上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-1024
今回の那覇は、歯の治療がメイン (お世話になっている歯医者さん)


2009年 03月31日 (火)
座間味島のコンディション
天 候 曇時々雨でごじゃりやした。
気 温 22℃ 水 温 22℃
風 向 東の風後北の風やや強く
波 高 3メートル後2.5メートル
WET ドライスーツ、ロクハンかぶり、5mmワンピース+3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、ボートコートやウインドブレーカーは必須アイテム!
陸の服装 長袖&長ズボン&スニーカー
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

3月も今日で終わりっすね。

明日からは4月だ~って当たり前かっ

ボケはここまでで今回の那覇なんじゃが予定していなかったけど急遽月末のゲストさんが来れなくなったのでお休みになった。

そこで、延ばし延ばしにしていた歯の治療と船の改造計画の打ち合わせ、このタイミングを逃すことなく送迎車のエスティマの車検やプライベートの用事その他もろもろとまったく予定がなかったのに3泊4日の那覇ステイは予定がびっちりになっちゃいました。

那覇到着早々、船の改造計画で業者さんと打ち合わせ。

車検のため車を持っていったお陰でフットワークは軽い軽い。 よこちゃん&やんちゃ小僧は、お決まりのコースでまずは美容室へ直行しカット。 海おやじは、船の業者さんの会社が浦添にあるのでまずは打ち合わせに伺い一通り決めて見積もりを出してもらうことに・・・

いいころあいで、ふたりのカットが終わるころに合流してこれまたやんちゃ小僧お決まりのトイザラスでおもちゃを物色しゲット。 それからは時間も時間なので夕食で寿司屋へ

寿司屋って言っても回転寿司ですよ。 ウチの子は、寿司屋はお皿が回っているのが普通だと思っている。

翌日は、沖縄トヨタへ車検のため車を持っていき代車を借りて家族で歯医者さんへ

誰もそうじゃと思うけど歯医者さんはやっぱ苦手じゃな。

次回は、奥歯を2本抜くことに決定したがジジイになると何かと痛んできているようで大変みたいである。

歯医者も終わり、海おやじはまたまた船の改造計画のため違う業者さんと打ち合わせと日曜大工に使うって言っても船で使うものをちょいと作るために材木問屋に材料を見に・・・

あとのおふたりはお買い物

午前中に、一通り済ませまたまた合流して昼食

海おやじが気になっていたラーメン屋さんへ行ってみた。

kai-blog-1025
ココのお店でやんす (通堂と書いてTONDOUって読むんじゃって)

kai-blog-1026
うりはこんな感じでしたがラーメン好きの海おやじの評価は普通でしたね。

九州トンコツラーメンの細麺も好きじゃがやっぱ北海道の塩バターチャーシューで卵麺には敵わんな。 これは、好みなんじゃがねー

kai-blog-1027
海おやじとやんちゃ小僧はおとこ味
(九州ラーメンのトンコツでスープは普通じゃが麺は細麺で硬さが選べるのが良かったかな)

kai-blog-1028
よこちゃんは、おんな味
(あっさりしたスープじゃがなんかあっさりしすぎていて物足りなかった気がする。)

とにかく、ココはココで美味しくいただき午後からはオートバックス&ホームセンターとハシゴしてそれぞれ必要な物を購入。

車があると便利じゃね。

普段かさばるものは送ってもらうんじゃが今回は車に積めるので気にしないでお買い物。

なんだかんだしているうちにあっという間に夜になり2日目の夕食はトンカツ屋さんで食べ

デザートは、ミスタードーナツでお持ち帰りしホテルでパクパク

3日目は、プライベートでお出掛け

車検に出していた車を引き取りに朝早くトヨタへ行き車を引き取ったあとは北谷へドライブ!

少し遅めの朝ごはんにマックに入ったら侍ジャパンのWBC優勝記念にクウォーターパウンダーセットが期間限定でお得になっていたのですかさずガッツリいただいちゃいました。 土曜日からマックが混んでいたのはこのせいだったのかと謎が判明しやした。

やんちゃ小僧は、そんなの関係ねーでキャラクターグッズがもらえるセットがお目当て

kai-blog-1029
海おやじは、チーズダブルクウォーターパウンダーセットとWで欲張っちまってお腹が張り裂けそうで参りました。 貧乏人の悪い癖ですな。

kai-blog-1030
ポテトだけでも腹いっぺーになるのにやんちゃ小僧はおもちゃ遊びに夢中でいっこうに食べず


kai-blog-1031
クウォーターパウンダーセットを頼むとクリアーファイルとステッカーが付いてくる

kai-blog-1032

北谷ドライブで目的地はアメリカンビレッジ

赤いゴンドラがシンボルじゃろうねー

アミューズメントパークみたいだけどショッピングも食事も楽しめてけっこう遊べました。

kai-blog-1033

やっぱ名物のゴンドラに乗ってみたがこれが意外に高いところまで上がり高所恐怖症の海おやじにはわずか15分だけど何時間にも感じちゃいました。

やんちゃ小僧は、わいわい騒ぎながら喜んでおったが子供はやっぱスゴイですわ。。。

kai-blog-1034

ゴンドラの頂上地点からの写真 (海も見れて眺めは最高だけどゴンドラってのが怖い。)

ひとまず、名物のゴンドラを制覇したあとはゲームコーナーで遊んだりウインドーショッピングしながら気になるものをそれぞれゲットし家族で始めてだったボーリングなんぞもしちゃいました。

お仕事より、遊びの方が疲れるねー

そして、昨日座間味に戻ってきやした。

今日は、ゆっくりするつもりじゃったが那覇で購入した材料がフェリーで来るので回収。

あとは、PCに向かいシーズンに突入するのでダイビングスペシャルキャンペーンがまだ出来ていなかったのでハイピッチで更新作業を進めていました。

頑張った甲斐がありなんとか4月1日、明日のUPに間に合いました。

今シーズンもご愛好いただいているみなさまに喜んでいただける企画が満載ですのでどしどしご利用くださいねー

させさせ、どんなキャンペーンか乞うご期待!

船の方も今まで以上に使いやすくリニューアルしますので4月中旬からGWにお越しのゲストさんはお楽しみに・・・
スポンサーサイト

テーマ:沖縄・慶良間諸島・座間味島の海と陸 - ジャンル:日記







kai-blog-1022
保全活動に、ご参加のダイビング屋のスタッフ。 (みんなが頑張ってるから守られる自然)

2009年 03月26日 (木)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 21℃ 水 温 22℃
風 向 北東の風後東の風
波 高 2メートル後1メートル
WET ドライスーツ、ロクハンかぶり、5mmワンピース+3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、ボートコートやウインドブレーカーは必須アイテム!
陸の服装 長袖&長ズボン&スニーカー
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

昨日とは、打って変わり青い空に白い雲を見ながらベタ凪の海を快走!

こうでなくちゃ。。。

昨日の雨と風はどこへ行ったのかって言うほど穏やかで太陽が出てきたら暑い。

準備をして船に・・・

朝は、ゲストさんの見送りがあると言うのでよこちゃんも同じころ座間味へ。

そこで、いつもだったら母の車でやんちゃ小僧も座間味じゃが今日は船に乗り込み海おやじとクルージング気分で座間味港へ行き港でピックアップとなんとも贅沢な

いやいや、これって普通なのじゃ


kai-blog-1023
雨が降る直前の昨日の海 (このあとは、昨日の戯言で分かるよね)


kai-blog-1021
今日は、ベタで遠くにはシーカヤックが無人島に向かっている。

保全活動が終わり港へ帰ってきて船の上でやんちゃ小僧と弁当を食べ後片付け

明日からちょっくら那覇なので夕方船を陸揚げしてお出掛けの準備はバッチシ

てなことで、戯言は数日お休みです。

時間が出来ればホテルから書くかも???

ではでは・・・






kai-blog-1019
パンダダルマハゼかカサイダルマハゼか? たぶん、パンダダルマの幼魚じゃと思う
(胸鰭の色じゃがうっすら黒っぽい白じゃないよねー)

2009年 03月25日 (水)
座間味島のコンディション
天 候 曇のち晴でごじゃりやした。
気 温 21℃ 水 温 22℃
風 向 北の風後やや強く
波 高 2メートル後2.5メートル
WET ドライスーツ、ロクハンかぶり、5mmワンピース+3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、ボートコートやウインドブレーカーは必須アイテム!
陸の服装 長袖&長ズボン&スニーカー
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

午前中は、ダイビング協会の保全活動!

朝から強烈な風

なんだか嫌な予感が的中でごじゃった。

朝、家を出るときにレインウェアーを上下着ようかジャケットだけにしようか迷った挙句ジャケットだけにしたがこれが大失敗。 なんだか雲行きが怪しいし風も益々強くなってきているけど港に着いたら他のダイビング屋のスタッフたちが来ていたのでそのまま乗り込み出港。

ポイントについてそそくさとみんなエントリーした直後に強風じゃなく壕風に変わり雨が降ってきた。

半端ない雨粒に風で横殴り

テントはあるものの横殴りじゃ意味がなく10分程度じゃったが頭の先から足の先までずぶ濡れでまして雨が止んでも強烈な北風にぶるぶる震えての船長海おやじ

ほんと、キツカッタでごじゃる。

こんな予感は当たってほしくありませんね。 宝くじは外れるのに・・・

午後からはファンダイブ!

