上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-580

2008年 03月31日 (月)
座間味島のコンディション
天 候 曇時々晴れでごじゃりやした。
気 温 21℃
水 温 22℃
風 向 北の風やや強く後北東の風やや強く
波 高 4メートル後3メートル
WET 5mmツーピースor5mmワンピース+3mmベスト
※ オススメは、ロクハンカブリやドライスーツの方が快適
陸の服装 ロンTシャツ&長ズボン
※ 朝・夕は、トレーナーやフリース
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

いい天気いい天気だが海上は波高が4mで時化時化

3月も今日で終わり4月とな・・・ シーズン間じかになってきておるのにお暇な海おやじである。

今週は、サンゴ保全活動の当番である海おやじだが海の状況を考え今日は中止とした。

明日からは、保全活動に船を出し船長である。

ニュースで、騒がれているガソリン値下げ

暫定税率が今日で期限切れで一旦はなくなるがまた1ヶ月ごには復活するのが濃厚かな ・・・

それでも、一時だけでも価格がガソリンが下がるってことはガソリンを必要とする消費者にはありがたいことある。

明日から、いよいよ始まるガソリンの値下げ。

座間味は、いつから値下げがされるんだろうか?

早く下がってくれたら助かるんじゃがね。

本日もショップでちまちまHPの更新作業

休み休みやっても時間はF1カーのごとく過ぎ去っていく。

集中力がなくなり春休み中のやんちゃ小僧の遊び相手にされっぱなし

BSでやっていた仮面ライダー特集を録画してあげたのがやんちゃ小僧に火をつけたのか仮面ライダーごっこは今日で3日目で言わずともショッカー役はかいおやじである。

海に出るより疲れやす。

今日の画像は、口を思いっきり伸ばしアカシマシラヒゲエビにクリーニングしてもらっているユカタハタ。 口の先から尾びれまで計6個体のエビにキレイにしてもらってました。

人間の歯磨きも何もせず口をあけているだけでやってくれるロボットなんぞできないものかね。
スポンサーサイト

テーマ:沖縄・慶良間諸島・座間味島の海と陸 - ジャンル:日記







kai-blog-579

2008年 03月30日 (日)
座間味島のコンディション
天 候 曇でごじゃりやした。
気 温 21℃
水 温 22℃
風 向 北の風やや強く
波 高 2.5メートル
WET 5mmツーピースor5mmワンピース+3mmベスト
※ オススメは、ロクハンカブリやドライスーツの方が快適
陸の服装 ロンTシャツ&長ズボン
※ 朝・夕は、トレーナーやフリース
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

昨日の夕方から振り出した雨は朝方まで降り続いた。

よくもコレだけ降るものだ! 夜中には、台風並みに降った時間帯もある。

コレだけ振っても、日照りが続けば水不足になる島事情。

なんともかんとも、言いがたい。

だらだら、ほざいていても仕方ないね。

朝、目が覚めてボーっと・・・

朝食は、いつもよこちゃんが入れてくれるコーシーに今日は特別腹に入れることにして目玉焼き2個とサラダを作ってもらった。

朝飯食ったあとは、PCに向かいHP更新作業を昼前までカチカチ

昼前に、座間味までブラブラドライブ!

帰ってきて昼食

また、HP更新作業カチカチ

夕方、眠眠モード全快

やんちゃ小僧と爆睡してしまった。

夕食前に起きてやんちゃ小僧と一緒にひとっぷろ浴びて夕食

今日は、海おやじが好きなオムライス

カレーライスやオムライスってのは、ちっちゃいころから大好きな定番食ですよね。

いやいや、違う??? むむむむ・・・

海おやじは、じっちゃんだが子供が好きな物が好物なまだまだガキンチョであるかいな。

それにしても、カレーやオムライス、ハンバーグってなるとやたら嬉しくなってしまう。

でもでも、歳をとるごとに美味しく食べたあとは必ず胸焼けするんじゃ。

コレさえなけりゃ最高なのにね。。。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-578

2008年 03月29日 (土)
座間味島のコンディション
天 候 曇後雨でごじゃりやした。
気 温 25℃
水 温 22℃
風 向 東の風やや強く後南東の風やや強く
波 高 2メートル後2.5メートル
WET 5mmツーピースor5mmワンピース+3mmベスト
※ オススメは、ロクハンカブリやドライスーツの方が快適
陸の服装 ロンTシャツ&長ズボン
※ 朝・夕は、トレーナーやフリース
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

朝から雨がちらつく

今日は、クジラと花の音楽祭だがどうであろうか???

海おやじのお店はノーゲストと言うか船のオーニングの業者さんから今週の土曜日に時間を作るので船の補修部分を直す時間を作ってほしいと連絡が入ったので急遽お休みにしたのである。

朝のフェリーで業者さんが来るので準備をしてお迎え
座間味に12時に到着し15時に帰るので座間味に滞在する時間は3時間である。
補修修理は、一部分だったので順調にいき作業時間は1時間ほどであっという間に終わった。
それにしても、こういったときは離島は不便ですな。。。
コレで、気になっていた部分もすべて解決しシーズンに向けて万全である。

今回は、たまたま1時間ほどの作業だったが業者さんが日帰りとなるとフェリーの時間があるので決められた時間があり仕方なく一日休みにしないとならないのである。

そのお陰でクジラと花の音楽祭に早めに行くことができた。
昨日までダイビングされていたゲストさんたちは朝の連絡線で阿嘉島に渡り1泊だが音楽祭に伴い座間味まで定期便が出るので会場で待ち合わせて一緒に楽しむことにしていたが開演してわずか30分で雨がパラパラ降ってきた。 会場に来ていた様々なお客さんたちも一旦屋根のあるところに非難される方もいてどうななるんだろーと思いきや雨脚は激しくなってきたので海おやじたちは早々に退散し家に帰ってきた。 イベントの催しを見たのはオープニングを飾る座間味のクジラ太鼓のみでアーチストたちの歌は聞かずであった。 まー仕方ない! やんちゃ小僧も風邪っぴきがまだ治ってなく無理をしてぶり返したら行けないってことで諦めました。
その後、雨は降ったり止んだりだったがイベントはどうなったんでしょうね?

イベント会場で、食べるため買った焼きそばをお家でみんなで食べるはめになったがなんとも味気ない。 やっぱ、雰囲気ですな。。。 屋台物は、会場でビール片手に食べるからいいんですな。

明日の雨模様だが来週からは天候も回復してくるみたいである。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-576

2008年 03月28日 (金)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 25℃
水 温 22℃
風 向 東の風
波 高 1メートル
WET 5mmツーピースor5mmワンピース+3mmベスト
※ オススメは、ロクハンカブリやドライスーツの方が快適
陸の服装 ロンTシャツ&長ズボン
※ 朝・夕は、トレーナーやフリース
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

清清しい朝を迎えることが最近多くなってきた。
天気も良く気温もグングン上がってきて春だなーって感じるね。
ダイビングが終わって船に上がっても寒さは感じず陽射しがジリジリ射し暖かいというより暑いぞ!
女性の方なら、日焼け対策しなきゃって思うほどである。

ゲストさんのリクエストでカメ狙いであったのでいつもより30分早めに出港してポイントへ
結果は、タイマイ一匹のみであったがゲストさんたちは大喜びで食い入るように見てらっしゃった。
いつもなら、3匹以上は見れ運がよければ10匹近く見れるポイントなのに買いおやじ的には残念だったが一匹でも見れたので満足されていた。
それと言うのも昨日のダイビング終了時にウェットを脱ぐ時ゲストさんがしていたカメのピアスが取れてしまいなくしてしまったらしい。 そんなこともあり、バディに昨日カメのピアスなくしたからカメに会うのが少なかったんだーなんて会話も船の上でしていた。

でもでも、一匹見て感動してくれただけでも良かったですな。
画像のとうり至近距離でカメと一緒にピースサインして写っているのがバディのゲストさん。

kai-blog-577

3ダイブ目は、プチダイブでトウアカクマノミを見たあとフィリーウォッチング!
トウアカファミリーは、元気もりもりでいつもと同じく出迎え
トウアカの住処のイソギンチャクには相変わらず可愛らしい同居人たちがいてココだけでも十分楽しめる。 じっくり、ウォッチング&撮影を済ませたあとはそれぞれフリーウォッチング!
普段にないロケーションに水深もMAXで3mと浅め
砂地に張り付いてハゼ・ハゼ・ハゼを見たり点在する小さめのサンゴにつくスズメダイたちを見たりとみなさんの始点は性格と同じくそれぞれである。

終わってしまえば、デジカメのメディアはパンパンで撮れないしバカチョンカメラのフィルムは切れてしまったみたいでした。 それだけ、夢中になっていたということでしょうね。

