上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-726

2008年 07月31日 (木)
座間味島のコンディション
天 候 晴でごじゃりやした。
気 温 33℃
水 温 29℃
風 向 東の風後南東の風
波 高 1.5メートル
WET 5mmワンピース
陸の服装 Tシャツ&トランクス&島ぞうり
※ 朝・夕は、薄手のシャツなどがあれば便利
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

今日で7月も終わり8月に突入ですな~

早い早い。

すこぶるいい天気の座間味晴れ

気温もグングン上昇して最高気温は33度と噴出す汗もスッキリした感じである。

昨日お越しのゲストさんはキャンプを張って夏満喫!

体験ダイビングDAYも今日で終わり明日からはファンダイビング&体験ダイビング&シュノーケリングが毎日続くなー

さてさて、体験ダイビング貸し切りDAYスタートです。

おひとりは経験者もうひとりは初体験でしたがいやいや海に入るとセンスがあるのか海おやじのあとをいい感じでついてきては魚やロケーションをダイバー並の余裕でウォッチング

後半は手を使わず泳ぐなんぞやっぱセンスかな・・・

朝一のエントリーだったので少し潮が流れていたけれどものともせずガンガン泳いでました。

少しフォローしてサンゴの上を流したのが良かったのかデバスズメの包まれこれぞ竜宮上気分を味わっていただきやした。

砂地では、ガーデンイールのブレイクダンスを見学しスカテンの根ではダイアモンドダストの様に舞い散る光景を堪能してエギジットも水面に漂うキビナゴの大群にしばし目を奪われながら120%座間味に海を楽しんでもらえたことでしょう。

船の上では、ライセンスがあったらなーって声も出たぐらい良かったみたいである。

次回は、ライセンスを取ってまた遊びに来てくだされ

また違った座間味の海へご案内させていただきますから~

これから夏本番

みなさんもぜひぜひ遊びに来て下さい。
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-725

2008年 07月30日 (水)
座間味島のコンディション
天 候 晴でごじゃりやした。
気 温 32℃
水 温 29℃
風 向 南東の風
波 高 2メートルうねりを伴う
WET 5mmワンピース
陸の服装 Tシャツ&トランクス&島ぞうり
※ 朝・夕は、薄手のシャツなどがあれば便利
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

今日からやっと海も落ち着いてきやした。

それでも少し波ありじゃが10代ギャル(じじ臭い表現)と元気に楽しんできやした。

箸が転んでも楽しい世代

海おやじもこんな時があったんじゃが・・・

飲み込みのいいゲストさん、説明&練習も順調にこなしダイビングへ

欲張りコースだったのでポイントはアムロをチョイス!

濁りが少しありましたがそんなこと関係なし

目の前いっぱいの魚と戯れ

浮遊感を楽しみ自分の吐いた泡にウットリしながら逆立ちや宙返りなんかもしちゃってダイビングを満喫した様子でした。

少し休憩したからフリーシュノーケリング浅場に行ったり深場に行ったりとビンビン泳ぎ回ってました。
シュノーケリングジャケットをつけているので休憩もラッコの様に仰向けになってなんともさまみなってましたね。

午後からは、ビーチでたっぷり遊ばれたのでは・・・

また、座間味へおいでまし




テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-724

2008年 07月29日 (火)
座間味島のコンディション
天 候 晴のち雨でごじゃりやした。
気 温 32℃
水 温 29℃
風 向 南東の風やや強く
波 高 4メートル後3メートルうねりを伴う
WET 5mmワンピース
陸の服装 Tシャツ&トランクス&島ぞうり
※ 朝・夕は、薄手のシャツなどがあれば便利
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

台風の波も治まりつつある座間味!

多少濁りがあるがまあまあである。

ファンのゲストさんは今月は台風もありキャンセル続き

月末まで体験ダイビングDAYでやんす。

本日のゲストさんはファミリーさんで欲張りコースにご参加。

メチャメチャすぐかなゲストさんたちは少し緊張気味

体験ダイビングのみなのでじっくり説明し練習もバッチシで海へ

港を出た瞬間スゴイ波で船はバンバン跳ねる状態じゃがポイントに着いたらまずまず静か

さて、練習の成果は・・・

いやいや、お母さんのみ少し潜行に戸惑ったもののお父さん息子さん娘さんはマイペースで無事潜行して下で待つ

何とかみなさん揃ったところでスタート

爆発するキンメやスカテンの根でじっくりフィッシュウォッチングしタカサゴのチビたちに囲まれは名代の乱舞を見てあとはクマノミ観察。 やっぱ、カクレクマノミは体験ダイバーさんたちには人気である。

景色や自分が吐いた泡などを見てはボーっとたたずんでしまう。

水面にはキビナゴがエギジットするゲストさんたちをお出迎え

初体験も無事終了して船上でしばし休憩後ポイントを替えてシュノーケリング

みなさん、波は少々あったものの楽しまれていました。

次回は、コンディションのいいときにまた来て下さい。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







2008年 07月28日 (月)
座間味島のコンディション
天 候 曇でごじゃりやした。
気 温 32℃
水 温 28℃
風 向 南東の風強く後やや強く
波 高 5メートルうねりを伴う
WET 5mmワンピース
陸の服装 Tシャツ&トランクス&島ぞうり
※ 朝・夕は、薄手のシャツなどがあれば便利
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

PCカチカチ

HPのリニューアルが足踏み状態だったので頑張ってやっていやす。

腰が痛い!

なかなか進まない

本当だったら7月にはリニューアルできているはずなのに・・・

アナログじじいは未だ悪戦苦闘である。

頑張らんとな。。。






kai-blog-723

2008年 07月27日 (日)
座間味島のコンディション
天 候 晴のち雨でごじゃりやした。
気 温 32℃
水 温 28℃
風 向 南東の風やや強く
波 高 5メートルうねりを伴う
WET 5mmワンピース
陸の服装 Tシャツ&トランクス&島ぞうり
※ 朝・夕は、薄手のシャツなどがあれば便利
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

朝の島内放送で高速船は全便欠航しフェリーは折り返し運航とな

明日帰るはずのゲストさんも大事をとってフェリーで那覇へ出ることに・・・

そんなこって、朝から2本続けて潜りフェリーで帰るスケジュールになった。

波は相変わらずだが何とか潜れるのは慶良間の強みである。

あと一本で50本記念のゲストさんじゃったが残念じゃな。。。

次回の座間味までとっておいておくれまし

南東の風強しだが海の中は穏やかーでじっくり撮影&ウォッチング

こんな日は、マクロモードで甲殻類三昧!