朝の高速船で到着のゲストさんに少し早めのランチをとってもらい2ダイブ!

kai-blog-1020
アカネハゼ (アカハチハゼに似てるがこっちはめったに見かけないちと珍し系)

卒業旅行で来られた学生さんはブランクダイバーとな。

船上で不安箇所を海おやじなりに分りやすく説明して出港。

当初は、リフレッシュダイブ希望じゃったが昨日本島でお世話になったショップさんにリフレッシュダイブコースがなく体験ダイビングを2本潜ったらしい。

そんでもって潜った結果何の問題もありゃしませんでした。

不安だったのはゲストさんの心の中だけで体はしっかり覚えていたようでした。

海おやじのアドバイスが良かったのかな???

ともあれ、ゆっくりガイドに徹しましたよー

昨日は、ほとんど魚を見ていないというかいなかったらしい??? 沖縄なのにねー

そんなこって、サカナ&サンゴもりもりで楽しんでもらいました。

1本目からバシバシ写真を撮るゲストさんはさぞかし楽しそう。

サカナまみれになった1本目のあとも移動をショートにして色んな根でゆっくり遊んでもらいやした。

深場でしか見ないアカハチハゼに良く似たアカネハゼを15mほどで見ることができ頻繁に使われる根の近くでダイバー慣れしているのかぜんぜん逃げることもなくゆっくり取らせてくれやした。

他に、ケラマハナダイのチビ助の群にまぎれてアカボシハナゴイのチビが1匹混ざっていた。

久し振りでちょいテンション上がりました。

浅瀬では、サンゴに隠れるダルマハゼやサンゴハゼにベラなんぞたちと遊び〆

まだまだ、強烈な北風に速攻で港へ帰ってきやした。

そろそろ、本格的な春がやってきそうな感じでやんす。




テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-1016
キンメモドキ (集団で玉を作るやつ。 これから、数も多くなってきて迫力が出てくる。)

2009年 03月24日 (火)
座間味島のコンディション
天 候 曇りでごじゃりやした。
気 温 22℃ 水 温 22℃
風 向 北東の風
波 高 2メートル
WET ドライスーツ、ロクハンかぶり、5mmワンピース+3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、ボートコートやウインドブレーカーは必須アイテム!
陸の服装 長袖&長ズボン&スニーカー
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

朝は、保全活動で出陣!

船当番なので少々早めに阿佐港から座間味港に船を回した。

昨日は誰も集まらず中止だったが今日も集まりは少なかったが出港しやした。

やはり、WBCの影響だろうか???

午前の保全活動をサクッと済ませ午後からはファン&体験の2本立て・・・

気になるWBCの侍ジャパンvs韓国 生で見てー

結果じゃが、第2回ワールドベースボールクラシック(WBC)の決勝いかに・・・

日本vs.韓国は、パチパチパチパチパチパチ~

延長戦の末、5対3で侍ジャパンが韓国を破り第1回大会に続く2連覇を達成しやしたね。

今大会のMVPは、松坂 (岩隈の活躍は捨てがたいが負けなしの3勝はそれに値するね)

最終戦でこれまた決勝戦ときたら舞台は整ったでしょう。

苦しいところから始まって、苦しさから辛さになって、辛さを超えたら心が折れそうに・・・

それでも、イチローはイチローじゃな。。。

最後は、固め打ちの4安打で決めの2点タイムリーはイチローならではじゃな。

最後の打席では神が降りたらしいがこれぞイチローのパフォーマンスじゃと海おやじは思う。

やっぱエンターテナーは違うの~

2連覇、おめでとう侍ジャパン

さてさて、興奮冷めやらぬが海話

大阪から遊びに来てくれた3人組

天気予報は曇じゃったが晴れ間も見れた。 ましてや無風に近くベタ凪のグッドコンディション

ファンダイバーが2名に体験ダイバー1名の3人さん

kai-blog-1017
体験ダイブ同行のファンダイブで楽しんできちゃいました。

天気はそこそこじゃが海峡はグッドでポイントもすかすかな訳

そんなんで体験同行ファンじゃがニシハマに入っちゃいました。 (体験でニシハマとは贅沢!)

なにせ、びっくりしたのは体験ダイバーさんでエントリーしてブイにみんな集合しひとりづつ潜行したんじゃが耳抜きせずズンズン潜行するじゃないっすか。 耳大丈夫ですかーと確認したらOKサイン。
耳抜き不要の方でびっくりしたがそれまで心配でたまらんかった海おやじ

少々にごり気味だったがゲストさんたちは魚やサンゴに目が奪われているようで食いつく様にウォッチングをだれてました。
エギジットの時はタカサゴやウメイロモドキが根に回ってきて目の前いっぱいに魚のシャワーを浴びて大満足。 移動中もサザナミフグがあとをずーっと着いてきて遊んでくれました。

kai-blog-1018

船上で休憩を挟みポイント移動して2本目

今度は、魚が爆発しているポイントでじっくりウォッチング

これでもかーと、吹き出しているキンメノ根で遊びハナダイたちの乱舞を見つつ甲殻類も楽しむ。

なんと、1m級のロウニンアジまで登場してテンション上がりまくり

あっという間の1本でごじゃった。

それにしても、天気も海峡もビックな魚もポイントもラッキーな方々でござんした。

船の上で綺麗だねーを連発! 〆は、撮影会で閉幕

ゲストさんたちも楽しかったでしょうが海おやじのほうが楽しんでいたような。。。

体験ダイバーさんも2本目はカメラを持って行って泳ぎながら撮る余裕さえでした。

また、夏の海にみなさんでお越しくださいませ。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-1012

2009年 03月23日 (月)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 22℃ 水 温 22℃
風 向 北の風やや強く後北東の風
波 高 2メートル
WET ドライスーツ、ロクハンかぶり、5mmワンピース+3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、ボートコートやウインドブレーカーは必須アイテム!
陸の服装 長袖&長ズボン&スニーカー
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

ハイサイ! 海おやじでやんす。

今週は、保全活動の船担当

阿佐港から座間味港に船を回さなければならず9:00に船に乗り込み出発!

一旦座間味港に係留してWBCを見にもどる。

朝からバタバタしちょりやした。

さて、第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)準決勝

侍ジャパンVSアメリカ

侍ジャパンは、韓国戦を迎える前に突破しなければならぬでココが正念場ですね。

保全活動の船当番な日なのでゆっくり見れず。

8:30に始まった試合を見つつ気になりながらも10:00に家を出て保全活動へ

10:30集合だが誰も来ず・・・

時間が過ぎたので中止に・・・

とぼとぼと、家に帰ってきたが試合は終了したところで気になるのが結果。

WBCのどっぷりの海おやじすぐさまTVをつけるとガッツポーズ

侍ジャパンが9-4でアメリカに完勝!

海おやじの予想どうりの展開で決勝戦は侍ジャパンVS韓国

明日、韓国と世界一を懸けて対戦じゃな。

日本の先発、松坂大輔は4回2/3を4安打3三振2失点とまずまずの結果でリリーフ陣へ

松坂をリリーフした杉内俊哉(ソフトバンク)、田中将大(楽天)、馬原孝浩(ソフトバンク)、ダルビッシュ有(日本ハム)と豪華リリーフ陣で強打のアメリカ打線をしのいだね。

日本じゃこんな継投は見れないですよ。 (当たり前かっ)

最後の〆は、藤川ではなくダルビッシュでいくとは予想外じゃったが原采配はにくいねー

打撃陣も9得点と爆発じゃったしいい感じじゃありませんかっ

韓国とは、WBC5度目の対戦で2勝2敗じゃがこの勢いで勝ち越してもらい優勝してほしいもんじゃわい。 初戦の対戦みたいに滅多打ちでコールドゲームってのもあるかもよ。

海おやじの予想は・・・ 2-1の僅差で侍ジャパンの2連覇! 予想ですよ予想


話は変わるが・・・ こんなのが出たんじゃな。。。

海おやじお薦めの水中ライトをご紹介しやす。

海おやじがガイド時に愛用している水中ライトはフィッシュアイの(FIX LIGHT LED48DX)

kai-blog-1013
FIX LIGHT LED48DX

FIX LIGHT LED48DXは、日本製高輝度白色LEDランプ48個も搭載していてとっても明るい。
調光ダイヤル機能付きで、発光量を無段階に調節できデジカメのフォーカスライトとしても便利。
また、単3型アルカリ乾電池×8本で、フル発光10時間から最大40時間と長く使えるのでまめに電池交換がいらず重宝していたアイテムのひとつじゃったがスイッチの故障が多くそこだけがネックじゃった。
それでも、軽量で使いやすいので愛用していたがこの上をいくライトが2種類出たんじゃわい。


kai-blog-1014
FIX LED500 DX

このFIX LED500 DXは、高輝度白色LEDを4個搭載し、海おやじが使っているFIX LIGHT LED48DXと比べ約3倍の明るさの500ルーメンとなりグレードアップした。
調光ダイヤル機能付きで、発光量を無段階に調節できON/OFFスイッチも改良され片手で操作が出来るようになりコンパクトさもFIX LIGHT LED48DX変わらない。

また嬉しいのが価格じゃな。

FIX LIGHT LED48DXは、\25,000(税込\26,250)でFIX LED500 DXは、\28,500(税込\29,925)とそんなに価格は変わらず3倍の明るさになったときたらFIX LED500 DXは買いじゃな。
使用バッテリーも単3型アルカリ乾電池×8本か専用のリチウムイオンバッテリーとどちらもチョイスできる。 フル発行時間はFIX LIGHT LED48DXにはトンとかなわないが明るさでチャラじゃね。


kai-blog-1015
FIX LED1000 DX

もひとつ上をいくのがFIX LED1000 DXで高輝度白色LEDを9個搭載の1000ルーメン。

FIX LED500 DXが高輝度白色LED4個に比べてFIX LED1000 DXは高輝度白色LED9個と倍以上ということはもの凄い明るさでしょうね。 価格もそれなりで高価。