夜は、ゲストさんたちと食事に行ってワイワイガヤガヤでごじゃった。

明日は、クジラと花の音楽祭が行なわれる。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-575

2008年 03月27日 (木)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 24℃
水 温 22℃
風 向 南西の風後北西の風
波 高 1メートル
WET 5mmツーピースor5mmワンピース+3mmベスト
※ オススメは、ロクハンカブリやドライスーツの方が快適
陸の服装 ロンTシャツ&長ズボン
※ 朝・夕は、トレーナーやフリース
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

メジャーが騒がしい!! それもそうだっ、ピッツバーグ・パイレーツとマイナー契約を結び、開幕メジャー入りを目指していた桑田がデトロイト・タイガースとのオープン戦後に現役引退を正式に発表した。
個人的には、野球バカの桑田を影ながら応援していた海おやじは残念でならん。
それにしても、メジャーに行った時もやめる時も桑田らしいところが出ててこういうところが好きなのかも・・・ お疲れ様じゃな。。。 肘の怪我さえなければ200勝投手じゃったのにな。

そうかと思えばニューヨークヤンキースの松井が結婚するというじゃないかい。 お相手は、長澤まさみ似なそうだけど今まで噂になってきた過去のふたりよりかはいいんじゃないかい。
とにかく、目出度いことじゃわな。 とうとう、松井も一人でいることが寂しくなったのかもな。

ロイヤルズの野茂は、右足内転筋を痛めていたことが分かったそうな。 先発から中継ぎに降格しながら、開幕メジャー入りを目指して奮闘してきた野茂が大ピンチに立たされたとよ。
40歳のオヤジが頑張ってメジャー復帰目指していたのになんともかんとも言いがたいね。
野茂にも、頑張ってほしかったのに・・・ まだまだ、脈ありじゃから諦めずもう一分張りしてほしいね。

メジャーニュースは盛りだくさんで日本のプロ野球にはあまり興味ないが日本からメジャーに出る選手が出てきてメジャ-リーグを見るようになった海おやじである。
やっぱ、迫力とか醍醐味はメジャーに限るな。

海おやじの気になるニュースはさておき今日の海話

本日のゲストさんは朝の高速船でお越しのおふたりで到着早々ダイビングでごじゃりました。

おふたりとも、カメラなしのフィッシュウォッチングだったのでファーストダイブは初座間味だったので光りが差し込む砂地のポイントでのんびりフィッシュウォッチングを楽しんでいただきやした。

まずは、船である程度おさらいをしてサンゴもりもり魚ぐっちゃりのスポットで癒しをテーマに潜っていただきました。 中性浮力に気をつけてホバーリングしながら目の前を多い尽くす魚たちを食い入るように見られていたのが印象的であった。

2本目は、一箇所のポイントでじっくりフィッシュウォッチングを楽しんでいただいた。
水深23mの根には、グルクンの大群が湧き出てきたかのように根を覆いつくしその根の隙間には満員電車を思い浮かべるぐらいキンメモドキがひしめきキンメをそっとかき分けると甲殻類のアカシマシヤヒゲエビやスザクサラサエビ、オトヒメエビ、コガラシエビ、オシャレカクレエビ、ソリハシ&ミカズキコモンエビとエビたちのパラダイスを見ることができ根の周りには10個体以上のミノカサゴがフワフワまっている。
もうこの根だけで十分楽しめたが浅瀬の根では薄いピンク色のハダカハオコゼが初登場!
浅場の根には、他にも2個体黄色と黒のハダカハオコゼがいて合わせて3固体3色の5cmほどのほどよいサイズのヤツを見ることが出来るんじゃな。。。
定番のハダカハもカラーバリエーションが豊富じゃと写真にも気合が入りますね。

エギジット後は、船でまったりゆんたくして帰ってきやした。

今週の土曜日は、花と鯨の音楽祭と言うイベントが行なわれやす。
県内外から色んなアーチストが出演し年に1度じゃが毎年楽しみなイベントである。
やっぱ、生で聞くのがよかですね。

明日も、快晴・ベタ凪とな・・・ ダイビング後は阿嘉島でランチじゃ~

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-574

2008年 03月26日 (水)
座間味島のコンディション
天 候 晴時々曇でごじゃりやした。
気 温 22℃
水 温 23℃
風 向 南西の風やや強く
波 高 1メートル
WET 5mmツーピースor5mmワンピース+3mmベスト
※ オススメは、ロクハンカブリやドライスーツの方が快適
陸の服装 ロンTシャツ&長ズボン
※ 朝・夕は、トレーナーやフリース
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

暖かい一日じゃったが本日はノーゲストでお休み

ポカポカ陽気で絶好なお昼寝日和

朝から陸揚げしていた船を海に降ろし明日のダイビングの準備をして終了!

今時期から盛んに幼魚が現れだすのだが人間もそうだけどチビのときがカワユイ。

今日の画像はキンギョハナダイの幼魚

1cmサイズのチビ助が終結して流れに向かって泳いでいる様は頑張ってるなーってしみじみ思ってしまう海おやじでありやす。

ハナダイの種のチビ助たちはとってもキュートでいくら見ていても飽きない。

これから、だんだん賑わってくる座間味の海

みなさんもこんなキュートで可愛いチビたちうを見に来てくだされ

疲れも吹っ飛び癒されますよー






kai-blog-572

2008年 03月25日 (火)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 24℃
水 温 22℃
風 向 北の風
波 高 1メートル
WET 5mmツーピースor5mmワンピース+3mmベスト
※ オススメは、ロクハンカブリやドライスーツの方が快適
陸の服装 ロンTシャツ&長ズボン
※ 朝・夕は、トレーナーやフリース
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

那覇から戻ってきた! 早ッ

昨日、バタバタしながら那覇へ行って1泊2日月に1度の小旅行ってな感じでしょうかね。

行く前から、やんちゃ小僧は熱が上がりだし夕方には少し下がってきたので那覇に出たけどまたまた夜には少しずつ上がってきてしまった。 それにしても、子供は元気じゃわい。
大人なら38度もあればフーフーして体はだるいし節々はいたいしぐでんぐでんだが子供はなんのその熱なんてお構いなしで久し振りのお出掛けに舞い上がっていてテンション上がりっぱなしである。 そのお陰で夜はフーフー言いながらダウンしていた。
風邪薬に熱さましを飲んだせいか朝には熱も下がり復活するも一日経てばまた繰り返しである。
そんな中、昨日は船が到着後よこちゃん&やんちゃ小僧のカットを済ませ恒例になりつつあるやんちゃ小僧行きつけのトイザラスへ行ってお目当てのおもちゃをゲットしやんちゃ小僧は大満足。 その後、海おやじとよこちゃんの携帯の機種変更をするためAUに行ったが目的の機種が人気で入荷待ちになっていたので予約だけ済ませお腹が空いたので夕食を食べに行くことにしやした。
那覇に出ての楽しみの一つである。
いつもは、お家で晩御飯だがたまに外食はワクワクしやすね。
はしゃぎすぎた、やんちゃ小僧はやっぱお熱が上がりそそくさと退散しお休みすることにしやした。

朝目が覚めて即座に体温計のやんちゃ小僧
熱も下がり、朝ごはんのあとお出掛けへ
今日は、よこちゃんとやんちゃ小僧の洋服やGWのお買い物
新都心でブラブラしてみんな目的の用事をほとんど済ませてランチを食べに行こうと思っていた時に電話がなりなんやらお話中のよこちゃん
電話の相手は、AUの担当者からだった。 入荷待ちだった機種は早くて今月末ぐらいと言っていたが離島から来たということで担当の方が色んなところに確認してくれて手配してくれた。
本当に、ありがたいことで助かりました。 ありがそさーんです。

今までは、防水携帯といったら1機種のみでCASIOからでているものだけで色んな機種が出ているが選べないのがなんてんであった。
今は、AUを使っていたけどAUから防水携帯がなくなってしまい過去にはDOCOMOの防水携帯も使っていた。 なんで、ころころ携帯会社変えるの???と思うでしょ
海おやじたちは海の仕事なので普通の携帯が持てず水に関るので防水携帯が必需品なんである。普通の機種を使えるけどすぐにだめになってしまうのでやっぱ防水なんである。
なので、AUから防水携帯が消えると携帯会社を変えDOCOMOに・・・変えなきゃいけないのである。 なんとも大変であるが仕方がない。
AUからDOCOMOに変えてはまたDOCOMOからAUにと携帯会社も転々と変わり大変であったが最近はAUが定着して防水携帯を出してくれているので助かりやす。
沖縄では、DOCOMOよりAUの方が電波もいいし助かっている。
たまに傷は、オシャレな機種がなくじゃなく種類も1種類と選ぶことができず機種交換もコレ下さいってな感じであった。 最近では、TVも音楽もカメラ機能もよくなってましてやデザインもおしゃれになってきたのが嬉しいね。 そんなこって、よこちゃんもGWから海に復帰することとなったのでふたりまとめて機種変更することにしたんでごじゃる。
同じ機種で、カラーが違うだけなんじゃがね。
海おやじは、写真の色のゴールドでよこちゃんはホワイト
以前のヤツからしたら断然よくなってるでしょ。 ワンセグちゅーヤツですかTVが見れちゃうのがいいね。 海おやじは、音楽よりTV派なので・・・

