上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-830

2008年 10月31日 (金)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 28℃
水 温 27℃
風 向 南の風やや強く後北西の風やや強く
波 高 1.5メートル
WET 5mmワンピース
陸の服装 Tシャツ&トランクス&島ぞうり
※ 朝・夕は、薄手のシャツなどがあれば便利
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

今日で10月も終わりか~

早ぇ~な~

明日から11月に突入と同時に座間味ファン感謝月間のイベントが行なわれる。

早々に、ゲストさんも今日と明日にかけて遊びに来られるじょー

初日のイベントは賑やかになりそうで楽しみじゃわい。

さてさて、今日の1本目は定番のポイントでマンツーマン貸し切りダイブ

目玉は、イエロージョーで巣穴を壊され移動していたが元気満々でありやした。

キンメもこの時期にしては多くハナミノカサゴが根を囲むように十数匹いてうかうか近づけない。

オニダルマも2匹、主の様に居座っているしヨウジウオ類も多くみれやした。

宝石の様な、カクレエビたちも数種見て〆

朝一便の高速船で来島のゲストさんを迎えてまたまた海へ

日帰りゲスト&常連さんが加わり賑やかな船上でやんした。

のんびり潜るためにと入ったポイントだがココがまた流れていて匍匐前進状態でメインスポットへ

昨日、プラダイブで潜ったポイントでヤシャハゼ&ヒレナガネジリンボウをゆっくりウォッチング!

白い砂地を無の状態で流されるのも気持ちよかったですな。。。

ボートの下では、キンギョハナダイがびんびん泳ぎまわっていた。

ラストダイブは、イソバナ地帯&浅瀬のサンゴで癒されやした。

明日も朝から晩まで思いっきり楽しみたいですな。
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-828

2008年 10月30日 (木)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 28℃
水 温 27℃
風 向 東の風後南東の風
波 高 1.5メートルうねりを伴う
WET 5mmワンピース
陸の服装 Tシャツ&トランクス&島ぞうり
※ 朝・夕は、薄手のシャツなどがあれば便利
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

お騒がせなヤツ

皆様もご存知の泰葉

親族を巻き込んでの離婚会見をしたかと思いきやその後はどろどろ・・・

いろいろあるだろうがもういいじゃんかと思っていたら昨日都内で会見を行い一方的に終結宣言したとな。 母親までが謝罪文を書くとは可愛そうに・・・

今日の座間味は穏やかそのものでやんしたよー

快晴・ベタ凪・風もほどよく暖かな一日でした。

今週末にかけて忙しくなるがラッキーなゲストさんは山形から来られた。

天気にも恵まれ太陽サンサンと降り注ぐポイントへ

カメを探して探索ダイブ

シルエットに写るカメや餌をついばむカメ、いい気持ちで寝ているカメと色んなカメの情景を楽しんだ。
ここんところ、タカサゴやクマザサハナムロがやたら群をなしているのによく出会う。 半端ない数で見ているだけでも圧巻である。 また、水面ではキビナゴがキラキラと最後の最後まで楽しめるな。

2本目に船に上がる時、これまたもの凄い数のアオリイカの子供がいて透明になったり黒くなったりと急がしそうに体色を変えていた。

2本で〆のゲストさんを港へ送り久し振りのプラダイブ&調査へ

気になっていたポイントがあったので少々調べてみたら砂地にヤシャが増えていてビックリしたがもひとつビックリしたのがヒレナガネジリンボウの数でありやした。 じっくり探索したらなんと6箇所で個体は9個体確認できた。 しばらく潜っていなかったポイントなのでとても新鮮に感じてしまった。

ちょくちょく使わないといけませんね。。。

嬉しさあまりバッテリーが切れるまでヒレナガネジリだけで300枚近く撮影!

1ヶ所から2匹ビンビン出ていて容易に2ショットが撮れるのも最高でありやす。

kai-blog-829

個体は、小さいので2cmほどで大きいのは5cm強はあるでしょうかコンデジで十分撮影可能ですな。

本島では、意外と見れるヒレナガネジリだがケラマは少ないのよねー

欲を言えばもう少し色んなところで見れるといいんじゃがそんな上手くはいかんもんでコレが自然でいいんじゃな。 溢れるぐらいいたらまた飽きるもんね。

今日は、思いもしなかった発見があった一日で気分もウキウキでありやす。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-827

2008年 10月29日 (水)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 29℃
水 温 27℃
風 向 東北の風
波 高 1.5メートルうねりを伴う
WET 5mmワンピース
陸の服装 Tシャツ&トランクス&島ぞうり
※ 朝・夕は、薄手のシャツなどがあれば便利
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

臨時休業ダイジェスト!

さてさて、急遽お休みをいただいたのは海おやじのおばあちゃんがなくなってしまい仕事があったためお葬式に出れなかたったのでお線香を上げに大阪の実家へ2泊3日の里帰りをしてきたと言う訳でして仕事の合間をぬっての里帰りはバタバタものでゆっくりする暇もなく本日座間味へ帰ってきました。

お休みがなくお仕事できることは有難いことだがこうゆう時はなんとなく落ち込みますね。

それにしても、26日に座間味を経ち那覇へ
11時20分那覇到着! 予約していた飛行機の時間まで少し時間があるのでタクシーで新都心のサンエーに行きナイキショップで取り寄せてもらっていたやんちゃ小僧のスニーカー見てサイズ合わせそして購入。
ランチを食べお茶をして、おもろまちからモノレールで空港へ
夕方の便だったので関西空港に到着したら日が暮れていて真っ暗。
空港からラピートに乗り難波まで・・・ 座間味にはないネオンを見つつ都会の車窓を味わっていたら40分そこそこで難波に到着。

難波から実家までは約2時間ほどなので腹ごしらえをすることにしたが大都会に田舎者はウロウロするばかり。 結局、大阪と言えばたこ焼きと言うことで有名なたこ焼き屋でガッツリ食べて実家へ向かうことに・・・ やっぱ、大阪のたこ焼きは美味かったね~

難波から近鉄線でユラユラゆられ実家の近くの最寄り駅で下車それからタクシーに乗り実家へ到着したのが夜の10時を過ぎていた。

移動時間は、13時間でありやした。 長い旅じゃのー

実家に到着してみんなくたくた少々腹ごしらえをしたがお腹もぺこぺこ
風呂に入ってからご飯を作ってもらいワイワイといただき積もる話もあるが早々にダウンでありやした。

翌日は、海おやじのばあちゃんのお線香を上げに行きじいちゃんのお墓参りをすませた。

海おやじのおばあちゃんときたらやんちゃ小僧は曾おばあちゃんになる。

昼過ぎに終わったので、やんちゃ小僧のおばあちゃん(海おやじの母)と少し遅めの昼食をとった後お買い物に・・・ 目的は、おばあちゃんが買ってくれるやんちゃ小僧のおもちゃ
これまた、恒例行事なのである。 おもちゃ屋で目をぐるぐるさせてお気に入りのものをゲットしてやんちゃ小僧は大満足でありやした。

