上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-1658
風下はベタベタ~で、水中がくっきり写るほど穏やか~でした。

沖縄・慶良間諸島 座間味島のダイビングや日々の出来事!
2009年 09月27日 (日)
座間味島のコンディション
天 候 曇のち晴れでごじゃりやした。
気 温 30℃ 水 温 29℃
風 向 東の風
波 高 2メートル
WET 5mmワンピース+ラッシュガードor3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸の服装 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

アロハ~

海おやじでやんす。

今日は、風も治まり快晴な座間味の海

コンディションはバッチシでしたが朝一は流れてたねー

今日のゲストさんは、座間味滞在7時間と超ショートだが日帰りダイビングでリピーターさんがお友達を連れて遊びに来てくれました。

ワイド&マクロでまったりダイビングで遊んできやした。

ブランク1年とは思えないほどきびきびしていてな~んの問題もありませんでしたよー

それよっかスムーズな準備や海の中の安定感はびっくりさせられましたな。

シーズンに入りワイドに目覚めた海おやじも夏の陽射しが和らいできたところでマクロに走り始めた傾向も出てきやしたがまだまだワイドを楽しむ時期でもあるので両刀使いでいっています。

じっくり探せば出てくる出てくる

お宝満載のこの海は凄くて中毒症状が抜けきれない。

kai-blog-1659
今日の目玉はカエルアンコウのチビが3固体

その中でもひときわ海おやじをとりこにしたのがこのこである。

白っぽい固体が2固体と緑固体が1固体

めちゃくちゃ可愛いが写真を撮りすぎてバッテリー切れで白固体はじっくりウォッチングで楽しんだ。

kai-blog-1660
3cm弱のこれぞ超かわゆいサイズの王道じゃなー

ガレ場に隠れているがかくれんぼうになっておらず僕はここだよーと言わんばかしのへたっぴぶり

そんなところが、かわゆいんだよなー

kai-blog-1661
コノハガニも登場。

このエリアでは定番種だったのだが数が激減してなかなか見つからなかったが今日はなんともたくさん見れたじょー

kai-blog-1662
また、あまりお目にかからないかラッパのチビ助

すぐに砂にもぐってしまうので申し訳ないがちょいとつまませてもらいパチリ。

それにしても、砂においたとたんもぞもぞもぞーっとあっという間にもぐってしまう。

一瞬でも目を離したらどこだか分からん。

kai-blog-1663
ミナミホタテウミヘビもトライアングルゾーンを作ってにょきって出ていた。

まるで上から見るとピラミッドじゃわい。

kai-blog-1664
水中はこの透明度にこの明るさ泳いでいるだけでも楽しけれ

時間を忘れて遊んでしまうよねー

kai-blog-1665
このシーン、大好きです。

なんで、サンゴから飛び出てくるデバを見てると無になってしまうのか?

いやし効果抜群!の海底セラピーって感じですな。

kai-blog-1666
笑顔と無表情、もう少しにこってしてよ~

おふたりとも日帰りなのに2本ゆっくり潜ってビーチで遊んで座間味時間を楽しまれたのでした。

次回は、いつものメンバーも一緒に遊びに来てくださいねー

明日からしばらくお休みです。

シーズン中に頑張ってくれた船や車のメンテや器材の点検などでやっぱ休みでないなぁ~

那覇にも行きたいが座間味でがんばんべー
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-1641
砂地に写る影がやんわりしてきた座間味の海。 もう、秋ですなぁ~

沖縄・慶良間諸島 座間味島のダイビングや日々の出来事!
2009年 09月25日 (金)
座間味島のコンディション
天 候 晴時々曇時々雨でごじゃりやした。
気 温 31℃ 水 温 28℃
風 向 東の風
波 高 2.5メートル
WET 5mmワンピース+ラッシュガードor3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸の服装 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

アロハ~

海おやじでやんす。

今日は、なんとか波も落ち風も和らぎ久しぶりに海上は穏やかぁ~でした。

9月に入ってなかなか行けなかったニシハマじゃったが今日はダブルニシハマを満喫!

まずは、1本目にトウアカコースで楽しんで2本目はアザハタの根に入ってダブルニシハマで遊んじゃいました。

なんて、贅沢なダイビングなんでしょうかねー

アザハタの根はいつ行っても船が止まっていて入れずの人気ポイントでブイがあいていたらラッキーなぐらいなのに今日は2本ともガラガラ~

普段は、伊豆の方で潜っているゲストさんは初慶良間初座間味で大興奮でした。

〆は、ハゼ三昧!でガッツリ

ひとり1固体の独り占めでじっくりゆっくりフォトタイム

ガーデンイールも至近距離で撮影できるおまけ付き

昼の休憩時間は体験ダイビング&シュノーケリングにいってきやした。

曇気味の天気だったですがみなさん思いっきり楽しんでらっしゃいましたね。

kai-blog-1642
おしどりなトウアカは最近あまり威嚇してこないのはダイバーなれしたのでしょうか。

アザハタみたいに存在感が出てきているのは間違えないかな。

kai-blog-1643
浅瀬をサンゴ鑑賞しながら流れていたらめっちゃ可愛いカクレのチビがいました。

3cmほどでこれぞまさにニモですよねー

kai-blog-1667
アザハタくんは、相変わらずサービス精神旺盛でごじゃります。

いい感じでダイバーの周りを回ってくれるしスーパーモデルのウォーキングを見ているようじゃわい。

花がありますねー

kai-blog-1644
甲殻類が多いところにコイツがいる。

地味で存在感はないがじっくり見ると可愛いのだ。

サラサエビと同じぐらいの大きさ

なんで、チビハナダイって名がついたのでしょうか???

付ける人って考えて付けてんだよなー

kai-blog-1645
今夏、よく見かけたクビナガアケウス。

こんな形でも立派なカニなんじゃわなー

クビナシアケウスより確率は高いが写真となればやっぱクビナガの方が撮りやすいな。

kai-blog-1646
ラストダイブは、ハゼハゼコースでハゼ三昧!

久々に登場のダテハゼsp

この時期にしては、早いのではないかっ

kai-blog-1647
いつも敏感なオニハゼもこの日はどっしり構えていてくれやした。

オニの名がつくのにめっちゃ臆病者なんじゃがねー

kai-blog-1648
失踪すると思いきや今年は数を増やして定着してくれているとってもいい奴。

またガンガンよってもなかなかひっこまずフォト派ダイバーさんたちには絶好の被写体でしょうね。

kai-blog-1650
ヤシャは、ここの主みたいなものでいたるところにいてゆっくり見れます。

ネジリとヤシャのコラボも今年の目玉かな。

kai-blog-1649
さて、体験チームとシュノーケリングチームのみなさん

天気は、雨にも降られましたがみなさん元気に楽しまれてました。

雨が降っても溜まってません。

危機的状況の座間味島、ゲストのみなさんも節水にご協力くださいまし

こんな状況って何年ぶるじゃろ

台風も来ず雨も降らず

良いのか悪いのか・・・

それよっか、明日は久しぶりのお休み

ゆっくりしたいが陸仕事がたっぷり溜まっている。

夜ぐらいは、ビール片手にK1を見るぞー

武蔵の引退試合になるのかねー

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-1634
1島で2ダイブ! 至近距離で楽しむも良し

沖縄・慶良間諸島 座間味島のダイビングや日々の出来事!
2009年 09月24日 (木)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 31℃ 水 温 28℃
風 向 東の風
波 高 2.5メートル
WET 5mmワンピース+ラッシュガードor3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸の服装 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

アロハ~

海おやじでやんす。

シルバーウェークも終わり一息ついたのか島の中は静かーでやんす。

あれだけ賑わっていたのにみなどこへって家に帰ったのだよなー

当たり前かっ

ゲストさんいわく宿も貸し切りだそうです。

ポイントも常に貸し切り状態でのんびり潜ってきました。

今日は、カメラダイバーさんとゆっくりフォトダイブ!

転々とある根を回り好きなものを撮るまたはサンゴエリアをゆっくり回り好きなものを撮るってな感じ

この時期に入って、水面にもの凄いキビナゴノ群れ

それを捕食するまたもの凄いカツオの群れ

目の前をF1カーのようにあっという間に通過する。

F1のダウンフォースのようにカツオが通っていった後は泡がたっていた。

こんな光景は10月ごろまで見れやす。

kai-blog-1635
ここのイエロージョーはいつも自分で巣穴に蓋をしてなかなか顔を出しておらずそっとガレ場を外すとにょきっと顔を出すが暗い場所にずっといたせいか色が黒っぽくもはやイエローじゃない。

なんだか、可愛さにかけるよなー

kai-blog-1636
赤ひげカクレエビ

サンゴのじゅうたんに気持ちよさげにリラックスしているように見えるが本人はどう思っているんじゃろうか???

写真もなかなか上手く取れないのはなぜ?

ただただ、へたくそなのか?

kai-blog-1637
浅瀬にけっこういる沖縄紅ハゼ

あまり目を向けないけどまざまざと見るととってもきれいである。

こんなにオシャレだと魚会では人気者じゃろうねー

kai-blog-1638
最近チョコチョコ見るこのちびっ子

何度見ても可愛く思わず撮ってしまうのだ。

3cmまでの幼魚は人間の子供と一緒で一番いい時期でしょうな。。。

もうたまらん~

kai-blog-1639
さて、本日の体験さんカップル登場です。

いつもと違った紹介から入ったがそれには訳が・・・

海が怖い旦那様

昨日は、本島で青の洞窟シュノーケリングに挑戦したが足がつかないところへ行くと怖さで手や足が震えて止まらなかったらしいがインストラクターにサポートされなんとか終了したそうな。

そして、今日はボートで体験ダイビングときたら・・・

すぐさま足がつかないところへなので結果は言わずして想像がつきますよねー

海おやじも青の洞窟の話は後で聞いたことだったので先に聞いていればビーチに変えたのになぜ?

奥様は、2回目の体験ダイビングで難なくだったが旦那様は恐怖感がドバーッとでてエントリーしてすぐさまダメダメ状態!

ロープまで行って潜行し始めるも震えが止まらずあえなくリタイア

海に入る前から分かっていたことじゃが仕方ないよねー

恐怖感は、海おやじでも取り除けませんでした。

なんだか分かる気がする。

海おやじも高所恐怖症でバンジージャンプが出来ずジャンプするところから下を見たとき足の震えが止まらなかった経験がある。

これって、自分しか分からないんだよなー

それにしても、なぜ??? 挑戦しようと思ったのでしょうか???

kai-blog-1640
奥様の笑顔に旦那様の引きつった笑顔

終止、旦那様を気づかう奥様はすごかーです。

少し羨ましく思えた海おやじでありやした。

すったもんだあったけど海に入っただけでも一歩前進なんでしょうね。

それとも、座間味の海の透明度が悪かったのかな。

まー 今日はいろんなことがあった一日でした。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-1651
外洋を攻めまくるってかーは、ゲストさんのリクエストなのだ!