オニューの携帯(27インチの画面もいいがこのデザインで防水ってのが気に入った!)
kai-blog-571


今まで使っていた携帯(一見見たら時計のショックみたいでしょ)
kai-blog-573
2年ほど使っていたがバッテリーが切れるのが早くなってきたということはそれだけ活躍してくれたということですな。 今までご苦労さんでありやす。

それにしても、どこの携帯会社でも家族への国内通話料が24時間無料っていうサービスが始まりほんと助かりやすね。

今日は、快晴で風もナク少し体を動かすだけで汗ばむくらい暑かったですな。
しばらく続いてほしいんだが週末は少し崩れそうである。。。






kai-blog-570

2008年 03月24日 (月)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 24℃
水 温 22℃
風 向 南西の風やや強く
波 高 3メートル後2メートルうねりを伴う
WET 5mmツーピースor5mmワンピース+3mmベスト
※ オススメは、ロクハンカブリやドライスーツの方が快適
陸の服装 ロンTシャツ&長ズボン
※ 朝・夕は、トレーナーやフリース
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

急遽、那覇へ行くことに・・・

昨日から天候は芳しくなくフェリーのみ運航で高速船は欠航

本日も、午前の高速船は欠航したので午後からの便で那覇へ

以前から、使っている携帯のバッテリーがすぐ切れるので思い切って機種交換をすることにした。

それに、月1のよこちゃん&やんちゃ小僧のカットや買出しモロモロもあったので行っちゃうことにしやした。 帰りは、明日の最終便

1泊2日だがやること満載! 頑張ってこなしてきやす。






kai-blog-569

2008年 03月23日 (日)
座間味島のコンディション
天 候 雨でごじゃりやした。
気 温 22℃
水 温 22℃
風 向 南西の風やや強く後北の風強く
波 高 2メートル後3メートルうねりを伴う
WET 5mmツーピースor5mmワンピース+3mmベスト
※ オススメは、ロクハンカブリやドライスーツの方が快適
陸の服装 ロンTシャツ&長ズボン
※ 朝・夕は、トレーナーやフリース
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

海にまつわる話し
海おやじは、この記事を読んでビックリしたねー
こんなこともあるんじゃな。。。 でも信じられんが本当の話

アメリカのフロリダ州沖で20日、大型のエイがボートの上に跳ね上がり女性がデッキにたたきつけられて死亡するという事故が発生したそうな。
女性は家族と一緒にフロリダ・キーズにあるマラソン市の沖合いでボートに乗っていたところ、体の幅が1.5~1.8m、重さ36kgのエイが水から跳ね上がって女性に衝突し女性は後ろに投げ飛ばされて頭をボートに強く打ちつけて亡くなったそうな。
船に飛び込んできたエイも同事故で死んだんだと・・・
当初、エイの毒針に刺されたことが女性の死因と思われたが刺し傷は見つからなかったという。

海でお仕事をさせていただいている海おやじからしてはなんとも言えない事故で言葉にならない。

船に飛び込んでくるのはたまにあるかな・・・ 船を走らせてるとトビウオやアオリイカなど1年で数回は波にはじかれ船に飛び込んでくるが未だエイはないかな。
トビエイが飛んでいるのを見たのは港内でかぞえるほどでやんす。
それにしても、ビックリする話でしょ。 みなしゃんも、不意の訪問者にはお気をつけあれ

今日の画像は、2日前にあるポイントに入ったときのこと・・・ けっこうな潮の流れで岩場を探索中に見っけたシンデレラウミウシである。 激流にも負けずまえに進もうとしている様は頑張るのーってな感じで見ていたオヤジである。
体をピンと伸ばして踏ん張っているがエラを見ると流れになびいているでしょ。 そんなところをちょいとお邪魔してパシャと撮らせていただいた一枚でやんす。
でも、よ~く見ると変な格好ですな。。。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-568

2008年 03月22日 (土)
座間味島のコンディション
天 候 曇でごじゃりやした。
気 温 22℃
水 温 22℃
風 向 南東の風
波 高 2メートル
WET 5mmツーピースor5mmワンピース+3mmベスト
※ オススメは、ロクハンカブリやドライスーツの方が快適
陸の服装 ロンTシャツ&長ズボン
※ 朝・夕は、トレーナーやフリース
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

フィルム一眼のゲストさんの最終日

1本目はマクロダイブ、2本目は地形ダイブ、3本目は、トウアカ&ワイドダイブ
3本目のトウアカクマノミのポイントは今年初でありやした。 若いトウアカ夫婦がいるんじゃがいつもはいい子でじっくり撮影させてくれる。 また、緩やかな砂のスロープ沿いにイソギンチャクがあり水深も13mと浅めなので色んな角度から構図を考えて撮ることが出来るんじゃな。

今日は、トウアカクマノミがいるところまでがけっこう流れていていつもより到着するのに時間がかかりやしたがいい運動になったのでよしそれからは流れに乗ってゆらゆら浅場の砂地に点在するサンゴと流れに向かって一気に飛び立つデバスズメたちを遠めで見ながら船までらくちんコースで戻ってきやした。

今日のトウアカのイソギンチャクの脇に貝殻があり貝殻には真っ赤な卵がびっちり産みつけられていていつも穏やかな若夫婦も海おやじが近づくと攻撃的で目の前をブンブン泳ぎ回り威嚇してくるではないか・・・ やっぱ、我が子を守る親は必死なんじゃな。。。

その気持ち、痛いほど分かる海おやじでありやす。

人間も魚も住むところが違うだけで子を思う親の思いは一緒なんねしょうな。

これからの時期は、色んな種類の魚の生命の誕生が繰り広げられていきやすぞー

だんだん、座間味の海が賑わってくるんじゃよ。 あ~ 楽しみじゃねー

それにしても、今日のトウアカの顔は・・・ 変顔かい??? 

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-566

2008年 03月21日 (金)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 24℃
水 温 22℃
風 向 北東の風後東の風
波 高 2メートル
WET 5mmツーピースor5mmワンピース+3mmベスト
※ オススメは、ロクハンカブリやドライスーツの方が快適
陸の服装 ロンTシャツ&長ズボン
※ 朝・夕は、トレーナーやフリース
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

夏なの???って、言ってしまうそうな暑い一日
まだまだ、夏はズーッと先じゃが春は目の前まで来ている。

海の中も、チビ助たちをちょこちょこ見かけるようになってきたし海おやじお気に入りのハナダイ系のチビたちも増えてきた。
今日は、慶良間と言えばココと言うポイントへ
ココは、ハナダイたちが数種いつも乱舞状態でカシワハナダイはビンビンに婚姻を出している。
その中で、目立たずしてよーく見るとめちゃくちゃ目立つこいつも存在感バッチシですな。
いつもながら、ちょこちょこ泳ぎ回るのでなかなかコンデジでは撮影が困難じゃが何枚か連射しているとたまにピンがあったヤツが出てくるんじゃ。
これまた、たまたまである。

フィルム一眼のゲストさんもリクエストポイントでは腰をすえて撮影してらっしゃいました。
今日のバカうけは浅場の砂地で出会った特大のミナミウミノシタと言うさかな。 海おやじがふと手おついたところにいてなんだか感触がムニャーってな感じでビックリしたがミナミウミノシタの方がもっとビックリしたのだろう体をくねらせて慌てて砂に潜る。 ゲストさんを呼んでナマコを使っていたずらをしたらドンドン砂の中へ潜っていこうとする。 コレでもかーって言わんばかりに砂煙を撒き散らせ姿を消そうとするが手で煽ると砂がちり体が徐々に出てきて丸見えに・・・
しばらくしたらまた起用に砂に潜り隠れてしまった。
自然に目に入ってくる魚たちもいいがふとした時に現れて驚かせてくれる魚もいいもんである。

こんな時、バカオヤジはとっても得した気持ちになる単純なヤツである。

明日は、じっくりマクロダイブでガッツリ楽しんできやす。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-567

2008年 03月20日 (木)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 24℃
水 温 21℃
風 向 南の風やや強く後南西の風やや強く
波 高 3メートル
WET 5mmツーピースor5mmワンピース+3mmベスト
※ オススメは、ロクハンカブリやドライスーツの方が快適
陸の服装 ロンTシャツ&長ズボン
※ 朝・夕は、トレーナーやフリース
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

昨日の荒れ荒れの天候で午後の高速船が欠航した。 本日も予報では波高は4m~3mだったので高速船は全便欠航するんではなかろうかとひやひやしていたがなんと朝天気予報をチェックしてみたら3mとな・・・ 座間味村のHPを見たら今日は高速船もフェリーも通常運航するとのことでやんした。
いつもならば止まるのになんだかねー
でも、朝の高速船で来られるゲストさんがいるので一応良かったと言っておこう。

