上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-1143
(仮)ナデシコカクレエビ (かわゆいネーミングじゃわな)

2009年 05月31日 (日)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 26℃ 水 温 24℃
風 向 北の風
波 高 1.5メートル後1メートル
WET 5mmワンピース+3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸の服装 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

ハイサイ! 海おやじでやんす。

梅雨の中休みは水曜日まで続きそうである。

そんな今日の天気はPカン晴れでグッドコンディション

晴れ男、晴れ女と言っていいでしょうね。

さて、海は<ニシハマ、タートルループ、ブツブツサンゴ>の3本

見る・泳ぐ・浮かぶとみなさんそれぞれMYダイビングを楽しまれやした。

3本とも貸し切りダイブに近くニシハマのみ他のダイバーさんとチラッとすれ違ったぐらい。

ニシハマでは、アザハタの根に大きな大きなマダラトビエイが鎮座って言うのかぐっすり寝ていたと言うか根を多い尽くすぐらいの大きさで迫力満点でござんした。

タートルループでは、流れに逆らいグングン泳ぐ泳ぐでこれぞダイビングを楽しんだあとはガヒ島に船を止め船上ランチを賑やかに楽しみました。

昨日からエンジン全開のHさんのトークもバンバン炸裂しついていくのにアップアップの海おやじ

ランチのあとはシューケリングでみなさんガヒ島上陸!

なんやら、砂地に文字が・・・

棒を使って自分の名前を大きく書かれてました。


kai-blog-1144
船上でも賑やかなみなさんは水中でも同じテンションでカメラを向けると色んなポーズを撮ってくれるので撮ってる方も気分がいいですねー

kai-blog-1145
ツバメウオの群れを撮っていてもバックが目立つほどスペシャルパフォーマーでありやした。

昨日、朝一の高速船でINしガッツリ3本

そして、今日は3本ガッツリ潜って最終の高速船で那覇へ

嵐のようにやってきて嵐の様に去っていったのでした。

それにしても、言葉では言えないほど笑わせていただき楽しませていただき本当ならば逆の立場なのに海おやじはホントたっぷり満腹で家に帰ってシャワーのあとのビールが最高に上手いが飲むときにほっぺが痛いと言うおまけ付き

心地いい疲れで見送り後うとうとしつついつの間にかぐっすり

2時間ほどたっぷり寝てしまったとさです。
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-1140

2009年 05月30日 (土)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 26℃ 水 温 24℃
風 向 北の風やや強く
波 高 2.5メートル後2メートルうねりを伴う
WET 5mmワンピース+3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸の服装 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

ハイサイ、海おやじでやんす。

ドック入りのため運休していた高速船が点検完了で今日から運行した。

それに伴って、朝の高速船で到着のゲストさんと海の中&船の上でたっぷり遊んできました。

お越しになったゲストさんは京都の方と東京の方でなんとも個性溢れるメンバーが揃いました。

なんてったって、船の上がとっても賑やかでごじゃった。

そんな勢いで潜る海はただただ水を感じているだけでも心地よいんだがそれに景色や魚が加われば最高のひと時を味わえるんですよねー

1本目、2本目はゆっくり移動してのんびりウォッチングと広範囲で楽しんだ。

kai-blog-1141
浅場のサンゴに付くデバスズメダイ

エントリーしてボートの下に大きなサンゴの根がありスゴイ数のデバスズメがビンビン泳ぎ回りとっても綺麗。 このサンゴエリアは、コブシメの産卵場所でもありピンポン玉ほどの卵がびっちり産みつけられている。 ハッチアウトはそろそろかな?

このポイントはオリジナルなので他のダイビング屋さんは来ずガッツリとマクロを楽しめます。

ユビエダサンゴエリア・・・ 水深18mとまずまずで1ヶ所でエビさんたちが10種以上は見れるマクロ好きにはたまらんポイントでエビカニ三昧ダイブでよく使います。

今日も、ミカズキコモンエビが10個体以上群れる中湧き出てくるようにソリハシコモンエビがいてベンテンコモンも3個体と三銃士がそろい踏みし脇を固めるアカシマシラヒゲエビやロングクロウシュリンプ、スザクサラサエビ、ヤイトサラサエビ、ムギワラエビ、フシウデサンゴモエビ、ホンカクレエビ属の一種などと動かずしてガツガツ撮れるのが嬉しいですな。

テンジュクダイやイシモチも多いしたまにですがタイミングが合うとクマザサやタカサゴの群が魚のカーテンを作ってくれるので圧巻である。

kai-blog-1142
ボートの下は、安全停止に遊べる珊瑚の根があり最初から最後まで飽きさせてくれない海おやじお気に入りのポイントでありやす。

波風も少しずつ収まり明日はグッドコンディションになるはず???

欲を言えば北風じゃなくやんわりした南風じゃといいんじゃがねー

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-1139
がんがん元気なサンゴだが被害も出てきている場所もある。

2009年 05月29日 (金)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 25℃ 水 温 24℃
風 向 北の風やや強く
波 高 4メートル後3メートルうねりを伴う
WET 5mmワンピース+3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸の服装 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

ハイサイ!

海入りたい病の海おやじ

今日も午前中は保全活動

午後から1本ガッツリ潜ってきた。

平均水深8mと浅浅で好きなものを好きなだけ撮るてな感じのダイビングでしたがゲストさんのリクエストである。 貸し切りダイブなんでこんなこともたまにはあるかな。

ゲストさんはデジイチ片手に浅場のサンゴエリアでデバスズメと格闘

色んなアングルでワイドを楽しまれていた。

明日は、バイクを借りて島内観光しつつ陸撮影にどっぷりらしい。

海おやじはと言うとバッテリーの入れ替えをし忘れエントリーしたとたんバッテリー切れ

こんなの初めてでショックは隠せなかったが気を取り直して小物探索に勤しんだ。

こんな時に限ってみっかっちゃうんですね。。。

フリソデ2ヶ所で3個体、ウミテング砂地を歩く、マダラトビエイ遠くで優雅に泳ぐ、ハダカハのチビ(2cm)とカメラがないのをいいものにこれでもかーって出現してくれるが画像は無し

嬉しいやら悲しいやら複雑

明日も行きたいが、朝一で入ってくるゲストさんはマニアックな方じゃなくビギナーさんなのでちまちまダイブはよくないよなー

なので、ノーマルに楽しんでいただくことになるだろうな。

しばらくは、居座ってておくれませよ。


テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-1135
元気なサンゴと魚たち

2009年 05月28日 (木)
座間味島のコンディション
天 候 晴のち曇でごじゃりやした。
気 温 25℃ 水 温 24℃
風 向 北西の風強く後北の風やや強く
波 高 3メートル後4メートル
WET 5mmワンピース+3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸の服装 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

ハイサイ!