ナデシコは相変わらず可愛いしベンテンやミカズキも華やかでいい。

サンゴの隙間にはアカホシサンゴガニがガツガツ爪を立てている。

ホント久し振り振りにクロオビスズメのチビを発見したがちと深いエリアにいる。

めっちゃ浅浅にヤマブキは今だ健在と嬉しいね。

ラストを飾るカメも出てくれて初めてカメを見るゲストさんも目の前でじっくり見れた模様じゃ

昼からは、台風の影響で風が強いので陸に揚げていない船のロープを少し強化して終了

明日は、お休みじゃな。。。

船は全便欠航しそうだしね。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-722

2008年 07月26日 (土)
座間味島のコンディション
天 候 晴のち雨でごじゃりやした。
気 温 32℃
水 温 28℃
風 向 東の風やや強く
波 高 4メートルうねりを伴う
WET 5mmワンピース
陸の服装 Tシャツ&トランクス&島ぞうり
※ 朝・夕は、薄手のシャツなどがあれば便利
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

さてさてさてさて・・・

台風8号が発生して2日目だが島はひっそり静まりかえってしまいましたな~

高速船も1便目は運行したが2便3便は欠航でフェリーも折り返し運航とな。。。

それにしてもなんや分らん天気じゃ

朝は、ピーカン出港前はスゴイ雨ときたがすぐ上がる。

そんな晴れたり降ったりの繰り返し

座間味滞在のゲストさんはフェリーで島を出られ那覇にいたゲストさんは1便で渡ってきた。

満員御礼のはずがおふたりの貸し切りで到着早々潜ってきやした。

今回、繰上げで帰られた方また来るはずだったが断念した方コレに懲りずまた遊びに来てください。

それにしても、この分だと28日ぐらいまでは船は出ないでしょうな。 トホホホ・・・

気を取り直して海に入ったが台風なんて何のそのこの透明度はホント気分を変えてくれやした。

今月はまだ2回しか使っていない限定ポイントがあるので潜りに行ってきたがやっぱここはいいわー

定番になりつつあるアデウツボもガンガン出てきてくれまたバイオレット君もサービス満点

主であるアザハタは台風なんて何のそのいつもどうりまったりしていていいモデルぶりでやんした。

3人でポイント貸し切りで贅沢なダイビングでやんしたな。

2本目もポイントは貸し切り

限定種をたっぷり撮ってもらいこれでもかって見てもらい狙い打ちダイビング

ここは、オニダルマオコゼが多くひとつの根に6個体もいてお互いが重なり合っている始末

コレだけ多いとなんとまー引いてしまうね。

3本潜るはずだったが2本で切り上げて帰ってきた。

夜は、みんなで夕食を食べに三楽へ

話もつきませんが明日もあるのでそこそこでお開き

この分だと少し波風は上がるが明日も潜れそうである。

今回はあまり座間味には波風ぐらいで影響がないみたいだわ。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-721

2008年 07月25日 (金)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 32℃
水 温 28℃
風 向 北東の風やや強く
波 高 2.5メートルうねりを伴う
WET 5mmワンピース
陸の服装 Tシャツ&トランクス&島ぞうり
※ 朝・夕は、薄手のシャツなどがあれば便利
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

台風8号が発生しちまった。

明日から週末にかけて影響が出てきそうである。

そんなこって、座間味にいるゲストさんたちは明日那覇へ脱出され誰もいなくなるのもちと寂しい。 また、明日からこられるゲストさんも検討中である。
週末までに日帰りで来られるゲストさんは連絡をとって全てキャンセルしてもらったので一気にお暇になってしまうな。

昨年もそうだが今年も週末狙いか???

今日は、ワイドレンズで登場のゲストさんとビデオを持参のゲストさんなので群れ狙いで潜ってみた。 ウォッチングの方も楽しめるように魚影の濃い種の多いポイントで楽しんでもらった。

ラストダイブは、イエロージョー狙い1本勝負で〆

イエロー3重奏でいきたかったが約1名のゲストさんのエアーがやばいので2重奏止まりでした。

イエロージョー1本勝負でも十分楽しめたので良かったでした。

あー 波が少しづつ上がってきたし風も少しづつ吹きだした。

明日はどうなんでしょうね。。。

天気予報ではピーカン晴れなのに・・・

頭が痛い!海おやじでやんす。


現在台風8号は石垣島の東にあり、時速15キロの速さで西に進んでいます。

目指す先には石垣島が・・・。

これから徐々に風&波が強まって来そうです。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-720

2008年 07月24日 (木)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 32℃
水 温 28℃
風 向 北東の風
波 高 1.5メートル
WET 5mmワンピース
陸の服装 Tシャツ&トランクス&島ぞうり
※ 朝・夕は、薄手のシャツなどがあれば便利
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

今日からよこちゃんのお姉ちゃんファミリーが遊びに来る。

うちは、ゲストさんの中でファミリーの比率が30%ほどで多いほうかもしれないが身内となるとなんだか違うんだよなー

お姉ちゃんファミリーのほかにあと1組のKさんファミリーさんが来て貸し切りDAYでござんす。

朝一の高速船で到着後、Kさんファミリーのだんなさんと奥さんはファンダイブそしてお姉ちゃんファミリーとKさんファミリーのお子さんは無人島へと言う予定で出港

無人島チームを島へ下ろしファンダイブへGO

デジイチ持参の旦那さんはマクロ使用でニシハマへ

ガッツリ撮影ウォッチングを楽しんでヤシャハゼ狙いで砂地のポイントへ

ヤシャとの格闘を制したかは本人ぞ知るである。

夜は、海おやじファミリー&よこちゃんのお姉ちゃんファミリー&Kさんファミリーの3家族総勢10名で食事会という名の飲み会
Kさんファミリーの奥さんがお誕生日だったのでバースデーパーチーも兼ねておおいに盛り上がりやした。 当然のごとく男組みは飲みすぎたのだが一番早く撃沈したのは海おやじでありやした。

久し振りに記憶がないほど飲んでしまった。

それだけ楽しかったという訳でありやす。

それにしても、数年に1度の珍事とでも言っておこう。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-714