沖縄・慶良間諸島 座間味島のダイビングや日々の出来事!
2009年 09月23日 (水)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 31℃ 水 温 29℃
風 向 東の風
波 高 2メートル
WET 5mmワンピース+ラッシュガードor3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸の服装 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

アロハ~

海おやじでやんす。

本日は晴天なり~じゃが夜中にもの凄い勢いの雨が降った。

だども、たったの1時間弱

何の恵みにもなんないぞー

このまま行けば24時間断水は確実じゃ

海は、時化時化で風は治まらずポイント選択に悩むがアドバンスを取って遊びに来たゲストさんのリクエストは地形や洞窟でやんした。

風下の外海で安全に楽しむべくむたっかのは起伏の激しい地形にサンゴのポイント。

泳ぐ泳ぐで冒険気分のダイビングはワクワクするけどちと体力がいるねー

また、ディープで入ったポイントは幻想的な光を楽しんだ。

そり立つ壁をロッククライミングかのように登っていくが魚のシルエットがなんとも良い感じでこの光景は大好きである。

kai-blog-1653
ドデカイカメが目の前を舞う!

寝ていたカメは睡眠を邪魔されたかのようににょきっと起きて泳ぎだし水面に上がって行ったかと思うと一呼吸して戻ってきた。

目の前を優雅に通過し気持ち良さげに泳ぐがゆっくり

しばらく併走して泳ぐカメにラッキーとにんまりする海おやじ

kai-blog-1652
しばらくしたら第2の寝床に落ち着こうとしたがゲストさんが近づくと大きな口を開けて威嚇かと思いきや大きなあくびでした。

kai-blog-1654
このシルエット大好きです。

魚は、ハナミノカサゴじゃが本当に絵になりますよね。

kai-blog-1655
また、壁を浮上中にもスズメダイのシルエット

数が半端なくなかなかなもんでした。

カクレ根のトップまで上りきって水深40mの世界を見下ろすのもこれぞ座間味ブルーで吸い込まれそうでドキドキしますね。

kai-blog-1656
船の下のちっちゃな根にキンメが付いていてキンメをぬぐうようにオイランヨウジがちょろちょろ動き回ってました。 それにしても大きい。

kai-blog-1657
ドロップオフには海おやじが好きなハナゴンベがいっぱい。

ほとんど成魚じゃがやっぱ可愛いのは3cmまでのチビですよね~

マクロはほとんど無しのワイドで楽しむダイビングもたまには他のしかな。。。

だども、やっぱ地形ダイブに欠かせないのはじりじり射し込むレーザービームですよね。

シルバーウェークも今日で終わり明日からまた静かーな島に戻るでしょうね。

秋めいてきた座間味じゃがまだまだ日中は30℃オーバー

日焼け対策はバッチシね。

そうそう、船酔いしない方でも予防のため酔い止めは飲んでた方がいいかもです。

ここんとこ、船酔いしない方がリバースし続けていやす。

なんでかねー

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-1624
水面も水底もこの明るさ。 船の下では、ロクセンスズメがお出迎えしてくれるんです。

沖縄・慶良間諸島 座間味島のダイビングや日々の出来事!
2009年 09月22日 (火)
座間味島のコンディション
天 候 晴時々曇時々雨でごじゃりやした。
気 温 32℃ 水 温 29℃
風 向 東の風
波 高 2.5メートル後2メートルうねりを伴う
WET 5mmワンピース+ラッシュガードor3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸の服装 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

アロハ~

海おやじでやんす。

快晴で良いんじゃが・・・

本当に困るこの風の強いことなんの・・・

北風強しが終われば東風が吹きまくる

今日は、ファンも体験も1名様ずつでともにマンツーマンダイビングでした。

風強しなんじゃがファンのゲストさんのリクエストは地形ダイブとなぁぁぁぁぁぁ~

北側は、うねりが入っていて一部を除いてクローズjなんで風が当たらないところで楽しんだ。

まずは、クレパスに半洞窟

ドロップを降りて切り立つ溝をぬぐいながら外洋へ抜けイソバナの群生を横目にクレパスに入りまさにアドベンチャーダイブですな。

後半は、半洞窟をぬけゆっくり浮上したら波が当たる浅瀬の岩礁域に浮上。

普段見ない光景に目がぱっちりでした。

カスミやグルクンが舞う座間味ブルーの海を見ながらエギジット。

2本目は、まったり内海ダイビング!

ハゼやらテンジュクダイ&イシモチ系やら甲殻類やらで楽しんだ!

kai-blog-1625
すり鉢状にくぼんだ砂地にポツンとあるイソギンチャク。

そこには、極小のアカホシカクレエビの子が・・・

お尻ふりふりしながらダンスを踊っているように楽しげ

kai-blog-1626
指エダハマサンゴの根には生まれたてのクロオビアトヒキテンジュクダイの子がサンゴの隙間を埋め尽くすぐらいもの凄い数で見ごたえ十分でありやす。

よーく見ると、クロオビだけじゃなくスカシテンジュクダイの子やキンセンイシモチの子やキンメモドキの子など数種のテンジュクダイやイスモチの子がいてこの根でガッツリ遊ぶことが出来やす。

kai-blog-1627
雨あられって良く使うがこの光景はまさにグルクンの雨あられ

まだまだ子供のタカサゴの子がこのとうり。。。

何匹いるか野鳥の会の人に数えてもらいたいぐらいじゃわい。

kai-blog-1628
カノコイセエビのチビちゃん

5cmほどのちっちゃさだけどいっちょ前に大人と変わらぬ風貌で迫力ありですね。

kai-blog-1629
砂地をのそのそと歩きながら移動中のヒメオニに遭遇!

こうやって移動しているうちは発見しやすいけどじっとしていたら時限爆弾のように怖いよね。

kai-blog-1630
ハマクマカップル

ここのは、いつも熱々で羨ましくも感じるぐらいおしどり

すんでる磯巾着も快適そうである。

kai-blog-1631
シングル体験のゲストさん

ひとりたびで座間味へ遊びに来て島時間を楽しんでらっしゃいました。

kai-blog-1632
入ろうとしていたポイントが船が満席状態で仕方なく移動したが風もありオリジナルポイントをチョイスしたのが正解でした。

ダイビングもとってもお上手でマンツマーンじゃがファンダイブ並みに移動して楽しんでもらった。

水面は多少波があったけど水中は透明度もよく気持ち良い~

魚は、爆発していてサンゴに群れるテンジュクダイはチビちゃんが誕生したばかしでもの凄い賑わいでゲストさんも大満足だったでしょう。

そろそろお休みがちとほしい海おやじ

ジジイになると若いころとは違い休息も必要になってきたかな。。。

海に入っている分はいいけど陸仕事がきついねー

最近、タンク運びが腰に応えてきています。

毎日、ストレッチしてケアーしてるのに・・・


テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-1617
ダイバーの泡に戯れるツバメウオたち

沖縄・慶良間諸島 座間味島のダイビングや日々の出来事!
2009年 09月21日 (月)
座間味島のコンディション
天 候 晴時々曇時々雨でごじゃりやした。
気 温 32℃ 水 温 28℃
風 向 東の風
波 高 2.5メートルうねりを伴う
WET 5mmワンピース+ラッシュガードor3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸の服装 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

アロハ~

海おやじでやんす。

クレヨンしんちゃん・・・

世の中色々あるもんでって座間味はいたって平和そのもの

だども、残念ですよねー しんちゃんを書いている臼井さんが不幸にも亡くなっちゃうなんてまだ51歳の若さだもんな。。。

漫画は見たことないけどキャラクターが好きだった海おやじ。

今日のテーマは、マクロも好きじゃがワイドも好き

最近、夏ならではのシーンが好きでワイドに走る海おやじは太陽サンサンと射し込む海がなんとも癖になってきておりやす。

光のカーテンにダイバーのバブルが弾けるシーンなんぞはたまりませんねー

また、逆光で撮るシルエットも大好きでやんす。

夏ならではの光を楽しむなら10月いっぱいまでかな???

さて、海話は・・・

ここんとこ、頻繁に使うポイントで中層10mラインから眺める景色が最高で日本庭園みたいな感覚もあり後半のサンゴの森に群れる色とりどりの魚たちをあおって見るシーンも外せません。

このポイントは、究極の癒しの場所って言ってもいいでしょうね。

大好きです!

kai-blog-1618
2匹並んでのツーショット!

フタイロハナゴイのペアー

いつも、チョコチョコしていてなかなかファインダーに入ってくれないんだが今日はたまたま連写していたら写っていた1枚。 でも、ツーショットっていいよなー

kai-blog-1619
ここは、サンゴの盛りの入り口。

斜面にエダサンゴがびっちりついていてほんとにお見事!

デバスズメに突っ込み浮遊感を楽しむのが最高の瞬間ですな。

kai-blog-1620
列を成して立ち並ぶ珊瑚の根をアドベンチャー気分でぐんぐん進むと見えてくるのは真っ白な砂のホールに点在する根

目の前が開放され気分爽快ですよー

kai-blog-1621
エギジットしての一コマ

ここまでは、いがったが色々ありますなぁ~

kai-blog-1622
午後からは、なんとなくお友達同士の貸し切りシュノーケリングで楽しんできやした。

なんとなくって言うのは、海おやじがどんな集まりなんですかって聞いたら友達の友達なそうでそんでもみなさん長い付き合いらしい。

みなさん元気もりもりでスタート!

まずは、スペシャルロングドリフトコースで真っ白な砂地に点在するサンゴ根に色とりどりの魚たちを官能していただきやした。

エントリーしてすぐさまスゴーイスゴーイの連発で大興奮!