今日は朝から保全活動

前線がかかってきている沖縄地方はめっちゃキツイ風が吹き荒れて台風並でごじゃる。

それにしても、海の中は穏やかで透明度バツグン

浅瀬のサンゴがイキイキしているけどレイシガイがびっちり団地状態でいるところもあったそうな。

海おやじは3mほどのエリアを探したんだがココは小さなサンゴがとても綺麗で復活の兆しが手にとって分る。 このままグングン成長してほしいもんですね。

kai-blog-1136
ガイドをしているときよりサンゴを見ることが多く集中しているせいかサンゴ意外は目に入ってこずやっと船に上がるところで魚や生物に目がいくのである。

そんなときに岩の隙間を移動するキスジカンテンウミウシに出合った。

ウミウシの中でもお気に入りのウミウシで綺麗。

kai-blog-1137
見てのとうり、サンゴのじゅうたんのようでしょ

まだまだ成長段階だけど浅瀬のサンゴは光りが入ると何倍にも魅力を増す

kai-blog-1138
駆除したレイシガイとオニヒトデ

オニヒトデは3cmほどのチビ助

数年前はこのオニヒトデの10倍ほどあるものがスゴイ数で捕れたのもですが今ではレイシガイの方が多く地道な作業でダイビング協会のみなさんが頑張って駆除しています。

明日からは、久し振りのファンダイビングじゃが天気はいいものの風の強さが気になります。

治まってほしいねー

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-1133
古座間味ビーチにこんな看板が立ってた。 (皆さんご協力をですね。)

2009年 05月27日 (水)
座間味島のコンディション
天 候 雨のち曇のち晴でごじゃりやした。
気 温 26℃ 水 温 24℃
風 向 北東の風やや強く後北の風やや強く
波 高 2.5メートル
WET 5mmワンピース+3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸の服装 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

今年は空梅雨なんじゃろうか???

梅雨入りしてからあんま雨が降っていない。

水不足の座間味やばいぞー

このままだとトップシーズンどうなるんじゃろうかね。 まとまった雨が降ってほしいな。


今日は朝からやんちゃ小僧の幼稚園で保育参観日があったので行ってきやした。

都会に比べりゃ安全な島じゃがちゃんと子供たちに教えておかなきゃいかんことがありますよね。

防犯教室見たいな感じで駐在さんが来て子供たちに説明していたがちっちゃな子供に教えるのはけっこう難しい。 駐在さんも一所懸命でした。

保育参観が終わり家に帰る途中でとってもいい天気だったので古座間味ビーチに寄り道

ビーチにある海の家の方たちもシーズンに向けて色々準備をしていた。

今年から海の家がビーチからログハウスの隣に移転することになったみたいで海の家のテントがログの隣に綺麗に並んでました。


kai-blog-1134
海の家 (マギーシークラブの方たちがテーブルを作っていた。)

こんなテーブルもサクサク作れちゃう島の人って凄いんじゃない。

ビーチには、観光客はチラホラで寂しげ

これから、賑わうんでしょうね。。。

そうそう、SMAPの草なぎくんが6月2日放送のバラエティー「『ぷっ』すまで復帰するんだってね。

ちょっと破目を外しただけなのに大変だったね。

海おやじ的には、あんなこともありなんだがやっぱアイドルは騒がれんだな~

あんま気にしないで頑張ってほしいもんでごじゃる。






kai-blog-1130
ウコンハネガイ (一時は、一世風靡したものの今では・・・ けっこう綺麗なんだけどねー)

2009年 05月24日 (日)
座間味島のコンディション
天 候 雨のち曇のち晴でごじゃりやした。
気 温 27℃ 水 温 24℃
風 向 北東の風
波 高 1メートル
WET 5mmワンピース+3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸の服装 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

ハイサイ!

陸仕事も順調で海おやじ改造計画も着々と進んでおりやス。

まだまだ、先は長いけど30%ほど前進

梅雨明けは、来月の20日過ぎらしいので徐々にゲストさんも増えてくるってことは海と陸の仕事が平行していくので進行も遅れてしまう。

そんなことで、一息ついている間もなく今の間に出来るだけやっておかなきゃならんことは準備しておかんとな。

いつもながら、不透明な海おやじ改造計画

何をたくらんでおるかは年末までヒミツ

だったら、書くなですよね。 (笑!)

いやいやいやいや、みなさんはもうご存知でしょうが情報にうとい海おやじは今日知りました。

もうビックリ仰天!

さんまもそうだったけどこの人がねー

ダウンタウンの松っちゃん電撃デキ婚~だってねー

“最後の独身大物芸人”ダウンタウンの松ちゃんが結婚とな。

海おやじ的見方は、生涯結婚しないって思っていたけど意外にもできちゃった婚ってかー

松ちゃんもやっぱ男だったんだなー

10数年後は、2世タレントとしてデビューだろうね。

kai-blog-1131
ダイビング協会に加盟しているお店の旗

この旗は、前年度までのものでまた今年度は色が変わるらしい。

船の上で空を映すときに必ずゲストさんたちは旗をポイントにしています。

やっぱ、絵になりますからねー

kai-blog-1132
この旗は、初期のものでとてもシンプル

時代を感じる

みなさんは何で時代を感じでますか?

気になることもうひとつ

昨日、白鳳が琴欧州に破れ1敗で連勝が33でストップしまた朝青龍VS日馬富士の対戦は日馬富士が朝青龍を投げ飛ばし1敗を守った。

今日の結果次第では優勝決定戦が面白くなりそうですね。

隠れファンの海おやじ

日馬富士に優勝してほしいぞ! どうなるかな~






kai-blog-1126
座間味島の阿真区に最近オープンした「うみまーる」と言うギャラリー兼ショップにいってきた。

2009年 05月23日 (土)
座間味島のコンディション
天 候 雨のち曇でごじゃりやした。
気 温 29℃ 水 温 24℃
風 向 南西の風
波 高 1メートル
WET 5mmワンピース+3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸の服装 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

今日は、梅雨明けかと思うほどのいい天気!