2泊3日だったがゆっくり出来るのが半日で夜は海おやじのおやじとおふくろ、そして弟夫ファミリーと海おやじファミリーが勢ぞろいし夕食会で焼肉を食べに行った。

ココの焼肉も絶品でやんしたな。。。

明日は、お昼の便なので朝早く家を出なくてはならずゆっくり出来るのはこの日の半日でありやした。

ドタバタ珍道中! あっという間の3日間

朝飯食って、最寄の駅まで送ってもらい難波まででて下車
周辺のショッピングモールを見てアメリカ村へお散歩!
PUMA SYOPで少しばかしお買い物して大阪名物のなんば蓬莱の豚まんとワッフルを買ってラピートに乗り空港へ
那覇へ到着してゆいレールで国際通りまで出てぶらぶら
久し振りに、国際通りを歩いたが新しいホテルやお店が増えていてビックリでした。
やんちゃ小僧の幼稚園の行事で使うハロウィンの衣装を探して歩く歩くでお店を渡り歩きなんとかGETしくたくた。
お腹も減ったところで、海おやじが食べたかった北海道ラーメンを食べに行きホテルへ

そして、本日朝の高速船で座間味へ戻ってきた。

こんな、短い日程で里帰りをしたのは初めてで張り詰めていたものが開放されたのか家に帰ってきたらどっと疲れがでたが明日のダイビングの準備をしなくてはならず陸揚げしていた船を海に降ろし海おやじの器材やレンタル器材、タンクを船に積み込み全てのタンクを港に運び終了。

明日から、しばらくお休みはないので頑張ってお仕事です。

短くバタバタした旅でしたがそれはそれなりに楽しかったでやんす。

大阪は、少し肌寒く長袖でしたが小春日和の座間味はまだまだ半袖短パンで汗ばむ陽気でやんす。

10月もあと少しで終わり11月は座間味ファン感謝月間の月に突入です。

ダイビングシーズン終盤戦!

みなしゃんのお越しをお待ちしていますので遊びに来てください。







2008年 10月26日 (日)
座間味島のコンディション
天 候 晴時々曇でごじゃりやした。
気 温 29℃
水 温 27℃
風 向 東北の風
波 高 1.5メートルうねりを伴う
WET 5mmワンピース
陸の服装 Tシャツ&トランクス&島ぞうり
※ 朝・夕は、薄手のシャツなどがあれば便利
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

お知らせです!

誠に申し訳ございませんが、都合により下記の期間臨時休業いたします。

10月27日(月)・28日(火)の2日間

10/27(月)・10/28(火)の2日間は、メールチェックが出来ないのでゲストの方々から頂いたメールの返信は10/29(水)になります。 

お急ぎの方は、18時以降にショップまでお電話にてお願いします。

ショップの方へお電話いただきますと転送されます。

ダイブショップ ケンズクラブ TEL 098-987-3172

皆様には、大変 ご不便をおかけしますがどうぞよろしくお願いいたします。

海おやじの戯言も2日間お休み

29日にダイジェストで!






kai-blog-826

2008年 10月25日 (土)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 29℃
水 温 27℃
風 向 北東の風後東の風
波 高 1.5メートル
WET 5mmワンピース
陸の服装 Tシャツ&トランクス&島ぞうり
※ 朝・夕は、薄手のシャツなどがあれば便利
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

ファン3本+体験ダイビングの計4ダイブ

老体ムチ打って頑張っておる海おやじでありやす。

リピーターのHさんの貸し切りダイブ

敵うリクエストは、海おやじなりに頑張って潜ってきた。

秋深めいてきたらなんだか体の動きが悪くなるのは歳のせいであろうか???

夏のようなキレがないんじゃわな。。。

サンゴがいいとのことだったので1本目2本目とサンゴを官能しに

ラストダイブは、普段見れないものと言う事でマニアックに攻めてきやした。

体験ダイブは、本当にお住まいのゲストさん

今回で4回目の体験ダイビング

言わば体験スペシャリティーってヤツですな。

4回目ともなるとファンダイバーと変わらず潜行や耳抜きなどもスムーズで泳ぎも上手。

そんなこって、普段より長いコースでご案内

みなさん、ご満足の様子であった。

明日から急遽、所用でお休みとなります。

28日には、座間味に帰って来る予定

何かごじゃったら、ショップにお電話を・・・

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-825

2008年 10月24日 (金)
座間味島のコンディション
天 候 晴のち曇でごじゃりやした。
気 温 29℃
水 温 27℃
風 向 北の風後北東の風やや強く
波 高 1.5メートルうねりを伴う
WET 5mmワンピース
陸の服装 Tシャツ&トランクス&島ぞうり
※ 朝・夕は、薄手のシャツなどがあれば便利
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

昨日は、サプライズの100本記念!

今日は、まったり男ふたりの貸し切りダイブでごじゃりやした。

とっても仲のいいお友達同士で羨ましい限りでやんす。

リクエストDAYで、今日もドロップオフの地形ダイブを楽しみました。

ここが大当たりでエントリーしてしばらく行くと大きな隠れ根が目の前にドカーンと現れグルクンの雨霰でそこに小型ロケットの様に突っ込む編隊が・・・ そうです。。。 久々のイソマグロの群

グルクンを追い掛け回しては根を旋回しつつまた突っ込む

いい感じでウォッチングができましたがゲストさんたちはエッってな感じで地形を楽しんでいたらしい。

海おやじは、久々に興奮しやしたな~

たまには、ドカンと回遊魚もいいもんでござんす。

2本目は、砂地のまったりポイント

船の下は、ツバメウオの群が泳ぎまわっていてすぐさまお出迎えと気分上々

ココも、半地形ポイントで砂地に点在する根を探索しつつのんびり楽しめた。

昼は、Hさんの奥さんが午前中は阿嘉島観光をされていたので合流してお昼は阿嘉島にプチ上陸してみんなでランチをとってから3本目へ

ラストダイブは、マクロ三昧で〆

夜は、お泊りの民宿さんへ海おやじが遊びに行き民宿の女将さん含めみんなでワイワイガヤガヤでした。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-824

2008年 10月23日 (木)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 30℃
水 温 27℃
風 向 東の風後北の風
波 高 1.5メートルうねりを伴う
WET 5mmワンピース
陸の服装 Tシャツ&トランクス&島ぞうり
※ 朝・夕は、薄手のシャツなどがあれば便利
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

昨日に引き続き関西系で賑やかにスタート!