到着して、少し早いランチをとってもらい時間をずらして2本潜ることにしたので他の船と重ならずポイント貸し切りで潜れやした。
今日のゲストさんは、どのぐらいぶりじゃろうか??? デジカメ時代に突入して数年フィルムカメラが消えつつある中フィルムの一眼を引っさげて登場である。
デジカメみたいに気にせずばしばし撮るんじゃなく枚数を考えてじっくり撮りたい被写体を狙ってシャッターを切る緊迫感はそばで見ているだけでもいいもんでした。
久々に、海おやじも緊張感を感じたダイビングであった。

ゲストさんのリクエストでニシハマみたいに真っ白な砂地に根がポツンとあるところがいいとのことでセレクトしてニシハマぽいところを2ヶ所チョイスして潜っていただきやした。
今日は、20mmを使用されていたそうである。
明日も、20mmでいかれるとのこと・・・ ニシハマは外せないし他にどこに行こうか考え中の海おやじでありやす。 ちょいとは、天候も回復してほしいもんじゃ。。。

デジイチが今では手軽に手に入る時代でフィルムカメラから転向する方が多くなってきたが未だフィルム一眼にこだわっている方には頑張ってほしいものです。

まだまだ、アナログ頭の海おやじも頑張ってデジタルについていこうとしているがやっぱアナログはアナログじゃな。 
便利になっていくのはいいけども不便さもまたそれはそれでいいものである。
欲を言うとどちらも使いこなしたいわがままな海おやじである。

ゲストさんが格闘しているそばで地道にウミウシ探索しておりやした。
昔は、ウミウシなんて見向きもしなかったが今ではとりこになっておる。
宝石の様でとてもキレイなウミウシたちがたくさん見れるシーズンがもっと長くなればいいのになと勝手なことをほざいておる今日この頃

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-563

2008年 03月19日 (水)
座間味島のコンディション
天 候 雨のち曇でごじゃりやした。
気 温 21℃
水 温 22℃
風 向 北西の風やや強く後北の風強く波 高 1.5メートル
WET 2メートル後3メートル
※ オススメは、ロクハンカブリやドライスーツの方が快適
陸の服装 ロンTシャツ&長ズボン
※ 朝・夕は、トレーナーやフリース
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

昨日の荒れ模様は今日も続く
こんな日は、安全第一で楽しく潜るが良しじゃな。。。
じっくり腰を置いてモニターを見つめるゲストさんは少しづつコツをつかんできたみたいである。 移動もいつのも半分で撮りたい被写体を自由に撮るといった感じで2本潜ってきやした。
1ダイブで5種類のクマノミが見れるポイントは早々ないと思うが海おやじが案内するポイントで5種のクマノミが見れるところは現在3ヶ所ある。 夏ならば、4本目にシュノーケリングでトウアカクマノミをウォッチングすれば日本国内で見れるクマノミ6種を一日で楽しめちゃう。
ダイバーだったら一番初めに覚える魚の名前はクマノミではないだろうかね。
また、人気のあるのもまたクマノミじゃなかろうかね。 そして、長年ダイビングをしていてもやはりいつ見ても飽きられず愛され続けているのもまたクマノミじゃなかろうか。
そんなクマノミを、ガッツリ撮影し楽しませていただきやしたなぁぁぁぁ

2本目では、ちょこっとマニアックなものが見れるところにお出掛け
何を見たかはご想像アレ
ケンズの常連さんならアイズマニアックと言ったらあっ・・・ あそこかって分るでしょうね。
まだ、知らない方は遊びに来てくだされリクエストあらばご案内させていただきやす。

午後からは、エコツーリズムのことで会合に行ってきやした。
色々難しいことがたくさんでこれからどうなるのか座間味
バカオヤジも考えさせられる内容でごじゃった。

夜は、ゲストさんの50本記念のお祝いとログ付け

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-560

2008年 03月18日 (火)
座間味島のコンディション
天 候 雨でごじゃりやした。
気 温 24℃
水 温 21℃
風 向 南の風やや強く後南西の風やや強く
波 高 1.5メートル
WET 5mmツーピースor5mmワンピース+3mmベスト
※ オススメは、ロクハンカブリやドライスーツの方が快適
陸の服装 ロンTシャツ&長ズボン
※ 朝・夕は、トレーナーやフリース
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

もの凄い天気
霧雨から始まったが徐々に雨脚が激しくなりおまけに雷ゴロゴロ
2ダイブ目が終わって港へ帰るころは視界は20mほどで辺りは真っ白だった。
港に戻り予定を変更して港で休憩をとり3ダイブ目を終えてからゆっくり昼食と言う事にしやした。
雨も止んだり激しく降ったり海は波がたったりベタ凪になったりおまけに風向きもコロコロ変わる様はいったいなんなんだろうと思わせる天候であった。

雨も治まってきたので出港したがポイントについたらベタ凪だったがダイビングを終えエギジットしたら波はバシャバシャ風はビュンビュン雨はどしゃ降りとなんとも言えない代わり様にビックリ!
速攻で港へ向かうが雨粒が顔に当たり痛い! また、目も開けれない。。。
港近くになってきたら穏やか~ってなんじゃい。

こんな陸の天候もなんのその海はいたって平穏そのもの・・・
ゆっくり・まったりダイビングを楽しませていただきました。 ゲストさんは、寒さ知らずのドライスーツだがめちゃめちゃエアーが早いときた。 まして、今回はカメラデビューでもあった。
1本目のダイブタイム26分、2本目は30分、3本目は32分と海おやじのお店始まって以来のターボチャージャーかな??? 3本合わしても常連さんの1本分に近いぞー

それでも、初PHOTOを楽しまれた様子でありやした。

海の中は、ウミウシの最盛期で色んなウミウシに出会えている。
また、ちょこちょこ幼魚が顔を出し始め3本目のドロップではハナゴンベやスミエナガハナダイ、ヤマブキスズメダイなどの3cmクラスが目に付くようになってきた。 もちろん、春を知らせてくれるアマミスズメダイのチビもよく見かけるようになってきた。

海おやじの中で断トツのお気に入りはやはりハナゴンベのチビ助でこの色彩にこの愛らしい顔は見るたびに海おやじの心を撃沈させられてしまう。
ほんと、可愛いやつですな。。。
これからのシーズンぞくぞくと登場してくる幼魚たちが待ち遠しい海おやじである。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-559

2008年 03月17日 (月)
座間味島のコンディション
天 候 曇時々雨でごじゃりやした。
気 温 24℃
水 温 21℃
風 向 南東の風
波 高 1メートル
WET 5mmツーピースor5mmワンピース+3mmベスト
※ オススメは、ロクハンカブリやドライスーツの方が快適
陸の服装 ロンTシャツ&長ズボン
※ 朝・夕は、トレーナーやフリース
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

天気予報は、外していただければ良い時もある。

今日は、まさにそれ ・・・
学生さんフィーバーに春を感じる海おやじはまた自分の歳も感じる。
若いっちゅーのはいいね~
さてさて、今日も海へ行ってまいりましたが3月に入りやたらカメに遭遇する。 ポイントを問わず多いときで5匹ぐらいは一日で見るであろうか! まったく会わないときもあるが1本目に遭遇すると必ずと言っていいほど2本目か3本目のどちらかでまたまた出会う。
不思議なもんですな。。。
カメ・カメ・カメと欲張ると空振りするが欲がなければひょっこり現れるってのは何かあるのかしらね。

本日は、体験ダイビングのみのスケジュールだったのでのんびり楽しんできやした。
朝の高速船で到着されたゲストさんはまたまた船酔い気味だったので少し休憩をとって出港!
体験の説明&練習もスムーズにいきワクワクしながらパチリと写真なんぞ撮ってからいざポイントへ
エントリーしてロープ潜行じゃが少し時間がかかったけどなんとか潜行できてスタート!
いつものことだが、スレートに魚やロケーションを見ながら楽しんで下さいと書いて泳ぎ始めたがゲストさんは夢中で泳ぐあまり前だけしかみていない様子。
魚が溜まるサンゴエリアでリラックスするまでじっくりウォッチングしてから仕切りなおすことに・・・
その甲斐あって随分落ち着けたご様子で後半は回りを見るぐらい余裕がでてきて海の中のあっという間の時間を楽しんでいただけたかなと思うます。

なんでもそうだが、夢中になっているときほど時間の経つのは早く感じるもので40分ほどのダイビングだがほんと一瞬で終わったかなと思うでしょうな。
終わった時間を聞いてほんとそんなに潜ってたんだーって言う方がほとんどですな。

曇時々雨の予報じゃったがダイビング中は太陽も見れて晴れてくれやした。
ダイビングが終わり港に戻ろうかなって船を出すと霧雨が降ってきた。
なんともタイミングのいいことで・・・
また、港に戻ったら雨が止んでいた。 これまた、タイミングかい?