だども、朝から阿佐集落で護岸の前にあるモクモウの木がケーブルに引っかかっていて危ないので切る作業があり海おやじも作業着って言うかいつもの服で気合を入れて行ってきた。

今までにない人の集まりがあり作業もスムーズに進み昼前には終わったが暑さでバテバテの海おやじ。 チェーンソー担当だった海おやじはモクモウの木を切り倒して残った切り株をちょうどいい高さに切りそろえて休憩できる椅子を作っちゃいました。

それにしても、人の力は偉大ですね。 

団結することって大切!

座間味地区から阿佐地区に移って十数年経つけど今日ほど人が集まったのを見たのは初めてでした。 こんなに人がこの地区にいるんだなーと改めて思っちゃいました。

kai-blog-1127
昼ごはんが終わってやんちゃ小僧とドライブへ

反対側の集落を通って展望台へ行く途中に立ち寄ったお店

綺麗な写真が並ぶギャラリーみたいじゃが小物やポストカード、Tシャツなんぞも置いてありとてもオシャレな空間でしたねー

座間味にいらした際には立ち寄ってみてください。

kai-blog-1128
汗だらだらかきながら西の展望台へ行ってみたが一つ目で海おやじはリタイア

やっぱ、陸の暑さにやられてしまった。

海に出ているときの暑さだったらへっちゃらなんじゃが陸には水がないので参った。

海ならドバーっと海に飛び込めばスッキリするのにねー

やんちゃ小僧も、ドリンク片手に展望台でいつも異常に大人しく景色を見ておりやした。

kai-blog-1129

でも、やっぱ子供はパワーがあります。

大人しくしていたのは冷たい飲み物を飲んでいただけで飲み終わったら走り回っていた。

木を切る作業は久し振り振りでチェーンソーを持った手がまだ微妙に震えている。

明日は、筋肉痛かな?

まー こんな日もあるね~






kai-blog-1122
バイオレットボクサーシュリンプ (比較的、甲殻類の中では人気者)

2009年 05月22日 (金)
座間味島のコンディション
天 候 雨のち曇でごじゃりやした。
気 温 27℃ 水 温 24℃
風 向 南西の風後北東の風
波 高 1メートル
WET 5mmワンピース+3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸の服装 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

久し振りのファンダイブ・・・ だども、1本のみ

ならば、濃ゆ~いダイビングでいこうと探索ファンダイブを決行

ゲストさんも、必死で探す探す

結果、ニシハマ意外でバイオレットボクサーシュリンプをみっけやした。

水深は、けっこう深めですが砂地にガンガン出てきてくれます。

kai-blog-1124
ホシゾラワラエビ (イソバナをじっくり探すとあらみっけなんて感じ)

その他、ホワイトソックスも3個体にハナブサイソギンチャクに付くアカホシカクレエビ、ニセアカホシカクレエビ、ベンテンコモンエビ、ソリハシコモンエビ、定番のスザクサラサやヤイトサラサもいてニシハマ並に甲殻類は充実。 ドロップの壁にイソバナが多くホシゾラワラエビやイソバナガになんぞも後半見れて船の真下羽はウミシダがうじゃうじゃありウミシダカクレエビやバラサカクレエビもいてエントリーからエギジットまで楽しめエビ好きカニ好きにはたまりません。

MAX35mちょいと言うのが痛いところですが贅沢ばかり言ってられない。

メインの根の周りにはヒレナガネジリンボウやヤシャハゼ、オニハゼ、ダテハゼSPなども見れるが甲殻類狙いかハゼ狙いかのどちらかで潜るのがベスト。

メインの根までは少し距離があり深度もあるので中上級者の方で3名までだとご案内できます。


kai-blog-1123
本日の体験ダイバーのおふたり

座間味にキャンプにこられたカップルさん

おふたりとも北海道出身

彼女はライセンスを持っていて彼はノンダイバー

雨も降らずだがムシムシそれでも天気はなんとかもってくれ太陽も少しだけじゃが顔を出してくれたので梅雨時期にしてはラッキーなおふたり。

梅雨の中休みじゃな。。。

さて、じっくり説明と練習をしてポイントへ

初めての彼氏さんだったがなんら問題なく潜行も耳抜きもばっちしおまけに泳ぎもバッチシ×10とライセンスを持っている彼女と変わらないほど上手でした。


kai-blog-1125
アオウミガメ (とってもラッキなーことに体験で2匹も見ちゃいました。)

移動の心配もなくとても上手に泳がれるのでいつも以上に大きくコースをとってご案内。

スカテンに包まれ、ハナダイに包まれ、竜宮城気分を味わったあとはスズメダイパラダイスへ移動しクマノミやカクレなどをじっくり観察。
デバスズメのカーテンを横目にガーデンイール団地によりにょろにょろする仕草で笑わせてもらいました。 移動中には、なんとラッキーなことに目の前を優雅に泳ぐカメに遭遇したりぐっすり眠っているカメに出会ったりで体験ダイビングにして2匹のカメをGETしちゃいました。

ファンダイブでは、新しい発見があり体験ではあまりお目にかかれないカメを2匹も見れたりでとてもラッキーな方たちでしたね。

決まり文句に・・・ 「日頃の行いがいいから」と、やっぱり口にしてしまった海おやじ

何かひとつでもいいことあると、一日中楽しいねー

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-1121
アゴハタ (どこにでもいそうでいない奴。 あごひげが特徴だけど可愛さにかけるね。)

2009年 05月21日 (木)
座間味島のコンディション
天 候 晴でごじゃりやした。
気 温 30℃ 水 温 24℃
風 向 南の風
波 高 1メートル
WET 5mmワンピース+3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸の服装 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

はいさ~い。

海おやじでやんす。

新型インフルエンザの感染が日本国内に広がりつつありますなぁ

大阪や神戸での感染確認から数日なのにどうしたもんでしょうか!

関東にも忍び寄る新型インフルエンザ

油断は禁物なのでみなさんお気をつけて下さい。

座間味でも本日、島内放送で新型インフルエンザの症状が出た方はまずはお電話をしてから受診してくださいのお知らせがありました。

海おやじたちもぼんやりしている場合ではないようです。

感染者の情報がある都市だけじゃなく全国的に予防策のマスクが売り切れ状態で大変な状況になってきていますね。

座間味は、薬局やドラッグストアーなどがないので購入すら出来ない。

外から帰ってきたらうがいと手洗いしか予防策がないのが痛いところじゃが診療所に行けばあるだろうか???

