上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-1349

2009年 07月30日 (木)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 31℃ 水 温 28℃
風 向 南西の風
波 高 1.5メートル

2009年 07月31日 (金)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 32℃ 水 温 28℃
風 向 北東の風
波 高 1.5メートル

WET 5mmワンピース+ラッシュガードor3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸の服装 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

ハイサイ!

海おやじでやんす。

今日の海話は7月30日、31日の合併号でやんす。

連日、マクロな濃ゆ~いダイビングが続いていたけど今日から2日間はリフレッシュダイビングコース開催です。

ゲストさんは、14年のブランクダイバーさんとライセンスを取って依頼一度も潜っておらず3年ぶりぶりのブランクと言う方たち

いつもは、おはようございますから始まるんじゃがゲストさんの一等最初の言葉は緊張する~でごじゃりやした。

久々の海でみなさん緊張気味

まずは、器材のセットアップから始まり基本スキルを説明するごとにあーやったねーこれってな感じで思い出してはまた真剣に聞いて復習してました。

一通り、説明が終わりいざ海へ

海の中では、中世浮力に四苦八苦でしたが時間が経つごとにみなさん言い感じでインフレーターの操作もばっちりでした。

自由潜行&浮上も形になってきてロープ潜行はバッチグーでごじゃりました。

緊張も少しずつほぐれ余裕さえ感じられたかな。。。

後半戦は、浮力を注意しながらのファンダイビング

沖縄ならではのカラフルな魚にキャッキャキャッキャとはしゃぐ姿は子供

海の中は、子供のころに戻れる空間でもありますね。

kai-blog-1350
2本目は、浅瀬でクマノミ巡りでゆっくり楽しんだ。

クマノミ五種もばっちりウォッチングし種類もバッチシ覚えていただきやした。

最初は、こんな風に覚えるんですよねー

懐かしーって思っている方もいるでしょ

【いちはま、にくま、さんかくれ、せじろ、はなびら、とうあか】なんてね。。。

2日間びっちり復習してのダイビングで余裕のあるダイバーさんに変身されました。

2日間とも、午前2ダイブのリフレッシュコースだったので午後からはやんちゃ小僧とボートでシュノーケリングにいってきやした。

1日目は、古座間味沖にボートを止めて遊んでいたら古座間味ビーチからライフセーバーのお兄ちゃんがやってきてボートからのシュノーケリングですかと話しかけてきた。

ビーチから沖に出たと思ったらしい。

今年から、またビーチにライフセーバーが帰ってきやした。

2日目は、安室島でのボートシュノーケリング

船から飛び込むのが大のお気に入りのやんちゃ小僧は果てしなく飛び込みを続けていた。

ボディーボードを持っていっていたので安室島の砂浜に上陸して散歩したりで2日間太陽の下で遊びまくったお陰でふたりともさらに真っ黒に・・・

背中がヒリヒリするのを感じたのは何年振りじゃろー

やんちゃ小僧の夏休みはまだまだ続くので時間が空けばこんな感じで海へ

今年は何回ぐらい行くんじゃろうかね~

夏休みに入り、座間味も家族旅行が増えてきています。

海おやじのお店はお盆意外はまだまだ空きがあるのでみなさん遊びに来てください。

お待ちしてますよ~
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







2009年 07月29日 (水)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 32℃ 水 温 28℃
風 向 北西の風後北の風
波 高 1メートル
WET 5mmワンピース+ラッシュガードor3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸の服装 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

ハイサイ!

海おやじでございます。

今日は、とっても残念なことがありました。

海話の戯言を書こうと思いましたがこの場をかりて一言ぼやきたくなりました。


ひたしきなかにも礼儀ありと言う言葉があるがどこに行ってしまったのであろう?

たくさんの方との出会いそしていつしか時が経ち距離感が縮まりひたしくなrっていく。

だが、誰にでも一線と言うものがある。

ココまでは、許せるがこれ以上はと言う線引きは誰にでもあるがそこを超えてしまうとひたしいと言う間柄が崩れてしまう。

なんにせよ、相手に確認してから行動をとることが大事であろう。

海おやじにも、一線というものがある。

ひとには、大切な領域ってものがありその領域を土足で歩き回るという行為は許されるものではない。 けれど、知らず知らずに悪気はなくそのような行為をしてしまっていることがあるであろう。

相手に、教わったり叱られたりで気づくことが多いのも現実であろう。

そんな時、どのような行動をとるかで信頼をまた取り戻すかは個々に違う。

素直に相手の話を聞き次は同じことを繰り返さないことが大事でしょう。

自分が良くいても相手は良くないと思うことは数多い・・・

信頼を得るには長く時間のかかること

長い時間をかけて積み重ねても一瞬で壊れてしまう。

それを、維持するには相手との一線は越えてはならないと思う。

今日は、とても残念なことがありました。

心あるものであれば気づいてくれるでしょう。

海おやじは、そう願いたい。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-1345
沖縄サンゴアマダイ (ひっさしぶりぶりに見に行ったがいっぱいいました。)

2009年 07月28日 (火)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 33℃ 水 温 28℃
風 向 南西の風
波 高 1.5メートル
WET 5mmワンピース+ラッシュガードor3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸の服装 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

ハイサイ!

海おやじでやんす。

ゲストさんたちから話があったお魚を見るべく遠征ダイブ!

朝一から延々船を走らせ到着したのがトガッタ岩がふたつ並ぶ某ポイント

流れを見て入ろうとしたがいっこうに治まる気配なし挙句の果て30分近く待ってみたがやはりダメ。

目的は、アカオビサンゴアマダイだったが無理して入っても良くないのでポイント変更し次ぎに向かったのが沖縄サンゴアマダイと曙ハゼのポイント

またまた、延々船を走らせやっと到着!

なんと、1時間以上は走っただろうか・・・

何とか、ココは入れそうなので早々と準備をしてエントリー

カクレ根をまたぎ向かうは水深40mライン

到着してすぐに目に入ってきたのが沖縄サンゴアマダイたち

あっちにもこっちにもそこにもといい感じでいるんじゃがなかなか近づけずじゃったがいい子が1匹海おやじの目の前にいてこいつがなかなか動かずじっとしてくれるのでコンデジでも簡単に取れちゃいます。 

ゲストさんに教えてあげて海おやじは曙探しと参ろうかと振り向いたらすぐ目の前をホバーリングしていたのでこれもラッキー

kai-blog-1345

移動せずにゲットできました。

深場の移動はリスクが大きいのでありがたいことでやんした。

曙も40mラインに6固体確認し今日は大収穫でごじゃりやした。

今日は、常連のベテランゲストさんひとりだったのでディープなダイビングで楽しんでいただきやした。

それにしても、たまに行くとびっくりするような発見がありますな~

ここのポイントは、深場で流れもあるので上級者の方でMAX3名がご案内できる限界でしょうかね。

機会があればまた近いうちに入ってみたいポイントの一つでやんす。

たまには、ディープもおもしろいですね。。。

ディープの後は、サンゴ&砂地エリアでまったりダイブ!で窒素ぬき

おもしろい物が続々現るであった。

kai-blog-1346
こんなのも出ましたーって、なにヨウジの子なのか??? それとも・・・

kai-blog-1347
2cmほどのネッタイミノカサゴの子もいたりして

kai-blog-1348
おまけに2箇所でアジアコショウダイの子にも出会えました。

ココまできたらマクロレンズが必要でごじゃります。

コンデジノーマルバージョンじゃこれが限界ぎり

マンツーマンでガッツリ潜った一日でした。

それにしても、慶良間を走り回ったなー

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-1341
レディースデーじゃわい。 若さ溢れてテンションあげあげ~

2009年 07月27日 (金)
座間味島のコンディション
天 候 曇時々晴れでごじゃりやした。
気 温 32℃ 水 温 28℃
風 向 南西の風
波 高 1.5メートル
WET 5mmワンピース+ラッシュガードor3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸の服装 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

ハイサイ!

海おやじでやんす。

世間は不況と言う中、ありがたいことに忙しくさせていただいているのもみなさんのお陰です。

今日は、朝からねちねちマクロで2ダイブ

記憶をたどっての海話

トウアカまで砂地&藻場を探索ダイブ

発見続きでワクワクする

後半は、白い砂地に点在するサンゴゆらゆらしながらブルーのデバに癒された。

2本目は、甲殻類狙い!

エリア限定で浅場で遊び気がつけば90分近く潜っていた。

さて、昼からはレディースタイム

よっちゃん先生に手伝ってもらい2チームに分かれてのダイビング

初心者チームは海おやじが担当しちょっとできるチームはよっちゃん先生が担当。

流れも少々あったのが幸いして魚たちは元気に泳ぎまわっていた。

夏の陽射しが演出する光のアートも見ごたえ十分

吐く泡さえ芸術的に見えてしまうのは慶良間マジックでしょうか?