1本目は、関西系のゲストさんたちとサンゴエリアでまったり癒された。

2本目からは、高速船で到着のゲストさんが加わり男祭りとなりやした。

到着ゲストさんたちはリピーターさんで1本目が100本記念!

ここでサプライズ!!

先月来たお友達がサプライズで記念ダイブを祝う。

同じ船に同じ宿。。。 見つからずして無事到着。

一足先に、準備をして船へ来て待つと言った感じであった。

記念ダイブのゲストさんはまったく知らず先月来ているので来るとは思いもしていない友達が船で100本記念のプレートをもって待っているのにビックリでした。

やっぱ、お仲間はいいもんですね。

さて、本当の100記念ダイブへGOです。

海おやじ選択のポイントへ着いたがブイはみな埋まっていてポイント待ちをすることになったが時間があるのでドリフトでシュノーケリングタイムとなりやした。

ベタ凪で夏を思わせる天気と最高のコンディション

無事、水中のお祝いも終わりダイビングも楽しみエギジット。

関西系のゲストさんは午後の便で那覇へ出られるので朝で終了。

またまた貸し切りダイブ!

リクエストのドロップオフの地形にディープダイブを楽しみたいと言う事でオリジナルポイントへご案内

垂直落下、35m 目指すはトライアングルスポット

ハナダイ三昧でスゴイ! 砂地にはこれまた個体数の少ないOOOハゼがいたりドロップの壁にはこれまた珍しいスズメダイとちと違った座間味の海を楽しんでもらった。

夜は、みなでお食事&お祝い。

ノンダイバーの奥様も加わり賑やかな宴でごじゃりやした。

秋晴れは、最高でごじゃるねー

関西系のみなさん

N井さんの100本記念もサプライズダイブ企画しましょうね。

今回、98本で終わったN井さん娘さんと一緒にまた来てくださいねー

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-823

2008年 10月22日 (水)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 30℃
水 温 27℃
風 向 南東の風後東の風
波 高 2メートル後1.5メートルうねりを伴う
WET 5mmワンピース
陸の服装 Tシャツ&トランクス&島ぞうり
※ 朝・夕は、薄手のシャツなどがあれば便利
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

ベタ凪、まったり南の風で最高なコンディションでありやした。

そんなこって、外海に・・・ 朝一は、男岩でワイド感をたっぷり味わった!

エントリーしたらカスミチョウチョウウオのもの凄い大群に囲まれテンションが上がる。

壁際には、キンギョハナダイが群れていて流れに向かってビンビン泳ぐ姿はじーっと見ていても空きませんな。 隠れ根では、回遊魚待ちをしたが現れず地形を官能しながら浅場へ移動中にスーッと数十匹のツムブリの群が通っていた。 ゼブラハゼやゴンベ類を見て水面のキビナゴに癒されて〆

ポイント移動してしばし休憩!

野郎ばかしなので濃ゆい話で盛り上がり2本目はディープダイビング

ハゼ狙い!

定番のハゼたちは元気もりもり

ホタテツノハゼをちょろっと見て、少し水深をあげて砂地へ行きヒレナガネジリンボウにヤシャハゼ、ヤノダテハゼ、ダテハゼSP,オニハゼなどを見つつもの凄い数のハナダイの群が見れる根でウォッチングしたあとハーフドロップまで戻りイソバナを観賞。
イソバナには、ハナゴンベやスミレナガハナダイ、ヤマブキスズメ、ムギワラエビなどが着いていてじっくり見ることができやした。

今日のヒットは、真っ白な砂地でお眠りしていたサザナミフグ

気持ちよさげにダイバーなど気にせずであった。

いつ見ても、カワユイね。。。

マイペースで毎日2本のゲストさんたち

今日も昼から座間味探索に行かれるようである。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-822

2008年 10月21日 (火)
座間味島のコンディション
天 候 晴後曇でごじゃりやした。
気 温 29℃
水 温 27℃
風 向 北東の風
波 高 2メートルうねりを伴う
WET 5mmワンピース
陸の服装 Tシャツ&トランクス&島ぞうり
※ 朝・夕は、薄手のシャツなどがあれば便利
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

早朝は、カメ狙いでシークレットポイントへ

少しうねりがあったがいいところに船を止めエントリー

メインの根から5つほど根をまたいで見れたカメさんはアオウミガメ&タイマイ含め10匹前後それぞれ見た数がまちまちだったがカメさん三昧でごじゃりやした。

バビルの塔のような岩の周りにはツバメウオ水面をびっちり埋め尽くすキビナゴの群に突っ込むカツオたち。。。 透明度も抜群で空を富んでるかのような気持ちになりスッキリしたダイビングであった。

2本目は、慶良間でメジャーなポイントへ

アザハタは、いつも元気!

ココでは、エビ三昧で甲殻類にはまったゲストさんは色んなエビに大満足のご様子であった。

スザクサラサやアカシマシラヒゲに手をクリーニングされるのがお気に入りみたいで個々にみなさんお手入れタイムを楽しんでおった。

バイオレットボクサーシュリンプもガンガン出てきて見やすくホワイトソックスも1cmほどの子供も見れたし他にヤイトサラサやスザクサラサ、コシオリエビ属の一種、バブルコーラルシュリンプ、コンペイトウガニ、ミカズキコモンエビ、ソリハシコモンエビ、ベンテンコモンエビ、アカホシカクレエビ、イソギンチャクエビ、オドリカクレエビ、アカホシサンゴガニ、カゲロウカクレエビ、ガンガゼカクレエビetc

まさに、甲殻三昧でやんした。

浅場のサンゴエリアでフリータイム

久々にダンゴオコゼをじっくり見たな~ オコゼなのに、こんなに可愛いのはなぜ???

太陽サンサンで光りが入ってイキイキしたサンゴをたっぷり見てエギジット!