2008年 07月23日 (水)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 32℃
水 温 28℃
風 向 北東の風
波 高 1.5メートル
WET 5mmワンピース
陸の服装 Tシャツ&トランクス&島ぞうり
※ 朝・夕は、薄手のシャツなどがあれば便利
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

今日は、ご夫婦ダイバーの貸し切りダイブでごじゃった。

朝から出港して3ダイブ

ズーッと海でごじゃりやした。

数年前に阿嘉島に来たことがあるらしくポイントが重ならないようにチョイスして潜ってきやした。

なんだか、やたらめったら目に付く魚のチビ助たち

ゲストさんたちを楽しませてくれやした。

座間味の海はガイドいらずってぐらいピークをむかえているね。

こんなこと言ったら、海おやじたちの仕事がなくなってしまうな。

ガイドは、いるが賑やかな海とでも言っておこう。

ちこっと、海おやじの写真やゲストさんの写真を雑ぜて魚を見てちょ

kai-blog-715
タテジマキンチャクダイのチビ助 Photo by 海おやじ

kai-blog-716
フリソデエビのチビ助 Photo by Yちゃん

kai-blog-717
ハナゴンベのチビ助 Photo by Yちゃん

kai-blog-718
キンチャクガニ Photo by Yちゃん

kai-blog-719
コイツは、ちっちゃすぎて何オコゼ?の子だろう?(5mm) Photo by Yちゃん

こんな感じでちびちびラッシュでごじゃる。

今日もチビ助たちが海を賑わしてやした。

午前2本潜って、ランチタイム

休憩して、シュノーケリング

午後1本潜って記念写真を撮ってまったりしてから帰ってきた。

どこのポイントも貸し切り

これぞ究極の贅沢でしたね。

快晴ベタ凪

明日は、2ファミリーの貸し切りDAYでごじゃります。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







2008年 07月22日 (火)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 33℃
水 温 28℃
風 向 北西の風後北東の風
波 高 1.5メートル
WET 5mmワンピース
陸の服装 Tシャツ&トランクス&島ぞうり
※ 朝・夕は、薄手のシャツなどがあれば便利
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

ばたばたばたばたばた~

っと、あっちゅう間に過ぎる時間

那覇到着してから買い物に追われあっちにこっちに

気がついたら座間味行きの高速船が出る時間の2時間前

やっと一息

ホッと・・・

スタバでティータイム

よこちゃんとやんちゃ小僧はスーパーをぶらぶら

船に乗って1時間

家に着いて疲れがドバー

ぐびぐびビールを飲んで勢いで寝てしまった。

次回は、のんびり行きたいねー






kai-blog-713

2008年 07月21日 (月)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 33℃
水 温 28℃
風 向 南の風やや強く
波 高 2.5メートル
WET 5mmワンピース
陸の服装 Tシャツ&トランクス&島ぞうり
※ 朝・夕は、薄手のシャツなどがあれば便利
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

ひっさしぶりぶりの休みでやんすってついこの前に台風で休んだじゃないかって声が聞こえてくるがそうじゃなく那覇へ出れる休みが久しぶりってことでやんす。

マー 1泊2日といつものことじゃがそれでもみな楽しみにしているんじゃなコレが・・・

その前に、今日の朝帰られるゲストさんの見送りに行って午後から帰られるゲストさんとお昼ご飯にこれまた久し振りにもずくそば屋さんへ行ってきやした。

それから2便の高速船でゲストさんたちと那覇へGOでやんす。

海おやじは、やんちゃ小僧とよこちゃんが髪の毛をカットしている間に前々からほしかったサングラスを見に行ってやっと購入。
それでも、目が悪い海おやじは度付きなのでレンズの加工などがありメーカーから送ってくるのが2週間後らしい。 それでもお目当てのものをGETできてニコニコでやんした。

やんちゃ小僧がカットが終わる頃お迎えに行きこれまた那覇恒例のおもちゃやトイザラスでやんちゃ小僧もお目当てのものをGETとしてにんまり。

夜は、やんちゃ小僧お気に入りの回転寿司屋でご飯を食べてミスドでドーナツを買ってホテルへ戻りシャワーを浴びてみなバタンキュー

明日の最終便で座間味へ戻りやす。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-712
2008年 07月20日 (日)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 33℃
水 温 28℃
風 向 南西の風
波 高 2メートル
WET 5mmワンピース
陸の服装 Tシャツ&トランクス&島ぞうり
※ 朝・夕は、薄手のシャツなどがあれば便利
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

なんてったって暑い!

はーって思わず出てしまうほど暑い座間味でやんす。

ちょい早めの出港でゲストさんたちが体験したことないダイビングへ

これぞ癒しダイビングってので楽しんでいただきやした。

午前中、2本で終了だったので1本目は枝サンゴの群生に魚三昧のポイントへ
流れもほどよく透明度は抜群で50mはあったのではなかろうか??? オーバーじゃなくホントに
そんな中、カメさんたちに会ったがダイバーを気にせず海の中は平和そのものであった。

ここのポイントに魚は半端なくスゴイ数である。
ただただ、景色を眺めているように見ているだけでも満足いくね。

2本目は、真っ白な砂地
果てしなく白い砂地が続くポイントでリラクゼーションダイビング
浅場は右から左に潮が流れ深場は左から右に逆潮が流れで砂が舞い上がり竜巻状態になる。

あっちにもこっちにもって大小の竜巻が出来ていて水中でこんな光景を見るとはゲストさんも思っていなかったでしょうね。

また、潮が止まっているエリアがありそこではあまりしないのだがフィンを脱いで飛んだり跳ねたり宙返りしたりとみな思い思いに無重力体験をしては遊んだ。

お魚???
ほとんど、お魚を水に真っ白な砂地に自分の影が写り吐く泡が流れ体が浮き沈みする体感だけで楽しみました。 ゲストさんのうけも良かったでした。
たまには、こんなダイビングもいいもんです。

港に帰り後片付けしたあとはゲストさんと海おやじファミリーで古座間味ビーチに海水浴へ行って来ました。 海おやじは、片づけを途中でおいてきたので1時間ほどでショップに戻り残っている片づけをして終了。