船に上がっても、女子ばかりだとワイワイガヤガヤ撮影会

景色を撮ったら自分たちを撮ったりで楽しげでした。

夕方のダイビングは、デジイチ(ワイド&マクロ)の二刀流

最初は、ワイドでサンゴと地形

後半は、マクロにもちかえハング探索


kai-blog-1342
オーバーハングした割れ目にひっそり

紅ハゼの仲間 (コンデジじゃこれが限界)

kai-blog-1343
横からも撮ってみたが色んなカラーリングがいたんじゃがまともに映っていたのはこいつのみ

kai-blog-1344
モジャモジャのサンゴモエビの仲間もいた。

今日は頑張りやしたねー

連日、入れ替わりのゲストさんがいて4ダイブが続いていて体はヘロヘロ

もっと、体力つけないと夏を乗り切れそうにないな。

でも、へこたれていたらいかんので海おやじは頑張ります。

それにしても、ピーカン続きで毎日暑い! 体は、墨化して真っ黒じゃ~

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-1336
マクロばかりなので夏の陽射しの下でサンゴを撮ってみた。 綺麗じゃなー

2009年 07月26日 (日)
座間味島のコンディション
天 候 曇時々晴れでごじゃりやした。
気 温 30℃ 水 温 28℃
風 向 南西の風
波 高 2メートル
WET 5mmワンピース+ラッシュガードor3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸の服装 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

ハイサイ!

海おやじでやんす。

少々、エンジンがかかってきているじょー

って、違うかっ

まだまだ、ぜんぜんですなー ギアーは2速に入ったばかりかな

今日の海話

ゲストさんがガンガン撮っている中、海おやじは密かに生物探し

今日は、藻場探索にどっぷり

流れもエビは、たくさんいる。

ちっちゃすぎて分からんオコゼの子なんぞもんたくさんいる。

また、コショウダイの子も出始めている。

これで、カエルアンコウなんぞの子ががんがんみっかれば最高なんじゃが今年は少ない???

いやいや、海おやじの目が節穴なのかどこかにいるんじゃろねー

老眼で見つけられない見えない。

本気でマスクに老眼を入れようかななんて悩んでいる海おやじ。

それでも、得体の分からんカニやコブシメなんぞの子も藻場に定着し始めていい子ですな。


kai-blog-1337


kai-blog-1338
この藻場エリアに2固体のコブシメの子がいついてる。

こうしばらく、いてほしいなー

最近は、砂にもぐってかくれんぼなんぞも・・・

kai-blog-1339
このカニ???

モジャモジャ毛だらけでピクリとも動きません。

見た目にグロイがマニアな人向けかな???

kai-blog-1340
浅場の岩の隙間をテケテケ動き回っていた落ち着きのないミヤケテグリの子

こやつも、出始めてきたじょー

昨日、今日とどっぷりマクロで頭の先から足の先までマクロモード

そして、明日も・・・

ワイドの慶良間・座間味もおもしろい季節じゃが・・・

地形や穴なんぞにも気分転換で行ってみたいそんな海おやじでありやす。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-1330
最近、頻繁に出てくれる水面マンタじゃが今日は誰も入ろうとしない。

ボート上で、写真を撮るゲストさんたち

それでも、満足だそうな。。。 普通は、シュノーケリングで楽しむのに???

本日は、4枚が連隊でぐるぐる回ってました。

2009年 07月25日 (土)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 32℃ 水 温 28℃
風 向 南西の風やや強く
波 高 2メートル
WET 5mmワンピース+ラッシュガードor3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸の服装 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

ハイサイ!海おやじでやんす。

遅れ遅れの戯言、忙しいわけじゃないが時間がない。

海から上がって、ログ付けと言う名の飲み会は大盛況。

熱い語りで盛り上がっては気がつくとけっこうな時間になってしまい家に帰ってバタンキュー

そんな訳で何とか日付に追いつくべく頑張っていやす。

さてさて、マクロダイバーが勢ぞろい。

デジイチ片手に、ガッツリ撮るぞー体制にマクロオンリーダイブで楽しんできた。

一発目は、エビ三昧!

ミカズキコモンエビがメインに弁天やソリハシ、ロングクロウシュリンプなんぞをさくさくっと撮りじゃが深場のヤライイシモチに混ざりびんびんホバーリングしているアカメハゼに苦戦。

極小のコショウダイたちが現れはじめているなー

2発目は、カエルウオ&ギンポスペシャルとでも言おうか

岩礁域で可愛い奴らと遊んじゃいました。

メインは、モンツキカエルウオとそのチビ

このエリアは、モンツキの楽園でいたるところにいらっしゃるので楽しい~ぞ~

浅浅のところは、ゼブラハゼのコロニー

でもでも、近づくといっせいに穴に隠れてしまいなかなか写真が撮れない。

これ、海おやじだけがコンデジなので難しい。 難易度10


ラストは、ガレ場めくり

甲殻類狙いじゃが色んなものに出会える。

名の知れぬエビやカニに大満足!

また、極小のヨウジウオの子なども糸くずみたいで写真にとっても分からんので見て楽しむ。

〆は、特大のフリソデエビのペアー

それぞれが、自分の世界に入り楽しんだ1本でした。

kai-blog-1331
キンチャクガニも真っ赤な卵を持ってハイポーズ!

このエリアは、ゲストさんたちだけでも簡単にキンチャクガニが探せるぐらいうじゃうじゃいるんじゃわい。 あまり簡単にみっかちゃうんでありがたみがない。

kai-blog-1332
ガレ場をそっとめくると5固体いっぺんにいることもしばしば・・・

kai-blog-1333
ココの、フリソデは体調5から6cmほどはゆうにあるかな。

こいつは、ちっちゃいヤツでやんす。

kai-blog-1334
おまけに、浅浅エリア水深2mで肝っ玉の座ったヤマブキハゼがいる。

ジャンジャン撮ってくれと言わんばかりにじっとしていてくれる。

kai-blog-1335
最近見っけた、イエロージョーもまだまだ健在。

穴の上から覗いても引っ込まないこともしばしば

こいつも、肝が据わってきています。

今日はこんな感じで楽しんできた。

明日も、同じメンバーさんで濃ゆ~いダイビングになりそうです。

それにしても、マンタが出たのに誰も海に入ろうとしないなんて・・・

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-1329
真っ黒なビンの中に・・・ お掃除しないとと思うが無理っぽい。

それでも、ナカモトんは大小合わせて4固体いてくれた。

2009年 07月24日 (金)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 32℃ 水 温 28℃
風 向 南西の風やや強く
波 高 2メートル
WET 5mmワンピース+ラッシュガードor3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸の服装 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

ハイサイ!

海おやじでやんす。

何気なく考えた自分流のダイビングスタイルって

それぞれ、好きなもの感じ方など違って当たり前じゃが基本は一緒だと思う海おやじ

ダイバーならやっぱ海が好きであろう。

最近じゃが浅瀬の海の色がとてもお気に入りで薄いグリーンの海を見ては癒しを感じておりやす。

さてと、今日の海

ゲストさんは、全て数百本のキャリアダイバーさん

それぞれの感性で楽しんでもらいやした。

ロケーションや魚をワイドに楽しむ

一口でワイドといっても感じ方が違いでしょう。

2本目は、魚をじっくり観察して楽しむ

どんな目線で魚を観察しているかも人それぞれ

3本目は、集中して撮影を楽しむ

普段あまり行くことのないエリアで数少ない魚を撮影してもらった。

海おやじ的に言葉にしていないがみなさんどんなダイビングだったでしょうね。

明日からは、デジイチダイバーさんがじっくり・ねっちり・ガッツリ撮影ダイブになるでしょうね。

あなたは、どんなダイビングスタイルが好きですか?

海おやじは、サンゴに付くデバスズメやフタスジ&ミスジリュウキュウスズメなどがドバッと湧き出ているのをボーっと見るのが好きかな。。。

普通じゃな。。。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-1324
アザハタくーんを見に行くけどいつもポイントが埋まっていて断念続きだどもやっと入れたぞー

2009年 07月23日 (木)
座間味島のコンディション
天 候 曇のち晴れでごじゃりやした。
気 温 32℃ 水 温 28℃
風 向 西の風
波 高 1.5メートル
WET 5mmワンピース+ラッシュガードor3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸の服装 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

ハイサイ!

海おやじでやんす。

今日は、リクエストがありアザハタくんに会いに行ってきやした。

いつもは、先客がいて断念しては別のポイントへ変更せざるおえなくであったが出港時間を早めたお陰でなんとブイが1個あいていたぞー なんてラッキーなんでやんしょう。

早速、準備を済ませ目指すはアザハタの根

本島から慶良間へ来たいたらしいが慶良間限定ポイントへは入ってなく今回リクエストが入ったと言う訳で頑張ってご案内しやした。

座間味のダイビング協会の会員でも1週間に1度と言う貴重なポイントなんですな。

今月は、残すところあと1回でやんす。

相変わらず、アザハタは元気で気持ち良さげにエビにクリーニング中でごじゃりやした。

また、ホワイとソックスもバンバン出てきてくれてスーパーモデル振りを・・・

アザハタやエビカニは健在だったがひっさし振りに顔を出したアデウツボにどっぷり漬かってしまった。 13mの根はスカテンが爆発中でカイワリやカスミアジがアタックを続けていた。

夏ならではの光景がやってきました。

kai-blog-1325
口の中がまっきっきのアデウツボくん

鉛筆ほどの細さがたまらなくいい感じである。

kai-blog-1326
ウミウシ好きのゲストさん

船の上で休憩中にウミウシ大好きなんだよねーと発覚しサンゴポイントの深場で探索。

キスジカンテンウミウシがひっそり隠れているのを見っけ


kai-blog-1327
ユキヤマウミウシもいたるところにゴロゴロしていてあまりありがたみがない。

kai-blog-1328
こいつも、ユキヤマウミウシ

砂地エリアでは、オオエラキヌハダウミウシがどっさり産卵中でありやした。

天気は良いけど波風が少々ある中さくっと楽しんだ一日でした。

7月の後半戦は、デジイチの方や上級者の方が多く濃ゆ~いダイビングになりそうでやんす。

夏休みも入り、8月はご家族で遊びに来る方やグループの方も多く賑やかになりそうです。

夏本番の沖縄・座間味へ遊びに来てね~

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-1323
こんな風に見えたような感じがしたような。。。 ここまででは、ないですよー

写真は、お借りしたもんでやんす。

2009年 07月22日 (水)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 32℃ 水 温 28℃
風 向 西の風
波 高 2メートル
WET 5mmワンピース+ラッシュガードor3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸の服装 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

ハイサイ!