ロングコースなのにガンガン泳いであちゅー間にエギジット。

ポイントをかえて次は水深3mの世界から水深15mの世界までこれぞボートシュノーケリングの醍醐味を楽しんでいただいた。

10mラインには珊瑚の群生がありよくカメが見れるので期待大でエントリーしすぐさま海おやじが水面に上がってくるカメを発見したがみなさん水中に夢中でした。

しばらくして、メンバーの一人がカメを見っけて無事みなさん見ることが出来やした。

後半は、浅瀬のサンゴがキレイなところでゆっくり遊び終了。

シュノーケリングの後も古座間味ビーチに行かれたそうな。

ホント、海が好きなんですね。。。

kai-blog-1623
この笑顔が今日の海を物語ってますね。。。

また、皆さんで遊びに来てくださいね。

次回は、体験やカヤックにも挑戦しませう。

夕方、翌日の準備をしていたらなんだか東の空が怪しげ

すると風が突然冷たく吹き来るぞーと思いきやドバーと雨が・・・

シャワーいらずの天然のシャワーに頭の先から足の先まですっきりしたが島の水不足にはちーとも足しになってませんでしたな。

あっちゅー間に、止んじゃって降るんじゃッたらとことん振ってくれー

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-1610
カメが舞う座間味の海はまだまだ夏してます。

沖縄・慶良間諸島 座間味島のダイビングや日々の出来事!
2009年 09月20日 (日)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 31℃ 水 温 28℃
風 向 南東の風後東の風
波 高 2.5 メートルうねりを伴う
WET 5mmワンピース+ラッシュガードor3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸の服装 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

アロハ~

海おやじでやんす。

雨降らず24時間断水が近づいてきているじゃまみ

本当にやばいっす。

海は、毎日晴天で最高にいいんじゃが島民としては複雑。

今日は、AM、体験貸し切りダイブ! PM、琉大貸し切りシュノーケリングと満員御礼!

うちなんちゅーだが内地に住んでいるカップルさんと初体験と2度目の体験女子の体験チームからスタート。

kai-blog-1611
彼氏がうちなんちゅーだと思いきや内地育ちだそうです。

でも、沖縄っぽい顔してますよねーって聞いたらおじいちゃんが沖縄だったり

ふたりとも絶好調でファンダイバー並みに上手でしたね。

いっそのことライセンスを取っちゃえばいいのにね。。。

kai-blog-1612
ガーデンイールに釘ずけで魚三昧のサンゴエリアではニモと遊んだり

ちょいと、浮遊感を楽しんだりもしちゃいました。

あっという間の2時間でしたが次回はステイでゆっくり島時間を・・・

kai-blog-1613
2組目は、写真バンバン撮るぞーの体験チーム

エントリーしてすぐさま潜行!

ここまでは、いがったが2度目の体験の彼女は集合地点にじっとせずすぐさまカメラ構えて撮影体制。

初体験の彼女を待つべくもなく即行動ってかー

これには、海おやじもビックリでした。

それにしても、体験ダイビングってことを理解していただいていたんでしょうかねー

そんなに、急がなくてもスゴイエリアがあるのに・・・

kai-blog-1614
さて、ガイドをし始めてポイントへ着くとわんさか魚がいて何を撮っていいのやら・・・

それでも、見るもの全てに感動の座間味の海。

四方八方、魚に囲まれ竜宮城気分だったでしょうね。

気持ちがはやるのは分からんでもない海おやじ。

エジギットして、船に上がりしばしゆったりとした時間。

記念撮影して〆。。。

2組とも午後は、古座間味ビーチで遊ばれたんでしょうか

kai-blog-1615
PMからは、フェリーで到着の琉球大学の学生さん

到着後は、キャンプ場にあるコテージにインして準備!

男ばかしの貸し切りシュノーケリングでがっつり海を楽しんできやした。

男子ばかりでごっつ賑やか~にスタート。

貸し切りなのでたっぷり楽しんでいただくためにズーッとドリフトで楽しんでもらいやした。

まずは、サンゴ三昧!魚三昧の浅瀬のエリアでロングドリフト!

スゲースゲーとみなさん大満足でやんした。

沖縄に住んでいるだけあってシュノーケリングはお手の物だが流れもあるのに皆さんガンガン泳ぐのでピックアップしたらもの凄い距離を泳いでいたのには感服でしたなぁ。

カメにも遭遇、群れに遭遇、そしてトロピカルフィッシュに癒されサンゴにビックリ!

〆は、水面で集合写真。

それにしても、若者たちの体力はスゴイですね~

古い言い方だけど青春真っ盛りで羨まし~く思う海おやじ

kai-blog-1616
船の上のパフォーマンスもみなさんいけてました。

短い時間だったけどたっぷり楽しんでいただけたと思いやす。

ダイビングにも興味津々の方もいて次回は海の中をのぞきに来てくださいねー

沖縄にはほんの少し足を伸ばすだけで見たことないような世界があるんですよー

朝から夕方まで海三昧!

夕日を見ながら帰ってきやしたが海の上から見る夕日は最高に良い。

思わず、船を止めてボーっとしてしまいやした。

心地よい秋風が吹き時間を止めて浸りたい気分に・・・

座間味サイコー

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-1603
たこ焼きバーで、盛り上がる!!

沖縄・慶良間諸島 座間味島のダイビングや日々の出来事!
2009年 09月19日 (土)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 32℃ 水 温 28℃
風 向 北の風やや強く後北東の風やや強く
波 高 3メートルうねりを伴う
WET 5mmワンピース+ラッシュガードor3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸の服装 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

アロハ~

海おやじでやんす。

昨日の教訓を生かし今日は酔い止めを飲んできたが本日もげろげろ~

酔い止め効果はあったようで少しまし

だども、船酔いは辛いね~

なかなか治まらぬ波と風

こんな日は、無理せず内海でまったり~が一番である。

何度も座間味に来られているゲストさんじゃがニシハマは別格。

シルバーウェークに入ったばかりなのでポイントはどこも混んでいるじゃろう。 ましてや人気ポイントなんかは空いてないなーなんて思いながらニシハマに向かった。

ところが、なんとラッキーなことに1個ブイが空いているじゃないっすか~

ひっさしぶりのニシハマに興奮していたのは海おやじ

ましてや透明度が抜群でテンションあげあげ状態でアザハタノ根へ


kai-blog-1604
いっつもお出迎えしてくれるアザハタくん

この日は、カスミアジの連隊がスカシやキンメにもうアタックしてくるのを2匹のアザハタクンががっちりガードと戦闘態勢で自分の城を守っている姿はたくましく思えました。

kai-blog-1605
バイオレットも移動バンバンで撮りやすいところへ出てきてくれて良い子でした。

kai-blog-1606
最近よく目にする光景は、クマザサハナムロやタカサゴの群れの遭遇。

浅瀬のサンゴエリアでは切れ目が分からないほどの帯でもの凄い数が横切っていくシーン。

まさに、圧巻です。

kai-blog-1607
ジョーポイントでは、カラーバリエーション豊かなジョーたちが撮り放題。

最近ハマッテいるのが真上からの撮影!

口を大きく開けて何かちょうだいと言わんばかりのキュートな顔はたまりませんね。

でも、よーく見ると目が怒っています。

kai-blog-1608
コイツは、海おやじのお気に入りのい奴。

普段目にする白よりいかつくダイバーなんてあなんのそのとお構い無しに穴からビンビン飛び出てきてくれるパフォーマーでやんす。

kai-blog-1609
たまにはこんなのも撮ってみた。

どこにでもいるけど、とっても可愛い。

こやつらは、親子なのかねー

シルバーウェークは始まったばかりで長い人で9連休だってさー

座間味も今日から徐々に賑やかになって来るでしょう。

海おやじの店は、まったりー

夜は、たこ焼きバーの虎次郎で座間味チックな夜で盛り上がりました。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-1596
北東の風がめっちゃキツイが風下はこの通り凪です。

沖縄・慶良間諸島 座間味島のダイビングや日々の出来事!
2009年 09月18日 (金)
座間味島のコンディション
天 候 晴時々曇時々雨でごじゃりやした。
気 温 31℃ 水 温 28℃
風 向 北東の風後北の風やや強く
波 高 2.5メートルうねりを伴う
WET 5mmワンピース+ラッシュガードor3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸の服装 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

アロハ~

海おやじでやんす。

朝から快晴のじゃまみじゃったが時間が経つごとに曇ったり晴れたり霧雨が降ったりとコロコロ変わるお天気で北東のか風から北風に変わってエギジットしてウェットを脱いだらひんやり~

長袖がほしーなんて思ってしまった海おやじ

寒がりな方は、必要かも・・・

うねりも入ってきていて海上も時化気味ってことは・・・

想像つくよねー

そうです。。。 1本潜って上がってきたらゲストさんげろげろ

ベテランダイバーさんとビギナーさんのおふたりさんでビギナーさんの男子の方が上がってきたころはダメだーってへばっていたがベテランさんはエアーが残っていたので50気圧までゆっくり

少々、船上で待っていたのでピークに突入!

ベテランさんが上がってきてすぐさまポイント移動しようと船を動かした瞬間に猛烈にリバース

船酔いと言うより波酔いの方じゃ

リバース終了したら少し楽になったみたいで休憩へ

ここ数日、リバースする方が連発しておりやす。

普段酔わない方でも予防のために酔い止めを飲むことをオススメしますね~

さて、港へ戻ろうかと思ってゲストさんに聞いてみたら大丈夫かも・・・だったので風下の凪凪の場所でしばし休憩。

休憩して休んだお陰でなんとか復活されたので良かった。


kai-blog-1633
風がきつくガヒやアゲナシクは船がいっぱいだと思いアムロの風下のポイントへ行ったらだーれもいなく貸し切り状態でした。

しょっぱなから、ホソカマスの群れに当たっていい感じでしばらくするとカメが目の前を横切っていきました。

ほどよく流れていてくれたのでスズメダイやハナダイたちはびんびん泳ぎまわり魚の楽園のようでしたな。 

kai-blog-1598
マルスズメやナミスズメなどのチビに混ざってちょこんといるクロスズメのチビ

大人になるとこの魚なに???って見てもらえればいいがほとんど気づかれずスルーされてしまう悲しいヤツじゃがチビのときはひときわ目に付きますね。

この時期が一番可愛い~ね。 人間で言うと3歳から5歳ぐらいじゃなかろうか

海おやじが勝手に思っているだけだけどね。。。

kai-blog-1599
サンゴもりもりポイントではノコギリダイやアカヒメジ、ヨスジフエダイ、ホウセキキントキなどの群れに囲まれ各種スズメダイ、ヤッコ、チョウチョウウオなどもたんと見れ満腹。

kai-blog-1600
深場から少し浮上を始めたら前から黒い影がドドドドドドーっと現れたその正体はもの凄い数のクマザサとタカサゴの群れじゃった。

その数に思わずとまってみてしまうほど途切れない帯

めっちゃ、キレイでした。

普通に目にする魚でももの凄い数で押し寄せると何か違うものを見ているようでドキドキします。

そうそう、明日からは酔い止め飲んどいてくだされよー

なんとかしてあげたいが何も出来ないのが困る。

酔ったときのあの辛さは海おやじが一番知っている。

明日は、快適なダイビングで楽しみましょう!