さて、今日は朝からピーカン晴れはいいんじゃが梅雨に入り湿気むんむんでじめっております。

夏の暑さじゃなく汗もサラッとはしておらずジトーっとした感じで不快感満杯。

今週初めに那覇に出たんじゃが梅雨入りで久々に雨

島には恵みの雨なんじゃが座間味を出るときと那覇に着いたときは豪雨で道路は川のように水が流れていて傘も役には立たずずぶ濡れ

なんとか、1泊2日と言えども高速船がドック入りで運休なためフェリーで那覇へ行くも那覇到着が17:00すぐさま用事をすませその日はホテルに帰って寝るだけで翌日の10:00のフェリーで戻ってきやした。 なんとまーもったいない。

座間味に帰ってきた日は、夕方から商工会の総会

翌日は、海おやじのお店の改造計画で相談へ行き夜は夜中の2時までダイビング仲間と久々に飲んだくれてしまった。

そして、今日は・・・

飲み過ぎもあるけど2日酔いはしていなかったけど連日の陸のハードスケジュールで今年初の9:00まで寝てしまった。

それからと言うと・・・

まだまだやらなくてはならない陸のお仕事をやり始める。

第1段階から第5段階まである中でやっと第3段階へ進むことが出来たところ

まだまだ先は長い長い道のりです。

さてと、なんのこっちゃと思ってらっしゃるかたがほとんどですがご報告は年末ぐらいになると思うのでそれまでなぞなぞだと思って興味のある方は自分なりの答えを探してみてくだされ。

明日は、久し振りの海です。

今日の画像は、10年近くクローズしていたポイントが解禁になりそのポイントにいるちょいと珍しいハタでござんす。

解禁から2年にもなるけどいまだにいついてくれていて楽しませてもらっています。

GW明けに潜った時は15cmほどの若い固体に会えた。

繁殖しているのでしょうか? そんなことねーな。。。






kai-blog-1120
見て見て見て~ こんな良い天気なんだよ~

だども、明日からは雨・雨・雨なんですな~ (もう、梅雨入りだろうね)

2009年 05月17日 (日)
座間味島のコンディション
天 候 晴でごじゃりやした。
気 温 29℃ 水 温 24℃
風 向 南西の風
波 高 1メートル
WET 5mmワンピース+3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸の服装 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

ハイサイです。

冬用のボートのテントから夏用のボートテントに変更の時期

そうです。 梅雨が終わるころにいつもこんな感じで冬から夏のテントに衣替えしておりやす。

冬用はビニール製で4ヶ月間は着けっぱなしじゃが夏用は陽射しがキツイ季節だし台風も来るので陽射しにはUV加工で対抗し台風には取り外しが容易な物がいいことからヨットやクルーザーのオーニングに使用されている布製の物を使っているんでやんす。

これまた、冬用に比べて見栄えも良いしかっこよく見えるので見た目も効果もバツグンなんですなー

沖縄日和も今日までと言うことで午前中は夏用の船のテントをメンテしコーティングスプレーを塗布しトリートメントして準備良しでありやす。

テント自体が大きいので結構手間がかかるし膨大な塗布量で大変なんじゃがあとあとを考えるとこの手間がやってて良かったーになるんですね。 これまた・・・

あとは、梅雨明けを待つだけですね。

これをしないと、海おやじ的には絶対いけないのだ!っていうか、スッキリしないんですね。

テントも特別な生地なのでテント生地のメーカーが推奨する会社のコーティング剤を使用している。

これが、めちゃくちゃいいんですねー

コーティング剤の効果は、UVカット・防水・トリートメント効果・防汚・防カビ+劣化を防止。

この作業を終えると本格的なシーズンがやってくると毎年気合が入る海おやじなんでごじゃります。

本当に、ありがたいことに6月・7月・8月と徐々にご予約が入ってきています。

2010年は、海おやじのお店もお陰さまで15周年を迎えることになりご愛好下さっているみなさまに感謝の気持ちをこめ前祝として2009年ダイビングスペシャルキャンペーンを実施しています。

今年から来年にかけて海おやじのお店もグンと変わる予定であります。

良いお知らせが出来るように2009年はスタッフ力を合わせて頑張りますのでよろしくです。

どんな風に変わるかは、今シーズンが終わるころにみなさまにご報告できるかなと思います。

そんなこんなで、海意外でも頑張っている海おやじ

明日の午後から那覇へ出張 (1泊だけどね)

なので、明日の戯言はお休みですな。。。

あー 雨かっ






kai-blog-1119

2009年 05月16日 (土)
座間味島のコンディション
天 候 晴でごじゃりやした。
気 温 29℃ 水 温 24℃
風 向 南の風
波 高 1メートル
WET 5mmワンピース+3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸の服装 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

タイトルは・・・ お暇なんですけどー

なんですが、お暇なのは海だけ

これだけ(高速船)クイーン座間味のドック入り運休が影響するとはねー

当初、ご予約いただいていた方も日程変更だし日帰りの方はキャンセルだしで高速船が運航するまでお暇な日が多いぞー

夏のような日々なのに海に入りてーって思うよねー

だども、陸仕事がこれまた大忙しでバタバタもの・・・

それも、20日までなんですが時間がいくらあっても足りん。

明日は大事な打ち合わせがあるし18日からは1泊で那覇だし19日に帰って来るが夕方から商工会の総会だしでなんだかんだと息抜く暇がないのにとグチグチ言いながらも海に行ってしまう馬鹿おやじなんですなー

こんなことしてるから時間が足りんの分っているのに我慢できません。

今日も、朝からやんちゃ小僧とシュノーケリングでガヒ島と古座間味周辺で遊んできちゃいました。

昼前に戻ってきて船を陸揚げした。

昼からは、所用で座間味に行って打ち合わせ

夕方、家に帰ってきては書類の確認と作成

事務仕事に向かない海おやじなんですが仕方なく頑張っています。

夏日が続く座間味島、お仕事が一段落した後のビールは最高に旨いです。

そりゃそうだ! 最高気温29℃

クーラーもガンガンつけてます。


kai-blog-1117
トウアカクマノミ (若い固体) 産卵して卵があるためかもの凄く凶暴

海おやじが最近は待っているのがクマノミたち

その中でも、やはりチビちゃんたちが可愛すぎる。

ダイバーの中で絶大な人気のクマノミたちも上級者になりつつレア系に走ってしまいがちでスルーされることも多くなってきているのではないかなと思う。

何年経っても、海おやじはポピュラーに見れる魚が好きでたまらんです。

珍しい魚や甲殻類などもいいが毎日海に入っていつでも会えるヤツほど愛着があるのは間違いないでしょうね。 

kai-blog-1118
トウアカクマノミのチビ助

GW中に撮った写真

クマノミの中でもチビ助ナンバー1はトウアカの子供

このキュートな目にいつもやられっぱなしな海おやじ

だども、大人になると上の写真みたいにちょい悪になってしまうんですなー

人間も同じでしょうか???