今年に入って風邪をこじらすことが多く今までじゃと年に1度大きな風邪を引くぐらいでいたって元気な海おやじじゃったが今年はなぜじゃろう?
歳をとるたびに体力や気力の低下はあるが極端すぎる。
昨日の夜から咳が止まらず慌てて薬を飲む。 予防のためじゃが若いころ(20歳台)はちょっとやそっとじゃ薬なんて飲まず気力で乗り切っていたのに今ではアレやばいと思うとすぐに薬に頼ってしまう自分がいます。
バカは風邪ひかんってよく言われたが今はしょっちゅうひくからバカじゃないのかね。
こんなくだらんことを考えては自分を慰めて納得しているバカおやじ

ただただ、歳をとって色んなものに対して抵抗力が落ちてきたと言うことなんじゃがね。
みなしゃんも、アレって思うことないですか???

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-556


2008年 03月16日 (日)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 24℃
水 温 21℃
風 向 東の風
波 高 1.5メートル
WET 5mmツーピースor5mmワンピース+3mmベスト
※ オススメは、ロクハンカブリやドライスーツの方が快適
陸の服装 ロンTシャツ&長ズボン
※ 朝・夕は、トレーナーやフリース
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

あっと言う間に最終日!

2日間、晴天に恵まれたゲストさんたち
柔らかな風だったので即決で外洋ポイントへゴーであった。
少しうねりがあったもののやっぱ地形ポイントはダイナミックでいい感じでやんした。
エントリーしてしばらくするとナポレオンが登場してくれたがいやいや遠い! 近づけば離れるでなかなか寄れず消えていった。 地形は自分のイマジネーションで楽しむポイントだと思うがどうであろうか??? クレパスを見上げると魚のシルエットがなんとも幻想的に映りなんとも言えない時間である。 大物は出てくれるがどいつもこいつも遠い位置でいらいら虫が爆発しそうであった。

今年初のマンタにロウニンアジ、カメといった感じであれれれれ~って言っている間に消えてしまう。
クジラもそうである。。。 今日は、ついていたのかついてなかったのか分りやせん。
マクロなヤツラは相変わらず低位置にドンと居座りここだよーと自己アピールしてくれるのにね。

ファンは、チュートリアルなダイビングでしたが出てくれただけでも良しであろう。

kai-blog-557

体験チームは、昨日に続き今日も学生さんたち
昨日は、日帰りのシュノーケリングだったが今日はお泊りの体験ダイビング
こん時期は、やっぱ学生さんが多い!
天気も良く海峡もよかったのでオススメのダイビングスポットで体験ダイビングを楽しんでいただきました。 人数が多いとスムーズにいく人少し戸惑う人などそれぞれであるが仲間が揃えばみな助け合い楽しむのだ!
サクサクッと潜って待っている人やなかなか耳抜きが上手くいかないで時間がかかる人、緊張しきっていてパニクル人といった感じであったが無事座間味ブルーの海を楽しんでいただけたみたいで良かったでやんす。 それにしても、一所懸命のあまり周りが見えなくなる気持ち分かるなー

陸上では少し動くだけで汗ばむぐらいポカポカで快適じゃった。
水温も徐々に上がってきて水中でも寒さを感じずで60分オーバーダイビングに点火しっぱなしである毎日です。 早く、5mmワンピーのシーズンが来ないかなーと思う海おやじである。
相当、気が早い大馬鹿者。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-554

2008年 03月15日 (土)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 24℃
水 温 21℃
風 向 北東の風
波 高 1.5メートル
WET 5mmツーピースor5mmワンピース+3mmベスト
※ オススメは、ロクハンカブリやドライスーツの方が快適
陸の服装 ロンTシャツ&長ズボン
※ 朝・夕は、トレーナーやフリース
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

今日のゲストさんは、昨年もこの時期に遊びに来ていた新潟娘さんたち

医療関係のお仕事でやすみなどほとんどなくそれでもMAXになるとやっぱ休養が必要ですな。 そんなこって、年に1度気合を入れて休みを取って潜りに来てくれる。

デジカメデビューの方もいてのんびり夏日の様な一日を楽しんできやした。

今日は、全ての人が到着ダイブ!
ファンダイブにシュノーケリングといった具合に海おやじ的にはてんてこ舞いでありやしたがちょこっと頑張ってやった自分にお疲れさんである。

kai-blog-555

シュノーケリングのゲストさんは、学生さんのグループで元気もりもりチーム
ほとんどが朝一番の高速船で到着したがメンバーのひとりが本日那覇に到着後フェリーに乗り継ぎ座間味へといったスケジュールだったので勢ぞろいして楽しむこととなったためお昼から出港。
那覇に到着したメンバーさんはフェリーに無事乗り込んだはいいがなんと阿嘉島で降りてしまい阿嘉島からまた連絡船で来ることとなり少しばかし出港が遅れたがそんなの関係ないと若さいっぱい楽しんでましたな。 こんな若さがあったのは何年いやいや何十年前だろうか?

なんだか、学生さんを見るたびに自分の若いころを振り返ってしまう海おやじでありやす。

さて、ファンの〆のダイブはトウアカクマミを見に今年初の阿護の浦でのダイビング
いつ見てもキュートで可愛いがトウアカの磯巾着についているエビカニの豊富さにはいつもビックリさせられる。 数種類のエビやカニが直径30cmほどのイソギンチャクに住み着いてる。 これって、同居なんじゃろうか?
たっぷり30分から45分とトウアカエリアでのダイビングを楽しんじゃいました。

夜は、ゲストさんたちと食事会でご飯を食べに行ってきやした。

明日も、ゲストさんの出入りが多い日じゃな。。。 ジジイじゃが頑張ってきやす。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-553

2008年 03月14日 (金)
座間味島のコンディション
天 候 雨のち曇でごじゃりやした。
気 温 22℃
水 温 21℃
風 向 北西の風後北の風やや強く
波 高 2メートル後2.5メートル
WET 5mmツーピースor5mmワンピース+3mmベスト
※ オススメは、ロクハンカブリやドライスーツの方が快適
陸の服装 ロンTシャツ&長ズボン
※ 朝・夕は、トレーナーやフリース
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

ダイビングのゲストさんが帰りシュノーケリングのゲストさんが入ってくる予定であったが天気は雨と言う事もあり急遽予定が変更になり明日の朝の高速船で来られることになったので本日は海なしの日になってしまった。
突然だとぽっかり穴が開いてしまい何をしようか迷います。

朝は、高速船でお帰りのゲストさんの見送りに行き雨も止む気配なくなのでその足で家に帰ってきやした。 今年に入ってダイビング雑誌に目を通していなかったので午前中は溜まっていた雑誌をのんびり読みお昼ご飯

そうしている間にやんちゃ小僧が幼稚園から帰ってきて海おやじの部屋に来るなり遊ぼー遊ぼーの連発! しばし、遊び相手にされてしまった。 いつものことなんじゃけどね。

夕食は、やんちゃ小僧と一緒にグラタン&サラダを作ることに・・・
なんとまー 遊びながらのお料理はなかなか前に進まず出来上がったのは2時間後でありやした。
みんなで代わる代わるお風呂に入りいよいよ夕食
オーブンに入っているグツグツアツアツのグラタンのイメージはどこへ・・・
焼く時間が甘かったのかふーふーとしなくても食べられちゃうぐらいぬるい。。。
もう一度、オーブンへ出もどりしばし焼きタイム
なんとかかんとか出来上がったが味の方はもひとつでありやした。 それでも、みんなで食べるご飯は旨いですね。 やんちゃ小僧も海おやじ懇親の一品(コールスローサラダ海風)を自分の分はぺロリとたいらげて海おやじの分までほとんど完食してくれてめっちゃ嬉しかったがふたりで作ったグラタンはやんちゃ小僧にも不評であったみたいである。

それでも、ワイワイガヤガヤでこんなひと時が大切じゃなーなんて思うようになった海おやじでやんす。

次回は、何を作ろうかね~
・・・奉行ってのがあるがちなみに宇川家では海おやじはお好み焼き奉行でやんす。
けっこう旨いでっせ!!

みなさんは???奉行ですか!

