間にほぼ毎日確認されているそうである。
ホエールウォッチング協会からメールがあり今シーズンは少し早い12/28(金)から営業を開始するらしいぞ!!

28日って明日からじゃんか~
毎年、1月に入ってからだがクジラの出現が早いから早々にオープンでしょうな。。。

今日からのダイビングじゃったが海おやじの勘違いで今日からゲストさんがINでダイビングは明日からである。

歳をとると日にちもはっきり覚えとらんようになってきたな。。。
まだ40歳代なのに・・・ 老化現象がはやいのか???
誰も心配してくれないので自分の事を自分で少し心配する海おやじであるやす。 寂しいですな。

そんなこって、今日の画像は、先日北浜(ニシハマ)でのダイビングで撮ったエビである。 エビ好きの海おやじランキングではベスト5に入るほどお気に入りのエビである。

海には、色んな生物がいるけどコイツはヒョウ柄でインパクトがあると思いませんか! それに、イエローボディーなのにすけすけなんでごじゃるな。 やっぱこの類は可愛くていいですね。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-459

2007年 12月26日 (水)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりました。
気 温 24℃
水 温 23℃
風 向 北東の風
波 高 3メートルうねりを伴う
WET 5mmツーピースor5mmワンピース+3mmベスト
※ 寒がりな方は、ロクハンカブリやドライスーツの方が快適
陸の服装 ロンTシャツ&長ズボン
※ 朝・夕は、トレーナーやフリース
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

今日から2日間はノーゲストだが海に行ってきやした。

って、言うものエコツーリズム推進法が来年4月からスタートするので特定観光資源場所の設定とシート作成の割り振りがありダイビング事業者で2ヶ所のポイントが割り振りされたのでそれの詳細作成のために2本潜ってきたのだ。
なんとか、本日で作成が終わりひと段落である。

そのついでにちょこっとプラダイブなんぞをして楽しんだりも・・・
やたらと、今日はウコンハネガイが見つかりこんなにいたんだーなんて感心するほどであった。

でもなんですな~ タダの貝なのにピカピカ光っていて考えれば考えるほど不思議な貝であるね。 なんでもそうだが、流行るとワイワイ言うが今ではふ~んてなもんであまり見てくれないんですな。

そんな貝も、今日は10個以上は見つかりました。
その中でも特大なヤツがいて海おやじの拳より大きくめちゃめちゃ光ってるんじゃわい。 思わずバシバシ撮っちゃいました。

kai-blog-460
岩陰にひっそり暮らしているんじゃがそんなところには海おやじお気に入りの魚もいて最近ではチビ助が良く目につくんです。
フタイロハナゴイなんじゃが幼魚はめっちゃ可愛く色も綺麗なんじゃが成魚もこれまたいい感じでござんすよ。
ハナダイの仲間なのでけっこう動き回るからコンデジじゃとなかなかいい写真が撮れないじゃな。
まったり今日も海で遊んできやした。

kai-blog-461
お休み中に、こんなものつくっちゃいました。
船にゲストの方が座るステンレスのベンチがあるのじゃがこのままでも全然問題はなかったけど船尾につけたクッションのベンチが好評だったので前のステンベンチにもクッションを取り付けてしまいやした。 やっぱ、ふかふか感がたまらなくいい感じで座り心地は最高でごじゃりますよ。
ステンベンチのサイズを測りベースとなる土台を作成して那覇のシートやさんでクッションシートを張ってもらいやした。

これから来られるゲストのみなさんじゃんじゃんご利用下さいませませ。 ポイント移動も快適ですぞ!

明日は、やんちゃ小僧と一日お遊びDAYでゴじゃります。
朝から体力がもつでしょうかねー 
たぶん夜は、バタンキューコースですな。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-457


2007年 12月25日 (火)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりました。
気 温 23℃
水 温 24℃
風 向 北東の風やや強く
波 高 3メートル後2.5メートル
WET 5mmツーピースor5mmワンピース+3mmベスト
※ 寒がりな方は、ロクハンカブリやドライスーツの方が快適
陸の服装 ロンTシャツ&長ズボン
※ 朝・夕は、トレーナーやフリース
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