ちなみに、FIX LED1000 DXは、\57,000(税込\59,850)

懐に余裕がある人は大は小を兼ねるでしょうな。

もっと詳しく知りたい方はコチラ → フィッシュアイ(水中ライト)

ファンダイブでとても重宝するのが水中ライトもちろんガイドの必需品も水中ライトでやんす。

海おやじお薦めは、時間でいくならFIX LIGHT LED48DXじゃが明るさでいくならFIX LED500 DXじゃな。 どちらも捨てがたいね。

海おやじは、FIX LIGHT LED48DXを持っているので今回FIX LED500 DXを注文しやした。

4月中旬までには届くと思うので現物が見たい方はじゃまみへお越しくだされ

だらだらと戯言ってしまったがあんましまとまってませんな。






kai-blog-1008
ハナダイ各種 (キンギョハナダイ、カシワハナダイ、ケラマハナダイのコラボ)

2009年 03月22日 (日)
座間味島のコンディション
天 候 曇ちょこっと雨でごじゃりやした。
気 温 23℃ 水 温 22℃
風 向 南西の風やや強く後北の風やや強く
波 高 2.5メートル
WET ドライスーツ、ロクハンかぶり、5mmワンピース+3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、ボートコートやウインドブレーカーは必須アイテム!
陸の服装 長袖&長ズボン&スニーカー
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

なんとまー 朝から南西の風強くビュービュー吹きまくっていて海は時化気味

最高気温23℃と暖かいだけが救いじゃな。。。

予報もなんのその太陽さんがくもの隙間から顔を出したら夏じゃわい。

常連さんだけにどこに潜っても喜んでもらえるので楽しめる。

本日も午前2本ガッツリ!撮影ダイブ

ドロップのイソバナに付くクダゴンベを激写しに行ったらヤマブキスズメが増えていた。

深場のスミレナガハナダイもオナベからオスにちかづいていてこれまた発見がありやした。

まー イソバナ探索でみっけたのはホシゾラワラエビやヒヨドシベラの幼魚、脇に付いていたトサカにはコンペイトウと近距離でけっこう遊べました。

2本目は砂地でまったり

点在する根は幼魚で賑やかになってきちょります。

流れが少しあったおかげでハナダイたちも泳ぎ回っていて活気がありやした。

ウミウシなんぞものさのさ

kai-blog-1009
ミゾレウミウシ (ポピュラーなウミウシじゃがこの色がたまらん。 ついつい撮ってしまうんじゃな。)


ファンが終わり港へ帰ってきて本島からの日帰り体験ダイブのゲストさんとまたまた海へ

kai-blog-1010
彼は、ダイバーさんで彼女が体験ダイバーさんときたら体験同行ファンダイブで開催!

南西の風がきつかったので島影の穏やかなポイントでダイビング

このポイントは、砂地&サンゴと癒し系で見ごたえたっぷりじゃが体験にしてはちと深め

彼がダイバーなので海おやじは彼女とマンツーマンなのでこのポイントをチョイスしやした。

バリバリ緊張気味のゲストさん、なかなか呼吸が上手くいかなく時間はかかりましたが何とか潜行できスタート!

まずは、砂地にポツンとある根へ行ってみるとスカテンが爆発していてチビたちで根は一気に賑やかになってました。 ハダカハオコゼのチビも黒個体と白個体がいて共に3cmほどの可愛いヤツ。

kai-blog-1011
少しずつ余裕が出てきたのかスカテンの根ではばっちしピースサイン

移動してガーデンイールをじっくりウォッチングしてサンゴエリアへ

一面魚におふたりさんは金縛り状態

彼女をホローしつつサンゴの上をゆらゆらと・・・

なんとかかんとかダイビングを楽しんだみたいで良かったでした。

ボートの下では、ハマクマノミと遊び

ヒトデやナマコを手にして撮影後エギジット

天気が良かったのもつかの間夕方には風がコロコロ変わり怪しくなってきたと思いきやポツポツ雨が降ってきた。 それからは、一転し空は真っ黒になり雷が激しくどしゃ降りの雨

一瞬じゃったが台風並みに凄かったな。。。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-1005
タテジマキンチャクダイの子 (あんがい大きい子だったがアップで撮るとかわゆいね~)

2009年 03月21日 (土)
座間味島のコンディション
天 候 曇時々雨でごじゃりやした。
気 温 23℃ 水 温 22℃
風 向 北西の風後北東の風
波 高 1.5メートル
WET ドライスーツ、ロクハンかぶり、5mmワンピース+3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、ボートコートやウインドブレーカーは必須アイテム!
陸の服装 長袖&長ズボン&スニーカー
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

どーんより曇り空

湿気むんむんでジトー

こんな日は、海の中が一番快適!

マクロハンターのゲストさん、デジイチひっさげて登場。

そんなこって、オリジナルポイントで攻めてきやした。

エリア限定でフリーウォッチング&撮影!

ゲストさんの狙いはテンジュクダイの種と冬場だけ現れるホンカクレエビ属の一種

狭いエリアでも被写体に事欠かないのがGOODですねー

海おやじは、岩の隙間を行ったり来たりするタテキンのチビ助を激写しちょりました。

kai-blog-1006
アカテンイロウミウシ (コヤツもアップ! こんな絵もたまにゃいい。)

2本目は、ウミウシ探索ダイブ!

マクロレンズを2枚使用のゲストさんは気合十分

精神統一していざ

なぜにこんなに集中できるのか??? そばで見てても感心してしまうほど・・・

マンツーマン貸し切りダイブなのでわがままも言い放題で大満足のご様子でした。

寒さにも負けず80分オーバーダイブでウミウシが種を激写したそうである。

午後からは、ホエールウォッチングでクジラを激写

ウォッチングの時間ギリギリだったのいでランチ抜きで船へ

海でも陸でもカメラ三昧。

kai-blog-1007
今日のお昼ご飯 (ラフティー丼)

もずくそば屋さんへ行ってきやした。

海おやじの今日のメニューは、初のラフティー丼

もずくご飯にのっかっているラフティーは甘辛のしっかりした味でとっても柔らかでごじゃりやした。

いつもなら、もずくそばの特盛ともずくご飯のセットをやんちゃ小僧と一緒に食べるのじゃが気になっていたラフティー丼じゃったので今日はもずくそばの特盛とラフティー丼にしちゃいました。

ラフティー丼には、もずくスープが付いていてこのスープもけっこうイケテました。

でも、ご飯がどんぶりに変わったおかげで量がが半端ナク多く完食しましたがふたりとも動けないほどお腹がパンパン。 よこちゃんは、普通のもずくそばだったのでどんぶりをやっつけるのを手伝ってもらいました。 もずくそばは、特盛じゃなく大にしておけばよかったな。

美味しかったが食べすぎに注意!

夕方は、やんちゃ小僧と高月山から稲崎展望台、ウナジの埼展望台とドライブしてきやした。

食べ過ぎたのでちょっくらウォーキングも兼ねて・・・








kai-blog-1004
アデヤッコ (昨年からとあるポイントに長期滞在中のヤツ。 沖縄でも珍しい個体なんじゃよー)

2009年 03月20日 (金)
座間味島のコンディション
天 候 曇時々雨でごじゃりやした。
気 温 23℃ 水 温 22℃
風 向 北西の風後北東の風
波 高 1.5メートル
WET ドライスーツ、ロクハンかぶり、5mmワンピース+3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、ボートコートやウインドブレーカーは必須アイテム!
陸の服装 長袖&長ズボン&スニーカー
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

本日は、祭日ともあり海上は船の数が増えておりやした。

そんな中、ベストポイントをチョイスするため船上で休憩しつつ3本ガッツリ潜ってきやした。

サンゴ&砂地&漁礁の3本立て

どのポイントも水中では他のダイバーとは会わず貸し切り状態で楽しませていただいた。

サンゴポイントでは、各種スズメダイのチビたちが目立ちましたが海おやじの目をひときわ引きつけたのがウメイロモドキの大きな群でごじゃった。 なぜに、この魚を見るたび凹んだ気分をパッと明るくさせてくれるんですな。 幸せを呼ぶ魚と海おやじが勝手に言っております。

ホントに久し振り振り約1ヶ月振りのニシハマも期待を裏切らず

アザハタは、相変わらずスーパーモデルぶりを発揮!

その他、甲殻類もイケイケ状態で写真撮り放題でしたがゲストさんがあまり夢中になりすぎて中盤でバッテリー切れになっちゃいました。 残念!

そんなことで、3本目ラストダイブはウォッチングに最適な漁礁へ

エントリー一発! お出迎えは気のせいか数が増えているように思えるツバメウオ群

ブロックの中にはアカククリじゃがコヤツも増えているような気がした。

あまり使わないポイントだからかねー

ヨスジの群へ向かったら途中でご無沙汰だったアデヤッコにご対面しちょっくら撮らせてもらった。

その横を小ぶりのイソマグロが行ったり来たりしてしばらく遊んでくれた。

サンゴ畑を浮遊していたらヒフキアイゴの子供の群が食事中であまり群れているところを見ないヤツなので見入ってしまいやした。

雨にも降られず曇り空から太陽さんまで顔を出し船上も暖ったかでついつい船上でのゆんたくが過ぎてしまうほどでありやした。

今日も各ポイントで色んなウミウシが見れました。


kai-blog-1003
キスジカンテンウミウシ (みつ豆に入っているカンテン見たいでしょ。 美味しそうじゃが食べちゃダメ)


陸に上がるや気になっていたのがWBCの結果。

TV見ることができなかったのがちとじゃんねんじゃがいい結果に大満足の海おやじ

勢いがついてきたのではないかい??? まだ気が早い???