海おやじもよく言われる。 ちょい悪おやじと・・・

よーく見ると瞳はキュートなんだけど (笑)








kai-blog-1114

2009年 05月15日 (金)
座間味島のコンディション
天 候 晴でごじゃりやした。
気 温 27℃ 水 温 24℃
風 向 北東の風後南東の風
波 高 1メートル
WET 5mmワンピース+3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸の服装 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

今日も朝から快晴で気分上々

来週には梅雨に入りそうだが夏のような陽射しにトップシーズンかと勘違いするほどですなー

さてと、久々に保全活動に行ってきやした。

レイシガイの駆除なんだが今日入ったポイントは以前よりもよくなっているのかレイシガイもスゴク少なくなっていた。 浅瀬は、すくすく育つ小さな珊瑚がびっしりでこのサンゴたちが数年後?いや数十年後にはサンゴ畑になってダイバーの目を楽しませてくれることを祈りたいですね。

kai-blog-1115

駆除中にふと岩に付くふにゃふにゃするものが動いていたので近づいてみたらゾウゲイロウミウシがダンスを踊っていた。 っていうか、そう見えただけ

ウミウシも最盛期をむかえて色んなウミウシが目に付きます。

ちっちゃ過ぎて3cm以下だとノーマルコンデジではキツイ。

kai-blog-1116

花野菜サンゴには。こんな可愛いカサゴが付いています。

花野菜を覗くと必ずと言うほどみれちゃいますので覗いてみて。

チビは、とっても可愛いですよー

午後からは、プラダイブ&ポイント調査に言ってきたが今回は収穫なし

だども、ベタ凪の海を快走するのはめっちゃ気持ちいい。

船の上での弁当もやっぱ旨い。

明日はどうしようかな~

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-1112
アオウミカメ 
(GW後半に撮った一枚。 GW真っ只中ではスゴイ数のダイバーさんたちのフラッシュを浴びたでしょうね。)

2009年 05月14日 (木)
座間味島のコンディション
天 候 晴でごじゃりやした。
気 温 27℃ 水 温 24℃
風 向 北東の風
波 高 1メートル
WET 5mmワンピース+3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸の服装 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

GWに入る前から晴天続きだったが今週いっぱいかっ

それでも、あっじっじーの一日でありやしたなー

来週からは雨マークが続いていて沖縄地方も梅雨入りなのかな。。。

今日も朝から太陽の陽射しをビシビシ浴びながら陸作業とちょこっとフォトタイム

本日の作業は器材置き場と倉庫、ガレージの掃除

そして、GW前に出来上がった船の後部の休憩用テントの微調整も終わり本格的に張ってみた。

いやいや、いい感じでござんす。

船のメンテやお手入れもコレで終了!

空いた時間に一通り写真をパシャと撮ってみたので写真をご覧あれ


kai-blog-1108
今年初めての船底の塗り替えが終わった。

去年までの船底塗料を剥がす作業がとても大変だったが塗り終わって綺麗になったのを見ると苦労も報われるってもんですな。 頑張った甲斐があり満足な仕上がりです。

コレで、今シーズンは大丈夫でしょう!

色は、黒なのでキュッとしまって見えてお気に入りの色です。

今までの船は青色を塗っていたが海陽風はイメチェンで黒にしたのが正解でやんした。


kai-blog-1109
いつも気になっていたんですがついに作ちゃいました。 (外から見た感じ)

船の前から中央にかけてテントはあるんじゃが中央から後部にかけてテントがなく休憩中にもっと快適に過ごしたいので後部まで取り外し式の夏バージョンのテントを作成してみたんでやんす。

色々考えた結果こんな感じになりやした。 意外にいいぞー

ずっと張ったままでもOKなんですが一応休憩時のみ使うことにしやした。

コレで、ランチのあと日焼けも気にせず船の上でお昼寝も出来ますよー


kai-blog-1110
中から見た感じはこんな風でやんす。 

今まではお昼休憩時ゲストさんの器材にシートを張って保護していたけどこれからは前から後までテントがあるのでシートは不要になっちゃいました。

日焼けが気になるゲストさんもコレで大丈夫ですよ~

kai-blog-1111
シーズンに入る前に製作していた船の小物

運転席の後に設置されていたステンレスのゲストさんのベンチシートを今シーズンからもったいないけど取り外してその代わり可動式のベンチを新しく作りやした。

ランチの時にはこのベンチがテーブルに早変わりすとゆう優れものです。

また、ベンチの高さも今まで以上に座り心地はいいはず。

運転席の下にはゲストさんの荷物を入れる濡れて困るもの専用のプルーフボックスを作りやした。

とっても大きいのでゲストさんがMAX6名でも十分収納できやすよー

まだまだ、ちょっとした工夫をした便利グッズを作ったけれど今日はこのぐらいでちょこちょこ小出しにしていくとしますのでお楽しみに・・・

海がないけど今はめちゃくちゃやることが多くめちゃくちゃ忙しい。

夕方は、役場に用事があり行ったら只今村長選の真っ最中で17日が投票日だが時間がない方のために期日前投票が出来るので役場に入ったら投票ですかって聞かれた。

そうでなかったので慌てて違いますと答えた海おやじ

何で慌てたのかは分りません。 投票ってあまり馴染みがないからかな???