まったりダイブのゲストさんたちは、2本で終了し午後からは食事を食べて自由時間

夕日を見に行ったあとで晩御飯はみなで食べに行ってきやした。

明日も、のんびりーかな・・・

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-821

2008年 10月20日 (月)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 30℃
水 温 27℃
風 向 北東の風
波 高 2.5メートルうねりを伴う
WET 5mmワンピース
陸の服装 Tシャツ&トランクス&島ぞうり
※ 朝・夕は、薄手のシャツなどがあれば便利
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

最近まで、まだ夏だな~って思っていたのに急激に変化し朝夕は肌寒い。

1週間前までは、クーラーをつけていたけど今は窓を開けているだけで快適である。

ダイビング後、ボート上では北側の風が吹いているので少し寒く感じる。

水温も27℃と少しずつだが下がリ始めましたな。。。

これから座間味へ来られるゲストさんは念の為ボートコートやナイロンパーカなどを持ってくるといいかなと思いやす。

さてと、本日は朝の高速船で日帰りシュノーケリングのゲストさんが来てフェリーでファンのゲストさんが来ると変則的なのでまずはシュノーケリングのゲストさんをご案内。

2日前に那覇で結婚式を終えたおふたりの貸し切りでごじゃりました。

やはり、じゃまみはスゴイと絶賛していたゲストさんは美ら海水族館より魚が多いですねとはしゃいでらっしゃいました。

まだ始まったばかりのホヤホヤのおふたりさんいつまでもお幸せに!!

午後からは、フェリーで到着2ダイブのファンのゲストさん男3人衆と賑やかに海へ

みなさん、ダイビング暦は10年近くあるんじゃが2年のブランク者でもありやした。

それでも、キャリアでしょうかブランクを感じさせないダイビングでじっくりウォッチング&撮影で楽しまれましたな。 ヒットは、砂地に鎮座するモンハナシャコにナハブサイソギンチャクに群れるまさに群れる数十匹のアカホシカクレエビ。
チビを入れたら30匹近くはいたであろうか手をさすと手の甲に10匹近くはクリーニングするシーンも見られ凄かったですな。

どのポイントも湧き出てくるようにメインの根に中層水面とグルクンの桜吹雪でありやした。

昼からの2ダイブ、港に帰ってきたころは日が暮れ始めていた。

あと2日間貸し切りダイブでありやす。

野郎だけの船の上、濃い話が渦巻く。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-819

2008年 10月19日 (日)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 30℃
水 温 27℃
風 向 北東の風やや強く
波 高 3メートル
WET 5mmワンピース
陸の服装 Tシャツ&トランクス&島ぞうり
※ 朝・夕は、薄手のシャツなどがあれば便利
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

3日間吹き続けている強い風

それでも海だーで喜びが倍増!

朝は、体験ダイビングで午後からファンの方と1ダイブだけサクッと潜ってきやした。

体験は初とのことでしたが説明練習ともスムーズに進み

いざいざ海へGO

少し波はあったけれど問題なしで潜行をし始めてもこれまたスムーズで順調。

確認後、スタートしたがこれまたビンビン泳ぐ泳ぐで泳ぎもバッチシでありやした。

コレだけ順調だと少し欲が出ていつもより大きくコースをとって楽しんでもらいました。

目の前いっぱいの魚に目がキョロキョロしていたゲストさんが印象的でやんした。

午後は、ファンで1本サクッと潜ったがダイブタイムは72分

浅場を探索ダイブで好きな物を好きなだけ撮るといった感じで楽しんできやした。

kai-blog-820

後半は、ゲストさんも海おやじもコブシメ激写に集中!

けっこう数がいて周りには6個体

好きな大きさをゲットしてたらふく撮影タイムでやんした。

画像のコブシメなんじゃが誰かに襲われたのか真ん中の足が1本なくなっていたのが痛々しいがそれでも存在感たっぷりで満足いくまで撮らせていただけた。

そろそろ、コブシメが出始めてきやしたよー

水温は、未だ27℃をキープしているが場所によっては26℃のところもちょこちょこありやす。

まだまだ5mmワンピーで十分楽しめますよ。

60分を超えるとちと寒く感じる海おやじじゃが3mmベストがあればまだまだ快適ダイブでごじゃる。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-807
いつもと違うホテルへ止まってみた。

kai-blog-808
けっこう、リーズナブルで新しく新都心にあるのでとても便利ですよー

2008年 10月18日 (土)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 30℃
水 温 27℃
風 向 北東の風やや強く
波 高 3メートル
WET 5mmワンピース
陸の服装 Tシャツ&トランクス&島ぞうり
※ 朝・夕は、薄手のシャツなどがあれば便利
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

14日から3日間の休みが・・・ 5日間の休みとなった。

14日は、ダウンして一歩も外へ出ず。

15日は、昨日ゆっくり体を休めたお陰で少しましになったがまだまだ本調子ではない。

そんなことで、事務仕事とHPの更新作業をちょこっと済ましビデオ鑑賞!

のんびり~でやんした。

本当は、15日に那覇へ出る予定だったが海おやじは16日の17:00からダイビング屋の総会があるので断念し17日から1泊で那覇へ出ることにした。

りとよこちゃんとやんちゃ小僧はこんなに休みが続くのは久し振りなので約3ヶ月ほど休みって言う休みがなかったので16日から那覇へ
溜まり溜まった用事がたくさんあるって言っても自分のことがほとんどで医者や買い物髪の毛のカットなどなどで一日はあっという間だったみたいである。

17日に海おやじも朝の高速船に乗り込み久々の那覇へ

kai-blog-809

kai-blog-810

kai-blog-811

kai-blog-813
那覇に到着して新都心で合流しやんちゃ小僧は真っ先にトイザラスへGO
約3か月分のご褒美にお気に入りをGETしてご満悦!
8月の誕生日プレゼントもまだだったので海おやじはうんと奮発したのでした。
みなで、買い物へ
久々の国際通りへ足を運んだがしばらく言っていなかったのでなくなったお店や新しい意お店が沢山出来ていて観光客気分で散策しやした。
変わったアイスクリーム屋があったので入ってみた。
よこちゃんとやんちゃ小僧は大喜びでこれまたアイスをGETし満足そうであった。

都会では、普通の光景だと思うが田舎ものにしては新鮮でありやすな。

kai-blog-812

kai-blog-814
一通り買い物を済ませ夕食を食べに・・・
海おやじが行きたかった串焼き屋へ行ってみた。
意外にも当たりであったね。 串カツ&焼き鳥をたらふく食べ嬉しかったのがやっぱ沖縄タイムで開店から20時まで生ビールがなんとジョッキで¥100なり
喉も渇いていたのでぐびぐび4杯もいただいてしまった。
よこちゃんとやんちゃ小僧は飲めないので食べる先行でみんなでひっくり返るぐらいいただきやした。
それでも、別腹のデザートはすごいですね。
ホテルへ帰る途中にミスタードーナッツで買い込みホテルへ帰ってきてまたもやいただいた。

kai-blog-815

kai-blog-816
那覇はいたるところでハロウィンの飾り付けがありショ-ウインドーも賑やかでいい感じですな。

kai-blog-817

kai-blog-818

翌日、18日の朝便で帰る予定だったがせっかく来たので夕方の便で帰ることにして朝は朝マックしてまたもやお買い物ていってもウインドーショッピングじゃったがついついほしくなってしまうんですな。
遅い朝飯だったのでランチはなしにして船が出る時間まで2時間ほどあったのでスターバックスでお茶をした。 
ころいい時間に、スーパーで食材を買い込んで港へ