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-1595
とあるポイントのなかなかひっこまないガーデンイール。 じっくり近づくと穴の上まで行けますよ。

ぽっかり開いた穴からジョーみたいに顔を出すガーデンイールってスゴイ!

沖縄・慶良間諸島 座間味島のダイビングや日々の出来事!
2009年 09月17日 (木)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 31℃ 水 温 28℃
風 向 北東の風やや強く
波 高 1.5メートル後2.5メートルうねりを伴う
WET 5mmワンピース+ラッシュガードor3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸の服装 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

アロハ~

海おやじでやんす。

シルバーウィーク目前じゃが海おやじのお店はぼちぼち

台風も18日ごろからくの字に曲がり小笠原へ向かうので一安心じゃが影響は出ていて海は荒れ気味で北風は強くうねりが入ってきている。

このぐらいで済んだので良しとしなくては・・・

座間味村内のインフルエンザも流行っていない。

いつもと変わらず、のんびりした田舎の平々凡々の日々である。

だども、都会では新型インフルエンザの影響で旅行を控えるゲストさんがいて9月に入ってシルバーウィークのキャンセルが出てからは・・・ まったくもって・・・

みなさん、色々事情があるので仕方がないけどね。。。

落ち着いたらまた遊びに来てください。

戯言でプチ営業したんだけど9月に入ってからじゃ遅いよなぁー

てな訳で、シルバーウィーク前なのに今日はノーゲストでお休み

明日からぼちぼちゲストさんは入ってくるけど超少人数

貸切の日もあるけど飛び飛び~

しばらく、台風の影響で海は落ち着きそうもないし風も強そうだし無理なくのんびりいこうと思いやす。

未だ、気温30℃は割ってないし水温も29℃前後と夏してますが赤とんぼが港を飛び回っているのを見ると秋だなーって感じます。

朝船の掃除&メンテ、ランチはよこちゃんともずくそば屋へ食べに行って昼からは器材のメンテと倉庫の掃除そして夕方帰って来てシャワーを浴びビールをかっこんですってんころり。

夕食まで爆酔!

ボーっとしていて、食事もとれずやんちゃ小僧と田舎から送ってきた巨砲をやんちゃ小僧と取り合いしながら食べる。

田舎から送ってきたぶどう

マスカットも上手いが巨砲はそれ以上。 

ちなみに、海おやじはものぐさなので巨砲の種無しが最高でした。

まだまだ、寝たらない海おやじ

まぶたが落ちてきたのでこの辺で寝ます。






kai-blog-1580
若いって言うことはいいことだ~

出港前からはじけている面々。 元気があって海おやじもエネルギーを分けてもらいたい。

沖縄・慶良間諸島 座間味島のダイビングや日々の出来事!
2009年 09月16日 (水)
座間味島のコンディション
天 候 晴時々曇でごじゃりやした。
気 温 33℃ 水 温 28℃
風 向 北東の風やや強く
波 高 1.5メートルうねりを伴う
WET 5mmワンピース+ラッシュガードor3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸の服装 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

アロハ~

海おやじでやんす。

連日、学生さんが座間味に遊びにこられて海おやじのお店も若いパワーでギンギンでありやす。

今日は、昨日約30名の大所帯で座間味INされた立命館大学のみなさん

そのメンバーさんの8名さんが体験ダイビング+シュノーケリングで半日貸し切りコースにご参加くださいましたが半日貸し切りコースがロング貸し切りコースとなっちゃいました。

お昼に戻ってきますと説明したが色々笑えるハプニングがあり港へ戻ってきたのは13時を回ってましたな。

おまけのおまけで、これはこれで楽しかったからいいのだ!

こんな愉快なメンバーで、はちゃめちゃ体験ダイビング&シュノーケリングを楽しまれました~
kai-blog-1582kai-blog-1583
kai-blog-1584kai-blog-1585
kai-blog-1586kai-blog-1587
kai-blog-1588kai-blog-1589
顔面博覧会ばりのみなさんのパフォーマンス!

ふたつとないキャラクターが勢ぞろい。

今回もリバースして撒き餌。

この中に、お魚さんたちの貢献した方がいらっしゃるのだ。

では、犯人は誰だ!!!!! なんてねっ

さてと、2チームに分かれてダイビングへ

kai-blog-1590
女子5人組チーム

ちゃんと、水中手信号の説明もしたときみなさんバッチシだと言っていたのに・・・

海に入るやいなや水中手信号をまったく覚えていないみなさん。

ちゃんと覚えておいてくれなきゃ困るなぁぁぁぁぁぁ

指を指したらあれとかこれだが指を指したら指した方向へ泳いでいくってなに~

ガイドさんの前には出ないでねーっていってるのに追い抜かしていく子もいて収拾つかず。

まとまりがつかなかったがそれなりに進んだので良しとしましょう。

それでも、ガンガン泳ぐ皆さんのパワーには海おやじも負けました。

そんなすっちゃかめっちゃかな体験ダイビングも終わってしまえば良い思い出ですよねー

エアーの消費が早かったのを除けば皆さんとてもお上手でした。

船に上がってからはダウンする人もいればまだまだエネルギーが余っている人も・・・

ここまで言うと女子のメンバーさんの中に犯人がいるって分かってしまうね。

kai-blog-1591
男子の方は、経験者がいてみなさん上手!

潜行浮上も泳ぎも問題なしでとっても楽勝でした。

余裕すらあるのでさんご礁域まで入り魚三昧で楽しんでもらいました。

女子チームよりエアーは早かったけど中身の濃~いダイビングで楽しんでもらえました。

〆は、無重力体験。

逆立ちしたり、宙返りしたり、ジャンプしたりして楽しんだがこれまた上手い。

エギジットも女子とは違いみなさん順番を守ってくれやした。

女子を見て学習していたからこそだな。

kai-blog-1581
さて、体験ダイビングも無事終了して落ち着いたところで記念撮影。

色々と笑えるハプニングが続出でしたがスムーズにいくよりインパクトがあって再会したときが楽しみになりますよねー

それにしても、みんな元気もりもりじゃわい。

ダイビングのあとはプチクルージングをしながらシュノーケリングポイントへ移動。

北風が強く波があり少々うねりまで入ってきていたので風下の静かなところでサンゴが多いところをチョイスして遊んでもらいました。

浅瀬は、これでもかーって言うほどのトゲサンゴがびっちりついていてところどころにテーブルサンゴがあったりと光が入ったらお見事~です。

5~10mラインは、ハマサンゴやエダサンゴの群生があり魚たちも活発に泳いでいるのでのんびりプカプカ浮いているだけで楽しいポイントなんですなぁ

半日貸し切りコースでしたが大幅にオーバー

だども、色々ありましたが色々あったからこそみなさん楽しかったでしょうね。

kai-blog-1592
普段は、座間味港か阿佐港から陸送で送迎ですがキャンプ場のコテージにお泊りなので阿真港で下船してもらいました。

ちょいと、ビップ待遇かな???

それにしても、ここの港はちっさいね。 海おやじの船がやっと切り替えしできるくらい。

kai-blog-1593
最後の最後まで、元気いっぱいのみなさん。

海おやじは、若さについていこうと無理しちゃってちょいと疲れたけれどそれ以上に色んなことで楽しませていただきました。

ありがとさんです。

また、来年も遊びに来てねー 今度は、一日貸し切りコースで朝から晩まで遊びましょう。

酔い止めは、酔わなくても気持ちの問題じゃから飲んでおきましょうね~

よく効くヤツを・・・ ちなみに、海おやじがオススメしているのは「アネロン」です。

今日は、人を撮るのでいっぱいいっぱいで魚はまったく撮ってない。

気になるニュースは、やっぱ酒井法子(のりぴー)

旦那が保釈されたね。 のりぴーは、いつなのか・・・ 気になるねー

これまた芸能会話

著作権譲渡の詐欺罪で懲役3年執行猶予5年の小室哲哉が、50曲同時発売という馬鹿みたいな計画を進めているそうな。

そんな世間は、甘くないと思うがリスナーの審判はどう下るんじゃろうか・・・

気になるねー

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-1575
まだまだ、夏の陽射し。。。 船の下からあおって撮ると幻想的な画が・・・ これって、後光

沖縄・慶良間諸島 座間味島のダイビングや日々の出来事!
2009年 09月15日 (火)
座間味島のコンディション
天 候 晴時々雨れでごじゃりやした。
気 温 32℃ 水 温 28℃
風 向 南西の風後西の風
波 高 1.5メートル
WET 5mmワンピース+ラッシュガードor3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸の服装 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

アロハ~

海おやじでやんす。

酒井法子(のりぴー)が覚せい剤取締法違反で捕まってから1ヶ月らしいが保釈申請して出てくるらしいが保釈金が500万円とな。

夫の高相祐一も保釈を認められのりぴー同様保釈保証金は500万円。

夫婦揃って1000万かぁ~

それにしても、安く感じるのは俺だけ???

そんなもんじゃいかんって思っている人いるんじゃない~

子供もいるんじゃし早く出てきた方がいいもんなぁ

だども、のりぴーは今後家族3人で細々と暮らしたいとコメントしているらしいがホントなのかね。

マー よその事だからいいけど・・・

イメージが崩れて依頼、あっ そんなんだったんだ~ってやっぱイメージは大事じゃな。

と、自分に言い聞かせている海おやじ。 己を知れじゃね。

しゃて、今日は海大好きなカップルさんとたっぷり楽しんできやした。

彼氏は、住んでいるところから海が近いらしく毎日なにかしら海に行っているぐらい海好きなんだそうだが今日は海の先例にあってまじまじ海は侮れないと感じたことでしょう。

何があったかと言うと宵止めのまずして大丈夫と考えていたが結果あっさり船酔いって言うか波宵で苦しむ。

彼女は至って元気なんじゃが彼は船に上がってダウン。。。

彼女に促され海に入るも船に上がったらよりひどく船尾でゲゲゲゲゲ~っとリバースしてしまった。

こんなのも旅の笑い話になるねーと海おやじ

次回は、海に出るときは予防のために宵止めを飲みましょう!