今日の画像は、ウミウシ探索をしていると必ずと言っていいほど目に入ってくる可愛らしいホヤ
岩の裏側を覗き込むとウルトラマンみたいな顔がいくつも目に飛び込んでくる。
コヤツは、5mほどのサイズじゃが固まっているとやたら可愛くなんと間抜け顔なウルトラマンとなって思ってしまいやすね。 (仮)ウルトラマンホヤって上手く名付けたもんですな。
こんな可愛らしいホヤがまだまだ沢山見れる座間味の海は面白いよー

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-552

2008年 03月13日 (木)
座間味島のコンディション
天 候 曇でごじゃりやした。
気 温 24℃
水 温 21℃
風 向 南東の風
波 高 1.5メートル
WET 5mmツーピースor5mmワンピース+3mmベスト
※ オススメは、ロクハンカブリやドライスーツの方が快適
陸の服装 ロンTシャツ&長ズボン
※ 朝・夕は、トレーナーやフリース
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

昨日は良い天気だったけれど今日は曇空であった。
毎日毎日コロコロ変わる天気じゃわい! この時期は、春の訪れを示す天候じゃからもう少しでシーズンがやってくるという訳じゃな。

写真の腕をグングン上げているゲストさんたちじゃが今日もガッツリお気に入りの被写体を激写されていました。 それにしても、良い写真を撮られますな~
そんなこって、海おやじも気合を入れて今日はシャッターを切りまくりました。
1本目、2本目、3本目と写真三昧のダイビングでごじゃりました!

ハゼハゼパラダイスでは、ヤシャハゼにへばりついてハゼと格闘する甲斐あってみなしゃんいい写真が沢山ありやした。 また、ジョースクランブルではあらゆるジョーとの格闘を制して収めた写真は凄かったですね。 今回はただ撮るだけじゃなく構図などを考えて撮られていたのでポスターにしていいほどの出来栄えの作品が盛り沢山でしたね。

3本目には、特大イソマグロも出現してマクロだけじゃなくちょいとワイドもありで楽しめました。
海おやじは、自分で撮った写真を見るよりやっぱゲストさんたちが撮られた写真を見るほうが好きですな。 個々に個性あふれる仕上がりで海おやじも楽しませていただきやした。

話は、変わるが・・・
ドライスーツとウェットスーツの違いはダイビング後のトイレである。
ココ近年、この時期はドライを着用されるゲストさんが増えてきている。 ウェットだとちょいと失礼なんぞ自分にお断りしてシャーっと自然に任せて排出すればいいがドライはそうにもいかん。
まして、したものならドライの中は洪水である。 なので、まだ残圧ありダイビングもしたいがひとまず用をたさなくては大変ということで毎回トイレに駆け込む光景を目の当たりにする。
そんなこんなの繰り返しでドライでも普通に用をたせる子供用オムツじゃないが大人用のオムツをつけるかなんぞといった話題も多くなってきている。
実際、紙オムツを使っているダイバーさんがいるというもの聞いたことがある。

そこまでして・・・ と、思う海おやじだがどうなんじゃろうね。

本日も、満杯状態でゲストさんはトイレにかけこんでいやした。
もっと、便利なものがでないかね~ 誰か開発したら一儲けできるぞよ。 どうどうぅぅぅ~

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-551

2008年 03月12日 (水)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 23℃
水 温 21℃
風 向 北東の風後東の風
波 高 1.5メートル
WET 5mmツーピースor5mmワンピース+3mmベスト
※ オススメは、ロクハンカブリやドライスーツの方が快適
陸の服装 ロンTシャツ&長ズボン
※ 朝・夕は、トレーナーやフリース
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

晴れ晴れとした朝を迎えたのはどのぐらい振りでしょうか?
今日は、久し振りの気持ちの良い朝であった。
初座間味のゲストさんと海へ
みなさん、カメラ持ちだったのでじっくり撮影ができる慶良間を代表するポイントでガッツリ撮影ダイブとなりました。 相変わらずアイドル的存在のアザハタ君は元気で根に到着してすぐさま色んなポーズをとってダイバーさんたちを楽しませてくれましたな。

2本目は、サンゴポイントでFree Photoで海おやじはコース取りだけして自由に撮影
ココのポイントは、やはりウミウシが多く宝石箱を開けたように色んなウミウシを見ることができる。
サンゴにマクロに群れを感応して阿嘉島に上陸してランチタイム&お散歩
天気がいいので気分の爽快になりますな。。。

たっぷり休憩したあとは、本日のラストダイブでしたがゲストさんの中にひとり体調不良の方がいてかぜっぴきで午前中は耳がなかなか抜けなくて悪戦苦闘のダイビングだったので3本目は大事を取って船番で休憩!
阿嘉島の地形ポイントで〆
ドロップオフの壁を宇宙遊泳しなから沖に出ると宇宙ステイションなるポイントへ到着
砂地に点在するブロックの中は魚の隠れ家で様々な魚たちがブロックの中を泳ぎまわっている。
のんびり宇宙飛行を楽しんだあとはロッククライミング状態で壁を登りながらウォッチングし山のてっぺんから見る景色は吸い込まれそうな感じで高い!
船番のゲストさんは日向ぼっこをしながらお昼寝をしていて波の音がするとクジラかなって思い起きてきたが残念ダイバーがタラップから上がってきただけでした。
座間味ブルーの海を見て阿嘉島からクルージングしながら港へ

夜は、満天の星を見ながらゆんたくタイム
そうそう、居酒屋でのひとコマ
海さん・・・ 丸坊主じゃなく髪を伸ばしたほうがいいよ。 とな・・・
昨年から、すっきり丸坊主にした海おやじであるが良い感じねーって言う方もいればやっぱ長いほうが良かったのにという方もいて賛否両論。
統計的に、不評の方が多いかな。 そんなこって、少しづつ今年は伸ばそうかと考えている海おやじである。 でも、色々事情があるんだよな~
シーズンに入ったら髪を切る時間がなくぼさぼさになるしまた潮焼けで髪は真茶っちゃになるしオフになったらぼさぼさばさばさ真茶っちゃから白に変わるといった感じで毎年爆発するんじゃな。
座間味に散髪屋さんはなく那覇まで切りに行かなくてはならないが時間がないしね。
色々、考えたが不評な声が多いので伸ばすことにしますか!

今夏は、ちょいイメチェンしやすのでご期待アレ

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-550

2008年 03月11日 (火)
座間味島のコンディション
天 候 雨後曇でごじゃりやした。
気 温 22℃
水 温 21℃
風 向 東の風後北東の風やや強く
波 高 1.5メートル後2メートル
WET 5mmツーピースor5mmワンピース+3mmベスト
※ オススメは、ロクハンカブリやドライスーツの方が快適
陸の服装 ロンTシャツ&長ズボン
※ 朝・夕は、トレーナーやフリース
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

オフシーズン中に、シーズンに向かって充電期間を取ってスタッフも万全な体制に・・・
器材や船のメンテも終わり準備万端でごじゃります。
3月に入って少しずつゲストさんもお越しになり徐々に海に出る回数が増えてきた今日この頃です。

本日は、体験ダイビング&シーカヤックといった予定で遊びに来られました。
朝の高速船で到着後、海へ繰り出してきやした。
高速船で船酔い気味だったゲストさんだったがバッチシ楽しんだご様子でした。
調子が良ければ2ダイブってな感じでしたがやはりダイビングの船の上でまたまた船酔いが・・・
そんなこって、1ダイブで陸に上がることにしやした。
港に着いてゲロッピーのゲストさんもはくものはいたらスッキリしたみたいでもっと早くはいちゃったらもう1本潜れたのにってことだったが大事をとって今日は終了!

明日は、シーカヤックの1DAYツアーに繰り出すそうである。
天気も良いし日焼けには十分ご注意くだされよ~

海おやじも明日からはダイビングの日々が続きやす。
やっぱ、海の中は良いね~

ウミウシもピークになりつつあるし宝石を捜す宝探しにどっぷりはまっている海おやじである。
ザトウクジラもトップシーズンに入り海の中ではクジラの歌声も聞けて夏には味わえない体験が出来ますよ。 クジラも、今月いっぱいで終了なのでふらっと行ってみたいなーって方はぜひぜひお越しくだされ。 まっちょりますよー

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-549

2008年 03月10日 (月)
座間味島のコンディション
天 候 曇後雨でごじゃりやした。
気 温 20℃
水 温 21℃
風 向 東北の風
波 高 1.5メートル
WET 5mmツーピースor5mmワンピース+3mmベスト
※ オススメは、ロクハンカブリやドライスーツの方が快適
陸の服装 ロンTシャツ&長ズボン
※ 朝・夕は、トレーナーやフリース
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

メンテナンスもひと段落してぼーっとしている海おやじ
本日は、なんのネタもありあせん。 残念!
朝は、雨が止んだので明日のダイビングの準備を午前中に済ませ早々に帰ってきた。
昼過ぎから雨がぱらついてきたので家でのんびりしようと思っていたがやんちゃ小僧が風邪をこじらし幼稚園を休んでいたので遊び相手にされてしまった。
風邪っぴきなんぞお構いなしに元気である。 心配しているのは親だけ・・・

昨日、ニュースで名古屋国際女子マラソンの結果を見たが高橋尚子が失速とな・・・ もういい加減引退した方がいいのではないかな。 既に、過去の人になりつつあると思うんじゃがみなさんどうじゃろう? 過去の栄光があるせいかニュースに捕らえられるが全盛期の力はなくなっているんじゃないでしょうかね。 なんとも、引き際を分ってないというかこのままでは自然消滅してしまうんじゃなかろうかね。 そんな、アスリートは沢山見てきたぞ! アリモリミユキは、今どこへってな。。。