海おやじでやんす。

今日は、天体観測ショーの皆既日食が見られる日。

鹿児島県の悪石島(あくせきじま)では、日本で一番長く皆既日食が見られるということでツアーが組まれたがあいにくの雨に見れずだってさー

40万近いツアー代金払って見れなかったってのは残念無念だったでしょう。

9:00頃に島内放送で皆既日食が見れる時間や注意事項が放送された。

海おやじたちも、某エアーチャージ屋でみんな集まり観測。

初体験の海おやじは興奮気味だったのでした。

サングラスだけでは無理でしたが雲がかかったころは肉眼でも十分見ることができ感動。

本当は、島内放送ではサングラスなどで見ることはバツとあったのですがついつい・・・

でも、みれましぇん

少し、スタートをずらしたお陰でゲストさんも日食を見ることができたそうな。

それも、船の上と陸のふたつだそうです。 良かった。

海はと言うと、とても元気なゲストさんは女性だけどウェットなしでラッシュガードとトランクスで潜ると言う元気さ。 夏は、いつもこのスタイルだそうです。

海おやじはと言うと寒がりなので真夏でもロクハンのワンピースははずせません。

まずは、昨日見っけたイエローチビジョーを見に行ってきやした。

メインの根は、スかテンで爆発していて中層はグルクンの群れで賑わっています。

また、スカテンに混じりグルクンのチビも混ざってました。

ヤマブキスズメも1匹だけじゃが健在!

オドリハゼは、共生エビと一緒にバンバン出ていてサービス満点でじっくり観察できたな。

kai-blog-1320
弁天小僧ならぬベンテンコモンエビ

しばらくお目にかかっていなかった弁天小僧も復活しなんと卵持ちで妊婦さんとな。

kai-blog-1321
到着ダイブ、2本目は・・・ ハゼポイントでじっくりウォッチング。

後半は、定着してきたアゴハタは今日はペアーでいてくれやした。

カメも飛んでいるヤツや寝ているヤツとカメ遭遇率もアップしてきている。

kai-blog-1322
真っ白な砂地にポツンとある根ではドクウツボが番人のように大小脇を固めつつキンメたちを守っているようでもある。 でも、生贄なんぞもあるんじゃろうね。

少々、曇気味で風もあったんじゃったがいい感じに暑さも軽減されこれはこれでいいのでした。

8月まで、2~3名の少人数ダイブが続きます。

今からでも遅くないじょーみなさんのご参加お待ちしちょりますよー

ダイビング祭りでキャンペーンもやっちょりますのでどしどし起こしやす。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-1315
夏の風物詩とでも言おうかサンゴにデバスズメは最高の癒し

2009年 07月21日 (火)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 31℃ 水 温 28℃
風 向 南西の風
波 高 1.5メートル
WET 5mmワンピース+ラッシュガードor3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸の服装 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

ハイサイ!

海おやじでやんす。

今日は、のんびり・ゆったり・まったりビギナーさん限定プランで関西からお越しの面々と楽しんできやした。

kai-blog-1316
朝一便の高速船でお越しなのでその前に四国は徳島から起こしになったご夫婦さんと体験同行ファンダイブでサクッと潜ってきやした。

結婚25周年記念のご旅行だそうで海おやじからしたら大先輩。

旦那さんは、引き続き関西チームと合流しのんびり・ゆったり・まったりビギナーさん限定プランにご参加で2ダイブ。

kai-blog-1317
関西からお越しのゲストさんはみなさん建築関係のお仕事で海おやじ的には通ずるところがあり何かと盛り上がりました。

また、メンバーさんの中に外国からのお客さんもいたんじゃが日本語ぺらぺら

なのに、英語なまりになってしまう海おやじ

英語なまりってのは・・・

なんとなく分かるでしょ~

kai-blog-1318
ゲストさんからのリクエストで3年前に潜った古座間味ビーチ沖がお気に入りで当時はビーチエントリーで潜られたそうじゃが今回はボートでいってきやした。

砂地に点在する根をゆっくり回る。

スカテンが爆発している根やデバスズメのチビ助が爆発している根、またキンメやイシモチなどがびっちりついてる根など久々に潜ったのですが水深も浅く楽しめましたな。

ゲストさん曰く、3年前に潜ったときはもっとサンゴが多かった気がしたんですがとのことじゃがあまり変わってなく当時のまんまなのにね。

たぶん、ライセンスを取立てだったので目の前に移るもの全てが新鮮だったのでしょうね。

kai-blog-1319
2本目は、メジャーなポイントへご案内

当時からは、少しスキルアップされているようで砂地&サンゴ&魚がたっぷり楽しめるところへ

少し流れがあったのでびんびん泳ぎ回る魚にみなさんほっこりされていてじっくりウォッチング派の方やカメラ片手に撮影三昧の方とそれぞれのスタイルで遊んでらっしゃいました。

マンタもチラッと出たんじゃがと多くカメも2匹おまけでついてきたけどこれまた遠くなんじゃったが3年ぶりの座間味の海を満喫されたようでいがったでした。

とっても賑やかな方々でやっぱ関西系だからかねー

ダイビング後は、古座間味ビーチで楽しまれ最終便で那覇へ戻られた。

次回は、のんびり座間味ステイで遊びに来てくださいね。

今シーズン、機会があったらのんびり・ゆったり・まったりビギナーさん限定プランを開催しますのでご参加くださいねー

予約状況表で告知しますのでお見逃しなく

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-1310
最近、よくお目にかかるヤツなんですなー

相性が良いのかね。。。

2009年 07月20日 (月)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 33℃ 水 温 28℃
風 向 南西の風
波 高 1.5メートル
WET 5mmワンピース+ラッシュガードor3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸の服装 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

ハイサイ!

海おやじでやんす。

天候もピーカン続きでやっとこさ海峡も落ち着いてきたぞ~

やっとやっと安定してきたな。

さて、今日は海の日じゃが昨日でほとんどのゲストさんが上がり最終日はファンダイブはマンツーマンで体験ゲストさんとのんびり~

賑やかだったのもマンツーマンになってしまったゲストさんはさみしーだって

海好きの方だったらラッキーなんだけど・・・

小学校の先生なのでいつも賑やかなところにいるからかな。。。

午後からまったりと島時間を使うべくゲストさんと相談した結果3本潜ってゆっくり過ごすスケジュールに変更。

ゲストさんのリクエストで海と光のコラボと言う事でクレパスがある地形ダイブからスタート

朝の柔らかい光に割れ目にびっちり群生するイソバナを官能しつつ見上げればいたるところから差し込むレーザービームに吐いた泡が幻想感を引き立ててくれます。

半洞窟を進み浮上すると水深50センチの世界

岩場に打ちつけられる波に岩礁の魚たち

クライマックスは、グランブルーの海に差し込む光にシルエットの魚

海おやじ的には、とても気持ちのいいダイビングでしたがどうでっしゃろ


kai-blog-1311
夏なのに、まだまだ楽しめてますウミウシ

砂地の浅場の藻場エリアにキノハダウミウシがうじゃうじゃ

kai-blog-1312
一所懸命、いたるところで産卵中でした。

葉には、オレンジ色の卵が産み付けられていた。

kai-blog-1313
めっけたよー

浅い水深の在庫がなく深場の1箇所のみじゃったがやっと20m付近で見っけられた。

ゲストさんからもモンツキカエルウオ同等にリクエストが多いイエロージョー

ココのヤツは、白ぶちが多く小ぶりでとても可愛くまた真上から撮れるのでとてもいいヤツでごじゃりやす。

長らく、浅場の在庫がなかったのでとても嬉しい海おやじでやんす。

しばらく、落ち着いてほしいもんでやんすな。

kai-blog-1314
ファンが終わって15:00から体験ダイビングへいってきやした。

午前中は、ガラスボートで行くシュノーケリングツアーに参加されていたそうで事前にシュノケーリングで体をほぐされていたのでとってもスムーズに進み楽しんでもらえましたな。

旦那さんは、ブランクダイバーさんだったので奥さんに合わせて体験にしたそうで水面で楽しみ水中までも楽しまれ海三昧の一日だったでしょうね。

次回は、奥さんもダイビングデビューされ一緒にファンダイビングに来てくださいね。

明日は、貸し切り初心者限定ダイビングコースを開催でごじゃります。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-1301
なんとなく分かる~ これぞ、最強メンバー???

2009年 07月18日 (土)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 33℃ 水 温 28℃
風 向 南東の風やや強く後南の風やや強く
波 高 3メートルうねりを伴う

ハイサイ!