万全な体制で思いっきり楽しむべし

でも、船酔いを知る海おやじは彼の気持ちが痛いほど分かる。

海仕事の人でも宵こともあるのじゃ~


kai-blog-1576
ちょうど良いサイズのミナミハコフグのチビ助

だけど、カメラが曇ってこの有様。 水温高いのになぁ

kai-blog-1577
5種類のクマノミめぐりをしていたときラストの5種目でセジロを見に行ったときイソギンチャクにアカホシカニダマシがいたのでセジロそっちのけで主役はカニダマシ。

kai-blog-1578
砂地を移動中に岩がのそのそ動いていたので近づいたら大きなオニダルマオコゼ。

デンとしていたらまさに岩だね~

それにしても、グロテスクじゃわ

kai-blog-1579
自然な笑顔の彼女に対して一所懸命に笑顔を作る船酔いの彼。 きつそうですなぁ

ここんとこ、どこのポイントも透明度抜群でかるーく30mは抜けていてめっちゃ気持ち良いです。

こんなときは、泳いでいるときも楽しくてたまらんですね。

水深3mで自然光でのサンゴの撮影もたまりませんよ。 色がキレイにでるよぉ~

もうすぐ、シルバーウェークが始まるけど海おやじのお店は普段通り

いつもとちと違うのはゲストさんの層で一般ダイバーより学生ダイバーが多いかな。

明日も、学生さんたちと賑やかに海で遊んできやす。


そうだそうだ! 衆議院選挙が終わり自民から民主に政権が変わって明日は鳩山政権が誕生する日じゃが何か変わるんじゃろうかねー

海おやじは、自民・民主どちらも期待してないからいいんじゃけど

どうせ、庶民は苦しんで上の者が潤うんじゃろうな。 なんも変わらん気がする。

世の中、そんなもんじゃろ・・・

最近、愚痴っぽくなってきたのは歳のせいかね。

ポジティブなはずなんじゃが・・・

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-1574

沖縄・慶良間諸島 座間味島のダイビングや日々の出来事!
2009年 09月14 日 (月)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 33℃ 水 温 28℃
風 向 南の風後南西の風
波 高 2メートル後1.5メートル
WET 5mmワンピース+ラッシュガードor3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸の服装 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

アロハ~

海おやじでやんす。

雨予報も・・・ 日中は、良い天気で汗が滝のように出る暑さ。

海おやじの汗のようにドバーっと滝のように降ってほしいもんですな。

あらまーです。

今日はお休みなんですがなんだかんだと陸仕事がたまっていてゲストさんがいなくて休みなのにやっぱお仕事。

朝は、海おやじプロジェクトの書類の整理をし再確認再検討すべきところをチェックしひとまずファイルして次回へ持ち越し

ランチを食べ昼からは日ごろ頑張ってくれている送迎車の錆止め

お店が海の前なので当然車も海の前に置いてあるので塩害ですぐに錆が出てくるんでさびる前にメンテして錆止めの塗料を塗るんですな。

定期的にしているとほとんどといって錆がこないんでやんす。

送迎車2台に海おやじのマイカーの軽トラの3台分はけっこうハードでした。

Tシャツ、短パンは汗でボトボトで脱水状態。

バケツでキンキンに冷えたビールを一気に飲みたい気分でした。

台風14号の進路が気になるなぁ~

沖縄に近づいてから北に進路が変わるというが今のところこっちに向かって一直線でグングン勢力を上げてきておるのー

早くて17日ぐらいからうねりが入ってきて影響が出るんじゃなかろうかね。

もう少し時間があるんでこれからの台風の状況はこまめにチェックすべしですね。

やったねー やっちまったよー

とうとうやっちまいましたねー

イチローはスゴイ!!

米通算2000安打を最近マークたばっかで、今日は、9年連続200安打のメジャーリーグ記録を1世紀ぶりに塗り替えたましたなぁ~

色々あったかもしれんが、イチローってイメージは9シーズン連続200安打の大偉業をいとも簡単にやってのけたって気がしちゃうんですよね。

イチローなりには苦難もあったんだろうが・・・

それでも、今シーズンの200安打はイチローらしい内野安打だもんねー

おめでとー

良い話もあればいい話ばかりじゃないね

新型インフルエンザもそうだがステーキチェーン店「ペッパーランチ」や「ステーキのどん」などで病原性大腸菌O157による食中毒者が続出しているそうで怖いね。

肉好きの海おやじじゃがうかうかレストランに入れないよな。

インフルエンザそうだけど食べ物にも気をつけないといけません。

くわばらくわばら。。。

明日からまた海だけど座間味は雨マーク

ほんと、降んのかなぁ~  ピーカンだったリして・・・

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-1560
朝方、待望の雨が降ったがすぐ小ぶりになり昼ごろには晴れた。

ポイントについてのショットじゃが雨粒が付いてぼけてますがうねりありじゃが海はべたべた。

沖縄・慶良間諸島 座間味島のダイビングや日々の出来事!
2009年 09月13日 (日)
座間味島のコンディション
天 候 曇時々雨でごじゃりやした。
気 温 31℃ 水 温 28℃
風 向 南東の風後東の風
波 高 1.5メートル後2メートルうねりを伴う
WET 5mmワンピース+ラッシュガードor3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸の服装 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

ハイサイ!じゃなく

アロハ~

海おやじでごじゃる。

雨が降らずで水不足のじゃまみ島に待望の雨が降ったぞーがすぐ止んだ。

一瞬だがドバーって降ったけどスズメの涙ほどだな。。。

水不足は、解消されず・・・ ち~~~とは、足しにはなったかな???????

9月に入って急に熱帯低気圧がボコボコ発生し始めましたな~

台風時期に台風が出来てないってのもありがたいことなのかそうでないのかは微妙なんだけどダイビングって考えると台風が出来ないことは助かるけど生活のことを考えると雨が降らないってのは深刻な状況だし・・・

今年の梅雨時も少しは降ってくれたが空梅雨で梅雨明けからまとまった雨が降ってないので当然現在夜間断水が始まっている。

台風は来てほしくないけどドバーっとまとまった雨がほしいもんである。

ココに来て、台風14号が発生しましたなぁ~

沖縄には向かってはいるは18日ごろ北に進路が変わるそうだが大型連休(シルバーウェーク)あたりに座間味も影響が出てくるんじゃなかろうかねー

北に進路が変わると予報は出ているけどどうなんだろう???

気になるねー

kai-blog-1561
海おやじが使っているダイビング器材

写真では、なかなか分からないけど年期が入ってます。

さて、今日の海話は・・・

午前中は、学生さんの貸切でシュノーケリングコースで3島めぐりで楽しんで午後からはフェリーで到着のゲストさんと軽く1本潜ってきやした。

まずは、学生さんグループのシュノーケリング!

乗船前からテンションあげあげの面々

港でやんちゃ小僧とおっかけっこして汗だくだくで海に出る前から体力消耗していた方もいました。

さて、貸し切りなのでしょっぱなは阿嘉島のニシハマビーチ前~トウアカポイントまでドリフトで流しウォーミングアップ。

準備して意気往々で飛び込んだはいいが早々にハプニング発生!

kai-blog-1564kai-blog-1565
kai-blog-1566kai-blog-1567
kai-blog-1568kai-blog-1569
犯人は誰だ! この中の誰かのフィンが脱げてひらひらひらと海の底へ

ココまではいいけど脱げたメンバーを置いてみなさんシュノーケリングを楽しむべくコースへ戻るがフィンがない子までみんなを追いかけて泳ぎだすってことはどこに沈んだか分からなくなる。

ドリフトだったので係留していた他店の船にロープをとらせてもらいフィンを探す海おやじ

やっとのことで見っけて船に戻って犯人を探したらフィンなしで楽しんでいるではないか・・・

フィンを落としたらその場で待っててほしいね。

離れたら、どこにあるか分からんじゃないか

マー 仕方ないって言えば仕方ないけどねー

頑張って探しくたくたの海おやじ

kai-blog-1563
ニシハマビーチ沖の根は魚がわんさかいて最高なスポットですよ。

kai-blog-1570
ニシハマでウォーミングアップして体がほぐれたところでガヒ島のポイントへ移動しようとしたがうねりが大きくてアゲナシク島のポイントへ行き少々遊んでガヒに行くことにした。

だども、ここでもハプニング勃発!

シュノーケリングエリアの説明をしていざ海へ

最初は、ボート周辺で遊んでいたがグングン離れていく

泳ぎが苦手な子がいたので無理せず流れがあるので船の周りでと言ったのに若者たちのパワーは全開で出来る子にくっついて行ってしまう泳ぎが苦手な子は案の定自力で戻ることが出来ずこのポイントも問題児になってしまった。

気がつけば迎えにいく羽目に・・・

アンカーリングでゆっくりだったはずがココもドリフト。

参ったしました。

パワー有り余る年頃だから無理もないけどね。

帰りは、陸送でビーチだったけど船でビーチ前まで行き跳び込み大会で〆

ダイビング前にガンと疲れちまった海おやじじゃが楽しんでもらったから良しかな。

kai-blog-1562
午後からは、到着ダイブのゲストさんとサクッと1本。

水深10m前後でサンゴをあおって撮ってみたがダークぽくてこれはこれで良し

朝は・・・ 雨から曇、昼を過ぎると太陽さんが出る青空で晴れてくれたんでワイド&マクロで楽しんできやした。

可愛くないイエロージョーが見たいと言うことで行ったが自分で穴をふさいで居眠り中のところをそっと蓋をとってしばらくするとににょきっと出てきてくれた。

ジョーのあとはキンメの根でフリータイム

オイランヨウジのペアーやハダカハオコゼ、エビ各種、ケラマハナダイやキンギョが乱舞などなど

カスミアジの子が3匹スカテンに猛アタックするシーンを見て浅場へ

kai-blog-1572
このポイントは砂地にポツンとある根なのでハダカハをとるにはバックがブルーでいい感じ

固体も大小合わせて4固体もいてくれてそれぞれ色が違うので飽きない。

海おやじは、白いヤツがお気に入りである。

kai-blog-1571
浅場では、こんなチビもいました。

葉が1cmぐらいなのでサイズ的にどのぐらいか分かりますよね。

だいたい、1.5cmほどかな。。。 コイツでゲストさんは10分以上は粘ってましたね。

他に、カエルアンコウのチビもいたんじゃが2匹とも失踪してしまっていた。

残念無念じゃが5mmじゃいつかないよな~

港に帰って来て翌日の準備をするがやんちゃ小僧が乱入してきてなかなか前に進まず準備だけで2時間。 やんちゃ小僧のお相手をしながらじゃとこんなもんです。

9月に入ってからは外シャワーが少しひんやり感じ始めるようになりやしたね。

日中は、まだ夏じゃが朝夕は秋めいてきたなーと感じるようになってきやしたね。

それでも、ひんやり感が火照った体にはちょうどいいんですなぁぁぁぁぁぁ

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-1550
ダイナミックな地形ダイブ! 切り立つ岩にぶつかる波

沖縄・慶良間諸島 座間味島のダイビングや日々の出来事!
2009年 09月12日 (土)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 31℃ 水 温 28℃
風 向 南の風後東の風
波 高 1メートル後1.5メートル
WET 5mmワンピース+ラッシュガードor3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸の服装 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

ハイサイ!