第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の2次ラウンド1組の1位決定戦

日本VS韓国じゃが、侍ジャパンが6-2で勝ったね。 ヤッター

今大会における日本と韓国の対戦成績は2勝2敗のタイになりメンタル面でもイーブンじゃな。

準決勝で侍ジャパンの相手はアメリカに決まり先発が有力視されている松坂も準備万端だろう。

主砲の村田が右太もも裏を痛めて退場したが出場は絶望とな・・・ 痛いな。。。

韓国もベネズエラと対戦するがどちらが勝ちあがってくるんじゃろうね。

海おやじの予想では、決勝戦は侍ジャパンVSベネズエラになると思うがどうじゃろうかね。

もし、韓国じゃったらピッチャーは韓国戦では不安定な立ち上がりを見せたダルビッシュよか低めへの制球力に抜群の安定感を見せた岩隈でいくんじゃろうな。

とにかく、2連覇目指して頑張ってほしい。


テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-1001
ベンテンコモンエビ (このエビ、海おやじのお気に入り! とっても綺麗でしょ)

2009年 03月19日 (木)
座間味島のコンディション
天 候 曇りでごじゃりやした。
気 温 25℃ 水 温 22℃
風 向 南東の風後南の風
波 高 1.5メートル
WET ドライスーツ、ロクハンかぶり、5mmワンピース+3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、ボートコートやウインドブレーカーは必須アイテム!
陸の服装 長袖&長ズボン&スニーカー
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

ハイサイでやんす。

昨日の夜から雨がぱらぱら朝には上がっていたけれど蒸し暑い。

それでも雨じゃないからまいっか

今日のゲストさんは約10年ぶりでしょうか??? 懐かしいやらなんやらでピントこない海おやじ

ご結婚されて旦那様がライセンスを取られて今回ご一緒に遊びに来てくれました。

本日のご予定は、午前中に2ダイブして午後からホエールウォッチング

奥様はそうとうのブランクダイバー

そんなことで少し早めにお迎えをし最低限のスキルを確認しながら説明。

さて、海へエントリー

最初はバタバタしていたけれど意外に体が覚えているようで後半は少し余裕が出てきたようでした。

体慣らしに旦那様もお付き合いしてのダイビング

船の上も曇っていたけど南風で寒さなし

送迎者の中にタオルを忘れたみたいで一旦、港へ戻り休憩することに・・・

したらば、奥様は日頃とは違う運動で疲れたようで2本目はパスとなり旦那様のみ出港

マンツーマンダイブ

コンデジをお持ちだったので魚の多いところへ

kai-blog-1002
イソコンペイトウガニの子供 (海おやじも、ちょっくら写真を撮らせてもらった。)

沖縄は今回で2回目だが潜ったのは初めてで魚の多さにびっくりされていた。

奥様に陸で見せてあげるため写真を撮られてました。

午後からは、仲良くクジラを見に・・・

たくさん見れたのでしょうか?

旦那様のみ明日もダイビング

海おやじは、後片付けをそそくさと済ませ家に

そうですよー ご想像どうりWBCを見るのに慌てて帰ってきやした。

第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)キューバ戦が12時開始。

始まって、3回の裏だったけど何とか間に合った。

2次ラウンド1組敗者復活の2回戦で侍ジャパンはキューバを5-0で完勝!とな

やったー 準決勝進出を決めやした。

13打席ぶりの三塁打 を含め2安打!

海おやじの言ったとうりキーマンはやっぱイチローじゃったね。 いや、違うかっ

まー 不振のイチローが韓国戦を前にやっと目覚めてくれたんでよしじゃわい。

明日、侍ジャパンは1位決定戦で韓国と対戦だじょー

勢いそのままに突き進んでほしいね。

今日は、岩熊のピッチングが光った試合でしたな。 好投してくれてラッキーな小笠原のヒット(キューバのセンターがエラーしたんじゃが)もでて打線もつながりいい感じじゃった。

それにしても、ベネズエラ強しじゃ 10-6でアメリカを破り2組1位で準決勝進出

ベネズエラが1位通過

メジャーリーガー揃いのアメリカはどうしたのかねー

そんなことはどうでもいい。

明日の韓国戦リベンジして圧勝で勝ってほしいな。

頑張れ、侍ジャパン



テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-1000

2009年 03月18日 (水)
座間味島のコンディション
天 候 曇りでごじゃりやした。
気 温 21℃ 水 温 22℃
風 向 南東の風後やや強く
波 高 1.5メートル
WET ドライスーツ、ロクハンかぶり、5mmワンピース+3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、ボートコートやウインドブレーカーは必須アイテム!
陸の服装 長袖&長ズボン&スニーカー
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

ハイサイ! 海おやじでやんす。

WBCにどっぷり浸かってしまってます。

第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)第2ラウンド2回戦だが侍ジャパンが韓国に1-4で敗れ、韓国が準決勝進出を決めた

ダルビッシュが3失点

チームリーダー、イチローの打撃不振も深刻だな。 (9打席0安打)

…日本、韓国に敗れキューバと再戦/WBC

敗者復活の2回戦でキューバと対戦し、準々決勝進出をかけるがどうなるやら???

なんだか不安じゃね~

北京オリンピックの似の前にならんといいが侍ジャパンの流れを変えるのは海おやじ予想ではやっぱ打はイチローと小笠原じゃろうな。

韓国戦のコールド勝ちはどこえやら・・・ 爆発してほしいもんじゃが湿ってますなー

侍ジャパンをもう少し見たいので明日のキューバ戦は頑張って勝ってほしい。 

あっ そうそう...

笑える映画がまたひとつなくなってしまう。

「釣りバカ日誌」シリーズが、「パート20」をもって最後となるんだってねー

ハマちゃん(西田敏行)とスーさん(三國連太郎)の名コンビがもう見れないなんてちょい寂しいくなるね。

釣り好きにはたまんない映画じゃったのにね。。。

「北の国から」や「男はつらいよ」シリーズも長かったが終了後は、「釣りバカ日誌」が唯一の国民的映画シリーズだったのにねー

海おやじが唯一、見る邦画だったんじゃが・・・

これからは、海外ドラマが主になってくるな。

今日は、陸作業の日にしやした。

メンテをしなくてはなんて思いつつなかなか手をつけていなかった船を陸揚げするときに使う船台

定期的に亜鉛入りのサビ止めペンキを塗ってはいたが上塗りだけで中からサビが浸透してきているので今回はグラインダーにステンのワイヤーブラシをつけてサビを削り落としてからのメンテナンスを実行した。

これがなかなかしんどい作業でグラインダーで手がぶるぶる震え長時間使っているとグラインダーを置いても手が痺れている。

何とかサビを一通り落としてサビ止めペンキ塗り

ペンキも塗り終わり今度は船台の滑車のグリスアップ!

このころにはやんちゃ小僧も幼稚園から帰ってきてお手伝いしてくれているのだがこれが手伝いなのか邪魔をしているのかというとなんとも言いがたい。

何をしても興味津々のやんちゃ小僧はついつい道具を遊び道具にしてしまう。

どろんこになって帰ってきてまた風呂場で遊びまくるのに海おやじもお付き合い。

長時間入っていたのでのぼせました。 風呂上りのビールは最高に上手かったでやんす。








kai-blog-998
黄色のジョーフィッシュ (意外に黄色個体は少ないので貴重なのだ!)

2009年 03月17日 (火)
座間味島のコンディション
天 候 晴でごじゃりやした。
気 温 23℃ 水 温 22℃
風 向 南東の風
波 高 1メートル
WET ドライスーツ、ロクハンかぶり、5mmワンピース+3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、ボートコートやウインドブレーカーは必須アイテム!
陸の服装 長袖&長ズボン&スニーカー
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

午前中2ダイブ(マクロ三昧!)+午後ホエールウォッチングという予定のゲストさん。

朝からいい天気のじゃまみ

いざジョーを目指して撮影モード全開

深場って言っても20mほどメインターゲットはイエロージョー

ココでは、2ヶ所でイエロージョーが撮影できとてもサービス精神旺盛でじっくり寄ればコンデジでも最短まで寄れトップの画像ぐらいは楽々撮れる。

ゲストさんも、ジリジリにじり寄り撮影タイム

100ショットは撮られたそうな。。。 色んな表情を見せてくれるので最高の被写体でありやすな。

それにしても、かわゆい!

たっぷり楽しんで減圧ギリギリで浅場へ移動

次は、浅場8mエリアでノーマルジョーを撮影

大小さまざまなサイズとカラーバリエーションにノーマルでも飽きがこない。

ジョーフィッシュ1本勝負でごじゃった。

kai-blog-999
ヤシャハゼ (コヤツも慶良間・座間味では永遠のアイドルでしょうな。)

2本目は、ヤシャハゼ&ヒレナガネジリンボウの1本勝負

最初はゲストさんがヒレナガネジリンボウを撮りたいとのことで海おやじはヤシャハゼ

ネジリンボウとヤシャの間隔は3mほどしかあいておらず、絶好なポジション。

ゲストさんがネジリンボウに満足したところでお互いそっと入れ替わりまた撮影タイム。

それにしても、寄るのが上手なゲストさん

どちらのハゼも凹ますことなく最短距離で撮影されてました。 感心するな~

ボートの周りまで帰ってきてフリータイム

ウミコチョウの種が多くなってきている。 オレンジやトウモン、ムラサキなんかも見れた。

マクロレンズがあればよかったなー

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-996
ホシゾラワラエビ (たーんまに見かけるが老眼の海おやじには見つけずらいヤツ)

2009年 03月16日 (月)
座間味島のコンディション
天 候 晴でごじゃりやした。
気 温 21℃ 水 温 22℃
風 向 東の風
波 高 1.5メートル後1メートル
WET ドライスーツ、ロクハンかぶり、5mmワンピース+3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、ボートコートやウインドブレーカーは必須アイテム!
陸の服装 長袖&長ズボン&スニーカー
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000



ハイサイ!