海おやじでやんす。

海の日の連休が始まりおやじひとりでドタバタ。

申し訳ないが、18日&19日の合併号でお送りしやす。

いろんな意味でドタバタ。

そんな中、今回お越しいただいたゲストさんたち

ゲストさんのひとりが朝出港前にポツリと一言

今回のメンバーさんたちは最強ですね。

なんとなく分かる気が・・・

そんなゲストさんたちと海へ

熱帯低気圧やまた台風になったヤツなどで海は時化時化風はビュービューと悪コンディション

こんな日は、どこのダイビング屋も考えることは同じで風を避けて選ぶポイントはみな一緒

だども、何本かはオリジナルポイントを使ったので混雑も最小限に抑えることができ良かったかな。

地形&サンゴ&砂地とバリエーションダイブ

kai-blog-1302
朝一に行ったポイントはダイバーだらけだったけど何とかカメさんは独占できゆっくり見れました。

アオウミガメ4匹とタイマイ2匹の計6匹とまずまず

サンゴ地帯では、斜面にびっちりついている枝サンゴは見事というしかない。

ハナゴイやデバスズメ、グルクンなどがよりいっそう見所を作ってくれてました。

いつ行っても癒される~


kai-blog-1303
ゲストさんもカメラ片手にカメの撮影に奮闘。

これぞ、スーパーモデルって感じでポーズを取っているわけではないがじっとしているところや浮上するシーンや真横を併走してくれるカメなどがいて飽きませんでしたね。

サンセットダイブで〆ましたが狙いのニシキテグリはガッツリ見ることができませんでした。

残念!じゃが船に上がってきての見事な夕日に満足した海おやじ

サンセットクルーズモドキで港へ帰ってきやした。

後片付けに翌日の準備終え家に帰ったのは8時を回っていた。

さすがに疲れたビー

昨日、5本そして今日4本・・・

体もつかな???


2009年 07月19日 (土)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 33℃ 水 温 28℃
風 向 南西の風
波 高 2.5メートルうねりを伴う

WET 5mmワンピース+ラッシュガードor3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸の服装 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

さてさて、今日も最強メンバーで出港!

なぜ?最強かは知る人ぞ知るである。

悩ましい、フレーズからスタートしたが意味はない。

やっとこさ、波風が少しずつ治まってきてはいるがまだまだ

こんな日は、どこからともなく神が降りてくるような気がする海おやじ

今日は、ウミウシが爆発!

ヒレナガヤッコのメスもどこからともなくやっいぇ来て浅場で遊ばせてくれやした。

ヤマブキスズメのチビも健在でなんとも愛らしく色も綺麗である。

午前中は無事乗り越えた。

kai-blog-1304
午前中に上がったゲストさんもいて午後からはガッツリマクロダイブ!

砂地の藻場地帯を探索ダイブで楽しんだ!

ツマジロオコゼの極小のチビやコブシメのチビ、コノハガ二、ナガレモエビ、オドリやアカホカクレエビなどなど

海おやじお気に入りは、アオサハギのチビ助

mm単位のサイズじゃが思わず頬ずりしたくなるほどキュートじゃった。

kai-blog-1305
コンペイトウウミウシもまだまだ多いかな。

みっけると、食べたくなるのはなぜ?

おいしそうじゃ~

kai-blog-1306
クロスズメの子も海おやじの中では捨てがたいヤツ

ポピュラーなやつの中にポツンといてあっいたいたまた会えたねーなんてね。

幼魚のシーズンはまだまだ続いておりやすよー

楽しくてたまらんですばい。


kai-blog-1308
昼休みに体験ダイビングにご参加のゲストさん

女の子3人組は、フェリーで到着後すぐに海へ

船酔い気味の方が1名

それでも、元気に魚の楽園へGO

始まりは、良かったもののやっぱ船酔いの方はリタイヤで船に居残り

みんなが潜っているとき船の上から撒き餌をしていたそうな。

上の写真は、ダイビング前の3人さん

kai-blog-1309
そして、ダイビング後の3人さん

誰が犯人でしょうか???

それは、秘密です。

今日も今日とてやっぱ4ダイブと気持ちで乗り切った海おやじ

ココで、まだまだ俺は若いと自分に言い聞かせている自分がいたのでした。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-1298
根を覆い尽くすほどのキンメ

2009年 07月17日 (金)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 32℃ 水 温 28℃
風 向 南東の風やや強く
波 高 2メートル後2.5メートルうねりを伴う
WET 5mmワンピース+ラッシュガードor3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸の服装 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

ハイサイ!

海おやじでやんす。

今日は、へとへと合計5ダイブ

なんつったって、おじさん頑張りましたよー

こんだけやれるってのはまだ若い? どどどどどどどどどどど~

早朝ダイビングから始まり昼までに3ダイブ

昼の休憩をたっぷりとって2ダイブ

なんとなんと5ダイブも潜ってしまった。

けっこうハード! いやいや、めっちゃハードだが海の中の方が陸よりも楽

願うならば魚みたいにエラがほしいな~

昨日までOW講習のゲストさんも無事学科テストをクリアーして晴れてダイバーとなりやした。

少し、スキルアップをはかるべく早朝からマンツーマンでスタート。

一般的には、十分なスキルで問題ないけど海おやじ的にはもうちょっとと言う思いがありプチアドバイスをしながらファンを楽しんでもらった。

失敗しながらも成長著しいゲストさん。

反復練習が自信をつけるので期間をあけずダイビングを続けてくださいね。

ちょいと、厳しかったけど身になったかと思いますのでお許しあれ。

2本目は、朝一の高速船で到着のゲストさんと合流してダイビング

午後からは、本日到着したゲストさんと2本

こんなに潜ったのって何年振りじゃろー

とにかく、海の日の連休がスタートして忙しくなってきているのは間違いない。

ち・が・う・か・っ

kai-blog-1299
危うく岩と間違えて触りそうになったオニダルマオコゼ

なんとまー 見事な擬態じゃがよ~く見ると分かる。

kai-blog-1300
少し突いてみたら意外に上手に泳いで岩陰に隠れた。

みなしゃん、ご注意くださいね。

明日からしばらくバタバタしそうで戯言も遅れ遅れになりそうです。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-1294
今日の海おやじは船長さんのみ

2009年 07月15日 (水)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 33℃ 水 温 28℃
風 向 南東の風
波 高 1.5メートル
WET 5mmワンピース+ラッシュガードor3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸の服装 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

ハイサイ!

海おやじでやんす。

本日から貸し切りOW講習DAYS

って言っても、海おやじは船長のみ

なぜだ~ ???

実は、明日なんじゃが急遽那覇出張が決まりお手伝いのよっちゃん先生にやってもらうことに・・・

なので、何年振りじゃろ・・・

船長のみなんて・・・

ズーッと船の上、そしてピーカン晴れ

言わなくても分かりますね。。。 くろんぼなのにさらにくろんぼになっちゃいました。

焦げてます~

kai-blog-1295
ゲストさんは、四国は愛媛からお越しいただいた。

とってもまじめで初日の学科講習を海おやじが担当したがあまりの真剣さに今でもこんな方がいらっしゃることに感動してしまいやした。

kai-blog-1296
飲み込みもよく海洋実習もトントンと進みこの日だけで3ダイブ

kai-blog-1297
夜は、残りの学科講習を済ませお見送り

宿泊先に着き、横になった瞬間ぐっすり朝まで眠ってしまったそうです。

心地よい疲れは最高ですね。

明日も海洋実習頑張ってください。

お疲れさんでした。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-1289
福岡からお越しの貸します娘と昨日は本島で遊んでらっしゃたまったりカップルさん。

2009年 07月14日 (火)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 31℃ 水 温 28℃
風 向 南東の風
波 高 2.5メートル
WET 5mmワンピース+ラッシュガードor3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸の服装 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

ハイサイ!

海おやじでやんす。

天気は最高! 少々スコールにもやられましたが降った後はむんむん熱々

海峡は少しずつ落ち着いてきてはいるもののまだまだ波ありじゃがこんなときこそ座間味力が発揮されるというもので心配ご無用。

まずは、ドリフトでサンゴ&砂地ポイントを流し波が落ち着いたころアンカーリングでじっくりフィッシュウォッチングを楽しんじゃいました。

みなさん、魚の多さにびっくりされていました。

午後からは、古座間味ビーチで海水浴を楽しみに・・・

こんな日でも、座間味力は健在でごじゃったのでした。

kai-blog-1290
とても、パワフルな福岡っ子の笑顔がとってもいいお3人さん

海に入るやいなや泳ぎ回るパワフルさ

みなさん元気いっぱいでこっちまで楽しくなってしまう。

kai-blog-1292
かたや、のんびり楽しむカップルさん

対照的なグループさんじゃがみなさん笑顔がとってもキュートでやんしyた。

kai-blog-1293
海おやじも、爽やかな笑顔がほしーいと思うのでした。 なんてね。。。

夕方の便でお帰りの中村一座のみなさんとカップルさんを見送って夜は今日起こしになったゲストさんのOWの学科講習。

講習が終わって福岡からお越しの3人娘さんと合流して久々に展望台へ星を見に行きました。

もちろん、やんちゃ小僧とよこちゃんも一緒に・・・

シーズンに入って初のスターウォッチングでしたが徐々に薄雲がかかってきて残念。

でも、少しの時間でしたが満点の星空を楽しむことが出来て良かった。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-1285
この日は、ワイドで楽しんだ海おやじでした。 ツバメウオって下から見上げるのが一番絵になる。

2009年 07月13日 (月)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 31℃ 水 温 28℃
風 向 南東の風やや強く
波 高 2.5メートル
WET 5mmワンピース+ラッシュガードor3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸の服装 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

ハイサイ!