海おやじでやんす。

数年に1度じゃが台風が少ない年があるんじゃがそんな年に限って世の中が騒がしいんだよなー

台風は、まだ1度も当たってないしお盆前にちょこっとかすった程度で天気は良く海がちょこっと時化ただけで今日まで最高な日々が続いているというのになぁ~

だども、世間は大不況で景気が悪りいし新型インフルエンザなどでダブルパンチ

もう、そろそろ落ち着いてくんないかな~なんて思う海おやじ。。。

そんなこんなで、海おやじのお店も6名までの少人数なんじゃが今年は繁忙期や連休を除き平均2~3名と例年に比べてお暇ですなぁ~

シーズンに入り、ありがたいことになにかしら毎日海には出ているけどね。

9月の大型連休(シルバーウィーク)も新型インフルエンザの影響で自粛する方がいてキャンセルが出て空きが十分ありやす。

今年の沖縄は最高に良いよ~ せっかくの大型連休今からでも遅くないですよ~

連休意外じゃったらマンツーマンや少人数で貸切ってもあるかも・・・

まだまだ、座間味は夏!誰か遊びに来ない~ 今ならめっちゃお得じゃよ~

ちょこっと、営業しちゃいました。

しゃてと、今日はゲストさんのリクエストで久しぶりのディープダイブ!

ゲストさんが見たいのはアケボノハゼとヘルフリッチ

小潮で流れもそこそこでエントリーしてすぐさま目の前一面クマザサハナムロの群れで囲まれ水深20m前後ではカスミチョウチョウウオも凄かったね。

今回は上級者でレベルも揃っていたので入ったけどなかなか行くことがないので海おやじもワクワクでした。

満潮に近かったので水深も40mをちょこっと超えたけどこのラインでアケボノが4固体にヘルフリッチ1固体で分かれて撮影タイム

わずか8分の限られた時間でいい写真が撮れたでしょうか?

減圧ギリギリまで粘ってゆっくり浮上。

海おやじもアケボノを撮ってゲストさんがヘルフリッチを撮った後に1枚でもと思いきや凹んでいたので断念。 浮上中にも見上げればクマザサの群れにうっとり

水路を通って浅場に戻り10m~5mラインでゆっくり減圧&安全停止

岩礁域には、普段あまり見かけないチョウチョウウオやヤッコなんぞもいて充実の時間でした。



kai-blog-1551
浮上中に撮った1枚

この透明度は、病み付きになりますよね~

水中、水面、陸と境目を感じないほどべた凪で透明度抜群でした。 50mは軽く抜けてたかな?

kai-blog-1552
船の下は、キビナゴの大群でエントリーからエギジットまで楽しめた1本でした。

射し込む光も夏ならでは・・・のレーザービーム

kai-blog-1553
半波ないクマザサハナムロの群れ

途切れることなく果てしなく続いていた。 思わず見いてしまいますねー

kai-blog-1554
カスミの数ももの凄かったかな。

ほどよい流れでガンガン泳ぎ回っていてキレイでした。

kai-blog-1555
頑張って撮ったが上手く撮れない。 だども、1枚のっけておきましょう。

1匹だけのヘルフリッチは交代して撮ったゲストさんが凹ましてしまい残念でしたがちょこっと場所が変わっていたけど元気にしてるところを見れたのでよし。

でも、もっといてくれたらいいのになかなかみつかりませんね。

kai-blog-1556
岩礁域をちょろちょろ動き回っていたアミチョウチョウウオ

近づけば逃げるでなかなかじっとしてくれないので少々追い掛けてパチリ。

お魚さんには、申し訳ないけどこうしない撮らせてくれない。 チョウチョウウオも難しい。

kai-blog-1557
岩の窪みを出たり入ったりしていたサザナミヤッコの若魚

このころのサザナミヤッコはあまり見かけずタテキンのチビは模様が円じゃがサザナミはコの字型でタテキンのチビよりも見かけることがグンと少ない。

コヤツは、幼魚から成魚になりかけで模様が半分半分で尾びれに近い方にコの字型の模様が残っているの分かりますか?

潜りは、午前2本で終了!

ちょこと遅い昼食後気になっていた陸仕事

船を陸揚げするときに使う船台の錆び止め

今まで高密度で亜鉛が入っているペンキを使っていたけどやっぱ海に沈めるので錆びはでてくるんじゃなぁ~ 年に1回は錆を落としてまたペイントをしてメンテをしていたけど切がないので何か言いのないかなーで教えてもらったのが道路のアスファルトに使うコールタール。

そのまま使うと渇きがめちゃめちゃ遅いので硬化剤を入れるといいと聞いたのでやってみた。

普通だったら乾くのに1ヶ月以上もかかるのになんと2~3日で乾くことが分かった。

なんと、作業し始めて5時間なんとか全部塗り終わったが座ったり立ったりで普段使わない筋肉を使い体中がギシギシ言って全身痛い。

おっさんには、応えましたがやんちゃ小僧も少々手伝ってくれたので助かりやした。

ちびっこは、コツをつかむとさっさっさーっとやってしまう。

また、褒めるとやる気が何倍にも膨らみ隠れていた能力が・・・

ちなみに、3分の1はやんちゃ小僧が塗ってくれやした。



スポーツ界に、こんなニュースが・・・

海おやじの大好きなテニスプレーヤー杉山愛が今季限りでの現役引退するとな。

日本テニス界を長年第一人者として支え四大大会女子シングルスで歴代最多の62大会連続出場も凄いが17歳でプロに転向しシングルスの世界ランキングの最高位は8位でダブルスの最高位はなんと1位となんとも輝かしい実績の持ち主が去るのはほんとに残念じゃがいい歳だしここまでよく頑張たもんだね。

あとをに続くものがいないから伊達公子が現役復帰するんじゃろうな。

杉山愛みたいなプレーヤーは当分出てこないでしょうね。。。

会見で、前コーチのお母さんからのねぎらいの言葉に感極まって涙を流すシーンもやっぱ頑張って堪えていたものがどっときたんでしょう。 見ていてこっちまでジーンとさせられました。

素人っぽくて、ビールのCMは好きじゃったな~

イチローも大リーグ通算2000本安打達成して大リーグ初の9年連続200安打にあと4本となっているがプレッシャーか足踏み状態。

プレッシャーをかけているのはやっぱマスコミじゃわな。。。

でも時間の問題じゃな。 やっぱ何か持ってますねイチローは・・・

そんなこって、海おやじの拾い読みに付き合ってくれてありがじゅ

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-1543
湖みたいに海面は鏡のようでありやした。

沖縄・慶良間諸島 座間味島のダイビングや日々の出来事!
2009年 09月11日 (金)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 33℃ 水 温 28℃
風 向 南の風
波 高 1メートル
WET 5mmワンピース+ラッシュガードor3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸の服装 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

ハイサイ!

海おやじでやんす。

この出だしけっこう使っているよなー 

そろそろ、何かいいフレーズ探さんとと思ってはいるもののありきたりなものしか浮かばないんです。

もうしばらく使うとすっかな。

秋めいてきたかなと思いきや今日は夏に戻ったような暑さで汗だくだくで水中も水着1枚でドボンと飛び込んでもまったく冷って感じがないくらい水も温かかったような気がしやした。

kai-blog-1544
見て見て見て~って叫んでいる海おやじ分かりますか~

どこまで走っても水面はべたべたの超凪で思わず気持ちいい~って声が出てしまう。

まして、朝夕は涼しいけど日中は30℃を越える夏日

南風が熱さをさらに倍増させてくれる。

さて、海はっちゅーとファン少数に体験ダイビング&シュノーケリングのファミリーの貸し切り

kai-blog-1549
午前中は、体験ダイビング&シュノーケリングにご参加の大阪からお越しのとっても賑やかなファミリーさんの貸し切りで楽しんできやした。

お母さんとお兄ちゃんは、体験ダイビングに挑戦でよっちゃん先生が担当!

お父さんとお姉ちゃんは、シュノーケリングで海おやじが担当!

始まる前から体験チームは賑やかって言うかお母さんだけがはしゃいでいてお兄ちゃんはごく普通じゃが家族って普段の雰囲気でどんなかなって想像がつきますよねー

体験ダイビングチームが入ってから上からついていく感じでシュノーケリングチームがエントリー

水中では悪戦苦闘のおふたりを水面で楽しそうに見ているおふたり

お姉ちゃんは、体験ダイビングチームが気になるのか終止観察していたような。

魚やサンゴより見ごたえあったのかな。。。

無事、体験ダイビングチームも楽しまれエギジットしたがシュノーケリングチームに加わり水中&水面から座間味の海を楽しまれた様子でした。

天気のも恵まれホント良かったでしたね。

次回は、のんびり座間味ステイで遊びに来てくださいませませ。

午後からは、フェリーで到着のゲストさんとどっぷりワイドの世界へ

リクエストは、ワイドでガッツリ! 自然光で撮れる浅場のサンゴや魚と言うことで砂地エリアに点在するサンゴと魚をガッツリ撮ってきやした。

kai-blog-1546
海おやじも最近ハマっているのがワイドの写真!

ガイドで持ってはいるのが、コンデジ(ノーマルバージョン)がほぼ90%を占めていたが今夏はフィッシュアイを持って入るのが多くなってきて50%を超えているんじゃなかろうか。

夏の光に魅了されたひとりになってしまったような気がしやす。

そんなこって、海おやじも一緒に撮影モードで遊ばせてもらったというかちゃんとガイドもしていたんじゃが撮らせてもらいました。

kai-blog-1547
遥か先にカメが泳いでるの分かるかな???

コンナシーンが大好きになってきやした。

もちろん、マクロも大好きですぞ!

オフになるとマクロが多くなってくるんで今のうちに楽しんでおこうかななんて感じじゃわい。

今シーズンでワイドの幅が少し広くなってきているような。

ガイドの幅も少々じゃが広まってるんじゃなかろうかね。

kai-blog-1548
ちょっと、いっぷくてな時によくカメラを向けるのがハナダイが多い。

コンデジじゃちょこちょこ動く魚は苦手じゃがじっくり枚数を撮ると何枚かはいいのが中にあったりするんじゃな。 狙って撮るじゃなくピンが合う距離で無造作に撮っていることが結果的にちょっといいのが撮れてたりするもんでやんす。

こんなに最高な海ばっかでいいんでしょうかね。

いつか、大きなしっぺ返しってのが来ないかな???