イブイブもクリスマスイブもたっぷり楽しんでしまった。
そして、年末年始もダイビングも27日からとまた少しお暇

12月に入って、お暇だったのでシーズン中には出来なかったことをちらほらやったり家族で本島小旅行に年始の買い物にといい時間を過ごしていた。 こんな日ばっかりだと干上がってしまうがダイビング屋にはちょうどいいかもである。

お暇でお休みと言っても、島では日曜大工や船のメンテナンスと毎日やることは山ほどあるんですな。
本島に出たときにこんなレトロなものを見かけた。

kai-blog-458
あるジーンズショップの脇に70年代のワーゲンのバンが止まっていた。
よく見ると、レストワアされていて内装はホッとドック屋さんのキッチンになっていた。 とってもお洒落なお店である。

車を見ているだけでも懐かしく昔を思い出してしまった。

道路脇に止められた車がお店
こんなちっちゃなお店にも夢がぎっしり詰まっているように感じた。

海おやじもが懐かしんだのは若い時に乗っていた車だったからだ。
故障も多いしなにかと不具合だらけだけどだからこそ愛着が湧くもんで完璧な物ほど飽きがくるのははやいかも・・・
お店のお兄さんも楽しんで働いているように見れた。

海おやじも若い時は山ほど夢を持っていたが今では・・・

夢と現実は違うね。。。

それでも、ちっぽけでも夢をもっていきたいですね。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-455


2007年 12月24日 (月)
座間味島のコンディション
天 候 曇のち雨でごじゃりました。
気 温 22℃
水 温 24℃
風 向 北東の風強く後東の風やや強く
波 高 4メートル後3メートル
WET 5mmツーピースor5mmワンピース+3mmベスト
※ 寒がりな方は、ロクハンカブリやドライスーツの方が快適
陸の服装 ロンTシャツ&長ズボン
※ 朝・夕は、トレーナーやフリース
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

今日は、朝起きての第一声がおぉぉぉぉ~寒い!でごじゃった。
外にでてみて風の強さにビックリ仰天でハンパなく吹いていたのじゃ。
いやぁ~、天気悪ぅ

さてさて、今日は本番です。

でもでも、天候なんか関係なく今日はクリスマスイブでごじゃるね。
昨日は、イブイブで楽しんでお家に帰ってきてお決まりの戯言を書き書き0時を回ってから海おやじサンタの登場である。
やんちゃ小僧に、数日前から好い子にしていたらサンタさんが煙突から入ってきてプレゼントを持ってきてくれるぞ!てな感じで・・・
夜にリビングのテーブルに那覇で買っておいたプレゼントをセットしてクリスマスカードなどこったものを用意してなかったので急遽ネット検索してサンタさんをダウンロードして色は自分で塗ってメッセージなんぞも書いて我ながら子供にはいまだにメロメロじゃわい。

さて、プレゼントのリクエストは幼稚園でサンタさんに願い事を書いたクリスマスツリーを作って来たのを見て大正解! やんちゃ小僧がほしかったものと海おやじサンタのプレゼントがぴったんこカンカンでありやした。 今日は、いたって早起きしてプレゼントを見て海おやじの部屋にやってきてサンタさん来たよーって大喜び
いくつまでサンタクロースを信じる気持ちがあるんでしょうね。
父の思いは長く長く夢を持っていてほしいもんです。

戯言は此の辺で・・・
今日の海話
強風は北東の風で性質が悪い。
こうゆう日は、決まって高速船は欠航てなパターンがすっぽりはまる。
島内放送でやはり欠航。 夕方の高速船で帰る予定のゲストさんはフェリーに変更となると時間も短くなるので潜る本数も3本から2本になってしまったがロングダイブだからヨシとしようである。

kai-blog-456
荒れ荒れの海に出てまずはウミウシ探索ダイブとフリーフォトダイブの2本バシャバシャの水面とは違い水中は穏やか
じっくり探索すれどなかなかウミウシが見つからない???
目が慣れてきていないのかそれとも老眼が・・・
後半に入ってきてチラホラ見つかったが少なめだったなぁぁぁ
それでも、サメも出たしカメも2匹現れたし小物も充実したいたし2本含めて良かったでしょうな。

マダラタルミのチビ助もなかなかいい感じでポージングしてくれるので撮影しやすかったですな。 エギジット前には大きめのオイランヨウジのペアーもガッツリ撮らせてくれたのでゲストさんもいい写真があったのではないでしょうかね。

ダイビングが終わって宿に送る途中から雨が降り出しゲストさんが船で帰って夕方からは本降りで未だに降り続いている。
いやいや、急激に寒くなりましたな。
明日から27日まではノーゲスト。。。
27日からは年末年始のダイビングで締めくくり
年明けは、新しい年でお正月は5日までゲストさんがダイビング!