海おやじは、ご機嫌でごじゃる。

第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)を見て熱くなっております。

2次ラウンド日本対キューバ戦は、6-0で侍ジャパンの完勝でごじゃったね。

次は、準決勝進出をかけて18日に日韓が対決だな。

日本は韓国と1次ラウンドで2度対戦。初戦は14-2でコールド勝ちしたが、1位決定戦では0-1で負けちゃったな。 3度目の対戦はどちらに軍配が上がるのか???

勝ってほしいが意外に接戦になるんじゃないかな。 頑張れ侍ジャパン!

今日の座間味は、快晴!ベタ凪!北風微風と最高なコンディション。

まして、ジリジリ照り付ける太陽のお陰で北風だが文句なしのダイビング日和でごじゃりやした。

1本目、2本目とも昨日に引き続きガッツリマクロダイブ!

本日は、甲殻類狙いで戦闘態勢のゲストさんは気合は入りまくり。

それもそうじゃな、ベストなコンディションに海おやじ共々テンションあげあげ

いざ海へ

水中も太陽光線がバンバン入ってき明る~い。

2本ともゲストさんはエビカニに奮闘! 昨日同様に声をかける隙間もないぐらい集中していた。

海おやじといえばゲストさんが撮影中はエビカニ探しに没頭。

撮り終えたら教え撮り終えたら教えの繰り返し

クジラもシーズンじゃがコブシメもシーズン真っ只中で産卵行動がバンバン行なわれていてサンゴの隙間に卵がびっちり産み付けられている。

ハッチアウトも待ちどうしいね~

可愛いチビちゃん誕生もみものですよ。

2本目でのひとコマ

イソバナ地帯を何かいないかなーなんて探していたらちょこっと動く赤い物体が目に入った。

意外に多きいので何かなってそっと近づくと20cmほどのクダゴンベ

やったーと、思わずガッツポーズをしてしまった海おやじ

kai-blog-997
クダゴンベ (久し振りに水深20m以下でのご対面! 粘って撮ることができやすよ~)

水深も17mと浅くじっくり撮影ができるポイントでにんまりじゃがひとつ気がかりなことが・・・

イソバナ地帯で密集しているので移動してどこかへ行ってしまわないかなと心配である。

ニシハマのイソバナの根に付いていたぐらいの個体で色もいい感じの赤である。

今シーズンは、ゆっくり居座ってほしいもんじゃ

でも、ちょっとした喜びを与えてくれるのはやっぱ青い海でごじゃるな。

これで、宝くじが外れたショックも少々和らいだ。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-992
ネッタイミノカサゴの子供 (岩の隙間やサンゴの隙間に隠れていてカワユイのだ!)

2009年 03月15日 (日)
座間味島のコンディション
天 候 曇のち晴でごじゃりやした。
気 温 19℃ 水 温 22℃
風 向 北東の風後東の風
波 高 2.5メートル後1.5メートル
WET ドライスーツ、ロクハンかぶり、5mmワンピース+3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、ボートコートやウインドブレーカーは必須アイテム!
陸の服装 長袖&長ズボン&スニーカー
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

ハイサイ! 海おやじでやんす。

あの荒れ狂う昨日までの天気が一変し、今日はいいお天気になり気分は・・・ うふふ

南風から北風に変わり肌寒いけど太陽サンサンでほんのり日焼けしてしまった。

高速船もフェリーも全便出港で朝からゲストさんが入ってきた。

座間味着後、早々に準備をしてダイビングへ

午前中は、体験ダイビング

面白いTシャツを着て登場した女の子4人組

kai-blog-995
ワニのマークのLACOSTE(ラコステ)と思いきやワニがひっくり返っているじゃありませんかよ~く見るとロゴがOKOSITE(起こして)て書いてある。 なるほどねー
海おやじも見間違えてしまった。 笑えました。


午後は、マクロオンリーダイブ希望のマクロハンター

さてと、体験組は緊張感バリバリだが笑いがたえない賑やかな面々

kai-blog-994

説明を真剣に聞いているかな・・・ って、思いきや突然にんまり笑う方や練習中に仲間を見て笑う方など緊張感は見えるけどどこかでリラックスしているみたいでありやした。

何とか、船の上での説明&練習が終わりダイビングスポットへGO

海の中は、びっくりするぐらいの透明度で軽く30mオーバー

潜行も耳抜きも順調にいき緊張がほぐれたようでみなさん余裕

砂地からスタートしたけどあっちゅう間にサンゴエリアに到着!

ライセンス持ちがひとりに他の3人はまったく初めてでしたがとても上手で中盤から体験だけどファンダイブコースをとり色々見てもらった。 泳ぐのもウォッチングもバッチリで四方八方から魚にまみれ圧倒されていた様子でしたね。

後半は、自分の吐いたエアーを見上げたり太陽さんを拝んだりでそれぞれ楽しまれたみたい。

女子4人だったのでエアーも十分、気がつけば50分近く遊んじゃいました。

エギジット後、船の上で写真会&しばしゆんたく

また、夏の海にも遊びに来てくださいね。

しゃてと、午後からはさくっと1本だが寒さも感じず90分オーバーダイブのゲストさん

kai-blog-993
水面近くのサンゴ礁は、綺麗だすね~
ロングダイブで寒さがピークに達していた海おやじ (陽射しが入る浅瀬だと気分的に暖かい。)
あくまで気分的だけどね。 気分的に・・・


海おやじは、60分を越えるとじりじりくる寒さとの戦いでしたがゲストさんはなんのその

幼魚大好きでカメラを構えると真剣モード全開。 オーラさえ感じるほど集中していたな。

自分が撮りたい魚を自由に撮っていただき楽しんでもらった。

どちらがガイドか分らないほど水中で呼ばれてはココに何がいるよなんて説明までするほど魚好き海好き幼魚好きのお方。

浅場に戻って、ガレ場めくりやサンゴの中を探索

浅場でも20分ほど小物探し

最後は、カメラのバッテリー切れで写真は撮れないもののじっくりウォッチングにモード切替し遊ばれていた。

大大大満足の1本だったでしょう!

パソコンを持ってきているのでデーターは宿に帰って早々に落とし明日も戦闘体制ばっちり

到着ダイブだったので今日はゆっくりパソコンのデーターを見て休むとのことでログはなしでした。

明日も、ガッツリダイブになるでしょうね。


テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-991

2009年 03月14日 (土)
座間味島のコンディション
天 候 雨のち曇でごじゃりやした。
気 温 15℃ 水 温 22℃
風 向 北の風強く後北東の風やや強く
波 高 5メートル後4メートル
WET ドライスーツ、ロクハンかぶり、5mmワンピース+3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、ボートコートやウインドブレーカーは必須アイテム!
陸の服装 長袖&長ズボン&スニーカー
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

春二番が吹いたね。

じゃまみは、荒れ荒れの天気

昨日の気温は25℃で暖かかったが今日は急変し北風ビュービュー波高5mと大荒れ

最高気温も12℃で急激に冷え込みまたまた石油ファンヒーターが一日中フル活動しておりたした。

予想はしていたが、当然のこと船は全便欠航

休みになるなーなんて思ってはいたものの一応高速船で入ってこられるゲストさんのダイビングの準備をしてしまっている海おやじがいた。

淡い期待を抱いたが船が入ってこなけりゃダイビングもなしてなことでやっぱお休み。

明日は、風も収まりいい天気になりそうである。

ちょい感動したこと ・・・

J2横浜FCのキングカズこと三浦知良【42歳】がJ最年長得点記録を更新したそうな。

J通算151ゴール目

ジュビロ磐田のゴンこと中山雅史の157ゴールに続いてJリーグ通算得点ランキング2位。

それに、1993年のJリーグ発足以来17年連続ゴールも達成。

これって、海おやじ的にちょい感動。

サッカー一筋でどこまで行くのか番長清原とは路線が違うが全ての記録を更新して1位を取ってほしいね。 小さい頃、海おやじもサッカー少年であったのだ。

ちょい気になる

亀田3兄弟の次男、大毅が試合をするとな。。。

(WBC)フライ級タイトルマッチでチャンピオンの内藤大助に負けて以来の試合となる。

相手は、日本フライ級5位(グリーンツダ事務所属)の小松則幸と5月13日に後楽園ホールで対戦するらしいがまた反則まがいなことしてほしくないね。

今回は、スポーツマンシップにのっとり正々堂々と男らしく戦ってほしいものである。

どんな試合が見れるかちょい気になる海おやじ

明日は、いい天気なる模様

海に入れるじょー

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-989
午前中の体験チームみなさん (始まる前からテンションあげあげ)

2009年 03月13日 (金)
座間味島のコンディション
天 候 曇時々晴れでごじゃりやした。
気 温 25℃ 水 温 22℃
風 向 南の風やや強く後北の風強く
波 高 3メートル
WET ドライスーツ、ロクハンかぶり、5mmワンピース+3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、ボートコートやウインドブレーカーは必須アイテム!
陸の服装 長袖&長ズボン&スニーカー
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

いやー まいった まいった~

昨日に引き続き、風が強~い。

今日は、15名ほどで座間味に遊びに来ている学生さんたち

その中で、体験希望のメンバーと海へ

午前中のメンバーは4名

1名様のみ体験経験がありあとは初めて天気もイマイチだったのでテンションだけでも上げていきました。 

海の中のコンディションGOOD!