海おやじでやんす。

のんび~り、まった~り、ゆっく~りで楽しんできやした。

まずは、中村一座の番頭さんのリクエストでカメからスタート!

ココのカメはなんともいえない優しい顔をしていてほんと癒してくれるんですなぁ~

カメと遊んだ後は斜面にびっちついている見事なサンゴを拝みつつデバスズメの群れに包まれこれぞ最高の至福とでも言いましょうかね。

ツムブリの群れもかすかに見れた。

kai-blog-1286
最後に登場するのはミカズキツバメウオとツバメウオのコラボ

ゆっくり遊べるように群れている根の近くに船を止めたので存分に戯れていただきやした。

休憩中もシュノーケリングでツバメウオウォッチングを楽しんでしまうほどのみなさん海が大好き。

kai-blog-1287
名物ポイントで甲殻類とガッツリ遊んだ後は阿嘉島上陸ランチ

阿嘉港に入った瞬間目の前に入ってきた大きな船は県警の船

迫力満点です。

だが、港を出て行く際あまりの強風に船首を港にぶつけていたのは笑えた。。。

こんなもんなの???

kai-blog-1288
あっという間に、ラストダイブ!

〆に選んだポイントへ向かうべく阿嘉港を出た瞬間強風に高波でびっくり右に見えるはずの渡嘉敷島がうねりで見えたり隠れたりするほど・・・

みなさんジェットコースターに乗った気分だったでしょうね。

それでも、座長は一人船で寝ていました。

さーて、クライマックスはニシキテグリとクマノミ三昧!

一所懸命、お目当ての魚を探す海おやじ

見つけた瞬間、ブブブブーとみんなを呼ぶが見れるも先客様のみ

ニシキテグリは、落ち着きなし

また呼ぶも、先客のみ

貝やエビ、ハゼ何ぞで楽しんでエギジット。

夜は、宿泊先に遊びに行きテラスで酒盛りじゃったがいつしかマイケルジャクソンのDVDを見てみなで盛り上がるあがなぜか座間味祭りのDVDで盛り上がっていた。

中村一座の皆さんからいただいたやんちゃ小僧のお土産

ヘリコプターのラジコンに夢中で朝から晩まで肌身離さず遊びまくる。

水鉄砲も大のお気に入りで港へお迎えするや座長と戦争ごっこ

家に帰っても風呂場で海おやじを打ちまくってはにんまり

みなさん、子供のツボを分かってらっしゃる。

ほんと、楽しい時間はあっという間にすぎるな~

1日24時間じゃなくこんなときは48時間にしてくれよーって言いたくなる海おやじ

みなしゃん、11月の座間味ファン感謝月間お待ちしちょりますよー

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-1277
ファミリーさんにカップルさんと今日は大賑わい! こんなの珍しいぞー

2009年 07月12日 (日)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 31℃ 水 温 28℃
風 向 南東の風やや強く
波 高 2.5メートル
WET 5mmワンピース+ラッシュガードor3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸の服装 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

ハイサイ!

海おやじでやんす。

今日からファンは貸し切りダイブ!

中村一座が起こしになる前に体験ダイビングとシュノーケリングにご参加の皆さんと楽しんできやした。 まー こんな大盛況は珍しい行けどたまたまうまく予約が揃ったからで普段ではありえない。

天気は最高に良いのに風がびんびん吹き荒れて海峡が・・・

それでも、めげない座間味島

ポイントの選択しだいでは凪の場所もある出すね~

海おやじは、シュノーケリングチームを担当!

カップルさんとご家族さんの混合チーム

そして、カップルさんの体験ダイビングは忙しいときにお手伝いしてもらっているよっちゃん先生

kai-blog-1278
さて、体験ダイビングにご参加カップルさん

よっちゃん先生が担当して座間味の海にご案内

すっかり、座間味の海に魅了されたようでテンションがびんびんに上がってらっしゃいました。

体験終了後、時間が少しあったのでシュノーケリングも楽しんでいただいちゃくぃました。

彼女は、すっかりはまったみたいで海の中に顔をつけてからいっこうに陸をみず

こんなに気に入ってもらえたら嬉しいいですね。

次回は、ライセンスを取って遊びに来てくださいねー

kai-blog-1279
コチラは、海おやじが担当したシュノーケリングにご参加のカップルさん

kai-blog-1280
そして、お父さん、お母さん、シャイなお兄ちゃんと元気いっぱいの弟君の4人家族

海に入るまではお兄ちゃん方はテンションが上がってなくその代わりに弟君の方が弾けていた。

勢いよく泳ぐ弟君とのバディーのお母さんは息子さんを追いかけるのに悪戦苦闘。

暴走列車のように我が道を行くでガンガン泳ぎ回っていました。

休憩中も船から飛び込みはしゃぎまわっていたのが印象深い。

小さいころの記憶は一番大事なんじゃよねー

kai-blog-1281
カップルさんもファミリーもみなさんとても上手で座間味の海を満喫されたでしょう!

kai-blog-1282
朝一で到着の中村一座ご一行様

貸し切りダイブで昼から出港でやんす。

まずは、まったりサンゴポイントで体をほぐした後は地形ダイブへ

夏ならではの洞窟へGO

強烈に差し込む太陽光にうっとりし穴の奥から顔を出すゴシキエビに思わずごっくんと喉が鳴り

いつもとは違いコースで長い迷路のような洞窟を探検してきやした。

kai-blog-1283
細い方の入り口は避け大きな方からエントリー

幻想的な空間にどこを見てもはらはらドキドキってのは海おやじだけ

kai-blog-1284
海峡がいまいちだったのでサンセットダイブは中止にしてシュノーケリングに変更し待ったりするつもりが思いもしないおまけが・・・

ニシハマにシュノーケリングに行く途中にマンタに遭遇ってことは迷わずマンタシュノーケリングに変更。 ものすごい激流の中マンタが大きな口を開けて泳ぎまたっている。

いつも以上に上からエントリーしないとあっという間に終わっちゃうので流れを見ながらココだ~って合図したもののひとりが出遅れた。

船とダイバーさんがバディーとなり流される。

先にエントリーされた面々は良かったが後からはと思いきやマンタの方から船に向かってきてくれたので思わず叫んでしまった。

後ろ後ろ、なんとみなさんマンタと至近距離で遭遇し大満足。

ところが、凄い流れにピックアップするのに一苦労

無事、みなさんピックアップしたが激流に座長ははるかかなたで最後にキャッチ。

スリルはあったがめっちゃ良かったでみなさんくたくた。

夜は、中村一座&海おやじファミリーで夜飯を食べに行き楽しいひと時を過ごしやしたとさ。

明日も、中村一座ご一行様の貸し切りDAYでごじゃりやす。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-1271
ジョーフィッシュ (いつも横からの写真ばかりなんで今回は真上から撮ってみた。)

2009年 07月11日 (土)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 32℃ 水 温 28℃
風 向 南東の風やや強く
波 高 2.5メートル
WET 5mmワンピース+ラッシュガードor3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸の服装 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

ハイサイ!

海おやじでやんす。

昨日から波が上がり南東の風が吹き荒れ水面はばしゃばしゃ

ポイントも限定され辛いのー

リクエストで入ったニシバマ

先に違うダイビング屋が入っていたのでアザハタの根にゆっくり出来ないと思い船上で15分ほど時間をつぶしゆっくりセッティングしてエントリー

ゆるゆると移動してアザハタの根に向かう途中にスカテンノ根にダイバーがいたので時間をずらして正解と向かったがそこにはガイドがいないゲストの方だけ4名ガッツリデジイチ引っさげて陣取っていた。 

しばらく待つもいっこうに上がっていく気配がないのでこっちもエアー&減圧もあるので申し訳なく根に近づいてゲストさんに撮影してもらった。

先に入っていたガイドなしの4名のダイバーさんはアザハタにガッツリ

時間も時間だがコンピューターを見ているも完全に減圧が出ているでしょう。

海おやじとゲストさんは後に行って先に根を離れたがまだアザハタを追い掛け回している。

どことは、あえて言わないがマナーの悪さに言葉も出ない。

ルールがあって守られるものがある。

約1名のダイバーはフィンを脱いでアザハタを追い掛け回していた。

お連れしたダイビング屋の方には申し訳ないが遠慮した俺が馬鹿なのかな。。。

環境を守るってことは場所を守るだけじゃなくそこに住む生き物も同じじゃないのか???

ニシハマも閉鎖され休息するのも遠くはないでしょうね。 (海おやじ的、感想!)

なんだよー

スカテンの根でゲストさんが撮影されていたとき中層を泳いでいった。

なぜ、後から入ったダイバーが先に上がり先に入っているダイバーが後で上がるのか

ルールのあるポイントで、自分たちがどれだけの長い時間ポイントを占領していたのか罪の意識も微塵もないでしょうな。

ニシハマの潜り方ってこうだったの??? 少なくとも、常識的ルールがあったよな???