さて、明日は海に行ってきやす。

ちなみに、保全活動とプラダイブです。








kai-blog-1103

2009年 05月13日 (水)
座間味島のコンディション
天 候 晴でごじゃりやした。
気 温 28℃ 水 温 24℃
風 向 北の風
波 高 1.5メートル後1メートル
WET ドライスーツ、ロクハンかぶり、5mmワンピース+3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、ボートコートやウインドブレーカーは必須アイテム!
陸の服装 長袖&長ズボン&スニーカー
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

5月11日(月)~5月29日(金)まで、高速船 クイーンざまみがドック入りで運休

毎年のことで梅雨時に点検整備のためドックに入る

この間、フェリーのみが運行しゲストさんたちの足も少々止まる。

当然じゃな。。。

島へ渡る最善な手段がなくなるってのはゲストさんたちもキツイがダイビング屋や島民もキツイ。

まー 仕方ないって言えば仕方ない。 唯一、救いは梅雨時ということだけかっ

kai-blog-1104

そんなことで、運休期間はフェリーのみ

フェリー座間味は、通常運航じゃがときに変更もあり

フェリーだけじゃがみなさん遊びに来てくださいね。

この期間は、海おやじのお店もお暇な時間が多くGWをかわきりにシーズンスタートと同時に頑張ってくれている船のお手入れ&メンテなどをしつつ日が多い。

また、通常だったら梅雨に入っているはずなんじゃが未だに影すらない。

来週あたり梅雨入りするんじゃないかな。 毎年、梅雨入りが遅れているような。

さてと、GWの戯言もなんとかダイジェスト版で書けたしなんとか追いついてきたので今日の戯言へやっと移れそうであるって9日、10日、11日はどうなってんのって思っている方これまたダイジェスト版にてご覧いただきたいが3日間は船のお手入れとメンテでがんばちょりました。

10日、11日は、年に1度の船底塗料を塗るため今の船底の塗料剥がしで朝から夕方まで船の下でせっせと作業。 1日に使うタンクは5本と体がふやけてしまいそう。

やっと11日の夕方に船底塗料を全部剥がし終えてやっとこさ船を陸揚げしハイターで海草や藻の除去をしたあと船底部分を水洗いして終了。

12日、昨日は船底塗料塗り

海草や藻が付いても目立たない色は黒

また、船底塗料は海草や藻、貝などが付かないように塗るんです。

朝から始めた作業も夕方には終了。 この日は、昼から気温がグングン上がり夏日でごじゃった。

なんと、最高気温28℃とな。 こりゃ暑いわ

今日は、GW前に作ってもらった後部のテントを張って微調整。

今シーズン、大活躍するのは間違いない。

こんな感じで、ダラダラではないが日々何かを見つけては過ごしております。

明日は、保全活動と船を海に降ろし久し振りのプラダイブ

ポイント開拓に行ってきやす。







kai-blog-1077

なが~いGWが終わり落ち着きを取り戻した海おやじのお店と座間味島

島内は静かなもんでごじゃりやす。

夏のような陽射しに梅雨はどこへ行ったとふと思う

さてさて、忙しさにかまけてたまりたまった4月28日からの戯言を明日からボチボチ書いていきますので見てやってください。

また、GW期間中に記念ダイブをされたゲストさんもコングラッチュレーションにUPします。

今日は、朝から1本ガッツリ潜り午後から船底掃除と今日も今日とて一日中海の中でした。

なんだか暖かな海にコンピューターを見ると水温が24度と1度上がっていたぞ!

気のせいではない。

GWのピークにこーだったらゲストさんも大喜びじゃったのに・・・

まー 色んな状況があるからダイビングは面白いんじゃな

お疲れモード全開の海おやじ

今日はこのへんで

長い長いGWの模様はクルクルとスクロールしてみて・・・

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-1092
カクレクマノミのおちびさん
(このぐらいのサイズはカワユイのですが写真の撮り方でいかつくなってしまった。)

2009年 05月07日 (木)
座間味島のコンディション
天 候 晴でごじゃりやした。
気 温 23℃ 水 温 23℃
風 向 北の風後北西の風
波 高 1.5メートル

2009年 05月08日 (土)
座間味島のコンディション
天 候 晴でごじゃりやした。
気 温 23℃ 水 温 23℃
風 向 北の風
波 高 1メートル

WET ドライスーツ、ロクハンかぶり、5mmワンピース+3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、ボートコートやウインドブレーカーは必須アイテム!
陸の服装 長袖&長ズボン&スニーカー
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

5月7日
貸し切りダイブ (ねっちりマクロ希望!)

5月6日は、海おやじのお店が貸切だったので潜れず島内観光や夕日を見て過ごされたゲストさんは7日のみでしたがこの日は貸切でゆっくり潜ってもらいました。

デジイチ2台で戦闘態勢。 準備万端!

リクエストは、ひとつの被写体やひとつの根でじっくり撮影がしたいとのことでしたので海おやじもカメラを持ってお付き合い。 3cmほどのカエルアンコウ狙いで1本勝負!

あまりの集中力に海おやじは圧倒されてしまった。 気が付けば1枚も撮ってませんでした。

kai-blog-1097
ついでに、ゲストさんの脇で探索してたらコノハガニをめっけ。。。 パシャリ。。。

このカニの変身振りはスゴイ。 生きていくための術をしっちょりますね。

もの凄い、擬態力に天晴れ

kai-blog-1098

ラストは、エリアを決めてニシキテグリ

ココのポイントは、昼間でも意外と遭遇率がいいけど夕方はなおいい。

ゲストさんたちもめっけては激写

海おやじも、調子にのって激写させていただきました。


5月8日
団体さん&フリーのゲストさんの体験ダイビングDAY

昨年もたくさんの方たちで遊びに来てくれたアズミ美装みなさん。

今回は、会長さんはじめしゃっちょうさんと従業員のみなさんで遊びに来てくれやした。

海おやじのお店は、2組様限定で一組ずつ出港するんですが今回は一組が団体さんだったのでもう一組のゲストさんと一緒に賑やかにいかせてもらった。

ガイドは、ヨッちゃん先生にお願いして2グループに分けてのんびりと・・・


kai-blog-1099
アズミ美装の面々とフリーのカップルさんチーム

kai-blog-1100
カップルさん

初体験のおふたりはよっちゃん先生が担当

潜行が上手くいかなかったみたいだけどもなんとかかんとか潜ることができクマノミにも合えてよかったでした。

意外に難しかったみたいでしたが座間味の海を楽しんでいただけたかな?

彼は、手をサンゴに引っ掛けてしまい名誉の負傷をおったがその後はどうかな???