透明度もそこそこで流れが少々てことはサンゴエリアの魚は食事中だろうと期待大でいざ

計算通りスゴイ数の魚がどっさり

みなさん、もう魚に釘付けで金縛り状態

ほんのひと時の別世界を味わったみなさん船に上がってきての会話はライセンスのことで盛り上がっていた。

天候は良くなかったがみなさん喜んでいただけて良かったでした。

よこちゃんがキャンプ場で送迎した帰りに午後からも体験ダイブできますかと他のメンバーさんからのお申し込みがあり追加ダイブが入った。

ありがとうございます。

kai-blog-990
午後からの体験チームのみなさん (経験者&ライセンス持ちで余裕綽々)

午後チームは、1名を除きほとんどが経験者で前回は石垣島に遊びに行ったときに黒島で体験ダイビングをしたそうな。 沖縄は2回目と言う事だったので海おやじも気合が入りました。

まずは、経験者だったけどゆっくりじっくり説明&練習

スムーズに進み天気も良くなってきて太陽さんもちらほら顔を出してくれた。

光りが入ると海の色が鮮やかになりこれぞ沖縄の雰囲気プンプン

さてさて、いざ海へ

潜行に少し時間がかかってしまったせいかけっこうな流れがかかってきてびっくりでしたがゲストさんたちは流れに負けずガンガン泳いでいました。

ラッキーなことに移動中にロウニンアジ(1mオーバー)が3匹目の前を優雅に泳いでいきサンゴエリアではこれまたラッキーなカメさん2匹とご対面!

午後からのメンバーさんは大当たり!

これ、体験ダイビングです。。。

また、カメラを持って入っていた方もいらっしゃり四方八方魚に囲まれ夢中で写真を撮ってらっしゃいました。

次回は、ライセンスを取ってみんなで遊びに来てくださいねー

また違う海をご案内しまうから~

リベンジチームのみんなも次回は・・・

それにしても、なんともタイミングが良いことで・・・

当たる人は当たりますな。

この勢いで運を分けてもらい宝くじでも当たらんかねー

くじ運の悪い海おやじ

過去に、当たったためしなし

今日は、時化時化でフェリーは出たものの高速船は欠航

明日は、今日以上に荒れる模様で予報では波高は3mから5m

この分だと、高速船もフェリーも止まるな。。。

したらば、家でゆっくりするとしまうかっ

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-988
ヒョウモンウミウシ (このウミウシを見かけると必ずこんな感じで電車ゴッコしている。)

2009年 03月12日 (木)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 24℃ 水 温 22℃
風 向 南東の風やや強く
波 高 2.5メートル後3メートル
WET ドライスーツ、ロクハンかぶり、5mmワンピース+3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、ボートコートやウインドブレーカーは必須アイテム!
陸の服装 長袖&長ズボン&スニーカー
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

なんとなんと天気は良いものの海上はけっこうな波と風

救いといえば天気と南東の風で寒くないということかな。

そんな中、さくっと午前中2本潜ってきました。

どこに行こうかなーなんて考えてもどこも風がキツイ

ならば、少々バタバタするがサンゴポイントへてな感じで決め

体格差のある男子ふたり

ひとりは身長180cm近くあり90kgちょいオーバーもうひとかたは海おやじと同じぐらい

これだけの体格ださとエアーの持ちが明らかに違うので潜水時間もばらばら

大きな方は40分前後でエギジット小柄な方はそこそこ

船の下に帰ってきて大きな方とエギジット後小柄な方は船が見えるエリアでフリーダイビングでマイ時間を楽しんでいた。 そのころ、船上ではローカル話に花が咲き盛り上がってしまった。

大きな方と海おやじの実家がとても近くあそこはどうだのココはどうだのと懐かしい話が飛び交っていた。

海に中はっていうと春の訪れを感じさせる幼魚が増えてきている。

中でも、アマミスズメダイのチビ助は春が来たよーといち早く思わせてくれるヤツである。

もう春一番ではなく春二番が吹くころ

2本目のポイントで見かけたヤツ

メインの根でたっぷり遊んだあと砂のスロープをゆっくり上がっていると汽車ポッポのウミウシみっけ

このウミウシだが見るたびに必ず2匹くっついて移動しているところをよく見かける。

なんとも愛らしや

ちょいと幸せ分けてもらいやした。

明日も風はキツそうじゃが南風なので暖かいじゃろうね。

ちょいと気になるWBC(侍ジャパン)

強豪が着実に2次ラウンドに進んでいるね。

やっぱ、優勝するにはキューバがカギかな??? 海おやじの予想

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-987

2009年 03月11日 (水)
座間味島のコンディション
天 候 曇りでごじゃりやした。
気 温 22℃ 水 温 22℃
風 向 北東の風
波 高 1.5メートル後2メートル
WET ドライスーツ、ロクハンかぶり、5mmワンピース+3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、ボートコートやウインドブレーカーは必須アイテム!
陸の服装 長袖&長ズボン&スニーカー
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

晴れ間も見れたが曇り空のじゃまみ。

今日はお休みで事務作業じゃったがなかなかはかどらず。

シーズンに入ってのキャンペーン企画を告知したものの何がよかですかねーって考え中

気分転換にヤフーサイトを見ていたらこんな記事が・・・

24年前に道頓堀川にダイブして行方不明だったケンタッキーのカーネル・サンダース人形が見つかったそうな。 阪神がこれまで優勝からとうのいていたのはカーネルサンダースおじさんの呪いって噂もあり見つかってよかったですな。
これで、今期タイガースが優勝でもしたら噂では収まらんね。。。

春めいてきたかなって思ったら寒さが押し寄せてな繰り返しじゃが着実に春はそこに来ていますね。

春じゃなーって感じるのはやっぱ桜

桜といったらお花見! 全国の開花予報も発表されたことだし花見のシーズンもすぐそこに・・・

ちょっと変わった花見が出来る場所しってますか?

それは、「よみうりランド」

史上最速のお花見!「バンデット」

ジェットコースターに乗って、“史上最速のお花見”が楽しめる遊園地があるんでごじゃる。

全長1560m、最高時速110km、最大高低差78mのコースターは最高地点で桜並木を見下ろしながらハイスピードで桜の中を一気に駆け抜けるそうな。 

今年は、ダイナミックにアップダウンを繰り返しながら疾走するジェットコースターで“絶叫のお花見”を楽しんでみてはいかがですか。

興味がある方は急げー

なんてね。

座間味ではひと足早い桜(カンヒザクラ)を見ることが出来る。 (1月上旬ごろかな)

みなさんが桜を楽しんでいるころはシーズンの準備に追われている海おやじである。

羨ましいな。。。 花見酒飲みてー








kai-blog-985
ヒレナガネジリンボウ (意外や意外、コヤツはこのポイントで7ヶ月も長期滞在中。 永住してくれないかな)

2009年 03月10日 (火)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 24℃ 水 温 22℃
風 向 北東の風
波 高 2メートル
WET ドライスーツ、ロクハンかぶり、5mmワンピース+3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、ボートコートやウインドブレーカーは必須アイテム!
陸の服装 長袖&長ズボン&スニーカー
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

アドバンス講習も無事終了して引き続きファンダイブに突入!

雨続きでうんざりしていたところだったが今日はいい天気でごじゃった。

水不足の座間味島にとっては恵みの雨じゃが・・・

未だ、夜間断水が続いている。

しゃてと~ ちと日焼けした海おやじ

陸も海も明るいことはいいことだねー

講習を頑張ったご褒美って感じで楽しくファンダイブ

サンゴもりもりポイントで癒しダイブ

サンゴの上を浮遊しながらぼんやり漂うてのが最高です。

別にじっくり魚を見るでもなくただただ漂う。 これって最高の贅沢かと・・・

2本目もただただ漂うって訳のも行かないがまずは海底砂漠を遊覧飛行

流れが少々強くなってきたところでハゼエリアに移動してじっくりハゼウォッチング

ヤシャハゼもネジリンボウもビンビン巣穴から飛び出ていてダイバーなんて関係ねー状態でお食事に夢中であった。 その甲斐あってじっくり観察&撮影ができたですたい。

目の前をスーッと通りすぎようとする物体って言っても1cmほどだが手でつかんでそっと見てみたらトサカリュウグウウミウシの幼体であった。 かわゆいのーと思いきや流れにさらわれ長い旅に出かけていきよりました。

kai-blog-986
タコ (サンゴに化けているのか黒くなったらもろバレ なんとも間抜け!)

ラストダイブは、サンゴ&魚ガッツリコース

日本で見られるクマノミ5種を1ポイントで楽しめるとってもお得なところ

その他、甲殻類やウミウシなんぞも多くもちろん水面、中層、サンゴ、岩場と魚がわんさかいておかわりなしにお腹いっぱいになってしまう〆にはベストのポイントでごじゃる。

ガッツリ楽しんだあと、ボート下まで戻ってきて自由行動

浅瀬の岩のところにぽっこりなんやら変なものが・・・ 近づいてみるとサンゴに擬態しているタコ

気配を感じたのか白から黒へ体色を変えて逃走寸前

限界まで近づいてしばらく見ていたらまた白っぽく変身した。 不思議じゃな。

本日も朝から夕方までズーッと海の上で最高な時間を過ごさせていただきやした。

夜は、ゲストさんのアドバンス&バースデーのお祝い!