冬のスポーツって言えばスキーじゃな。 それとスノボー
今回は、頑張っている海おやじもお気に入りのアスリートのことで戯言ってしまおうかな。

みなさんも、ご存知だと思うがね。
フリースタイルスキー(モーグル)女子のエース上村愛子が8日のスウェーデンのオーレで行われたワールドカップ第9戦デュアルモーグル決勝で種目別2位のニコラ・スドバを下して4連勝し、1試合を残してモーグル日本人初の種目別優勝を決めたとな。 あっぱれ・あっぱれじゃ
低迷していたのも数年で復活してくるなんぞすごいね。

キュートだしスキーもいけてるし言うことなしじゃな。。。
来年も、2冠頑張ってちょ。 影ながらひっそり応援しておる海おやじでやんす。
それにしても、今年はスノボーもスキーもやってないなぁぁぁぁ

今日の画像は、あるポイントのイソバナノ群生の一部
ドロップオフの壁に咲き乱れるイソバナは圧巻であるがベストは夏じゃな。
地形や景観が好きな方はリクエストあれ~

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-547


2008年 03月09日 (日)
座間味島のコンディション
天 候 曇のち晴れでごじゃりやした。
気 温 20℃
水 温 21℃
風 向 北の風
波 高 1.5メートル
WET 5mmツーピースor5mmワンピース+3mmベスト
※ オススメは、ロクハンカブリやドライスーツの方が快適
陸の服装 ロンTシャツ&長ズボン
※ 朝・夕は、トレーナーやフリース
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

朝は雨で止んだかなと思いきや曇り空が・・・

昨年からだと4回目の座間味来島

毎度、お馴染みの花花のAさんチームが日帰りで遊びに来られた。
日帰りなのに強硬なスケジュールである。
午前中は、ホエールウォッチングで午後からは2ダイブ
高速船が到着し早々にみなさんホエールウォッチングへ出かけられ2時間ほどで帰港
クジラ見れましたか~っと聞いてみたら近くでバッチリ見れたそうである。
これまた、即座にウェットに着替えポイントへってな感じで予定していたが船酔いされた方がいてなかなかトイレから戻ってこない。 だいじょーぶかなと心配していたら足取りもおぼつかず戻ってきたがゲロッピーだったらしい。

それでも、頑張ってダイビングへ
1本潜ったらよくなるんじゃないかな???って思っていたが船に上がってきたらまたまたダウン

kai-blog-548

大変そうだったのでいったん港へ戻って一人だけおかばんとなりました。
誰が、船酔いか一目瞭然でしょ
ダイビングスポットはベタ凪だったのに外海は凄かったらしい。

まだまだ、元気な方だけで2ダイブ目へ
激流の中、ガンガン泳がれて魚に包まれてご満足なご様子であった。
高速船が出る30分前には港へ戻ってきてこれまたそそくさと着替えて帰る準備!
それにしても、日帰りでホエールウォッチング&2ダイブはスゴイスケジュールでしたがバタバタせずのんびりでした。

次回は、夏ですな。。。
今度は、反対にのんびりー座間味ステイで遊びに来てくだされ

昼からはいい天気でTシャツでも全然OKの一日でした。


テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-539

2008年 03月07日 (金)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 20℃
水 温 21℃
風 向 北の風
波 高 1メートル
WET 5mmツーピースor5mmワンピース+3mmベスト
※ オススメは、ロクハンカブリやドライスーツの方が快適
陸の服装 ロンTシャツ&長ズボン
※ 朝・夕は、トレーナーやフリース
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

1泊2日のプチツアーと言ってもお仕事でした。
昨日、昼前に那覇に到着し色んな業者さんと打ち合わせ
今日は今日で、立会いの下作業開始であった。
朝から夕方までズーッとマリーナに・・・
ようやく全ての作業が終わるころは15:00を回っていた。

さて、もう1泊するか迷ったが座間味に帰ることにした。
曇り空だったが波は1mだったので海は穏やかだとふみ1時間ほどで座間味に着くと思っていたがいざ海へ出てみるととてつもないうねりでござんした。
悪戦苦闘して1時間半ほどかかりなんとか無事帰ってきやした。

プチツアーではあったがお楽しみなどはなかったけどマリーナに止められている豪華な船を見ることができて海おやじ的には良い一日でありやしたな。

クルージング気分で帰って来るはずがとてつもない波にいじめられさんざんでごじゃったわい。

もうくたくた。。。

明日は、ダイビングの準備でごじゃるのでコレにて失礼!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-536

2008年 03月06日 (木)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 20℃
水 温 21℃
風 向 北の風
波 高 1メートル
WET 5mmツーピースor5mmワンピース+3mmベスト
※ オススメは、ロクハンカブリやドライスーツの方が快適
陸の服装 ロンTシャツ&長ズボン
※ 朝・夕は、トレーナーやフリース
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

戯言をお休みしようと思っていたが思わずダラダラと・・・

朝、9時過ぎに座間味を出発!
座間味から50分ほどで那覇の宜野湾マリーナに到着しやした。
これから、エンジニアさんにてエンジンの最終調整!
パソコンを使って悪いところや異常があるところをチェックしたところベルトのところにある部品が1ヶ所調子悪いところを発見したが部品はメーカーに取り寄せなので後日に部品交換となりやした。
そして、オーニングの補強修理で業者と打ち合わせしてサイズを測り工業でパーツを作ってもらい明日取り付けその後テントやさんが来てキャビンとエンジンカバーの補修箇所の打ち合わせ後最後に船のファイバー屋さんとタンクホルダーの打ち合わせが終わったころは夕方になっていた。

kai-blog-537

初めて宜野湾マリーナに来たがとてつもなく豪華なクルーザーやヨットが停泊してありビックリしやしたな。
まだ、新しく設備も整っていておまけにマリーナに入るのにゲートをくぐらないと入ることができずカードが必要とセキュリティーもしっかりしているが面倒くさい。
でも、止まっているのが豪華な船なので仕方ないかっ

kai-blog-538

一時停泊で、1600円とな。。。
人間より止まるところは安いが・・・
1ヶ月、1年と考えると船を止めておくのもけっこうお金がかかるもんですな。

海陽風(船)は、今日はココでお泊りし明日は色んな業者さんが来て作業が始まりやす。
海おやじは、新都心にてお買い物をして回転寿司屋でいっぱい飲んでホテルに帰ってバタンキューでごじゃりやした。
お買い物と言ってもやんちゃ小僧のお土産によこちゃんに頼まれた食材であった。

こんな感じでしょうか! 本日はコレにておしまい。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-535

2008年 03月05日 (水)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 16℃
水 温 21℃
風 向 北の風
波 高 2.5メートル後2メートル
WET 5mmツーピースor5mmワンピース+3mmベスト
※ オススメは、ロクハンカブリやドライスーツの方が快適
陸の服装 ロンTシャツ&長ズボン
※ 朝・夕は、トレーナーやフリース
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

今日は、那覇から船のエンジニアさんに来ていただきシーズンに向けて最終メンテナンスでごじゃりました。

コレでもかっ!って言うぐらい済から隅までエンジンを点検し今年に入って2回目の整備をしていただきやした。
消耗品類は、早めに取り替えることで万全を記しトラブルが起こらないように心がけている海おやじである。

エンジンの整備点検が終わり前々から取り付けようと思っていたキャビンの波除を今回無理を言って付けてもらった。
余計な仕事が増えたせいでエンジニアさんは日が暮れて真っ暗な中ライトひとつで頑張っていただきやした。
もちろん、海おやじもスーパーアシスタントでフォローして頑張りやしたよ。 全ての作業が終わったのが20:00過ぎで時間がいくらあっても足らないなーなんてぼやきつつエンジに屋さんを宿に送って帰ってきてバタンキューである。

熱いお風呂にビールはたまらんですな。

明日・明後日は、船のオーニング部分の補修のために船を持って那覇へ行ってきやす。 週末まで天候が良いのでホッとしている海おやじでごじゃる。
みなさんがお越しになるころは海陽風(船)も万全な体制で最高な海にご案内できるでしょう。
今年も、海おやじ同様に頑張ってもらわねばデス。

そんなこって、明日・明後日の2日間は戯言をお休みしやす。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-534

2008年 03月04日 (火)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 16℃
水 温 21℃
風 向 北の風やや強く
波 高 4メートル後3メートル
WET 5mmツーピースor5mmワンピース+3mmベスト
※ オススメは、ロクハンカブリやドライスーツの方が快適
陸の服装 ロンTシャツ&長ズボン
※ 朝・夕は、トレーナーやフリース
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

海おやじの相棒はうちのやんちゃ小僧

仕事がないとき早く言えば海に行かない時はずーっと一緒である。

最近は、オヤジがお気に入りなのか何かとベタベタしてきてタコの様に離れてくれましぇん。

今日も幼稚園から帰ってきて寝るまで良き遊び道具にされていました。

でも、まとわりついてきてくれるのもこの時期だけかと思うと今のうちに沢山いい時間を過ごしたい海おやじでありやす。

大きくなったらまた変わるんじゃろうな。

朝からは、まったりショップで・・・

午後からは船の船底に塗るペンキの補修

夕方からは、座間味港に新しくできた船着場の使用についての説明と場所をどうするかの話し合いに行ってきた。

夜は、家族でで仲良く食事!