海おやじは、1泊2日とわさわさしましたがあとのふたりはゆっくり出来て大満足のご様子でした。
明日からまた海でやんす。

また、しばらく休みはないので頑張って働かないとね。

陸よりやっぱ海がいい海おやじである。

歩きっぱなしで疲れやした。






kai-blog-806

2008年 10月14日 (火)
座間味島のコンディション
天 候 曇時々晴れでごじゃりやした。
気 温 29℃
水 温 28℃
風 向 北東の風後やや強く
波 高 1.5メートル後2メートル
WET 5mmワンピース
陸の服装 Tシャツ&トランクス&島ぞうり
※ 朝・夕は、薄手のシャツなどがあれば便利
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

昨日のハードスケジュールで今日はダウン

お休みで良かったな。

朝起きたが起ききれない。

体がだるいし頭が痛い! コレは、風邪なのか???

そんなこって、1日中ダウンで寝ておりやした。

1日中寝ていたってのは十数年ないような気がします。

先ほど、ベットから出て戯言を書いちょります。

でも、まだ疲れは取れません。

そんじゃまた寝ます。

おやすみなさい。。。

今日の画像は、秋の海から見た太陽とエアー

海おやじが一番好きな光景です。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-805

2008年 10月13日 (月)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 30℃
水 温 28℃
風 向 北東の風
波 高 1.5メートル
WET 5mmワンピース
陸の服装 Tシャツ&トランクス&島ぞうり
※ 朝・夕は、薄手のシャツなどがあれば便利
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

いい天気が続いている連休最終日!

本日は、3名さんの貸し切りでごじゃりました。

ママさんダイバーと息子さんそしてブランクダイバーのゲストさん

ママさんダイバーさんは、ベテランの域を超えた超ベテランって感じの方でブランクダイバーさんはこれまた前日のダイビングで水深10m未満でダイブタイムが20分と言った感じの方でベテランさんと一緒に潜れないのでベテランさん3ダイブビギナーさん2ダイブと分けて潜ったが海おやじは休みなしの5ダイブでありやした。

船上では、よこちゃんとやんちゃ小僧も乗船して息子さんのお相手!

ちびっ子は、シュノーケリングでまる一日たのしんだのだ!

5ダイブ潜った海おやじ

休憩は、ポイント移動のみでこんなハードなダイビングはダイビングキャリアの中でも始めてであった。

コレだけがんばったのでダイバーさんには楽しんでいただいたと思うがどうじゃろう

本日、見たもの

フリソデエビ(パープルとピンク)、キンチャクガニ、コウワンテグリにヒバシヨウジ、ノコギリヨウジ、ヨコシマエビ、キリンミノの子供、パンダダルマハゼ、カサイダルマハゼ、アカテンコバンハゼ、特大カスミアジ、ヒレナガネジリンボウ、ヤシャハゼ、アゴハタペアー、ウミウシ各種

てんこ盛りのダイビングでごじゃりやした。

今日は陸にいる時間より海の中にいる時間の方が長かったな~

体は、ふやふやにふやけて窒素はたっぷり疲労度は120%

いくら海が好きでも今日のスケジュールはきつかったな。。。

港に戻ってきたらもうくたくたでダウン寸前

それでも、タンク出しに器材の後片付けと船の掃除

ジジイは、本当に老体ムチ打ってかんばりやした。

なんとか無事、連休が終わりやした。

明日からは、しばらくお休みなんじゃが明日は起きられないでしょうな。。。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-804

2008年 10月12日 (日)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 29℃
水 温 28℃
風 向 北の風
波 高 1.5メートル
WET 5mmワンピース
陸の服装 Tシャツ&トランクス&島ぞうり
※ 朝・夕は、薄手のシャツなどがあれば便利
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

朝からのんびり3ダイブ!

そして、お昼はいつものあれ(あれって)そうです体験ダイビングでやんす。

ファンは、福岡からお越しのゲストさん昨日は到着後ボートシュノーケリングで楽しんで今日はファンダイブDAY

みなさん、2年のブランクがあったけどなかなか感の戻りがよく魚&サンゴで楽しまれました。

なんと、やっぱ女子はスゴイですね。

ブランクありなのに3本とも平均60分オーバーダイブでありやした。

小物から大物まで大当たり!

イソマグロに、マダラトビエイ、カメと見たいものは何とかクリアー

キンチャクガニをゲットして撮影会やテグリ三昧で喜んでもらった。

あとは、サンゴエリアで5種のクマノミと遊び宝石の様なエビたちにうっとりしたなんとも充実したダイブでありやした。

昼の体験は、若者4名

経験者2名の未経験者2名

こんな時は、未経験者の方の方がスムーズに行くもので・・・

みなさん、ファンダイバー並にとっても上手で秋のざまみの海を満喫されたご様子でした。

その中でも、未経験の男の子にビックリである。 初ダイビングにも関らず落ち着いていて中性浮力も潜行もバッチリでベテランダイバーさんみたいで驚かされた。

また、カラフルな魚を見ると言うより砂地や岩場の小物をじっくりウォッチングと渋いかたでしたな。

夜は、みなさんゆっくり自分時間を・・・

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-803

2008年 10月11日 (土)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 29℃
水 温 28℃
風 向 北西の風
波 高 1.5メートル
WET 5mmワンピース
陸の服装 Tシャツ&トランクス&島ぞうり
※ 朝・夕は、薄手のシャツなどがあれば便利
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

チョット、オチコンダ日であったな

KYって言葉が一昔前に流行った

今でも、まだ有効???

うぅぅぅぅぅぅ~

海は、いい感じに楽しんだけど・・・

夜じゃな・・・

若いだけじゃくくれないが一部いるんじゃなー

海おやじも勝手じゃが勝手と我がままは違うじゃろー

ちょっとしたこと

そんなことで考えてしまったおやじ

空気読めない???

なんともかんとも???