マー そのときはそのときじゃから今を楽しむべしですな。

それにしても、べたべたべたべ凪凪凪で海陽風(船)も水面を滑るように気持ちよくはしっちょリやしたな。 運転してても最高でやんした。 


テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-1532
邪魔されちまったけどこんなのもたまにはいいかも~

沖縄・慶良間諸島 座間味島のダイビングや日々の出来事!
2009年 09月08日 (火)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 31℃ 水 温 28℃
風 向 北の風
波 高 2.5メートル後2メートルうねりを伴う
WET 5mmワンピース+ラッシュガードor3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸の服装 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

ハイサイ!

海おやじでやんす。

午前チームと午後チームの2チームで楽しんできやした。

さてさて、2チームとも賑やかでしたがまずは午前チームの女子4名様

最初はカチカチじゃったがいったん海に入ったら激変

海おやじをグングン追い越していく人やズーッと匍匐前進している人またカメラを向けるとベストパフォーマンスをしてくれる人などなどキャラは様々でとっても面白い。

あそこに魚が・・・と、指を指すと見るべくじゃなく向かっていくのにはビックラこいたな~

とにかく魚三昧で四方八方魚だらけでなにを見たかも覚えてないほど・・・

たぶん、赤や青、白と色を覚えているだけじゃないかなと思いきやみなが共通して覚えていたのはガーデンイールでありやした。 やっぱ、あの動きは忘れられんですな。

kai-blog-1536
午前チームの女子4名様

タオルをふっての記念撮影、ボート上のパフォーマンスもいけてました。

海おやじ、こんな感じ大好きです。

kai-blog-1533
ダンゴオコゼ

ハナヤサイサンゴに住むコヤツは、オコゼって感じがしません。

とってもキュートな表情がたまんないんですな。

kai-blog-1534
イソバナに付くガラスハゼの仲間

ちょこまかちょこまか動き回る落ち着きないヤツ

kai-blog-1535
意外に多いこのハゼ

首のところの赤い輪っかが特徴で浅瀬のガレ場をちょこっと探すとすぐみっかちゃうよ。

首赤ハゼとよく似てるヤツがいるダンダラダテハゼっていうんじゃがよく見ると違うんじゃな。

ちらみじゃったら間違えるよなー

kai-blog-1537
午後チームは、バリバリ元気なカップルさんとプチパニック気味な男子2名様

このチームは、エンジンがかかってきたらガンガン泳ぐタイプが集結。

カップルさんの彼氏の方は現地ガイドのY君に似ていて弟さんかなと間違えるぐらいクリソツじゃった。

プチパニック気味な男子2名はよっちゃん先生が担当!

潜行に手こずったみたいじゃったが徐々に調子が出てきてガンガン泳ぎ回っていたらしい。

体が大きなおふたりさんでしたが意外にエアーはもってましたね。

これには、海おやじもびっくらこいたな。

今日も一日賑やかじゃったが訳もなく楽しかったってのも・・・

まー 楽しいって思えればそれで良しかな。。。

陸も海も落ち着いてきたしそろそろプラダイブに出かけたい海おやじでありやす。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-1528
果てしなく続くサンゴのじゅうたん。 見てるだけで幸せ感じます。

沖縄・慶良間諸島 座間味島のダイビングや日々の出来事!
2009年 09月07日 (月)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 32℃ 水 温 28℃
風 向 北の風やや強く
波 高 3メートル後2.5メートルうねりを伴う
WET 5mmワンピース+ラッシュガードor3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸の服装 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

ハイサイ!

海おやじでやんす。

やっと、高速船が通常運行したのでどどどーっとゲストさんがやってきやした。

海も、昨日とは打って変わって見事な回復力だこと・・・

風も徐々に治まりつつあり明日はもっと良いでしょうね。

しかし、3日間は潰れちゃいました。 とほほほほっ

だども、つぶれた分、今日から楽しんじゃいますので良いとすっか

船が欠航して来れなかったみなさんは残念ですがリベンジ座間味で待ってますのでまた遊びに来てくださいね。

さて、本日はビギナーーダイバーさんDAYで大集合。

バックロールエントリーが初めて中性浮力が不安、エアーが早いなど様々なメンバー

ひとつひとつ海おやじ流にプチアドバイスをして個々に頑張ってスキルアップしておられました。

耳抜きや潜行は問題無しなので水中で個々の難点を克服しながら楽しまれた様子でした。

ちょこっとは、上達したでしょうか???

海の中はって言うとサンゴもりもりポイントでがっつりフィッシュウォッチング

ココのサンゴはお見事~って叫んでしまうほどキレイでびっしり咲き乱れているんですな。

ほんとに癒されます。

もちろん魚影も濃く目移りしてしまうほどでなにを見たか記憶にないほどの種の多さでありやす。

ちょこっと砂地エリアにはネジリもいてガンガンよれ共生エビもエビもガンガン出てきてくれます。

kai-blog-1529
午前のメンバーさんは、みんなさん学生さん

沖縄本島でビーチダイビングを楽しみ座間味ではボートで楽しまれました。

メンバーさんのおひとりが9月のお誕生日

海おやじと一緒じゃ。。。 おとめ座じゃな。

kai-blog-1524
ダイバーなんて気にしないワカチコワカチコってもう古いかっ

そんでもって、ネジリが大きいのでコンデジで十分楽しめるよ。

kai-blog-1525
最近、モンハナシャコの巣穴をとく見かけるがゴッツイヤツより可愛いオチビさんが多くなってきている。 コイツもよって来るなと言わんばかりに攻撃態勢って感じでした。

kai-blog-1531
水に飛び込み、座間味ブルーを感じる面々

ぷかぷか浮いてるだけでも気持ち良いんだよねー

kai-blog-1530
午後からは、メンバーさんがガラッと変わってめっちゃ賑やかごじゃりました。

座間味の海の回復力には驚かされましたがこれじゃなきゃダメですよねー

講習あけのゲストさんもいて始めてのバックロールエントリーもさまになってました。

ちょことハプニングは、講習あけ始めてのゲストさんの水中手信号・・・

異常ありの手信号を出すゲストさん

海おやじは、ゆっくり船に戻り船上で確認したらレギュレターからシューシューと音がするんです??? その音とは、ゲストさんが呼吸をしている音でありやした。

夜は、ログを兼ねて学生メンバーさんの中のおひとりがお誕生日だったので誕生祝をしました。

まだ、大3年生だそうで22歳。

海おやじと比べたらダブルスコアー

歳くったなーと実感する時間でもありやした。

若いっちゅーのは良いねー

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-1523
フェリーざまみのボディーに書かれている鯨一筋と言う筆書きっぽいキャッチ

今日も高速船は全便欠航しフェリーのみ運航

島内放送の欠航の知らせは嬉しくない。

沖縄・慶良間諸島 座間味島のダイビングや日々の出来事!
2009年 09月06日 (日)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 31℃ 水 温 28℃
風 向 北の風やや強く
波 高 4メートルうねりを伴う
WET 5mmワンピース+ラッシュガードor3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸の服装 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

ハイサイ!

海おやじでやんす。

今日は、ファンのゲストさんがいなく高速船で遊びに来られる体験ダイビんグのゲストさんのみじゃったが高速船がまたまた全便欠航しゲストさんは座間味に来れず

って、言いますとノーゲストになっちゃいましたってことです。

朝の島内放送で欠航の知らせがあり唖然とする海おやじ。

なもlんで、海は時化時化4mじゃが天気は良し

ぽっかり穴が開いたこんな日は、日ごろ出来ない陸仕事をやるのが定番。

そんなこって、車3台まとめて水洗いをしワックスをかけてやりました。

ピカピカになった車君たちすっきりしたことでしょう。

結局、昼過ぎまでかかり両手はパンパン

夕方からは、ゆっくり自分時間

映画を見ながら一杯やりました。


kai-blog-1527
なんとなく作ってみた夜食

麺好きの海おやじ

トッピングの焼き豚があったのでラーメンを作った。

ゆで卵とのりが入ったらちょっとした名店のラーメンぽくみえませんか!

一応、ラーメンはお取り寄せの某有名店のしょうゆラーメンであります。

しょうゆ味もいいが海おやじの好きな味は1位はしお2位は味噌3位はとんこつ4位がしょうゆなんだけどそれぞれ上手いんだよなー

優柔不断なヤツです。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-1517
風下は、こんなときもあったがやっぱ海上は時化時化で風もきつい。

沖縄・慶良間諸島 座間味島のダイビングや日々の出来事!
2009年 09月05日 (土)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 32℃ 水 温 28℃
風 向 北東の風やや強く
波 高 4メートルうねりを伴う
WET 5mmワンピース+ラッシュガードor3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸の服装 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

ハイサイ!

海おやじでやんす。

台風12号の影響なのか天気は良いけど海上は4mと高い。

高速船は、朝一便だけ運航で午後は欠航フェリーは通常運航

午後の高速船が欠航したので日帰りの体験ダイビングは中止となり今日もファンのゲストさん1名

1本のみボートで出た。

ポイントに行くまでは、ばしゃばしゃじゃったが風下のポイントに着いたらびたーっと静か

2本目からは、北東の風がきついのでゲストさんのリクエストでまったりビーチダイブとなりました。

ビーチは、どのぐらい振りであろうかこの前入ったのも覚えていないほど前

マー 座間味は、タンクかついでもすぐなので楽チンだからいいけどね。

さて、古座間味ビーチの右と真ん中を2本潜ってきやした。

ねっちりマクロダイブは幼魚系を探索しつつハゼやエビ&カニも外せず欲張りダイブになっちゃったなーの1ダイブ90分オーバーで窒素満タンにして上がってきやした。

水中スレートなしの会話でダイブも楽しけれ

これって、知った者でマンツーマンだから許されるんじゃよねー


kai-blog-1518
どでかいイシガキリュウグウウミウシにもであったが大きさが半端でない。

20cm強はあったでしょうか可愛いよりいたいたいたでびっくりでした。

kai-blog-1519
ガレ場地帯では、色んなベラの幼魚がいたんじゃが冠ベラのチビが一番目に付いたかな。

このぐらいのときが旬ですな。

kai-blog-1520
イロブダイのチビも2cmサイズがめっちゃ可愛い。

ターンするときのくねってコの字型になるのがめっちゃキュート

見た人だけが分かるんだよねー

kai-blog-1521
ガイドしはしめたときにはまったのがこのガラスハゼ

見たときは衝撃的だったけどふと考えることが・・・

このヤギに一生ってあまりにも寂しすぎる。 休みの時にはどこかへ行くのだろうか???

kai-blog-1522
テンジュクダイのクリーニングをする間際の弁天君

テンジュクダイもお口を大きく開けて準備万端!