1回目より2回目の方が勝手も分っていて楽しめるはずなのでまたふたりで遊びに来てください。

それとも、ダイバーになってらっしゃるかな。


kai-blog-1101
アズミ美装チーム

去年も来てくれたメンバーさんで再会できて嬉しかったですね。

耳抜きが不安なメンバーさんがいたが今回は難なく潜行

皆さんとても上手でスカテンやハナダイが群れている根まで遠征し途中はサンゴエリアで少々遊び今回は前回よりたっぷり楽しめたのではないでしょうかね。

お3人さん、来年もお待ちしておりますよー

どうせなら、会社のみなさんでライセンスを取りに来てください。


kai-blog-1102
2グループ目は、みなさんアズミ美装の方で初座間味

体験経験者と未経験者に分れ2チームでエントリー

スタートは、戸惑ってらっしゃる方もいたけど徐々に落ち着いてきていい感じに・・・

スムーズにエントリーしたグループと途中で合流してサンゴエリアや砂地を行ったり来たり

しばらくしたら、慣れてきたのか自分で泳ぎまわってらっしゃる方もいましたね。

青い海、青い空、白い雲で天候も海峡もグッドコンディションの座間味を楽しんでいただけたかなと思いやす。 2チーム目は、陸送迎じゃなく体験が終わって古座間味ビーチに船を回し飛び込み大会でフィニッシュ。

みなさん、色んな飛込み方をしていてバクテンや前転なども披露してくれました。

またみなさんで、賑やかに遊びに来てくださいね。

なんとか、GWも事故も怪我もなく(擦り傷はあったか)無事終了することが出来ました。

今年のシーズンは最高のスタートを切ることが出来たのもたくさんのゲストさんがお越しくださったお陰です。 

みなさん、ありがとうございました。

また、トップシーズンの夏の座間味でお待ちしていますので遊びに来てくださいね。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-1088

2009年 05月06日 (水)
座間味島のコンディション
天 候 曇後晴でごじゃりやした。
気 温 24℃ 水 温 23℃
風 向 北の風
波 高 1.5メートル
WET ドライスーツ、ロクハンかぶり、5mmワンピース+3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、ボートコートやウインドブレーカーは必須アイテム!
陸の服装 長袖&長ズボン&スニーカー
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

GWの後半は貸し切りDAY

常連さんのくまさんチームメンバーのカールさん率いる面々でのんびり貸し切りダイブ!

5月4日、5日は、うちが満員御礼だったので他のダイビング屋さんで楽しまれ最終日は海おやじのお店で遊んでくれました。

中盤戦は、風が弱まりいい感じでしたが後半戦は序盤と変わらずまたもや風が吹き始め船上はちと寒い。 ポイントが重ならないようにサンゴの綺麗なところでまったり。

カメさんもGWのお休みが終わり戻ってきてくれていたので3匹会うことができました。

カラフルなサンゴ畑に可愛い色とりどりのスズメダイの乱舞と癒し系で疲れも和らいだ感じです。


kai-blog-1089

2本目、前日に他店のログ付けで少々飲み過ぎてもあり船酔い気味で1名ダウンしちゃいました。

やっぱ、寒さには勝てないので今日のランチはみんなでもずくそば屋さんへ行って温まろうと決定。

1本目が終わりゆっくりした後、昨日までのメンバーさんももずくそば屋さんに集合して半貸し切り状態で楽しいランチでした。

それから、フェリーと高速船で帰るゲストさんをお見送りして2本目はゆっくり出港。

kai-blog-1093
ダイバーチームの面々 

ウエットを着たままそば屋へ来られやした。

(約1名、宿でダウンしていて来られなかったがゆっくり休息が一番)

無理は禁物! 2本目はパスしゆっくり休憩をとって3本目へ

3本目には、復活して元気になり合流し〆のダイビングを楽しまれやした。

kai-blog-1094
昨日までのゲストさんで京都のTさんグループ4名様

親子クジラを見られたラッキーな面々 ダイビングも船上もとっても賑やかで楽しませてくれやした。

帰られるのでアルコールもOK! ミラービール片手にいい感じ

朝から、レンタルバイクを借りて島内観光をされてから合流された。

kai-blog-1095
こちらは、昨日までのメンバーさんフリーチーム (Yさん夫婦とクロちゃん)

あとは帰るのみで座間味をまったり お腹も満足し至福の時ですねー

kai-blog-1096
Tさんグループを前にしてみんなで集合写真

あれだけ賑やかだったけど午後からは一気に静かになりやした。

みなさん、また夏の海に遊びに来てくださいねー


kai-blog-1090

さて、3本目はエビ&カニ三昧!

ココのポイントは、デジカメダイバーにはたまらない被写体がたくさんいて特にエビ&カニさんたちは種類が多くたっぷり楽しめます。

ホワイトソックスも大小5個体はいるでしょうか小さい固体がやっぱ可愛いですね。

エギジット前は浅瀬の砂地でゆっくり太陽さんを見上げながらボーっとするのも最高です。

夜は、ゲストさんの食事会へ海おやじファミリーが合流して遊ばせてもらいやした。

ダウンしたメンバーさんが順調に行けば最終ダイブで100本だったが残念!

いやいや、早めにお祝いのケーキを準備していたのでどうせならと前祝としてお祝いしやした。

次回は、残り2本潜って本当の100ダイブ記念しましょうね。。。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-1083

2009年 05月03日 (日)
座間味島のコンディション
天 候 晴でごじゃりやした。
気 温 23℃ 水 温 23℃
風 向 東の風
波 高 2.5メートル

2009年 05月04日 (月)
座間味島のコンディション
天 候 曇後晴でごじゃりやした。
気 温 23℃ 水 温 23℃
風 向 東北の風
波 高 2メートル

2009年 05月05日 (火)
座間味島のコンディション
天 候 晴でごじゃりやした。
気 温 24℃ 水 温 23℃
風 向 東北の風
波 高 2.5メートル

WET ドライスーツ、ロクハンかぶり、5mmワンピース+3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、ボートコートやウインドブレーカーは必須アイテム!
陸の服装 長袖&長ズボン&スニーカー
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000


「タイトル」 マクロチック

kai-blog-1085

5月3日
アイズマニアック、コーラルパーク、フォレスト

後半戦は、フリーの方ばかり

カメラ派ダイバーが勢ぞろいでフォトダイブでゆるくゆるく楽しんじゃいました。

リクエストのサンゴもりもりポイントに潜りたいと言うことで風も少しましになってきたので頑張ってエントリー。 流れもほどほどでカスミチョウチョウウオやグルクンが乱舞し浅場ではサンゴに群れるチョウチョウウオたちが出迎えてくれた。

ハプニングと言えば他のダイビング屋のボートがアンカーがはずれ流され海おやじの船にぶつかり止っているではないかダイビング屋のガイドは慌ててアンカーつたいに船に上がりアンカーをかけ直したが一つ間違えば大事故じゃないかい。

アンカーの確認はしっかりしてほしいもんじゃわい。

うちの船があったのでぶつかって止まっていたがひとの船にぶつけといて一言もないとはなんとも言いがたい。 言葉を失ってしまうな。

ちなみに座間味のダイビング屋ではありません。

さてさて、この日はマニアックにテンジュクダイを攻めてみたがウケは普通でした。

イソバナのポリプが満開だったらワイドには最高だったが撃沈。

夜は、三楽に集まって子供交じりでお食事会

やんちゃ小僧はゲストさんのお子さんと花火ではしゃいで楽しんでたかな。



「タイトル」 GWのプレゼント

kai-blog-1087

5月4日
ガーデンガーデン、ニシハマ(トウアカコース)、ジョーポイント

午前中、2ダイブを終え昼にシュノーケリングへ出かけた帰り座間味港に入港しようとしたらなんだかみなと回りにダイビング船が溢れていた。

島渡しの船の人がクジラが出てると教えてくれたので速攻で港に帰りダイバーさんたちを乗せて出港!