やんちゃ小僧&よこちゃん、ゲストさんたちは夕方頃までビーチで遊んでいたらしい。

台風7号が発生して似て伊の変更があったので明日から2日間はお休みになってしまったのでこれぞと那覇へ出ることにしやした。

海おやじは、マイバリカンがあるのでいいがやんちゃ小僧とよこちゃんは2ヶ月半も那覇へいっていないせいで髪の毛はのびのび

出張美容師さんにちょこっと切ってもらったらしいがやっぱ行きつけのところがいいね。

そんなこって、買出しやら所用やらで1泊2日の那覇へ行ってきやす。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-711
2008年 07月19日 (土)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 33℃
水 温 28℃
風 向 南の風やや強く
波 高 3メートル後2.5メートル
WET 5mmワンピース
陸の服装 Tシャツ&トランクス&島ぞうり
※ 朝・夕は、薄手のシャツなどがあれば便利
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

朝からピーカン晴れ

到着ゲストさんは、ファンダイバー&体験ダイバー

まずは、高速船で到着のゲストさんと午前中は体験同行ファンダイビングでロングロングダイビングで楽しんできやした。

ランチタイム後、フェリーで到着のゲストさんが合流していざ出港!

午後から2本まったり潜りっていきたいとこだったが2本とも流れがありまったりフィッシュウォッチングがビンビンフィッシュウォッチングに変更。

流れがあるので魚は流れに向かってビンビン泳ぎまくりコレはコレでキレイであった。

ガーデンイールも上に伸びるのではなく低い姿勢で食事中

本日のラストダイブは、ミノカサゴ宮殿で癒しのダイビング

イエロー3連奏

イエロージョーに浅場に住み着いているスミレナガハナダイのメスとヤマブキスズメといった黄色物を3発じっくりウォッチング&激写

5cm弱シリーズも面白かった。

ムスジコショウダイの子、マダラタルミの子、ハナゴンベの子、タツウミヤッコの子、ツマジロオコゼの子とその他モロモロ・・・

夕方到着のゲストさんも加わり夜は食事&飲み会で盛り上がりました。

明日は、少し早めに出港して×××を見に行くことに・・・

さてさて、どうなることでしょうか!

色んなポイントで見かけるクマノミファミリー

多いところでチビクマノミがイソギンチャクに14匹

コレってすごいのよー

いやいや、コレって可愛いのよー

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-710
2008年 07月18日 (金)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 33℃
水 温 28℃
風 向 南の風強く後やや強く
波 高 4メートルうねりを伴う
WET 5mmワンピース
陸の服装 Tシャツ&トランクス&島ぞうり
※ 朝・夕は、薄手のシャツなどがあれば便利
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

今日も今日とて台風の影響で高速船は欠航じゃがフェリーは出ていた。

うちのゲストさんは、半分以上は断念と言う事で海の日はガラガラである。

高速船が欠航で来れずじまいのゲストさんは那覇ステイ

明日の高速船も予約は取れずフェリーで座間味IN

そんなこって、今日はノーゲスト

天気も良いことだし船は陸揚げしたまんまだしで暇つぶしに船のワックスがけをしてGWから頑張ってくれているエンジンのメンテナンスをちょちょいと済まし本日は終了!

家に帰ってきてシャワーの後プシューっとビールを開けてぐびぐび

いい感じに疲れていたのですきっ腹には効く

眠気に負けて寝入ってしまいました。

明日は、少人数になったがやることはいつも一緒

頑張ります。

今日の画像は、だでもが一度は目にしているヤツ。

いつも砂地で出会うヤツだがなんだかいとうしく思えるのはなぜ?

コヤツ、水草より少し大きめじゃが2cmほどかな






kai-blog-709
2008年 07月17日 (木)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 33℃
水 温 28℃
風 向 南の風やや強く
波 高 4メートル後5メートルうねりを伴う
WET 5mmワンピース
陸の服装 Tシャツ&トランクス&島ぞうり
※ 朝・夕は、薄手のシャツなどがあれば便利
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

さすがに今月は滅入ってしまうことばかりじゃ

色んなことを考えては悩み

反省すべき点もありであるが毎日のことなので人ってすぐには変われないもので・・・

毎年、同じことを考えては悩んでいるような気がする。

それでも、馬鹿おやじは足踏みせず1mmづつでも前に進んでおります。

そんなことで、15日16日の戯言は書く気も起こらずでした。



さて、本日は台風7号の影響で高速船は全便欠航であった。

海おやじの読みは見事に外れましたがこんなもの・・・
海の日前だから2便目までの高速船は出ると踏んだのだがなんともかんとも・・・

与那国の方は強風域に入っていたが慶良間諸島や本島は台風の影響は海ぐらいで治まりそうでしょうね。 

陸は、今日もいい天気でごじゃりました。

明日、明後日には通り過ぎて行くけどそれまでは大人しくするしかないね。

あー あー あー

今日の画像は数日前に撮ったもの未だにいついているスミレナガハナダイ

水深は、なんと10mほど

いつまで、いるのでしょうかね??? このまま居つくのか???

昨日は、水深5mの岩根にシコクススメに混ざりヤマブキスズメがいた。

ここいつも、いつまでいるんじゃろうか?

今年は、浅場が断然面白い!






kai-blog-708
2008年 07月14日 (月)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 33℃
水 温 28℃
風 向 東の風
波 高 1メートル後1.5メートル
WET 5mmワンピース
陸の服装 Tシャツ&トランクス&島ぞうり
※ 朝・夕は、薄手のシャツなどがあれば便利
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

今日は、貸し切りダイブで思う存分楽しみに行ってきやした。

昨日に引き続き、カズさんチームの面々

朝から、賑やかでワイワイガヤガヤ元気いっぱいに出港です。

やんちゃ小僧もカズさんとはマブダチになってお気に入りである。

さーて・・・ 貸し切りダイブなのでどこに行こうかと迷った挙句に決まったのがアカ島のとあるポイントだった。 時間的にエントリーが早かったため少し時間をずらして入ったのが大正解であった。