海おやじの勘違い? いやいやそうじゃないよな~

人の振り見て我が振り直せ

長~いダイビング人生、改めていい勉強になりました。

今日潜って、痛感したので書かせてもらいやした。

この一言が、良いか悪いかは分からんが海おやじが思ったので・・・


さてさて、海話は可愛い系をメインに見に行ってきやした。

kai-blog-1272
モンツキカエルウオ (干潮まじかで浅浅だったがいたるところにいてじっくり遊ばせてもらった。)


kai-blog-1273
モンツキカエルウオのチビ (こいつは、やっぱ親の方が可愛いな)


kai-blog-1274
タテガミカエルウオのチビ


kai-blog-1275
アミメカエルウオかな???


kai-blog-1276
フタイロカエルウオのチビ

相変わらず、1ポイントで1から2個体とガッツリ撮影のゲストさん

本日もデジイチ(ワイド&マクロ)の二刀流

ガイドいらずとでも言おうか海おやじはお暇

でも、ゲストさんが楽しけりゃそれで良し

なので、今日は岩礁でカエルウオやギンポ探しに熱くなっていた。

まだまだ色んなヤツがいたんですがコンデジじゃと限界があるので撮影は無理。

バシバシ撮った中で、何とか写っていたものだけをUPしてみました。

明日から少々忙しくなってくる。

またまた、ダイビングは貸し切りDAYでごじゃります。

お昼休みには、体験やシュノーケリングも入っているので朝から晩までフル回転!

体がもつかねー

今でもガタがきてるところあるのに・・・

まー 頑張るしかない。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-1262
出港して、港を出たところで波があり船が揺れるたびにきゃっきゃと黄色い声の看護師さんたち

2009年 07月10日 (金)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 32℃ 水 温 28℃
風 向 南東の風
波 高 2.5メートル
WET 5mmワンピース+ラッシュガードor3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸の服装 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

ハイサイ!

海おやじでやんす。

今日は、朝一の高速船でゲストさんが入れ替わり到着ダイブ!

まずは、到着早々に準備万端で看護士さんグループ

青い海、青い空、そしてスコールといきなしの洗礼を受けたがみなさん元気もりもり

魚を見るたびはしゃぎまわる姿は親父的にかわゆい。

たっぷり、遊んだあと港へ戻るころ船上でトイレがしたいと騒ぎ出す

我慢が限界のようであるが港は目の前

もう少し・・・

船が止まった瞬間走り出すかと思いきや走るとやばい!

何とか、間に合ったみたいでスッキリした顔で戻ってこられた。

大事に至らなくて良かったでした。

来年、いやいや今年中にまた遊びに来てくださいねー

もっと、すばらしいところへご案内しやすから~

午後からは、みなさんビーチへ

入れ替わり、デジイチ2台を持参して本島からお越しのゲストさんとマンツーマンダイブ

まずは、ハゼ・ハゼ・ハゼ、オンリーダイブ

ネジリンボウにヤシャハゼ、ホタテツノハゼ属の一種、ヒメオニハゼetc

どっぷり、ハゼと格闘するゲストさんの近くで海おやじは探索ダイブ

1ダイブで1固体から2固体ぐらいをガッツリ撮るゲストさんはぜんぜん動かず

たっぷり、格闘してタイムリミットで浅場へ

kai-blog-1263
海おやじも、ヤシャを立て位置で数枚撮ってみました。

横位置の絵が多い中、立て位置の絵もこんな感じでいいっ感じです。

流れもほどほどでガンガン泳ぐヤシャは撮りずらいね。

kai-blog-1265

2本目は、甲殻類狙いの1本

1ヶ所で動かず10数種類ほどのエビが撮れる○秘ポイントへ

ロングクローシュリンプから始まりミカズキコモンエビ、ベンテンコモンエビ、ソリハシコモンエビ、アカシマシラヒゲエビ、スザクサラサエビ、ヤイトサラサエビ、ホンカクレエビ属の一種、フシウデサンゴモエビ、シオダマリカクレエビ、などなど

今日はいなかったが、特大フリソデエビもたまに出てくるエビ好きにはたまらんポイントなんですなー

ちょいと、移動すればオドリカクレやアカホシカクレエビ、ナデシコなども見れるが欲張るといかん。

お暇な海おやじはまたまた探索ダイブ

kai-blog-1264
すると、5mmほどのチョウチョウコショウダイの子に出くわした。

ゲストさんも、エビを撮った後はチョウチョウコショウダイの子にどっぷり

お尻ふりふりでちょこちょこ動き回る見ているだけじゃったらかわいーなんだが写真は悪戦苦闘。

コンデジじゃ連射していいのがあったらめっけもん。 運ですな運

明日もマンツーマンダイブ!って週末なのにお暇

今週は、日曜日から忙しいんで一息ってところなんじゃ

週明けは、げげげげげ~

エネルギーチャージしておかんとやばい。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-1266
なんだかうらやましいかぎりじゃな。。。 

海おやじも家族でダイビングがしたーい。 やんちゃ小僧は、まだダメじゃな

2009年 07月09日 (木)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 31℃ 水 温 28℃
風 向 南の風やや強く
波 高 2.5メートル
WET 5mmワンピース+ラッシュガードor3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸の服装 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

ハイサイ!

海おやじでやんす。

今日は、シンガポールからお越しのM正さんファミリーの貸し切りDAY

天気も上々で言うことなし

プチ講習&アドバイスをしながらのダイビング。

お子さんふたりは、ようやく慣れてきたのか調子が出てきた。

お父さんは、昨日カメラを持って入っては皆さんの撮影に頑張っていたのでとってもエアーが早かったが今日はカメラなしで潜ったところ意外にもエアーがたっぷりあり余裕でした。

昨日は、お子さんや奥さんのダイビングショットを撮るのにガンガン泳いでいたので仕方ないか!

お母さんは、マスクの曇止めをしっかりしているも関わらず毎回ダイビングの後半はマスクが真っ白

しっかり、曇止めしていたのか???

ラストダイブに、海おやじが中性洗剤で荒いつけたところバッチシでした。

やっと、座間味ブルーをしっかり見てくれたと思います。

kai-blog-1267
ラストダイブのエギジット前に記念撮影!

お子さんたちは、しばし息を止めて泡を出さずでしたがお父さんお母さんはぼこぼこ

ダイビング後、船上で娘さんにちゃっかりチェックを受けていました。

kai-blog-1268
1本目は、サンゴの上をぷかぷかしながら中世浮力の練習も兼ねてフィッシュウォッチング

中盤にカメが出たところでお母さんはカメにうっとりしすぎてサンゴを・・・

反省の瞬間でした。

kai-blog-1269
見事なサンゴのじゅうたんでしょ~

宮の根では、スカテン&キンメの渦にみなさん釘ずけ

ガーデンイール畑では、みなさん打ち合わせどうり匍匐前進でじりじりにじり寄り至近距離でウォッチング。 意外にもお子さんたちに受けたのはガーデンイールでやんした。

kai-blog-1270
ラストは、5種類のクマノミを見にいってきやした。

だんだん調子が出てきたみなさん。

やっと、慣れてきたのでちょいと深場にも行ってみました。

すると、いつもナデシコカクレエビがいる岩の脇にケショウフグが寝ていた。

サザナミフグはよく見かけるけどケショウフグはあまり見ないので指差したがあまりの地味さに興味なさそうでした。

浅場では、〆のセジロクマノミを見てしばし遊びエギジット。

初日から、なかなか笑ってくれなかった息子さんが最後の最後に笑って話してくれた。

やっと、仲良くなれた~ような。。。

海おやじは、ホッとしました。

また、みんなで遊びに来てくださいね。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-1252
海外は、シンガポールから遊びに来てくれたファミリーとN野ご夫婦さんでのんびりダイビング!

2009年 07月08日 (水)
座間味島のコンディション
天 候 晴れ時々曇でごじゃりやした。
気 温 32℃ 水 温 28℃
風 向 南東の風
波 高 1.5メートル
WET 5mmワンピース+ラッシュガードor3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸の服装 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

ハイサイ!

海おやじでやんす。

今日、明日とのんびり・ゆったり・まったりビギナーさん限定プランを開催!

シンガポールからお越しのM正さんファミリーの貸し切りDAYだったのじゃが常連さんのN野さんご夫婦が飛び入り参加。

M正さんファミリーは、午前2ダイブのまったりダイビングで午後からビーチで海水浴

午後からは、N野さんご夫婦の貸し切り

さて、日本でのダイビングが始めてのM正さんファミリーは少々ダイブスタイルの違いに戸惑い気味でしたが砂地&サンゴと初日本初沖縄の海を楽しまれました。

息子さんの雄介君は2本目が終わってダウン。

そりゃそうじゃ、なんてったってまだ12歳のジュニアダイバーさん

船上では、重たい器材をかついでよく頑張りましたな。

kai-blog-1253
水面を見上げると夏色真っ盛り!