明日は、いい日になるじゃろー

頑張ろう!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-802

2008年 10月10日 (金)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 29℃
水 温 28℃
風 向 北西の風
波 高 1.5メートル
WET 5mmワンピース
陸の服装 Tシャツ&トランクス&島ぞうり
※ 朝・夕は、薄手のシャツなどがあれば便利
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

さてさて、連休が始まりますが海おやじのお店はのんびり~でごじゃります。

のんびり~って言っても決してお暇な訳ではないですが一日一日貸し切りダイブであるのでのんびり過ごしてます。

今日もファンダイブ&体験ダイビングのゲストさんの貸し切りであります。

ライセンスを取って間がないビギナーダイバーさん

サンゴに魚、カメが見たいとのことで今日は魚&サンゴで楽しんでもらいました。

1ダイブ目は、体験ダイビングと一緒に潜りたいのリクエストで魚の多いポイントをチョイス!

体験のゲストさんもファンダイバー並に上手で問題なし

2本目は、ファンダイバーのみで小物系と群をじっくりウォッチング&撮影

大中小と色んなサイズ色んなカラーのハダカハオコゼがなんと同じ根に7個体もいて中層はタカサゴとクマザサの子供の群がわんさかいて特大のカスミアジ2匹がぐるぐる回り水面一面にはキビナゴと秋の座間味も賑やかでありやす。

船底には、アオリイカの子供が50匹以上いてエギジットまで楽しめました。

体験ダイバーも2ダイブしご満足な様子でごじゃりやした。

明日は、リクエストのカメ狙い!

沢山見れるといいのですが・・・

夏を思い返すほどの暑さで水中の方が過ごしやすかった一日でごじゃりました。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-801

2008年 10月09日 (木)
座間味島のコンディション
天 候 曇のち晴時々雨でごじゃりやした。
気 温 29℃
水 温 28℃
風 向 東の風
波 高 1.5メートル
WET 5mmワンピース
陸の服装 Tシャツ&トランクス&島ぞうり
※ 朝・夕は、薄手のシャツなどがあれば便利
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

ゆっくり潜りたい!

そうすれば、3連ちゃんでしょ

1本目だけ他のダイバーさんたちとすれ違ったけど2本目3本目はオンリーダイブでごじゃった。

やっぱ、時間をずらしてエントリーしたが正解でありやしたな。

1本目は、深場の魚と浅瀬のサンゴを楽しみ

2本目は、カメ三昧! 中当たりのアオウミガメ6匹とタイマイ1匹の計7匹

3本目は、サンゴにコブシメをたっぷり楽しんだぞー

コブシメは、まずは1匹見つけたらあっちにこっちにと計3匹

いい感じでたっぷり撮らせてくれやした。

チビのナポレオンも目の前をスーッと通り過ぎ一見ブダイに間違えてしまいそうなのが可愛そうであるね。 大きくなったら風格が出てきて見てすぐナポレオンだーなんてことになるんじゃがチビはね・・・

カメは、海おやじのシークレットコースをご案内したがココがいつも大当たり

ひとつの根に多いときで10匹近くはいてまたカメまたカメてなことになり後半はカメが・・・てな風にトーンダウンすることもあったりテンションあげあげになったりとふたつパターンがある。

今日も、この根で4匹出会いました。

昼を過ぎてから天気も回復してきて青い空に白い雲そして太陽さんが顔を出していたんじゃが3時には陸に上がってゆっくり

ゲストさんは、島内観光をされたそうな。。。

夕方、食事前に宿泊先のテラスでログつけ

夜は、またまたゆっくりです。

10月、11月はMAXになる日がなくほとんどの日程で1名から5名までののんびりダイブ!でやんす。

今月は、本当に穴場でごじゃりますよー 水温も28℃キープでまだまだ5mmワンピーでストレスないロングダイブが楽しめますじょー

急遽、休みが取れた方は是非是非お越しくだされ~

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-799

kai-blog-800


11月の座間味島ファン感謝月間の中でフォトコンテストを開催しています。
現在作品募集中です!!!
(応募期間平成20年10月1日より30日)
皆さん座間味で撮った自慢の写真でぜひ応募してください!!!
詳しい募集要項はダイビング協会HPにて~
座間味フォトコンテスト






kai-blog-797

2008年 10月08日 (水)
座間味島のコンディション
天 候 曇のち晴でごじゃりやした。
気 温 29℃
水 温 28℃
風 向 北東の風後東の風
波 高 2メートル後1.5メートル
WET 5mmワンピース
陸の服装 Tシャツ&トランクス&島ぞうり
※ 朝・夕は、薄手のシャツなどがあれば便利
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

今日からのゲストさんは1週間の休みを取り離島めぐりダイブ

宮古島を潜り本島入りで座間味に来られました。

地形を満喫したあとはサンゴに魚でしょうか・・・

初座間味なのでメインスポットを潜るでしょうかね。 平日と言うとポイント貸し切り状態のところが多くまずは超有名ポイントへ

強風吹く中、阿嘉島へ行きました。 相変わらず、アイドルのアザハタは元気に泳ぎ回り各種の魚のチビ助も健在でござんした。

アデウツボは、警戒心まったくなしで全身丸見えで泳ぐ泳ぐでサービス満点

甲殻類も見ごたえ十分でごじゃった。

その後、アダン前と昼食後に3本目はオリジナルポイントで楽しんでもらいやした。

kai-blog-798

昼間は、関西から遊びに来てくれた元気いっぱいの女の子3人組と体験ダイビングへ

コレは、まさにかしまし娘でごじゃった。

陸でも船上でも海でもとにかく賑やかで若さいっぱいで海おやじはついていくのでいっぱいいっぱい。

水中でも、仲間同士で写真を撮りあったりガイドを追い抜かして自分がガイドになったりですっちゃかめっちゃかでしたが皆さん楽しまれたようでよかったでした。

船上でも陸上でも写真を撮りまくりいい思い出が出来たのではないでしょうか!

色々、ありましたが賑やかなことはいいことですな。

ハイテンションで、のりのりな雰囲気は海おやじは以外に好きです。

2枚目の写真はかしまし娘たちでござんす。

だいごポーズで出港の一枚です。 ウイッシュ

次回は、座間味ステイでまた遊びに来ておくれ

ローカルトークも面白かったですよ~

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-796

2008年 10月07日 (火)
座間味島のコンディション
天 候 曇時々雨でごじゃりやした。
気 温 29℃
水 温 28℃
風 向 南東の風後北東の風
波 高 1メートル
WET 5mmワンピース
陸の服装 Tシャツ&トランクス&島ぞうり
※ 朝・夕は、薄手のシャツなどがあれば便利
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

雨降るかな~なんて思いながら朝は船のメンテをして倉庫に戻り器材を用意してチャージ場までタンクを取りに行き準備完了!