港を出てすぐにブローが見えた。

4月には、移動するクジラたちだがゴールデンウィークに親子クジラが登場するとはなんてサプライズなんでしょう。

ダイビングも忘れゲストさんたちは大はしゃぎ!

ホエールウォッチングをかれこれ30分から40分は楽しんじゃいました。

寒さにも負けず大興奮のひとときでした。

ダイビングも楽しかったがホエールウォッチングのおまけは凄かったなー



「タイトル」 人気ポイント!

kai-blog-1084

5月5日
儀名、ウフタマ、ニシハマ

昨日の興奮も冷め遣らぬまま後半戦のゲストさんの最終日

カメが見たいとのリクエストでカメポイントへレッツラゴー

終盤戦ともなればダイビング船もチラホラ

ショートカットで、ポイントをついて回ったお陰でたっぷり見させてもらいやした。

今回ハゼをあまり見てないのでガッツリフォトダイブで個々に激写

ラストは、これまたケラマ・座間味の人気ポイント(ニシハマ)に沖待ち40分もしてやっとこさエントリー

デジイチのゲストさんのリクエストで待って入ったんだけど待つ価値のあるポイントでみなさん大満足の1本でした。

kai-blog-1086

夜の集まりは、お決まりの三楽で大盛り上がり

50本記念ダイブのゲストさんが3名もいてお祝いもしました。

記念ダイビングは、「コングラッチュレーション」をご覧下され

ココをクリック! → コングラッチュレーション (ゲストさんのお祝いコーナー)

明日は、〆で常連さんグループのの貸し切りダイブ!

4日、5日と海おやじのお店が満員御礼だったので他店で潜ぐられて最終日は海おやじのお店へ来てくれるとのことで貸し切りに・・・

長い長いGWも終わりを迎えようとしておりやす。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-1078
2009年 04月30日 (木)
座間味島のコンディション
天 候 晴でごじゃりやした。
気 温 24℃ 水 温 23℃
風 向 北東の風やや強く
波 高 2メートル

2009年 05月01日 (金)
座間味島のコンディション
天 候 晴でごじゃりやした。
気 温 23℃ 水 温 23℃
風 向 東の風やや強く

2009年 05月02日 (土)
座間味島のコンディション
天 候 晴でごじゃりやした。
気 温 24℃ 水 温 23℃
風 向 東の風やや強く
波 高 3メートル

WET ドライスーツ、ロクハンかぶり、5mmワンピース+3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、ボートコートやウインドブレーカーは必須アイテム!
陸の服装 長袖&長ズボン&スニーカー
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

「タイトル」 天気はいいけどやっぱ寒い

kai-blog-1079

4月30日
アイズマニアック、キンメの根、ブツブツサンゴ、の3本

中盤に入っても天気は良好だが水温低めで東風が吹き荒れる厄介なコンディション

無難にマクロで攻めるも水中も45分が限界

海おやじのお店には珍しく毎回港へ戻ってのコーヒータイム&お昼は宿でまったり

水温が低いのでウミウシの出が良く色んなウミウシに遭遇

今日からショップさんチームとフリーの方が合流して満員御礼でやんした。

寒さに勝てず陸に上がる方が続出

ログは、フリーの方だけじゃったので民宿さんに出向いてゆんたく混じり



「タイトル」 マクロで行くがいい

kai-blog-1080

5月1日
ガーデンガーデン、ブツブツサンゴ、ウミウシ探索の3本

サンゴポイントをまったり

春から夏に向けてスズメダイのチビ助たちが海を賑わしています。

ゆるく、ゆる~くサンゴの楽しんでラストはねっちりウミウシ探索で寒いのも吹き飛ばし楽しんだ!

だが、ドライのゲストさんに緊急事態発生

首から進入するちゅるちゅるとしたたる水

水中で首から水没とサインを送られたかと思い慌てて浮上したらちょっと入っただけ・・・

海おやじも、もうろくしたもんです。



「タイトル」 梅雨はどこへやら ・・・

kai-blog-1081

5月2日
ジョーポイント、ニシハマ(トウアカコース)、フォレストの3本

ショップさんの最終日

混雑しているポイントを避けたいがやっぱ数隻は重なってしまう。

GWだもんなー

出来るだけブイがあるところを選択して潜る。 その甲斐あって貸し仕切りなところもあり最終日にして何とかゆっくり潜ってもらえたかと・・・

されど、寒さだけはなんともなりませんでしたね。

みなさん、セミドライやドライだったのになんともまーです。

kai-blog-1082

中盤戦の打ち上げは、ショップさんたちは陸に上がって民宿で酒盛りだったのでフリーの方だけでカンパーニャで盛り上がりました。

kai-blog-1113
お店の方が貸切にしてくれやした。

最終日に、座間味島100ダイブの記念ダイブや5月のお誕生日のゲストの方もいたので到着ゲストさん含め民宿の女将さんや他のショップのゲストさんも交ざり女ばかりの宴会。

ちなみに、男は海おやじとやんちゃ小僧のふたりだけ

盛り上がりすぎて、千鳥足の方もチラホラ

明日ダイビングがないのでガンガン美味しいご飯と酒を楽しまれていたかな。。。

飲みすぎてテンションが上がりっぱなしお開きの時には100人乗っても壊れないイナバの物置と対決されていた方も・・・

ほんと、楽しいひと時でした。

記念ダイビングは、「コングラッチュレーション」をご覧下され

ココをクリック! → コングラッチュレーション (ゲストさんのお祝いコーナー)

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2009 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。