民宿さんのおかみさんや民宿にお泊りのクジラを見に来たゲストさんも混ざり賑やかなひと時

いくつになってもお祝い事は照れくさいもんでゲストさんも記念写真のたびにテレまくっていた。

明日は、午前中ホエールウォッチングしてお昼は海おやじファミリーともずくそばやへ昼食に行き午後から那覇へ

本当に、講習&ファンダイブ&バースデー&クジラと座間味を満喫ですな。

海おやじは、明日はOFF日なので船台のメンテナンスの予定。

天気も良さげなので作業もはかどりそうである。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-984
オニダルマオコゼとハダカハオコゼのコラボ (どちらも化けるのが上手い! さて、どこにいるでしょう)

2009年 03月09日 (月)
座間味島のコンディション
天 候 雨のち曇でごじゃりやした。
気 温 22℃ 水 温 22℃
風 向 南の風後北の風の強く
波 高 2.5メートル
WET ドライスーツ、ロクハンかぶり、5mmワンピース+3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、ボートコートやウインドブレーカーは必須アイテム!
陸の服装 長袖&長ズボン&スニーカー
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

昨夜から降り始めた雨じゃが朝方は一旦止んだのだが出港するとまたパラパラ

なんだか嫌な雰囲気

前線通過でもの凄い雨

バケツをひっくり返したかのような勢いで海の中でも激しく水面を叩く雨音が半端なく聞こえていた。

最後の講習はナビゲーション

飲み込みが良く頑張りやさんのゲストさんは少々のミスはあるもののすぐさま修正てな感じで順調に進みあっちゅう間に終了。

残ったエアーで昨日同様プチファンダイブで遊んだ。

ひょっこり寄った小さな寝にはオニダルマオコゼとハダカハオコゼがにらめっこ中で妙なこのシチュエーションに食いついたいた海おやじ

しばらくすると、ハダカハが反転して泳いでいきました。

同じオコゼでも擬態する様はまったく違う。 面白いもんである。

午前中で講習も終わり今日は天候も良くないので陸に上がることに

でも、海面はガスッていて回りの島すら見えない状況でしばらく晴れるまで船の上で待機

海の中でバッチシだったが陸では雨に打たれっぱなし

このように〆るととても印象深いでしょうね。

港に戻り、後片付けをしていたらまたすごい勢いで降ってきた。

お陰で雨でシャワーを浴びさせていただきやした。

夕方からはテストとロープワーク

しっかり本を読みお勉強していたお陰で満点でごじゃった。

またロープワークもばっちし

グングン成長が見えるのは教えているほうもとても嬉しい。

明日は、すっきり晴マーク

講習も終わり楽しいファンダイブでごじゃる。

ワクワクしますねー

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-981
ババイボウミウシかな???

2009年 03月08日 (日)
座間味島のコンディション
天 候 晴のち曇でごじゃりやした。
気 温 23℃ 水 温 22℃
風 向 北東の風後やや強く
波 高 2.5メートル
WET ドライスーツ、ロクハンかぶり、5mmワンピース+3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、ボートコートやウインドブレーカーは必須アイテム!
陸の服装 長袖&長ズボン&スニーカー
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

今月はアドバンス講習が多い月でもある。

昨日お越しになって本日一発目のゲストさんは不安げ

ディープダイビングからスタート。

不安も講習が終われば吹っ飛んでいたのかそのままの流れで午後からサクッとファンダイブ。

スキル的にも中性浮力が苦手のゲストさんだったが海おやじがブリーフィングでちょこっとアドバイスしたら即実践されてとても熱心なゲストさんでありやした。

やっぱ、素直に吸収して反復練習でスキルアップですな。

アドバンス講習の後半はのんびりフィッシュウォッチングと楽しみながらだと見につくことも早い。

3本目には、不安な中性浮力やインフレーターの使い方などまだぎこちないものの上達しているのが見て取れましたね。

kai-blog-982
ナポレオン (めっちゃ遠い。 それにしても海外のナポレオンと違い日本では臆病な奴が多い。)

ディープダイブの講習でドロップを降りていくときのひとコマだがなんと目の前に1mほどのナポレオンが優雅に泳いでいるじゃないっすか。

そっと近づくもあっという間に気配を感じたのか逃げてしまわれた。

こんなおまけもありの講習はやはり楽し

kai-blog-983
オイランヨウジ (ヨウジウオの仲間でもお気に入りのひとつ。 尾鰭がやっぱ開くと綺麗)

ファンダイブのひとコマ

午前中は、深場での講習だったので3本目のファンはまったり砂地をリラックスダイブ!

点在する根をゆっくり回りのんびりウォッチングで楽しんじゃいました。

雨や曇りの予報だったが晴れ間も見れちょっくら暖かくも感じ幸せーなんてこともありで講習2本ファン1本の3本潜ちゃった。

砂地の根では、ヨウジウオたちが良く目に付く。

まだ、小さい固体なんじゃがオイランヨウジやクチナガイシヨウジ、オビイシヨウジ、ノコギリヨウジなどなど

キュートで可愛い口にジュリアナ(古いね)の扇子を思い出させる尾鰭はとっても綺麗。

浅い水深でたっぷり遊んでエギジットしたら雨がい降っていた。

暖かかったのも一転し寒ーいって思わず出てしまう一言

明日も講習だがシトシト雨模様である。

どうでもいいことだが、それにしても水面にクラゲが多いのが気になる海おやじである。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-978
カメ (なが~いことダイビングしていてカメは飽きるほど見ているけど会うとやっぱ癒される。)
写真を撮り忘れたので以前同じ場所で撮ったのを載せてます。 ちなみに、同じカメです。

2009年 03月07日 (土)
座間味島のコンディション
天 候 雨でごじゃりやした。
気 温 19℃ 水 温 22℃
風 向 北東の風やや強く
波 高 3メートル
WET ドライスーツ、ロクハンかぶり、5mmワンピース+3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、ボートコートやウインドブレーカーは必須アイテム!
陸の服装 長袖&長ズボン&スニーカー
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

昨日は波3mで高速船が欠航したのに・・・

今日も波高は3mとの予報でほぼ諦めモードだったがなんと全便とも運行するとな。。。

びっくり仰天じゃがゲストさんが無事に座間味INで来たので良しじゃ

朝一便の高速船で日帰り体験ダイブ&シーカヤックの強行スケジュールのゲストさんからスタート!

セットメニューは、座間味滞在の方だけじゃが今回はゲストさんのリクエストで決行。

kai-blog-979

まずは、体験ダイビングからじゃがカヤックのスタートが13:30なので間に合わせねばと海おやじもちょいと気合が入りました。

数回、体験ダイビングを経験されているゲストさんだったので説明も練習もスムーズに進み順調。

ポイント移動して、いざ海へ

セッティングも済ませハイポーズ!

天気はイマイチだったがとても明るいおふたりに海おやじの気分はピーカンでごじゃりました。

kai-blog-980

潜行&耳抜きも詰まるところはあったがなんなくクリアー

透明度も上々で目指すはスカテンの根

ここでは、少量じゃがスカテンが群れていて根の周りにはケラマやカシワ、キンギョなどのハナダイがびっちりついていていい感じ。 経験者だけあり移動もとてもスムーズでおふたりとも余裕。

真っ白な砂のカーペットを移動してこれでもかーって飛び出ているガーデンイールをじりじりにじり寄りじっくりウォッチング。 流れもあり体をくねらせては食事をする姿はまさにブレークダンスじゃな。

さて、体もほぐれてきたところでサンゴエリアへ移動

魚の数もみるみる増えてきて360度魚に包まれながらリラクゼーションタイム

タカサゴの群も現れ辺りはいっそう華やかになった。

ゆっくり泳ぎながらのウォッチングからクマノミ探索

カクレクマノミ(ニモ)やハマクマノミ、クマノミなどを見つつエアーチェックをしたらなんとおふたりともまだ残圧100と十分余っているのでコースを変えてカメが寝ている根へ行ってみたもののお留守であった。 吐いたエアーを眺めながら船へ戻ろうと前を見たら優雅にカメが泳いでいるじゃないか・・・

凹んでいた海おやじも一気にテンションが上がりました。

ゲストさんも〆にカメに出会えてホントによかった。

船に上がって時計を見たらなんと12時前じゃないっすかそれでも写真はしっかり撮って帰港

午後からのカヤックには何とか間に合ったが楽しまれたでしょうかね。

次回は、のんびり座間味ステイで遊びに来てください。

午後から入ってきたゲストさんは明日からアドバンス講習

夕方、宿泊先に行って明日の打ち合わせを済ませゆんたく

宿の女将さんも加わり気がついたら夕食前で明日もあることなので切り上げて帰ってきやした。

明日は、晴れてほしいですな。。。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-977
イシガキリュウグウウミウシ

2009年 03月06日 (金)
座間味島のコンディション
天 候 曇りのち雨でごじゃりやした。
気 温 18℃ 水 温 22℃
風 向 北東の風やや強く
波 高 2.5メートル後3メートル
WET ドライスーツ、ロクハンかぶり、5mmワンピース+3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、ボートコートやウインドブレーカーは必須アイテム!
陸の服装 長袖&長ズボン&スニーカー
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

暖かかった座間味も一気に冷え込みTシャツからトレーナーへ

昨日から降っている雨のせいなのか止んだり降ったりの繰り返し夕方からは寒いって言葉さえでた。

午後からの高速船じゃが波高3mで欠航とな???

意図は???