水面に沸き立つキビナゴに時折大群で通るグルクンがシルエットでいい感じで定着してきたカエルアンコウのチビ助もゆっくりウォッチングできやした。

中に舞うカメや餌を食べるカメまたまた居眠り中のカメと色んな角度からカメを見ることが出来て本日も大当たりでカメとカメのニアミスっぽいシーンもありました。

ここは、見事な枝サンゴが見れ乱舞するキンギョハナダイやスズメダイたちに呆然とさせられます。

また、透明度が抜群によく30mは軽くオーバーしていて水を感じるのじゃなく空を飛んでいるようでしたな。 こんな気持ち言いダイビングは久し振りでした。

やっぱ、スコーンと抜けていたら海の中も変わるねー

休憩中は、勿論シュノーケリング

今日は、2本潜って那覇への予定のゲストさん

ラストダイブは、慶良間を代表する限定ポイントへ

相変わらず、お出迎えをしてくれるアザハタ君にやたらめったら多いタテキンのチビ助、ホワイトソックスやバイオレット君も低位置でガンガンでてきてくれるので思う存分撮影ができやした。

意外に出たり入ったりアデウツボも今日はビンビン出てきてくれてぜっこうなポジションでトップモデルの様でした。

船に戻る時にはカツオがビーンと通り過ぎて行き

あまりの充実感に指示棒をメインの根に忘れる始末

慌てて撮りに戻りやした。

エギジットしてから数分後にスコールがドバーっときてみな船上でマスクをつけて港へ

〆は、トウアカをシュノーケリングで楽しんでもらいやした。

午後からフリーだったので久し振りに最終の高速船で那覇へ行かれるカズさんチームのお見送りに行ってやんちゃ小僧と散歩しながら帰って来た。

明日からは、いつものケンズクラブでまったり

今日の画像は、一人で2台

ビデオとデジカメを使い分けて魚やメンバーさんたちをガッツリ撮られてたゲストさん

大活躍でしたな。。。

それにしても、海おやじが楽しませるよりみなさんそれぞれが海が好きダイビングが好き人が好きでそれぞれが思う存分楽しまれていたのには感心したおやじでした。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-707

2008年 07月13日 (日)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 33℃
水 温 28℃
風 向 南東の風
波 高 1メートル
WET 5mmワンピース
陸の服装 Tシャツ&トランクス&島ぞうり
※ 朝・夕は、薄手のシャツなどがあれば便利
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

今日も快晴でベタ凪

恐ろしいぐらい続いているけどこれでいいなか???

水中は、28℃から29℃とストレスなくだが暖かすぎ

時折、流れがあるところはさーもクラインが出ていて急激に水の冷たさが襲ってくる。

水面は30℃を軽く超えているであろう。

ダイビングにありがたいことだが海にはどうか?

マーさておき、今日も午前中は満員御礼!

ありがたや、ありがたや~

ひっさしぶりにヤッコ&キンチャクダイ&チョウチョウウオ三昧!

このポイントはホントいい被写体が多いねー

特大のイシガキダイが主として住み着いていてエギジット時はたっぷり遊ばせてくれる。

本日からのゲストさんで午後は貸し切りダイブときた。

とても賑やかで楽しい面々で海おやじが反対に楽しませてもらったって感じであった。

海好きって言うのはまさに今回のゲストさんたちがピッタリでした。

疲れも知らずダイビング後にはシューケリングで大はしゃぎまた船上でも大はしゃぎ夜は夜で午前中のみのゲストさんの50本記念でお祝いと一日中楽しませていただきました。

いやいや、パワー全開のゲストさんたちは明日も続く・・・

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-706

2008年 07月12日 (土)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 33℃
水 温 28℃
風 向 南東の風
波 高 1メートル
WET 5mmワンピース
陸の服装 Tシャツ&トランクス&島ぞうり
※ 朝・夕は、薄手のシャツなどがあれば便利
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

満員御礼だが海おやじは少しバテ気味

それでも、4ダイブ

少し早めの出港でのんびり地形ダイブ

光のシャワーを浴びてエネルギーチャージ

クマノミ三昧でフォトダイブのあとはフェリーで到着のゲストさんと秘密のエリアへ

魚爆発にシャッターを切りっぱなしのゲストさんはまたもや富士のF100をご持参である。

画質のキレイさはピカイチで海おやじもほしーいーの連発である。

今日のラストダイブは、カメを求めて・・・

またもや大当たりである。

タイマイやアオウミガメ何匹見たのか?

タイマイが水面に向かい浮上していくとゲストさんも浮上???

これまたマイッタである。

本日も夕日をバックに帰って来ました。

今日の画像は、Yちゃんの念願のハリセンボンのアップである。

コレも、ちなみにF100である。

いいなー

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-705

2008年 07月11日 (金)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 33℃
水 温 28℃
風 向 南の風後東の風
波 高 1メートル
WET 5mmワンピース
陸の服装 Tシャツ&トランクス&島ぞうり
※ 朝・夕は、薄手のシャツなどがあれば便利
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

今日も座間味晴れ

1便の高速船で常連さんが入ってくるのでファンの出港を少し遅らして3本潜れるスケジュールに変更し朝一は、体験ダイビングからスタートとしました。

みんなが集まったところでゆっくり出港!

サクッとウォーミングアップがてらフィッシュパラダイスで肩慣らししてランチタイム

無人島の近くに船を止めてのんびりランチ&シュノーケリング

透明度はすこぶる良好でどこのポイントも30mは軽くオーバーしていて何より鏡の様なベタ凪

シュノーケリングでは、無人島上陸してなどそれぞれの時間を楽しんでおりやしたな。。。

午後からは、海底砂漠で浮遊感ダイブでみなおおはしゃぎ

水深20mですなに写る影を見て砂漠でフィンを外し宙返りやジャンプなど浮遊感を満喫

たまには、こんなダイビングもまた楽しですな。

ラストダイブは、マクロモードでそれぞれ楽しむことだったがメインの根ではカスミアジやカイワリの食事風景を見ることができタカサゴを追いかけるカスミやカイワリはロケットのようにすごいスピードでキンメノ根へアタックを続ける様は圧巻で見とれてしまいやした。

軽く70分オーバーダイビングを楽しんだあとは〆にトウアカクマノミをシュノーケリングでウォッチング

やっぱ今日も夕日を見ながら帰って来ました。

いやいや、天気も海も仲間もみな最高でした。

夜は、ログをつけながら刺身をつまみワイワイガヤガヤ楽しい意時間は過ぎるのが早い。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-704

2008年 07月10日 (木)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 32℃
水 温 28℃
風 向 北の風
波 高 1メートル
WET 5mmワンピース
陸の服装 Tシャツ&トランクス&島ぞうり
※ 朝・夕は、薄手のシャツなどがあれば便利
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