透き通った水に癒し効果があるんですなー

ズーッと見ていてもあきましぇん。

のんびり過ぎたのでランチは1時を回ってました。

座間味港で船上ランチを食べた後N野さん貸し切りでリクエストはみんな入りたい北浜(ニシバマのアザハタの根)じゃが潮が変わっていなかったので上げ潮になるまで3日続けてのマンタ探しへ

kai-blog-1254
水面マンタ (船上にて海おやじ撮影)

kai-blog-1260
シュノーケリングでN野さん撮影

kai-blog-1261
シュノーケリングでN野さん撮影

昨日は、探せなかったが2日前は貸し切りマンタで遊ばせてもらい今日はなんとまたまた貸し切りマンタとなりました。

それも、最初は1枚じゃったマンタが4枚に増えなんとも贅沢な。

正面からの写真を撮ってもらうがため上から入り交差の繰り返しで5回ほどエントリー&ピックアップ

後半は、マンタと併走して泳ぐなどこれでもかーの贅沢なマンタシュノーケリングでした。

時間が経つごとにダイビング屋の船が集まってきて数席になったところでニシバマへ

独占、貸し切りマンタでゲストさんもナイスショットを何枚も撮られた様子で大満足。

kai-blog-1255
どこ行っても貸し切り状態で気持ちよかーですバイ。

アザハタの根に向かうダイバー

根に到着したらそれぞれ撮影三昧!

しばらくお目にかかれていなかったバイオレットボクサーシュリンプもガンガン外へ出てきていてびっくり。 海草がゆさゆさ揺れながら移動してると思いきやクビナガアケウスも久しぶり

アザハタ君は、クリーニングをしてもらうのに大忙しで穴からあまり出てきてくれない。

kai-blog-1256
穴の中には、1cm弱のタテキンの子供が行ったり来たりとちょろちょろ泳ぐ

ココ近年、タテキンの子供がひとつの根に数匹というのは当たり前になってきてる。

kai-blog-1257
クビナガアケウス (地味じゃが案外好きな甲殻類のひとつかな)

7月に入って休みなくありがたいことに忙しくさせていただいていますな。

ようやく体もシェイプされてきて少し軽くなったような気がする。

ダイエットじゃなくシェイプアップですよ。。。

毎日頑張って海に出ているとひょんなところからご褒美が出るんじゃな。

今日は、マンタ三昧の一日

あー 海おやじは船上からしか見れないのが悔しいが贅沢言ってはいけませんね。

見れただけでもありがたや~ですよね~

マンタシーズンに入り大潮時には水面マンタで遊べますよ。 出てればね。

最高の座間味の海へみなさん遊びに来てください。

まっちょりま~っす!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-1248
○○○島へダイブトリップ!

少数のダイビング屋がちょくちょくブログで紹介しているので海おやじもいいかって割り切り書かせてもらうことにした。

上級者向けじゃが面子と天気&海峡が揃わんとなかなか行けんですばい。

2009年 07月07日 (火)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 32℃ 水 温 27℃
風 向 南東の風
波 高 1.5メートル
WET 5mmワンピース+ラッシュガードor3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸の服装 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

ハイサイ!

海おやじでやんす。

相変わらず、朝からスカーッと晴れ渡る座間味島でやんす。

今日は、前々から常連ゲストさんから受けていたダイブトリップを決行することに・・・

けっこう遠くに感じるが○○○島までは海陽風で約30分ほどで到着しちゃいました。

さてさて、ウキウキしながらエントリーしたら早々お出迎えしてくれたのがアカネハナゴイ

ご存知の方は、どこの島か分かるでしょうね。。。

ドロップを宇宙遊泳しながら目に入ってくるのがカスミチョウチョウウオのものすごい群れとグルクンの群れ潮が当たるところはイソマグロがぐるぐる回ってました。

ロウニンの影が通り、ナポレオンまで出現! カスミアジなんぞもヒューヒュー表れてました。

グランブルーの海の底を見つつ吸い込まれそうな感覚にとらわれる。

たまにゃ、こんなダイビングも新鮮でよい。

午前中に2本潜って座間味に帰ってきて1本とミックストリップの一日でごじゃった。

kai-blog-1249
このお魚は、座間味じゃあまりおめにかかれないんじゃなぁ

あんなに近いのに不思議でしょうがない海おやじでありやす。

座間味に持って帰りてーと思わず叫んじゃいました。

kai-blog-1250
座間味に帰って来て1ダイブはまったりする前にマンタ探しに行ってきたけど今日は探せず

いるはずなんだけどな~

気を取り直してキンメ狙いで入って後半はガレ場で甲殻類探し

フリソデは、失踪していたけどキンチャクガニやヨコシマエビ、ヤドカリ各種、ノコギリヨウジのチビなどなど

kai-blog-1251
そ~っと、転石をめくったら特大のメレンゲウミウシがお目見え

でけ~かった~

ざっと、15cmはあったかな。 ココまでデカイと可愛げなしだがキレかったのでよし。

朝から晩まで遊ぶはいいがちょっとへりへろ

七夕の夜は、いつもお世話になっている民宿さんにゲストさんが泊まっているので夕食を一緒にどうとご招待をうけお言葉に甘えて御呼ばれに行ってきやした。

kai-blog-1258
民宿 浜田ご用達のチームじゃりんこちえのなんちゃって部長のちえさんと浜田の女将さんの順子さんそして海おやじ一家

びっくりするほどの豪華な料理に海おやじはよだれが止まりませんでした。

kai-blog-1259
盛り付けもおしゃれで何を食べても美味しかったなー

ちらし寿司に、マグロのねぎ和え、もずくてんぷら、からあげ、スパゲッティ、ラフティーと食べきれないほど豪華。。。

海おやじ一押しは、もずくのてんぷらとラフティー

やんちゃ小僧もラフティーが大好きでほとんどたいらげてました。

じゅんこさん、ご馳走様でした。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-1245
マンタに出会った面々! 最高な笑顔ですな。

2009年 07月06日 (月)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 32℃ 水 温 28℃
風 向 南の風後南東の風
波 高 1.5メートル
WET 5mmワンピース+ラッシュガードor3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸の服装 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

ハイサイ!

海おやじでやんす。

シーズンに入って、ありがたいことにたくさんのゲストさんが遊びに来てくれてありがたい。

まー MAX6名のちいちゃいお店なんで盛を出して頑張っておりやす。

1本目は、ウォーミングアップのゲストさんがいたのでサンゴポイントでのんびり~

爆発!している魚たちと戯れて少し体もほぐれてきたところで地形ポイントで夏の光を満喫しに行ってきた。

洞窟に差し込む光線がなんとlも神秘的でたまりませんな。

穴に入るのにドキドキするのはなぜなんでしょうか?

アドベンチャーダイブの後はお腹すりすりしながらモンツキ探し

小指ほどのモンツキの子があちらこちらにいたんだが波に揺られながらの撮影&ウォッチングはなんともきつく筋トレしているようでしたね。

でもでも、ゲストさんたちは頑張っていいショットを撮られたかとおもいやす。

あれだけねばってたんだもんねー

kai-blog-1246
満潮期だったら余裕なんじゃがこの日は最干潮

それでも、こんな可愛い子に出会えるんじゃから文句いえんですわ。。。

kai-blog-1247
ラストダイブは、砂地でハゼ狙い!

だがだが、ネジリはどこにもいない???

あれだけたくさんのダイバーが入っていたら巣穴すらなくなっていた。

ヤシャは、相変わらずサービス満点だったのでヤシャ一本勝負で遊んでもらった。

そうそう、無人島でタープを張って船上ランチを楽しんだあとマンタ探しに行ったら最初に水面jに現れたのはカメさん

カメがいたので目出度いと捜索開始

欲なきものへのご褒美が・・・

いましたいました~

ゲストさんたちはシュノーケリングにセットアップし

しばし、マンタと戯れた??? いやいや、激しく泳ぎ回ってヘトヘトじゃが大満足のご様子でした。

マンタシーズンも真っ盛りです。

大きなご褒美ありがとさんです。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-1241
上級者とビギナーさん

2009年 07月05日 (日)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 32℃ 水 温 28℃
風 向 南東の風
波 高 1.5メートル後2メートル
WET 5mmワンピース+ラッシュガードor3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸の服装 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

ハイサイ!

海おやじでやんす。

なんだかんだ言ってガイド兼スタッフ兼雑用兼何でも屋でバタバタひとりで忙しい毎日。

午前2本まったりダイブ!で午後はハードに・・・ってかっ

夏日、続きでこんがりいい色に焼けてきた海おやじは正露丸色

ポピュラーな物から珍しい物、また劇的瞬間などに出くわしたりと変化のある日

最近はまっているのがとあるポイントにいるガーデンイールじゃが以外や以外めちゃくちゃよれるんです。 30cmまでだと余裕。

なかなか、ひっこまないいいヤツです。

kai-blog-1242
コンデジでマクロ撮影でこんな感じでごじゃる。

ジョーフィッシュみたいに真上からドアップが撮れる日を楽しみにしてるんじゃがどうじゃろ

kai-blog-1243
劇的瞬間って言うか感動的瞬間に出くわした。

トウアカクマノミのさんさんシーン。

他のクマノミの産卵は数回見ているけどトウアカクマノミは初めてだったので嬉しかったな。

見に行ったときには10粒ほどじゃったがあっという間にこのとおり見事にオレンジ色の卵がびっちり

kai-blog-1244
夏の陽射しが演出する浅場のサンゴとデバスズメのショー

この場所じゃったらジーっとしてても飽きませんね。

一日3本、ココでボーっとってのも究極の贅沢でしょうね。(海おやじだけか)笑。。。

まだまだ、たまっている戯言。

今日は、ショートカットでお許しあれ

それにしても、夏真っ盛りで最高のじゃまみでありやす。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-1239
ヨスジフエダイ 
ココは、水深30mから浅場にかけて群れが分裂している。まとまれば凄いんだけどな~

2009年 07月04日 (土)
座間味島のコンディション
天 候 曇時々雨でごじゃりやした。
気 温 29℃ 水 温 27℃
風 向 南東の風後南西の風やや強く
波 高 1.5メートル後2メートル
WET 5mmワンピース+ラッシュガードor3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸の服装 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

ハイサイ!