良くも悪くも2008年もいい年であったと締めくくりたいですね。

なんだかウダウダ書きすぎているような。。。
しばらくお休みしていたから一気に爆発している海おやじ

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-453


2007年 12月23日 (日)
座間味島のコンディション
天 候 曇でごじゃりました。
気 温 25℃
水 温 25℃
風 向 北東の風やや強く
波 高 2.5メートル後3メートル
WET 5mmツーピースor5mmワンピース+3mmベスト
※ 寒がりな方は、ロクハンカブリやドライスーツの方が快適
陸の服装 ロンTシャツ&長ズボン
※ 朝・夕は、トレーナーやフリース
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

みなさんの周りではクリスマスに空気が充満しているでしょうな。

座間味の方も、民宿さんの玄関先にはイルミネーションがたっぷり飾り付けられ暖かい沖縄でも雪が降ることはないがそれなりにクリスマス気分を楽しんでおりやす。

数日前から潜り始めたが海の中も未だに賑やかで魚たちも人間界同様なんとなく楽しんでいるように見えるのは海おやじだけだろうか???

さて、クリスマスを挟んでの連休ですがなんとなくダイバーが少ない気がしやす。 ポイントも、貸切ってところもありいつもポイント待ちする人気ポイントもすんなりブイがあいていて潜ることができやした。

北浜のアザハタの根へ久し振りにエントリー
昔々、ダイビング中にダイバーと一緒にポイント移動したり無邪気に酔ってきて遊んでくれたりするポンタと言うダイバーに大人気なサザナミフグがいたのだが突然いなくなった。 色んな説があったんだが台風で流された釣り人に釣られたなどなど・・・
それから、人気を独占し続けたのがアザハタくんであった。

今日は、エントリーしてすぐあの時のポンタがって思ってしまうほど人懐こいサザナミフグが寄ってきて移動をすると海おやじたちについてくるじゃないですか・・・ ポンタが帰ってきたのって思ってしまいました。 別なフグなんですがまた人気者になってくれるといいですな。

アザハタの根では、やっぱココはお暇をつくってくれないほど充実しているんでごじゃる。 まず、到着早々ゲストさんはアザハタを激写しまくり少し落ち着いたところでハナダイギンポや定番のホワイトソックス、バイオレットボクサーシュリンプ、コシオリエビ属の一種、サラサエビ各種とエビ撮影。 ミヤケテグリは相変わらずいたるところでピコピコテケテケってな感じで現れアデウツボもちょこっとだが顔を出してくれた。 ちょいとばかし流れがあったのでハナダイたちはビンビンに泳ぎまわっていてとっても綺麗でした。

kai-blog-454
今日のヒットは、フタイロハナゴイのチビ助やハナゴイのチビ助
コイツ、めっちゃ綺麗なんです。 コンデジじゃなかなか上手く写真に撮る事が出来ないが見ているだけで満足させてくれやす。
それにしても、なんで子供の時の色は鮮やかで澄んでいるんでしょうね。。。 いつかは、コンデジで上手く撮りたいのー

昨日も別なポイントでお目にかかったんだが北浜でも現れてくれやした。 マンタ級のどでかいマダラトビエイが優雅に泳いでおりやした。
アザハタの根でしこたま遊んだ後は減圧ギリギリで13mの根へ移動。
ココでは、ちこっと面白いへんてこなベニハゼどっぷり
また、けっこう大ぶりのミカズキコモンエビなんぞもめっけて少しばかし遊び過ぎやした。 相変わらずこのシーズンなのに70分を越えるダイブでごじゃった。 海の中は、寒さを感じないが船に上がったらやっぱ少しひんやりしてあたりは薄暗くなっていた。
5時を回ると日が暮れるのがやたら早くなってきやした。