この時期でなんとマンツーマンダイブ

今月は唯一の一日だけのマンツーマンときたら朝からゲストの方と打ち合わせしリクエスト確認

マンツーマンのゲストさんは海外で約1ヶ月ダイブマスターの講習を受けていたのでスキルに問題なしで深場&浅場&マニアックにおまけの探索ダイブでガッツリ4ダイブもして楽しんじゃいました。

まずは、冬場によく行くオリジナルポイントへ

ドロップオフを降りて30m降下したあと少し移動して砂地に入りトライアングルになっている根で遊ぶ
そこはまさに魚天国である。 2mほどある3つの根を覆い尽くすほどのハナダイたち
その中には、アカボシハナゴイのチビ助も混ざっていた。

根の周りの砂地には慶良間では個体が少ないヒレナガネジリンボウが確認できるだけで20個体ぐらいはいるでしょう。 ヤシャハゼもいるのだが夜叉の数の方が少ない。 他に、ハチマキダテハゼやダテハゼSP、オニハゼなどなど・・・ ハゼだけでも楽しめるがコレだけではすみません。

ドロップには、3cmぐらいのヤマブキスズメの子供やハナゴンベの子供などがいてやっぱチビはカワユイですね。

毎度のことだが浮上してきたら船底やロープなどにアオリイカがついていて浮上中にも楽しませてくれる。

ジョーフィッシュ団地も今やマンション化されていて数も日に日に増えてきていてカラーバリエーションも豊富で飽きが来ない。
再三、ヒットしているのがフリソデエビである。
今年は、フリソデエビの年か???

ラストダイブは、マニアックにmm単位の生物探索にハマッテいるゲストさんとおまけ探索ダイブで〆
あまりの小ささにかわいーの連発

どちらがガイドか分らないほどぞくぞくと見つけてはガイドを呼ぶゲストさんには感服いたしました。

マー 海の仕事志望だから今から腕を磨いていつかはガイドしてもらいたいもんです。

ラストダイブを終えて夕日を見ながら帰って来ました。

夜は、海おやじファミリーとゲストさんとで夕食へ

やんちゃ小僧が主役の席

ゲストさんも子供好きで賑やかでごじゃった。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-703

2008年 07月09日 (水)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 32℃
水 温 28℃
風 向 北の風
波 高 1メートル
WET 5mmワンピース
陸の服装 Tシャツ&トランクス&島ぞうり
※ 朝・夕は、薄手のシャツなどがあれば便利
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

変則的スケジュール

今日は、3本潜って那覇へのゲストさんがいたので予定変更

夏の光りを味わうなら洞窟ポイントが最高でごじゃるってことでいっとう最初は洞窟に・・・

エントリーしてショートケープをくぐろうかと前を見たらホワイトチップが海おやじたちより先にくぐっていた慌てて別のケープへ行くとまた同じところから戻ってクレパスへ向かうところじゃった。

クレパスの入り口付近で見上げるとグルグルと泳ぎ回るホワイトチップ突き刺さる太陽光線にシルエット状態のシーンをしばし楽しんで洞窟へ

これだー って、叫んでしまうほどの光りのカーテンが目の前に呆然とただただ見とれているだけのダイバーたちでごじゃった。

2本目は、マニアックに変り種を見に・・・

サカサクラゲやハゼたちを見て水深27m付近まで潜行

いやいや、未だ見たことのない魚に遭遇

さて、この魚の名前は・・・

ん~ まだ調べていません。 後日、報告しやす。

この時期は、チョウチョウウオやヤッコも熱い!

アミメチョウチョウウオやアミチョウチョウウオ、イッテンチョウチョウウオ、チリメンヤッコ、サザナミヤッコと5cmクラスのチビ助の遭遇率が上がってきた。

よく動き回るコヤツらを写真に収めるのは至難の技でみなさん苦戦しておりやした。

ラストダイブは、マンツーマンダイブだったので休憩たっぷりとってナカモトクンに逢いに行ってきやした。 6個あるビンの中に唯一ひとつだけ入っていたがちょっと前までつがいだったのに1個体のみ

ゲストさんに、たっぷり時間をかけて撮ってもらい浅瀬の藻場へ移動して藻場探索

ホソウミヤッコやオコゼのチビ、コノハガニにタツウミヤッコその他モロモロとマクロもガッツリ楽しんだ1本でした。

ゲストさんも、藻場探索のコツをつかんだみたいで自力で被写体をゲットして大喜び!

一回りダイビングの楽しさが広がったみたいである。

はまってしまったかもって・・・

明日もマンツーマンなのでリクエスト三昧でごじゃりです。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-702

2008年 07月08日 (火)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 33℃
水 温 28℃
風 向 東の風
波 高 1メートル
WET 5mmワンピース
陸の服装 Tシャツ&トランクス&島ぞうり
※ 朝・夕は、薄手のシャツなどがあれば便利
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

今月初の週一ポイントへ

いつ行っても期待を裏切らないこのポイントは生物の宝庫でごじゃる。

色んなものがいて1ダイブでは全てが見れないと言うか潜ったぞと納得いくのに少なくとも3本はいるでしょうね。

相変わらず2匹のアイドルはポーズをとりまくりカメラを向けていても飽きがこない。

Bくんは、ガンガン出てきてくれて絶好のポジションでこれまた最高なポージング

ひっさびっさのアデウツボもグネグネ動き回る動き回る。

なかなかいいショットが撮れやせんでした。

2本3本目は、甲殻類攻め

キンチャクガニやヨコシマエビをガッツリ撮ってもらって最後に〆でジョーフィッシュと1対1の真剣勝負でしたが勝者は誰かは分りやせん。 本人だけが知るである。

明日は変則的な予定でワイドマクロを楽しむ予定じゃ

今日の画像は、ショウグンエビ

コヤツは、最近穴から出てきて俺はここだぞーといわんばかりに猛アピールしてくる。

あまり、リアルすぎてついつい撮ってしまう。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-701

2008年 07月07日 (月)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 33℃
水 温 28℃
風 向 南東の風
波 高 1メートル
WET 5mmワンピース
陸の服装 Tシャツ&トランクス&島ぞうり
※ 朝・夕は、薄手のシャツなどがあれば便利
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