海おやじでやんす。

ちこっと、お疲れ気味じゃがメリハリダイビングでリフレッシュ。

さて、サンゴ盛りもりから始まり魚爆発でほっこりしダイナミックな地形で〆

3本目の〆に入ったポイントでガメラみたいな2mオーバーのアカウミガメが悠々泳いでいるところに出くわしたが怖くて近づけずなんて根性がないかと落ち込む。

だども、大きいんだもん襲われたらひとたまりもないぞー

ドロップオフはグランブルーの海

吸い込まれそうなほどドキドキしますね。

壁には、ハナゴンベやスミレナガハナダイ、ヒヨドシベラのチビがいてちょろちょろシャッターチャンスがないほど動き回り厄介なヤツ。

トップから見下ろすと別世界

たまにゃこんなリフレッシュもいいもんですな。


kai-blog-1240
ナミハタの若魚 (地味じゃが海おやじは好きである。)

サンゴの隙間に隠れるとってもシャイなヤツ

天気は、コロコロ変わる一日じゃったが明日からは安定しそうでまた暑い夏がやってきそうである。

汗かきかきでお仕事ダイエットの真っ最中の海おやじでやんす。

今年は、どのぐらいシェイプできるだろうか???

年々、体重が落ちるのが少なくなっているってことは蓄積された脂肪がどこかについているんだろうな

あー 怖い! 歳をとるのって怖い。

そこのあなた、ドキってしたでしょう。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-1236
オイランヨウジ (いつもペアーで仲のいい魚ですな~)

2009年 07月03日 (金)
座間味島のコンディション
天 候 晴のち曇時々雨でごじゃりやした。
気 温 32℃ 水 温 27℃
風 向 南西の風日中北西の風
波 高 1メートル
WET 5mmワンピース+ラッシュガードor3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸の服装 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

ハイサイ!

海おやじでやんす。

晴れ続きも前線通過で夕方から物凄い雨に襲撃され撃たれまくり

それにしても、痛かったです。

朝一の高速船で入れ代わりゲストさんが入ってきての到着ダイブ!

いままで石垣オンリーのゲストさん

違う離島に潜るのは初とのことでとても新鮮とのこと

まずは、ワイドマクロでキンメ&スカテンの根へ

ハングしているところにオイランヨウジのペアーが行ったり来たりといい感じのところに出てきてくれたのでシャッーチャンスと思いきやミツボシがガンガン頭を突いてくるので集中できずであったがゲストさんも同様ミツボシにやられていました。

けっこう凶暴なんだよねー

kai-blog-1237
アナモナチュウコシオリエビ (ロボコンエビで有名になったエビじゃが今だ普通種)

メインの根には、いたるところにいて写真の奴はコンデジでもこんな感じで普通に撮れる特大ロボコンでダイバーも気にせずバンバン前に出てきてくれるのでいいヤツなんです。

kai-blog-1238
ウコンハネガイ (この貝も光る貝で一斉風靡したが今じゃ普通)

ゲストさんの受けもいまいちじゃが海おやじはけっこう好きなんです。

ウコンハネガイの横にはこれまた(美味しそう)いやいや迫力あるゴシキエビがドンとお出ましでびっくりさせられた。

浅場には、オドリハゼやヤマブキハゼなどもいてフリータイムにはけっこう遊べて楽しいポイントです。

雨がドカーって振る前に撤収しようと試みたが湾内に入った瞬間滅多打ち

北風になって寒さは倍増

最近、水シャワーですっきり爽快だったけど今日は久しぶりに温かい水で温まりました。

それでも気温は29℃明日は31℃まで上がるそうな。

暑くなりそうです。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-1235
スミれナガハナダイ♀ (深場のドロップオフに住むお魚さんじゃが♀は地味)

2009年 07月02日 (木)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 32℃ 水 温 27℃
風 向 南西の風
波 高 1.5メートル
WET 5mmワンピース+ラッシュガードor3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸の服装 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

ハイサイ!

海おやじでやんす。

昨日に引きつ好きAD講習

さてさてさて~

色々、問題点があったけどそこは何とかカバ-しつつゲストさんの努力もあり何とかかんとかAD講習終了。

ほんと頑張りましたね。

不安ばかりでしたが、最後は潜行&浮上もバッチシ中世浮力もマメにって言ってもこれからですがグングンレベルアップするでしょう。

なんせ、頑張りやのゲストさんでありました。

学科も問題なくクリアーしてあとはこれからのキャリアでしょうね。

ちょっとしたことで180度変わる素質のある方でした。

も~っと、落ち着いて確認しながらこれからも慌てず頑張って余裕のあるダイビングで楽しんでくださいね。 また一緒にもぐりましょう!

昼休みは、今日は、レンタカーで島内観光の彼氏と合流してもずくそば屋さんで腹ごしらえしたわいいもののちょいと食べすぎたせい3本目のファンダイブでは船酔いぎみ

次回は、ファンダイブオンリーで色んな海を見に行きましょう。

海おやじの辛口採点70点でしたが2日間頑張ったあなたの真剣さをプラスして戯言では100満点でごじゃりましたと訂正しておきましょう。

彼氏も、ダイバーになってまたふたりで遊びに来て下さい。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-1230
彼女がアドバンス講習で彼が体験ダイビングに挑戦。

体験ダイビングに合わせてアドバンス講習の休憩時間に一緒に潜りました。

2009年 07月01日 (水)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 32℃ 水 温 26℃
風 向 南西の風やや強く
波 高 1.5メートル
WET 5mmワンピース+ラッシュガードor3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸の服装 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

kai-blog-1231
アドバンス講習ダイバー&体験ダイバーのコラボ

ハイサイ!

海おやじでやんす。

今日は、カップルさんの貸し切りDAY

彼女は、アドバンス講習

彼は、初体験ダイビング

彼女の休憩時間に彼の体験ダイビングをすることで一緒に潜りやした。

初めてのわりには全然問題なくとても落ち着いていて上手でした。

おふたりを見ているとどちらもダイバーってな感じで余裕綽々

梅雨明けの沖縄を満喫しておりやしたね。

ココで問題点発覚!

海おやじが始めてぼやかせていただきたいことが・・・

今回のアドバンス講習のゲストさんのことで一言物申す

OWライセンスを受講されたゲストさんADダイバーの講習を受けに来られて分かったことがありました。

AD講習に入る前にOWの基本のスキルチェックをしたときであるマスククリアーが・・・

船に上がって聞いたところプール講習でちょこっとしただけで海洋実習でまったくいしてないとのことってなんじゃこりゃである。

基礎を教えてないうえに適当な講習をして10万近くの料金を取っているお店があるとな。

まったくもってけしからんと言うかダイバーさんの命をどう考えてるのでしょうか???

海に魅力を感じてダイビングの世界に入ってくる何も知らないゲストさんに罪はない。

お金だけ入ればいいんだろうか???

何も知らないでインストラクターに言われたままこれでいいと思っているゲストさんは可愛そうである。

これじゃ事故も起こるじゃろ

金儲けは悪くはないが高額な料金を取っているんじゃったらそれ相応に教えてあげるべきじゃなかろうか・・・

これ教えてもらっていない? あれ教えてもらっていない? そんなの習ってません。ってことが多かったのは事実。 

言葉に、詰まる海おやじでありやした。

あえて、どこの県のどこのショップとは言わないが代金を頂くのであれば最低限潜れる基本技術は教えてもらいたいですね。

ぼやきは、この辺で海話

アドバンス講習がオープンウォーター補足講習も兼ねて海へ

言葉に出来ないほど大変でした。

でも、せっかく海の世界に興味を持ってくれたのでここで終わらせるのはもったいなく思った。

時間も余裕もあったので最初からおさらいしながらの講習。

講習の合間に、彼氏の体験ダイビングを行ったが一緒にもぐりたいとのことで体験ダイバーさんに合わせてのダイビングで楽しんでもらったが何もかもはじめての体験ダイバーさんの方が上手でした。

まざまざと自分の状況を感じたゲストさんは少々落ち込んでいたが最初から基礎のおさらいをして足らないところは補足して繰り返し練習した結果何とかかんとか形になってきやした。

今回は、OWの基礎技術をしっかり習得してもらいADも平行してやるので大変でしょうが頑張ってほしいもんです。

明日も、講習は続きます。

kai-blog-1232
キカモヨウウミウシ (このウミウシ、海おやじ的には好きな種。 名前がなんともいい)

kai-blog-1233
フジナミウミウシ (コイツは、小さいけどカラフルで存在感あり)

kai-blog-1234
キカモョウウミウシとフジナミウミウシのコラボ

両方とも、近くにいていつの間にか寄り添って前進を始めた。

ともに、サイズは1㎝ほどのチビ助でめっちゃ可愛い。

水温も少し上がり現在26℃で5㎜ワンピースで十分でごじゃります。

水温は上がってもまだまだ可愛いウミウシたちが遊んでくれているので楽しいぞ。

春先に生まれた幼魚たち大きく育ちいいサイズになってきております。

さー 台風がなければ最高のシーズンが始まりました。

みなさん、どしどし遊びに来てくださいねー

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2009 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。