あとは、満潮を待って船を降ろすだけ

ところが急に雲行きが怪しくなってきたぞーっと思ったら前の方から迫ってくる雨雲に大粒の雨

半パなく降る雨に車から出ることが出来ずしばし止むのを待つことに・・・

スゴイ勢いで降った雨も一旦止んだのでココだとばかり家に電話して車を回してもらい速攻で船を卸やした。 止んでる時で良かったがまたしばらくしたら降ってきた。

午後から、ファン1本だけ潜ってきやした。

1本でも2本分のダイブタイムじゃろー なんと、100分オーバーでごじゃりました。

ゲストさんは、ハゼとの格闘で海おやじの出る幕無し

ボーっとしていても仕方ないので見える範囲で探索ダイブ開始!

エリアは狭くても意外に収穫はありでござんした。

ボートの近くまで戻ってきてからはひたすらサンゴの中にいるコバンハゼやサンゴハゼ、ダルマハゼの種とまたまた格闘中のゲストさん

海おやじは、岩場の影に踊る踊るハゼやエビたちをめっけて観察!

ダンスゴビーのオドリハゼにテッポウエビのセットにハゼ穴の横にオシャレカクレエビが手を振っているではないか透明なのでオドリハゼに目が行っていたが穴の回りにけっこういた。

今では、クラブと言うみたいだが海おやじのときはディスコと言っていたな。

海の中の生物たちのディスコみたいであった。 懐かしいなこの響き

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-795

2008年 10月04日 (月)
座間味島のコンディション
天 候 晴のち曇でごじゃりやした。
気 温 30℃
水 温 28℃
風 向 北の風後北東の風
波 高 1メートル
WET 5mmワンピース
陸の服装 Tシャツ&トランクス&島ぞうり
※ 朝・夕は、薄手のシャツなどがあれば便利
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

週末からお越しになるゲストさんが仕事の都合で休みを返上せざる終えなくなり11月に日程を変更されたので思いがけないお休みになってしまった。

ご家族での旅行なので貸し切りだったが仕方がない。

11月の座間味ファン感謝月間におまちしてますよ。

そんなことで、お休みです”! PART2に・・・

2日間のお休みの2日目

朝から海陽風(船)のメンテナンス&ワックスかけ&お掃除で汗を流しました。

船を触りだすと切がなく夢中になってしまう海おやじ

昼を過ぎてももくもくと作業をこなす。

やんちゃ小僧が帰ってきてよこちゃんとやんちゃ小僧がお手伝いに来てくれた。

なんとか、ココまでというところまでは出来て終了

家に帰り外シャワーを浴びてたらやんちゃ小僧が乱入

冷たいねーなんていいつつ遊びながら・・・ 部屋に入り、ぐびぐび飲むビールは旨い!

2本ほど飲んだらいい気持ちでダウンでやんした。

明日も、午前中は船のメンテで午後から船を降ろし海です。

しかし、今日は暑かった! 真夏の様な陽射しに真っ黒けっけになってしまった。






kai-blog-794

2008年 10月05日 (土)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 30℃
水 温 28℃
風 向 北西の風
波 高 1.5メートル
WET 5mmワンピース
陸の服装 Tシャツ&トランクス&島ぞうり
※ 朝・夕は、薄手のシャツなどがあれば便利
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

お休み!

時間があれば常に写真のことを考えてる海おやじ

コンパクトデジカメが携帯電話並みに普及し始めている。

当然、マリンケースと言うアイテムもセットでどのメーカーも出している。

ダイバーの必須アイテムにもなりつつある。

本体のみならコンパクトだがマリンケースに入れるとデカくなる。

コンパクトデジカメ、略してコンデジ

このコンデジに外付けストロボやレンズなどをOPでつけるとコンデジの意味がなくなる。

海おやじ的考えは、いかにノーマル状態で満足いく写真が撮れるかである。

満足度も、人それぞれ・・・

普通に見れる写真。 ごくごく普通にでいいんではないか

進化し続けるコンデジ

ガイドしていて、じゃまにならずそこそこの写真が撮れるカメラは・・・

富士フィルムのファインピクスを使い始め初期型から最新機種まで代替わりをしながら使い続けているがやっぱ使い勝手のいいのは初期型のF30である。

最近、F100をてに入れたが海にもって行くのF30なんだな~

やはり、使い勝手のいいものが一番

なのに、新機種に目がいくのは欲張りなんじゃろうかね。

こんなことを、ふと考えてしまう馬鹿おやじ

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-793

2008年 10月04日 (土)
座間味島のコンディション
天 候 晴のち曇でごじゃりやした。
気 温 30℃
水 温 28℃
風 向 北西の風
波 高 1.5メートル
WET 5mmワンピース
陸の服装 Tシャツ&トランクス&島ぞうり
※ 朝・夕は、薄手のシャツなどがあれば便利
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

今日も今日とて朝から体験ダイビングからスタート!

大阪からお越しのかしまし娘3人

経験者2名に未経験者が1名

午前中は貸切で潜れれば2本と言うスケジュール

説明をし練習をしっかりして貸し切りなので十分すぎるぐらい時間をかけて練習したがいざ海に入ってみるとなななんと・・・

経験者2名はスムーズに耳抜きをし潜行

未経験者の方も耳抜き潜行までは良かったが口呼吸なはずが口で吸って鼻で吐くといった状態でマスクに水がなみなみと入りずりずりと上がってきている。
口で吸って吐いてとスレートに書くが本人はまったくもってできない。

トホホホホ・・・

いったん水面に上がり水面で練習するが変わりなし

40分あまり水面で頑張ったがダメであった。

船上にての会話

(本人)どうしても鼻から出てしまうんだよねー

(友人)意識して口で吸って吐いてをしないと・・・

1本目が終わり、船上で残タンクを使いひたすら口呼吸の練習

みんなに励まされ頑張りやした。

リベンジダイブ

2本目は、猛特訓の成果が出てしっかりできていました。

3人とも揃ってダイビングを楽しむことが・・・

船上では感極まったのか涙涙でしたが最後は笑って終わろうよと言うことで笑顔で終了!

口数が少なかった本人さんホッとしたのか会話も饒舌でいつもの私に戻ってました。

海おやじも、ホッとしましたよー

やれば出来る、なせばなるでごじゃります。

よく頑張りました。

午後からは、サクッとトウアカクマノミを見に行きました。

真っ赤な卵をびっしり産み付けていて親はもの凄い勢いで威嚇してきます。

子を守る親の凄さがココにありました。

浅場では、またまたちっちゃなカエルアンコウ君を見っけちゃいました。

言わずして、ゲストさんは真剣勝負で激写激写!