今日は、七夕ですねー

1年に1回天の川でひこぼしとおりひめが会う日

ロマンチックじゃなー

そんなロマンチックなことは海おやじにはなく本日も賑やかなゲストさんと海へ

色んなキャラをお持ちのゲストさんたち知らず知らずに船上は賑やかでついついゆんたくしすぎてダイビングの時間を越えてしまうって事がちょくちょく

カメさん大当たりの日々が続いているがマンタは出ずってことは今日も捜しに行ったのかいって思われますが懲りず探しましたがタイミングが悪いのか運なのか会えず・・・ トホホホホ

それでも、カメはあっちにこっちにで寝ているやつから水面で休憩しているヤツまたまた優雅に泳いでいるヤツにがむしゃらに食事をしてダイバーなんかそ知らぬふりってけっこうな数で見れやした。

そんなこって、運も使い果たしたのか今日で3連敗のマンタ

懲りずに明日も探します。

こうなったら意地ですね。。。

ランチは、ソーダブルーの海で美味しく食べ

ラストは、竜宮城へお出掛けしてきました。

船の近くの根はスカテンが大爆発していて根を覆いつくしていて根が確認できないほどの数です。

浅場でもあり光りが入ってダイアモンドダストのようでいつまで見てても飽きませんな。

珍種も、ぞくぞくでていて1本60分オーバーは当たり前田のクラッカーである。

メチャメチャ古いが分る人には分る。

夜は夜とて大盛り上がり雑学チックな話題で楽しい時間は過ぎていった。

あー なんて言うのか笑えました。

語りつくせぬ話題なんで想像しておくれまし。。。

今日のトピックス

居酒屋三楽での一幕

海おやじがダイビングが終わり港で明日の準備をしていたら1隻の船が入っていたのが撮影の船だった。 知り合いが乗っていたので話を聞いたらこの近辺で撮影するそうな。。。

そんな話しを飲みながらしていたら田中律子が来てるんですねってゲストさんが・・・
そうなの・・・ って言った瞬間ゲストさんのひとりが隣の席で飲んでいた田中律子に気がつきビックリした様子である。 本人が同じ店で飲んでるなんて知るわけないしね。

まー 身近に感じるってのもいいもんじゃね。

それにしても、名前を大きな声で言ってその瞬間気づいたらビックリするよね。

こんなこともあった訳で・・・

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-700

2008年 07月06日 (日)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 33℃
水 温 28℃
風 向 南の風後南東の風
波 高 1メートル
WET 5mmワンピース
陸の服装 Tシャツ&トランクス&島ぞうり
※ 朝・夕は、薄手のシャツなどがあれば便利
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

ゲストさん希望の回遊魚&地形と言う事で久し振りに男岩へ

久し振りの男岩でしたがイソマグロがちょこっと水面付近にはタカサゴがスゴイ

また、壁にはキンギョハナダイが流れに向かって乱舞乱舞乱舞

白波立つなか太陽光線がいい感じで差し込んできて青い海をよりいっそう引き立ててくれやすねー

エギジット前は、エッジにつかまりビンビン流れる中大物待ちだったけど不発!

2本目は、クレパスに光りという地形ポイントへ

相変わらず深場のトサヤッコやヒレナガヤッコは泳ぎ回っていてなかなかシャッターチャンスがなく唯一ジッとしてくれるハナゴンベなどを見てはクレパスへ入っていく

岩の隙間をぬうように進むこのコースはちょいと探検気分にさせてくれます。

割れ目を進み浮上したかと思いきやまた割れ目に入る

アドベンチャーダイブも夏ならでは・・・

昼からは、仲良し5人組

卒業してからの再開旅行で体験&シュノーケルの欲張りコースでご参加

体験ダイビングは、かなづちの男子1名が足のつかない海にやっぱ潜れず他の4名が座間味の海を楽しみました。 ちょいと休憩後ポイントを替えてシュノーケリングでしたがやはり足のつかないところはダメみたいで男子1名がリタイヤ

それでも、4名は体験同様子どもに戻ってはしゃいでました。

他の方は、ダイビングにはまったご様子でライセンスを取って再開するお約束をしやした。

またみんなで遊びに来てよー

本日、ラストのファンダイブ3本目は海おやじお気に入りのポイントでマンツーマンダイブ

海外、ロタで最近ダイブマスターを1ヶ月かけて取得したゲストさん

エアーも技術もそこそこなので欲張って2ポイントをまたいでデラックスダイブで楽しんじゃいました。

勿論、魚もばっちり

マダラタルミのチビ(3cm)に甲殻類系多数、ヤマブキススメダイのチビにサザナミヤッコのチビと可愛い系をたっぷり見て撮って・・・

エギジット後、夕焼けを見ながらゆんたくして〆

明日は、どこに行こうかな???

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-699

2008年 07月04日 (土)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 33℃
水 温 28℃
風 向 南の風
波 高 1メートル
WET 5mmワンピース
陸の服装 Tシャツ&トランクス&島ぞうり
※ 朝・夕は、薄手のシャツなどがあれば便利
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

今日のゲストさんは石垣島でたらふくマンタを見たそうでまだ見ていないカメが見たいと言う事で朝一からカメさんに逢いに行ってきやした。

結果は、アオウミガメが2匹タイマイ一匹の計3匹ゲット

そのうちに引きは海おやじも頑張りゲストさんの目の前をぐわーんと旋回するパフォーマンスを見せてくれた。 写真はあまりの近さに顔が欠けてしまい残念だったけど喜んでくれて良かった。

2本目は、サンゴが元気なポイントで癒しダイブ

ラストの3本目はヤシャハゼをガッツリ撮影し久し振りのアゴハタにオコゼと激写し魚の群れに囲まれユラユラ浮遊感を感じながら船へ

こんなにいい天気が続いていいのかーってぐらいジリジリ黒くなる海おやじ

シーズンは始まったばかりじゃがもう既に黒糖カラーに全身覆われて焦げてます。

お歳が40も超えるとがたが来ていてちょっとした事で故障してしまう。

今朝、出港前に一幕

セッティングしたタンクを寝かそうとした瞬間腰に激痛が・・・

やってしまいました。

咳をするたび激痛が走り微妙な体制になったら激痛が走りで参ったしています。

こんなちょっとした事でやってしまうとはお歳にはかてん。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-698

2008年 07月04日 (金)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 33℃
水 温 28℃
風 向 南西の風
波 高 1メートル
WET 5mmワンピース
陸の服装 Tシャツ&トランクス&島ぞうり
※ 朝・夕は、薄手のシャツなどがあれば便利
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

ピーカン続きの座間味島

今日も、座間味ブルーは健在!