雨は降るもののいっこうに水は溜まらずのようだ。

テンションも下がりまくりだったが午前中だけ潜ってきた。

リクエストによりマクロ三昧&ウミウシ探索

コンデジが普及し始め今やダイビングのアイテムのひとつになってきている現状。
それに伴い、動かず撮りやすい被写体の人気度がぐんと上がってきたことは間違えないが動かず撮りやすい被写体ときたらやっぱ甲殻類やウミウシなどが代表的。

でも、被写体はちっちゃい。

そんなことから、水中でだっちゃく可能なクローズアップレンズ(マクロレンズ)なども徐々に普及し始め海おやじのお店に来てくれるゲストさんたちも50%以上の方が使われている。

時代は、どこまで変わるやら・・・

でも、楽しけりゃいいかっ

さて、海話であるがじっくりマクロだったのでひとつの根でこれでもかってぐらい粘り撮影大会

動かないってのは限界があるが熱中している時や集中している時ってその限界が限界でなくなる。

それでも、いつも以上に長いポジションのままじゃ寒さがじんじんやって来る。

マクロレンズ3枚のゲストさん、結果は上々だったとのことでいがった。

特に、ナデシコカクレエビがバッチシとのことで朝のローテンションが帰り際にはヒートアップしていてハイになってらっしゃいました。

なんて、人間て単純な生き物でしょう。

海おやじも単細胞である。

明日は、今日より寒そうだが・・・

高速船は出てくれるじゃろうか??? 

ゲストさんが入ってくるのに今日の波が3mで欠航したし明日も3mと予報では出ている。

土曜日だし出してくれるかな。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-974
ヒラムシの仲間 (普段は地をはっているけど時にはひらひらと泳ぐことも・・・)

2009年 03月05日 (木)
座間味島のコンディション
天 候 曇りのち雨でごじゃりやした。
気 温 24℃ 水 温 22℃
風 向 南西の風やや強く後西の風
波 高 2メートル
WET ドライスーツ、ロクハンかぶり、5mmワンピース+3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、ボートコートやウインドブレーカーは必須アイテム!
陸の服装 長袖&長ズボン&スニーカー
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

今日は一日中、天候が安定せず曇りだったり晴れ間が見れたり風向きがコロコロ変わったり強烈な雨が降ったりでさんざんでやんした。

それでも、海の中は至って平和なもので陸の世界など気にもせずでありやした。

そんな今日は、3月5日でサンゴの日。

座間味では、保全活動をおこなってとても長い時間が経ちます。

その甲斐あって、死滅していた箇所も徐々に回復してきていて綺麗で様々なサンゴたちが海を彩ることを考えるとこの先が楽しみになります。

kai-blog-976
ツノダシ (この時期から春先にかけて毎年見かける光景ではあるが普段は単体で見ることが多い。)

今日のゲストさんは日本で潜られるのが始めてとのこと今までは海外ばかりで潜られていてオーストラリアではダイビングスタッフのアシスタントをしていたこともあるとのこと・・・

年末年始に本当で過ごした時に知り合った方に座間味のことを聞いてこられやした。

1本目が終わり船に上がっての一言が海外とは透明度が違いますねーでした。

本当のところ今日の透明度はいつもの半分ぐらいでしたがそれでも水の綺麗さにびっくりされてやした。 天候がイマイチだったので1本目は風当たりの少ないポイント様子見で漁礁に入ることにした。

相変わらず、魚の豊富さに飽きがきません。

今年初のお目見えのアデヤッコに思わずシャッターを切ってしまう馬鹿おやじ

その横をオオメカマスの群がスマシタ顔して通り過ぎていくもやっぱアデヤッコの方気が行くのはなぜだろうか?

ヨスジの群も変わらず元気で少々数が増えているように感じやしたな。

ゆっくり回りブロックに戻ってきてエアーも十分だったので自由行動

ブロックの中にはイシガキダイが泳ぎ回りコブシメも4個体ほど見れていい感じでした。

雨が降る中、ひっさしぶりのニシハマへ行ってみた。

どこのポイントも貸し切り状態のはずじゃがやっぱニシハマは人気があるのかエントリーしてしばらくすると他のグループが入ってきた。

アザハタの根でじっくりウォッチング

甲殻類は、相変わらずたくさん見れクモガニの仲間だろうか始めてみる種もいた。
アデヤカミノウミウシは1箇所に数固体固まっていて団体行動

フタイロハナゴイの幼魚もチラホラ (小さいうちが綺麗なんじゃわい)

13mのスカテンが群れる根は春までそこそこだろうね。

ボートに向かう途中にあまり見かけることのないツノダシの群に遭遇

もの凄い数で通過したかと思えば戻ってきて海おやじの周りをぐるぐる回っては楽しませてくれたした。 普通種でも数がまとまれば見ごたえありますね。

しばらく釘づけで見いてしまいやしたな。

浅場のサンゴエリアでちょこっと遊びエギジット

船に上がってきたら雨は止んでいたがしばらくしたらまたもの凄い雨になりそうなのでそそくさと退散。

それでもゲストさんは楽しまれた様子
ベストシーズンにまた来てくださいね。 今回とは、違った座間味が味わえますよ。

座間味港にゲストさんを下ろし阿佐港へ戻る途中に豪雨に直撃され海上は見る見る間に真っ白にガスってしまい前が見えずその中をゆっくり帰ってきて港に着くなり雨は上がりなんじゃこりゃ

後片付けをしていたらまた雨に打ち付けられてな繰り返し

そんな雨も夜にはすっかり上がりやした。

水不足の座間味島にとっちゃ恵みの雨なんじゃが降るタイミングが悪すぎるな。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-970
ウミウチワの群生 (これだけ見事なウミウチワは圧巻で迫力あるねー)

2009年 03月04日 (水)
座間味島のコンディション
天 候 曇り時々晴でごじゃりやした。
気 温 22℃ 水 温 22℃
風 向 北東の風後やや強く
波 高 2メートル
WET ドライスーツ、ロクハンかぶり、5mmワンピース+3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、ボートコートやウインドブレーカーは必須アイテム!
陸の服装 長袖&長ズボン&スニーカー
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

冬季休業明け後、バタバタしていたせいか戯言をついついさぼってしまいしっつれいでやんした。

今日からちまちま書いていくのでお暇なときにでも見てやってくださいませ。

ちょこちょこ海には入っていたんじゃが船のメンテが完了してバッチシだと思って快調に働いてくれていた愛艇(海陽風)が急にご機嫌斜めになり海おやじの手には負えなく急遽エンジニアさんに来てもらい見てもらったところ座間味では原因が分らず翌日取り外して那覇で入院して調べることになってしまった。

そんなこって、昨日までゲストさんがいなかったのもあり冬季休業プラス臨時休業になったといったところでした。 入院した甲斐あり元気になってエンジンが戻ってき今日からの海に間に合ったというわけでやんす。 なんだか、休み休みと続き拍子抜けしたかな。。。

それでも、シーズン中じゃなくていがったわい。

エンジンの不調もエンジニアさんやメーカーさんでも原因が分らなかったみたいでとにかく悪い箇所と思われるところの部品を全て交換してテストしたところ直ったらしい。

何が悪かったのだろうか??? 未だ、原因ふめいであるが・・・

まー 新品になって戻ってきたので問題はないんじゃがね。

kai-blog-971
キカモヨウウミウシ (このウミウシは海おやじも大好きな種である)

陸仕事が続いてウズウズしていたので今日は潜りたおしてきたのですっきりしやした。

ファン+体験と3タテで楽しんじゃいました。

ファンダイブは、地形とマクロ(ウミウシ探索)の2本

まずは、迫力満点の地形で壁に張り付く大きなウミウチワを横目にして流れに沿って割れ目へ

イソマグロの小さな群に遭遇し軽快に泳ぐイソマグロたちはぐるぐる行ったり来たりと楽しませてくれやした。 カスミチョウチョウウオたちもわんさかいてワイドで撮り放題じゃがなかなか難しい。

浅場では、キンギョハナダイの群が少し流れ出したのでビンビン泳ぎ回っていてとっても綺麗だった。

曇りの予報も時々太陽さんが顔を出してくれて船上もポカポカで快適そのもの

2本目は、ウミウシ探索でねっちりダイブ

探索エリアを決めていたのでほぼフリーダイブで見つけたウミウシにカメラをロックオンして自分時間を満喫。 それぞれ、満足した様子でありやした。

kai-blog-972
本日のゲストさんの船上でのひとコマ (こう見たら、ダイバーさんと変わらんな。。。)

座間味ステイのゲストさん

天気が心配そうであったが晴れ間が見れ嬉しそうであった。

説明&練習もスムーズにいきダイビングポイントへ

緊張気味もテンションが上がってくるにつれダイビングモードへ切り替わりいざ海の中へ

潜行も耳抜きもバッチシでスタート確認をしてGO

緊張も不安もしばらくしたらどこへやらでダイバーさん並に上手で何の問題もなし

kai-blog-973
水中でのひとコマ (初めてと今回で2回目の体験だがふたりとも余裕綽綽で楽しんでました。)

写真のようにこのとうり

砂地&岩場&サンゴとエリアを変え徐々に増えてくる魚たちに囲まれ移動中にはヒトデやナマコで遊びつつラッキーなゲストさんたちの時間はあっちゅう間に過ぎていく。

エアーの持ちもよかったのでおまけにサンゴエリアへまたまた移動したのしんだ。

浅場から船へ帰る途中には様々なクマノミの種に出会いハマクマノミのイソギンチャクにはびっちり卵が産み付けられていて卵ですよとスレートに書くと近くでじっくり観察されていた。

泳ぎもウォッチングも体験ダイバーさんとは思えないほど上手でした。

〆は、ボートの下で飛んだり宙返りをしたりはたまた逆立ちをしたりと魚や景色を見て楽しむだけじゃなくちと違った感じで無重力感覚を楽しみながら遊びエギジット。

船上では、曇り空だったのが徐々に青い空や太陽さんが出てきてくれ撮影会も賑やかでした。

ポカポカ陽気に船上でゆんたくして帰港。

昼からはすっきり青空でいい天気。 

午後からクジラでも見に行こうかなんておっしゃってましたが同じゃったんだろうかね。

また、暖かくなったらダイバーになって遊びに来てねー

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2009 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。