なんと、1本92分ダイブでごじゃった。

やっぱ、浅場は面白いね~

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-792

2008年 10月03日 (金)
座間味島のコンディション
天 候 晴のち曇でごじゃりやした。
気 温 31℃
水 温 28℃
風 向 北西の風
波 高 1.5メートル
WET 5mmワンピース
陸の服装 Tシャツ&トランクス&島ぞうり
※ 朝・夕は、薄手のシャツなどがあれば便利
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

今日は、年に1度の座間味祭り

いい天気なのにファンダイブはなし体験ダイビングのみでした。

午前中に海に行き午後からはHPの更新作業夕方からはお祭りの警備をして夜はゲストさんたちとお祭りを楽しみました。

太鼓にエイサー、ビールうま飲み大会、風船割り大会、フラダンスもろもろ

警備を終えてみんなと合流し屋台でビールやおつまみを買ってみんなで飲み飲み食べ食べイベントを楽しんだ!

こんな日もいいものです。






kai-blog-791

2008年 10月02日 (木)
座間味島のコンディション
天 候 晴のち曇でごじゃりやした。
気 温 30℃
水 温 28℃
風 向 北西の風後東の風
波 高 1.5メートル
WET 5mmワンピース
陸の服装 Tシャツ&トランクス&島ぞうり
※ 朝・夕は、薄手のシャツなどがあれば便利
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

いやいやいやいや~

参りました~

昨日、カメが見たいのゲストさんのリクエストで今日は朝からカメを見に行くことになったはいいがいざポイント近辺に着いてみるともの凄いうねり
昨日の予報では北東の風3mなので大丈夫と踏んだがこれがいやはやそうではない。
もの凄い、西からのうねりでリーフの波はブレイクしていてとてもじゃないが入れず泣く泣く断念した。

こんな日は、マクロにつきるとおもしろ系を探索しつつトウアカクマノミを見に行きました。

藻場やサボテン草には色んな生物が上手に擬態して隠れている。
教えてもらう楽しさもそうだが自分で見つける楽しさは何倍もの感動がありますね。

ココでは、いたるところにコノハガニがいてこれまたカニって思わせるほどの変身振り

また、いろんなオコゼの子やエビさん、ウミウシなんぞもいてマクロ探索ダイブにハマッてしまったゲストさんたちウォッチングもとても上手で生物を脅かさないようにじっくりよってじっくり見る生物を見るよりゲストさんを見ている方が我ながら勉強になったダイビングでした。

昨日は、ユビエダハマサンゴの群生を官能したので今日は色とりどりの枝サンゴ&テーブルサンゴを見ていただきました。 何を見ても初体験のゲストさん、サンゴと魚に囲まれ嬉しそうでした。
ビギナーにも関らずサンゴを傷つけてはと配慮しつつのウォッチングには感心させられました。
ボートに上がってきて一言、サンゴを折っちゃいけないとハラハラしますねーなんて会話も・・・

ラストダイブは、砂地でまったり癒されハゼをじっくり見て〆でした。

これからも、安全第一で長く長くダイビングを楽しんでほしいもんです。

昼は、日帰り体験のゲストさんとサンゴもりもり魚もりもりで楽しんだ!

今回のダイビングで2回目というゲストさん

説明も練習もスムーズに進みいざポイントへ

あまり使わないポイントなんだが今日はたまたま・・・
エントリーして迎えてくれたのがタカサゴ&クマザサハナムロのもの凄い数の群で川の様に途切れることなくビックリでした。 体験でこんな群を見るのはなかなかありませんな。
ほんとラッキなーゲストさんたち、少し移動してサンゴエリアに入ったらそこはまさにフィッシュパラダイスで各種スズメダイの群、ハナゴイの群、ウメイロモドキの群と目の前一面群群群
水中の使い捨てカメラを持って入っていたゲストさんはすかさず撮影開始。

その後、まったりサンゴの上を宇宙遊泳気分で移動してボートの下で少し遊びエギジット。

お一人の方が波酔いされたみたいでダウン。

高速船でこられる時にも船酔いされたようである。

酔いに弱い方は、必ず酔い止めを飲んでから参加しましょう!

海おやじも、初めてスタッフで海に出たときはよく酔ったもので気持ちはよく分かる。

こんなことも、結われた記憶が・・・ お客さんよりも早くはくのはお前ぐらいだな

その時代は、お金もなく酔い止めなんてものを買うことができませんでした。

今は、いい時代じゃ。。。 それよっか、海の仕事をしていて酔うヤツいるのかな???

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-790

2008年 10月01日 (水)
座間味島のコンディション
天 候 曇のち晴少しでごじゃりやした。
気 温 30℃
水 温 28℃
風 向 北西の風やや強く後北の風
波 高 3メートルうねりを伴う
WET 5mmワンピース
陸の服装 Tシャツ&トランクス&島ぞうり
※ 朝・夕は、薄手のシャツなどがあれば便利
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

今日からダイビングに出れる~

お越しになったのはライセンス取立ての初心者ダイバーさん

初座間味ってことは、当然初ファンである。

貸し切りダイブなので初めてのボートダイビングなので手順が分らないのでゆっくり説明していざ海へ

なかなか、初ダイブとは思えないほどの落ち着きで筋がいい。

1ダイブ目は、のんびりフィッシュウォッチング
2ダイブ目は、少し流れがあったけど砂地&岩場&サンゴとゆっくり泳ぎながら広いエリアで楽しんだ。
3ダイブ目は、サンゴもりもりポイントで魚に囲まれサンゴに癒され日本で見られるクマノミ全種をウォッチングして〆
少しずつ、余裕が出てきたのかダイブタイムも長くなり3ダイブ目は、52分とまずまずでありやした。

ビギナーさんは、何を見ても感動しっぱなしだがビギナーさんだからいいこともある。

最近、カマスの群れを見ることが少なくなったが今日はまとまった数でウォッチングができた。
大きな塊ではないけれど30匹ほどの玉がが3ヶ所で固まれば意外に迫力があるのにねー
また、ツムブリの群も現れてくれたし
欲がないから当たれば感動も大きい! でも、魚の名前が分らないので感動も半分かな。
台風明けだが、小物から大物まで楽しめたので良かったでした。

明日も貸し切りダイブ

リクエストは、カメにマンタ!

会えればいいがねー

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2008 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。