やんちゃ小僧の寝る時間になり歯磨きをしてお休みのキス

明日は、船の点検・整備の日である。

しっかり、シーズンに向けてメンテナンスしてもらわんとね。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-533

2008年 03月03日 (月)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 18℃
水 温 21℃
風 向 北の風後北西の風強く
波 高 1メートル後3メートル
WET 5mmツーピースor5mmワンピース+3mmベスト
※ オススメは、ロクハンカブリやドライスーツの方が快適
陸の服装 ロンTシャツ&長ズボン
※ 朝・夕は、トレーナーやフリース
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

ハイサーイ!
今日は、ひな祭りじゃがうちは男なのでそんなの関係ないのだが一応雰囲気は毎年味わっておる。

午前中は、船に行って余計な荷物を降ろし午後の船上げの準備!
ひと段落して倉庫でレンタル器材を片付けて本日のお仕事は終了と勝手に終わらした海おやじでありやす。
昨年からケンズの働き者の船(海陽風)のオーニング(テントの骨組み)にクラックが見つかるようになり現在まで2ヶ所補強修理をしているが今年に入りまた1ヶ所見つかったのだ。 やっぱ、猛スピードで走るので船も波に叩かれ激しく揺れるせいなのかね。。。

今回は、那覇へ行って専門の業者さんに負荷が掛かる気になる部分に補強を入れてもらうことにしやした。 座間味は、離島なので船にかかる専門業者さんがいないので何か起こってからじゃ大変なので事前に対処しておくことにしやした。

そろそろ、シーズンIN!
まだ気が早いけど、今年のダイビングの予約がいつもより早い傾向があるのでそう思ってしまうのかね。
ちなみに、GWはもちろんのこと既に動きが激しくなってきておりやす。 前半戦のご予約は、50%~80%と徐々に埋まってきていますが後半戦はまだまだ大丈夫でごじゃりやすがご予定されているゲストさんはお早めに準備をしてくださいね。 休みがまだ確定していない方はご予定されている日程で仮予約をオススメしますよー
また、気が早いですが海の日やお盆も少しずつご予約が入ってきましたね。 問い合せもちょこちょことありやす。
こんな感じで、大きなお休みは例年よりも早めに動き始めているのでまだシーズンには少し時間があるものの海おやじはもうすぐシーズンかいって言う感じがしてきているんじゃな。

まずは、GWからスタートですな。。。

まだまだ、先じゃわいって言っているうちにやってくるぞい!

みなさんの早めにご準備を ・・・

今日の画像は、コンペイトウウミウシ
パッと見るだけじゃ飴ちゃんに見えちゃうね。。。
美味しそうでしょ~ でも、食べられないじょー 見るだけね。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-532

2008年 03月02日 (日)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 18℃
水 温 21℃
風 向 北の風
波 高 1メートル
WET 5mmツーピースor5mmワンピース+3mmベスト
※ オススメは、ロクハンカブリやドライスーツの方が快適
陸の服装 ロンTシャツ&長ズボン
※ 朝・夕は、トレーナーやフリース
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

冬休み明けからちょこちょこ海に出かけていたが明日からはひと段落し週半ばには船の点検・整備のために船を持って3日ほど那覇へ出張でごじゃる。 慶良間海域で船を走らせるのは日常茶飯事じゃが那覇前はほとんどと言って船を走らせることはなく今の船を那覇から座間味まで持って来たとき以来の那覇である。
那覇には港が沢山あるのだが今回宜野湾マリーナと言う所に向かい2泊といったスケジュールなんじゃな。
エンジンの点検・整備と船のオプション追加での打ち合わせにオーニングの補強修理、テントのフォローの手直しなどなど・・・
3日間で、ぎゅうぎゅう詰めのスケジュールじゃがなんとか消化して変えてきたいもんじゃな。

こんな感じで、シーズンに向けて着々と準備を進めていやす。

本日の海話し
3ダイブ+阿嘉島に上陸してランチ&探索といった一日
まずは、サンゴもりもり保全区域ポイント
天気が良く太陽の光のカーテンが降り注ぐのを見ながらのダイビングは心癒されますな。
2本目は、白い砂地に点在する岩根やサンゴ根とココも水深浅めで癒しのダイビング。 みなさんご存知の慶良間を代表するポイントでごじゃる。 白い砂紋に波の影が写りキラキラと幻想的な模様を作り出すのにウットリした海おやじでした。
〆のダイビング!3本目は、前々から、噂は耳にしていたけどもなかなか潜る機会がなくって言うかあまり使わないポイントだが今回は水深も浅いしセレクトしてみた。

噂のアイツは、エントリーしてすぐにみっけちゃった。
座間味近海で、過去にちょこちょこ目にしていたが今回はじっくりウォッチング&撮影ができやした。
噂のアイツって言うのは、この海域では珍しいアデヤッコ君である。
そっと近づくがなかなか逃げずいい子で1mほど近づくとサンゴの隙間に隠れるも出ては隠れの繰り返しで撮影もじっくりできた。
目的達成であとはサンゴのじゅうたんの上をゆやゆら飛行!
ブロックの中にはカスミアジや特大のロウニンアジがぐるぐる泳ぎ回っていてコブシメなんぞも擬態して潜んでいたが丸分り
マクロに群れと続いていたのでちこっと大物も見れて気分転換ができたかな。。。
アカククリは、大小と数が増えていたけど気になったのがツバメウオの数である。 めちゃめちゃ少ないじゃんか~
ココに来たら、エギジット時に必ず遊んでくれるツバメウオくんたちじゃが今回は見送りはなかった出ごじゃる。
それでも、噂のアイツにあえていがったとしよう。

港に帰ってきて、船の荷物を全て降ろして那覇行きの準備で夕方までマイペースの海おやじでありやした。
明日は、陸に上げて自主点検日の一日でやんす。




テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-531

2008年 03月01日 (土)
座間味島のコンディション
天 候 曇時々晴れでごじゃりやした。
気 温 18℃
水 温 21℃
風 向 北の風
波 高 1.5メートル
WET 5mmツーピースor5mmワンピース+3mmベスト
※ オススメは、ロクハンカブリやドライスーツの方が快適
陸の服装 ロンTシャツ&長ズボン
※ 朝・夕は、トレーナーやフリース
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

3月です。 3月ですよーって叫ばなくても分ってるちゅーのですね。
今日は、4ダイブ+夕日観光+夜は飲み会と超頑張ちゃいました。

昨日は、とっても愉快なショップさんが到着ダイブでしたが今日は国際結婚のご夫婦さんが到着ダイブで朝からテンションあげあげで気合を入れて海へ
まずは、ショップさんツアーと2ダイブして帰港
ショップさんたちがお昼休憩の間に到着ダイブのご夫婦さんのみで1ダイブしてショップさんたちがお昼休憩が終わり3ダイブ目でご夫婦さんたちは船と港で休憩後2ダイブ目で合流してみんなで〆のダイビングへ

本日、〆のポイントはケンズクラブオリジナルポイントへ
ほとんどの方が、カメラ持ちでしたのでふたつのポイントを指定してじっくりフォトタイムで楽しんでいただきました。
昼からは、太陽の光が入りほんと気持ちいい1本でした。

浅瀬では、春を思わす光景が濁っているかと思わせる水はよーく目を凝らして見るとミリサイズの魚の稚魚たちで水が濁っているように見える。 数にしてどのぐらいなんであろうか? 数十万?数千万? スゴイ数の稚魚たちで、目の前が濁ったように見え透明度10mもないような光景であった。
この世に、コレだけ沢山の生命の誕生があったとしても厳しい環境の中でどれだけ生き残り成長した姿を自分たちに見せてくれるのでしょうかね。 思わず、頑張って生きるんだぞーっと心の中でエールを送った海おやじでありやした。

毎年見るこの光景が春を感じさせてくれるんでごじゃる。
今シーズンも楽しみになってきましたねー

今日の画像は、後から追いかければ追いかけるほどガンガン逃げるヨスジフエダイの群れでやんす。

たまには、こんなカットもいいもんじゃないっすか!
よ~く見てみて・・・
ヨスジの中にロクセンが混じっているの分りますかね。
ヨスジーを探せ!







| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2008 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。