たっぷり、海を楽しんで夜はゲストさんと宇川家でお食事会&700本記念祝い&クリスマスイブイブを楽しみました。
三楽(さんた)にご飯を食べに行ったんだけどその店で2年前に海おやじプライベート海外ダイビングツアーでラヤンラヤンリゾートに遊びに行ったときに現地でお友達になった九州のショップさんのオーナーさんがツアーを組んで座間味に潜りに来ていて偶然ばったりお店で出会った。 こんな偶然ってあるんですかね。。。 また、海おやじのところへ遊びに来ていたゲストさんもラヤンラヤンに一緒に行っていたのだ! そう700本記念ダイブのゲストさんである。
その九州のショップさんは海おやじのお友達の座間味のショップさんのオーナーさんとはインストラクターを取った時の同期らしい。

海おやじたちのテーブルに挨拶をしに来てくれた九州のショップさんのオーナーさんとしばし昔話に話しが弾んでしまいました。
やっぱ、出会いは宝物ですな。。。

九州にお住まいのみなさんとってもアットホームで楽しいお店ですので良かったら遊びに行かれてはいかがですか!
お店の名前は(サンズ)で海おやじがご存知なのがオーナーの木村さん
HPはこちら・・・http://www.sun-project.info/index.html
良かったら覗いてみてくだされ

昨日は、ゲストさんと話が盛り上がり気が付けば日付が変わっていてお酒もちょいと飲みすぎてまい今日は1年に1度の軽い2日酔いでありやしたが海に入ったとたんスパーっと飛んで元どうり
ほんと、一日中楽しんでしまいました。

明日は、午前中2本潜ってお帰りなので今日はほどほどでお開きでした。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-451


2007年 12月22日 (土)
座間味島のコンディション
天 候 曇でごじゃりました。
気 温 25℃
水 温 25℃
風 向 南東の風
波 高 1.5メートル後2.5メートル
WET 5mmツーピースor5mmワンピース+3mmベスト
※ 寒がりな方は、ロクハンカブリやドライスーツの方が快適
陸の服装 ロンTシャツ&長ズボン
※ 朝・夕は、トレーナーやフリース
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

気づいたら20日以上も戯言を休んでいたな。。。

21月に入って師走ってことでなんやらやらなくてはいけない所用が多くてあっという間に時間が経っていやした。

みなしゃん、本当にご無沙汰です。

これからボチボチ戯言っていきますので覗いてやってくださいな。

海もひっさしぶりに再会でごじゃりました。
クリスマス時期は毎年お暇なんですが今年はゲストさんがちらほら・・・ 座間味滞在は、貸切の常連さんだけじゃったが日帰りのゲストさんがチラホラいて珍しくガイド業に勤しんでおりやした。

今日も、ロングロングダイビングで体がふやけるまで浸かっていた海おやじであったがやっぱ8mmカブリは最強でごじゃるね。

今回はオンリーダイブの貸切で超リピーターゲストさんと撮影三昧のダイビングじゃったです。
マクロは、もちろんのこと大物にも当たりメリハリがあってたのしかったですな。。。 ジョーポイントではどこ行ってもジョーだらけで数えるのが大変ぐらいの個体数でバリエーションも豊かなので遊べる遊べる。 贅沢なことにもういいって言うぐらいジョー三昧でしたが飛び入りで優雅に泳ぐ特大マダラトビエイにも遭遇し小物好きのゲストさんも一瞬は大物好きに変身って感じでバシバシ写真をとっとりやした。

海おやじはといったら、ジョーやマダラトビエイには目もくれず宝石の様なエビに没頭してエビばかりをちびちび撮影しちょりやした。

1ダイブが平均70分と言うロングダイブもニューウェット(8mm)じゃとへっちゃらですな。 寒さ知らずでオフシーズンも乗り切れそうでやんす。

kai-blog-452
シーズン後半からハマッテイル藻場探索
ナガレモエビでしょうかmm単位の大きさなのでなかなか探すのに苦労するが見っけた時の感動は大きいので苦労が報われますな。

これからのシーズンは腰をすえ付けてじっくり捜すのが楽しみのひとつになるでしょうね。。。
冬の海もなかなか捨てがたくあっと驚くヤツが登場して海おやじの闘争心をかき立ててくれやす。

20日あまりお休みってゆうかなんにも戯言ってなかったけど色々あったので今後まとめて書いちゃいます。

今日は、このへんで・・・

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2007 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。