真っ白な砂地に点在するサンゴは太陽のシャワーを浴びてノーストロボで十分

泳いでいると自分の影が写るほどのレーザービームでごじゃった。

さて、浅場のサンゴ&デバスズメの乱舞をたっぷり見たあとはマンタ探しだったが時間が時間だっただけに探せず残念無念! 2日も頑張ったがコレもタイミングかな??? それとも運???

〆は、地形ダイブで幻想的な世界をここに味わってもらった。

地形ダイブは、間性が大事であるね。

昼は、体験ダイビング御一行って言うか3名様のお母さんチーム

今年初の賑やかな船上

説明&練習は順調にさていざ海へってところで問題発覚!

潜行したはいいがなかなかロープから離れてくれないメンバーの一人

なんじゃかんじゃでロープにつかまり40分

コレも今までにない光景でありやした。

なんとか、ロープから離れて魚を見に行ったが数分後にはお一人さんのエアーが残50ということで泣く泣くエギジット

それでも、賑やかなメンバーさんは船上でワイワイガヤガヤ

いろんな意味で楽しませていただきやした。

リベンジも兼ねて来年またそれぞれ娘さんたちとお越しになるとの事

楽しみにしてますよー

今日の画像は、一見キンギョハナダイに見えるがスミレナガハナダイのチビです。

コヤツ、キンギョハナダイに混ざりビンビン泳いでいたが海おやじの目の前を行ったり来たりしていて見つけやした。 しかし、キンギョハナダイによく似てますねー

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-697

2008年 07月03日 (木)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 33℃
水 温 28℃
風 向 西の風
波 高 1.5メートル後1メートル
WET 5mmワンピース
陸の服装 Tシャツ&トランクス&島ぞうり
※ 朝・夕は、薄手のシャツなどがあれば便利
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

本日も快晴ベタ凪

夏してます座間味!

光りのシャワーを浴びるべくやってきたのは洞窟

ここは、ほんとに気持ちいいーってな感じのポイントで時たまではあるが大きな大きなマダラトビエイが姿を現すんですな。

ブリーフィング中に、冗談で日頃の行いが悪いと出会えないよーなんていったいたがそれは自分のことで海おやじが行いの悪いヤツになってしまった。

洞窟のレイザービームをたっぷり楽しんだあとは空を飛ぶように根から根へ

そのときだった海おやじの頭上5mのところに大きなマダラトビエイがホバーリングしていてそれを知らずして泳いでいた海おやじ。 ゲストさんに後ろからブブブーと教えられ見てみると真上にいるじゃないか・・・ ほんとに日頃の行いの悪いのは海おやじってことか・・・

マダラトビエイは、急浮上してパフォーマンスと見せてくれかっこよく消えて行った。

午後からは爆発ポイントで癒されまったりダイブをい楽しんだ!

当たる時は、ほんと当たるな。。。

ラスト、おまけダイブはトウアカフリーダイビングで本日4本目

時間にしたら通常だったら5ダイブぐらいはしているじゃろうね。

ゲストさんも、心地いい疲れにビールで撃沈されたそうな。

人の事はいえない海おやじもビールで撃沈でした。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-694

2008年 07月02日 (水)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 33℃
水 温 27℃
風 向 南西の風
波 高 1メートル
WET 5mmワンピース
陸の服装 Tシャツ&トランクス&島ぞうり
※ 朝・夕は、薄手のシャツなどがあれば便利
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

今年に入って3回目の座間味ダイブのNさん夫婦と体験ダイバーで今日も今日とてガッツリ遊んじゃいました。

春夏冬と座間味を体験しているNさん夫婦

ベストコンディションの夏のダイブはリクエストてんこ盛り

まずは、オオモンカエルアンコウを見に少し遠出をして出かけた。

独占での撮影はじっくり構えて好きなアングルで取れるので満足行く仕上がりでしょうな。

カエルアンコウをしこたま撮ったあとはちびちびクマノミファミリーにかじりつき浅瀬のデバも官能しおまけにアオウミガメ3匹にタイマイ一匹と1本目で贅沢三昧であった。

2本目は、モンツキカエルウオ

潮が引き始めていたので浅浅で波との格闘

敏感なモンツキはすぐに隠れてなかなか手ごわかった。

3本目、ラストダイブはスカテン&キンメをワイドに・・・

おまけにNさんの旦那さんはジョーまでウォッチング

今が最盛期か・・・ いやいや、まだまだ盛り上がりそうであるキンメの根

内緒の根ではこれから最盛期を迎えそうである。

カラーバリエーション豊かなハダカハ君も元気でいいモデルさんです。

明日は外洋を攻めたいがゲストさんはマクロ好きなのでどうじゃろか?

まだまだ、いい天気が続きそうなので楽しみじゃ

今日の画像は、イバラカンザシ

どこにでもいるのだが閉じてジワジワでてくる光景が海おやじは好きです。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-696

2008年 07月01日 (火)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 32℃
水 温 27℃
風 向 南西の風
波 高 1メートル
WET 5mmワンピース
陸の服装 Tシャツ&トランクス&島ぞうり
※ 朝・夕は、薄手のシャツなどがあれば便利
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

毎日、晴天の座間味でやんす。

7月に入って徐々に学生さんの数が増えてきた。

後半になるとグングン増えるんじゃろねー

そんなこって、短い人で4日間長い人で1週間の沖縄旅行の面々

若々しい、元気いっぱいのゲストさんでありやした。

男子は、初ダイブで女子は2回目と言うゲストさんたち

それでも、若さはスゴイ!

どこのポイントも少し流れていたけどガンガン泳ぐ体力は海おやじの比ではない。

ウォッチングもポジションバッチシで魚にかじりつきじっくり見ていた。

スカシやキンメに囲まれたときは思わずつかめるかという錯覚におちいるのは人間の心理なんじゃろうか???

ガッツリ海を楽しんでしばし船上でゆんたく

太陽の陽射しがビンビンで黒こげ状態の海おやじでやんす。

最近、今まで気にしていなかったシミが気になり始めた。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2008 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。