でも、海おやじが邪魔したんだよね~

ビーチの特徴は浅浅の水深じゃが古座間味は最大25mはあり泥ハゼなんぞの仲間も楽しめ侮れないとっても面白いポイントです。

それでも、2ダイブで3ダイブ分は楽しんだのではなかろうか

海おやじは、腰が痛い!

ニュースで気になったこと・・・

世間は、もう秋の気配

秋といえば食欲の秋じゃわなー

今年も旬のサンマが豊漁で特売が早まり安売り定着とな。

7月の漁解禁以降、活発な漁獲が続き北海道、三陸各港の水揚げが早くも最盛期に入っているらしい。 店頭では例年より特売が頻繁に行われて人気を集めているらしい。

秋の秋刀魚って脂がのって美味しいんだよね~

大根おろしにしょうゆをちょいかけて・・・ 想像するだけでよだれが出てくる~ってかっ

だども、海おやじはアレルギーで魚がまったく食べれない。

美味しいのは、分かっているのに・・・

鮭と鰤だったらなんとか食べれる。

魚の食べれる方が羨ましい。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-1511
クマノミの中でもあまり上手く撮れないのがハマクマ

たぶん、海おやじだけじゃろうけどやっぱ上手く撮れないんじゃなー

沖縄・慶良間諸島 座間味島のダイビングや日々の出来事!
2009年 09月04日 (金)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 32℃ 水 温 28℃
風 向 北東の風やや強く
波 高 3メートル後4メートルうねりを伴う
WET 5mmワンピース+ラッシュガードor3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸の服装 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

ハイサイ!

海おやじでやんす。

マー なんて言っていいんじゃろうか朝起きて風の音が凄いネットで天気予報を見ると波高4m風速7~8(m/s)となっているじゃん。

けっこう海上も荒れていてポイントも限られるなーなんて思いながら準備をしていたら島内放送で高速船は全便欠航したけど通常運行でフェリーは出てくれた。

今日は、午前中に2ダイブしたゲストさんは最終便の高速船でお帰りだったがフェリーに変更

時間的に問題ないので一安心。

風つよっでアムロで2本潜った。

カメラ持ちだったのでゆっくり回って自由に撮ってもらうことに・・・

海おやじもちょこちょこシャッターをきったらまたまたエビさんが多かったような気がしたんで今日もエビをのっけちゃいました。

kai-blog-1512
この前、みっけたイエロージョーじゃが色がくすんでいるんじゃな。

もっと、はっきりした黄色じゃったら可愛いのに・・・

いつ行っても自分で巣穴に蓋をして出ていないんじゃがそっと蓋を外すと一気ににょきって出てきてガン見するんです。

臆病だったが今では根性がついてきてます。

kai-blog-1513
弁天小僧も元気でした。 数が増えてきましたなー

始めて見たときはこんなキレイなヤツいるんだーと感動したが今や普通種

kai-blog-1514
しゃて、このエビは偽アカホシカクレエビ?それともナデシコカクレエビ?

さー 考えてみよー

kai-blog-1515
ヤドカリもたまにはのっけてみたがいかがかな。。。

kai-blog-1516
赤ひげカクレエビも久々の登場じゃがボケボケ

こんな感じで今日も楽しんできた。

ダイビングが終わったら早々に港に退散。

入港した瞬間、平和だなーって感じた。


新型インフルエンザの影響はすごいなぁ~

9月に入って、テレビ報道もあり旅行を自粛する方が多くなってきたのか海おやじのお店も相次いでのキャンセルが出てきておりやす。

いやいやいや、新型インフルエンザはかかってもキツイがその他の影響もキツイなぁ~

9月は、連休も空き空きで十分って言っていいほどあいてますよー予防しつつみなさん遊びに来てくらはい。 海水で除菌しよう! なんてなっ

冗談抜きにすいてますよ~

じっくり写真撮りたい方やゆっくりウォッチングしたい方は穴場ですよー

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-1499
こんな感じの海じゃが・・・ 午後からは水面は波ばしゃばしゃ

沖縄・慶良間諸島 座間味島のダイビングや日々の出来事!
2009年 09月03日 (木)
座間味島のコンディション
天 候 晴時々雨でごじゃりやした。
気 温 31℃ 水 温 28℃
風 向 北東の風やや強く
波 高 3メートル後4メートルうねりを伴う
WET 5mmワンピース+ラッシュガードor3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸の服装 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

ハイサイ!

海おやじでやんす。

昨日の夕方、ビールを飲んじゃって船を下ろすのをすっかり忘れていたので朝早く海に下ろすことになっちまいいつもより早起きしなくてはならない羽目になっちまった。

波が上がってきて凪の海はどこへやらでごじゃる。

今日は、マンツーマンの貸し切りダイブ!

1本目は、普段行かないところでの浅浅コース

ここの、トゲサンゴの群生は見事で圧巻でごあす。

トゲサンゴの隙間にはキイロサンゴハゼやカニさんなどが付いていてちょこまか忙しそうに動き回っている。 いたるところにクサビライシが転がっていてめくってみるとフリソデなんぞもいたりするんじゃが今日は不発でした。

2本目は、ニシキフウライウオ探し

前回みっけたヤツは全部失踪してしまいやっぱ長期在庫にはならなかったがちょい深場の似たようなヤギに1匹だけじゃがいついていやした。

これって、前回のとよく似てるんじゃがやや大振りで20cmぐらいはあるかな。。。

マー みっかったからいいけどね。

3本目は、人気ポイントの北浜(ニシバマ)のアザハタの根へ

8月も結局2回のみでいつ行っても船が止まっていて入れず

だが、今日は30分早く出港したらなんと1個ブイが開いているじゃないっすか

時間もそこそこ良く流れがなくって透明度もいがった。

先客のピンクの船がいたのでゆっくりブリーフィングにゆっくりセッティングした甲斐あって13mの根付近ですれ違ったのでアザハタの根ではゆっくりウォッチング&フォトを満喫!

女性のゲストさんなのでエアーの心配はなく減圧ギリギリまで楽しんじゃいました。

kai-blog-1500
ちょい深めのヤギにいたニッシキフウライウオ (水深は、26mぐらいじゃったろうか)

浅場から深場へ移動したのか??? でも、サイズはペアーだったヤツよりグンとデカイ!

やっぱ、別固体なのかな。。。

kai-blog-1501
また別のところのヤギには極小のヤマブキスズメ(5mm)のチビさんや1cmクラスのチビさんが4~5固体ほど付いていた。

kai-blog-1502
浅場のロクセンも普通種なのだが撮ってみると意外にいい感じ

kai-blog-1504
アデウツボもガンガン出てきてくれあれだけ長いあいだ体の3分の2ぐらいまで延び延びのヤツは久しぶりでしたな。

横からの画が多いので今日は顔面博覧会でいってみました。

kai-blog-1503
口をぱっくり開けるとマッキッキなのでこの方がいいかも・・・

kai-blog-1505
アザハタの根で見れるエビさんをちょっくら撮ってみました。

定番になってきたバイオレットボクサーシュリンプ

石垣などでは、浅瀬のガレ場地帯で見れるがケラマは深いなー

kai-blog-1506
コイツも常連になってきやしたね。

ホワイトソックスじゃが和名はシロボシアカモエビ

かっこいいのは、ホワイトソックスですな。 穴の奥にはチビ助も顔を出していたが撮れず。

kai-blog-1507
アカシマシラビげエビは、穴に顔を突っ込むとすぐさまクリーニングしにくる働き者

kai-blog-1508
将軍エビのチビもけっこう増えてきた。

意外に地味なのでゲストさんにはうけが薄く男子にはザリガニみたいと言われる始末。

kai-blog-1509
コシオリエビ属の1種もいなくなるなーなんて言われつつも定着していてすっかりメンバーの一員になっているね。 

kai-blog-1510
どこでも見れる・・・ だが、丸太を抱えているこのポーズはかわゆいねー

ざっくり見てもこれだけは見れるがたまにおっとと驚かされるヤツが出ることもしばし

未だ、人気ポイント健在でごじゃります。

13mのスカテンも凄くカスミやカイワリがガンガンアタックしているシーンも見惚れてしまうね。

阿佐港へ戻る航路は時化時化で北東の風がビンビン

波に風に打たれながらびしょぬれになりやっとのことで帰港。

4mはすごいのー

明日もこの波風は続くとな。。。

大人しく近くで潜るかね。

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ







kai-blog-1497
スターバックスでちょっと一息

やんちゃ小僧は、生意気にも抹茶○○○ってやつを飲んでにんまり。

kai-blog-1498
海おやじが注文したのはアイスカフェラテ

甘くないので飲んでこの顔。。。 苦かったらしい。 まだまだ、おこちゃまです。

座間味にもスタバがあったらいいのにねー

沖縄・慶良間諸島 座間味島のダイビングや日々の出来事!
2009年 09月02日 (水)
座間味島のコンディション
天 候 晴時々雨でごじゃりやした。
気 温 32℃ 水 温 28℃
風 向 北東の風やや強く
波 高 3メートルうねりを伴う
WET 5mmワンピース+ラッシュガードor3mmベスト 「潜水時間60分OK」
※船上では、帽子やサングラス、天気次第ですがボートコートやナイロンパーカー
陸の服装 Tシャツ&短パン&ビーサン、島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影
メインのコンデジ : FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
たまに持って行くコンデジ : 下記のパターン
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F100fd+INON D2000

ハイサイ!

海おやじでやんす。

8月31日からお休みをいただいたって言うか休みになってしまったので那覇に行って来ましたが今日帰ってきた。

それぞれ、行動はバラバラで食事のときに集合ってな感じで那覇を楽しんだ初日

2日目は、個々に買い物をしてゆったり過ごしたのも久しぶり。

随分行ってなかった国際通り

なぜ行ったかと言うと知り合いに国際通りの三越の裏に美味しい冷麺屋さんができたよと聞いたのでみんなでお昼時に食べに行ったと言う訳で普段は行くことないんだよねー

そんでもって、味はと言うとけっこういけてました。

海おやじ的には好きです。

ついでと言ったらなんだけど昼食後Tシャツやトランクスなんぞを買いにお気に入りのサーフショップへ立ち寄り買い物を少々

海おやじは夕方ちょこっと打ち合わせがあったので人と会うことになっていたので新都心で解散!

よこいやんとやんちゃ小僧はアニメの映画を見たりお買い物

夜は、これまた久しぶりの焼肉を食べた。

焼肉って1年に数回しか食べんようになったのはおやじになったせいかねー

あっさり目のものを好むようになってきたのは間違いない。

でも、旨かった。








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2009 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。