上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






沖縄・慶良間諸島のちっちゃな島(座間味島)から海おやじが送る日々の戯言
kai-blog-2433
なんときなしに撮った一枚。 暗かったのでちょっと補正をかけたら目がぎらぎらする絵になってしまった。

余計なことは、せんほうがいいね。

定番のヤシャハゼくん。 今では、数箇所のポイントでじっくり見れる。

沖縄・慶良間 座間味島のコンディション
2010年 6月18日(金)
天 候 曇でごじゃりやした。
気 温 20℃ 水 温 26℃
風 向 南西の風
波 高 2メートル
ウェットスーツ : 5mmワンピース+3mmベスト 「潜水時間 60分OK!」
船 上 ボートコートやナイロンパーカー、帽子、サングラスなど
陸 上 Tシャツ・短パン・島ぞうり【天候によりますが・・・】薄手の羽織るものがあれば
ブログ画像は、全てコンデジでの撮影
ガイド中のメインのコンデジ
FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)

海おやじのお店からお知らせ!
------------------------------------------------------------------------------------
* * * 15th Anniversary フルシーズン スペシャル キャンペーン 「お得情報満載ですよー」 * * *
* * * 【学生さん限定プラン】 学割 体験ダイビング・ボートシュノーケリング キャンペーン * * *
* * * 海おやじのお店 HP! 「沖縄・慶良間諸島 座間味島にあるマリンスポーツのお店」 * * *
------------------------------------------------------------------------------------

ハイサイ! 海おやじでやんす。

もう、梅雨明けだろうなって漂わせる空気感。

明日ぐらいからNEWSでも宣言されるんではなかろうか。。。

数日前から吹き荒れる南風は厄介な風でも~強烈。

強風を避けてのダイビングはみな同じ

ここだったらって思って向かうもダイビング船でポイントはいっぱい。

風とダイビング船を避けるとしたらやっぱオリジナルポイントが一番なのである。

朝一は、少し早めにポイントついてお先に失礼とばかし楽しみ2本目も時間を早めこれまたお先に失礼と楽しむはずがやっぱ考えることは同じか2ショップと重なったがこれはこれでコースを変えて潜ったのでセーフ。

上がる前に、ダイバーとすれ違う程度ですんだ。

3本目は、まったくもってオリジナルをチョイス。

アカメハゼから始まりオイランヨウジ、ミカズキコモンやベンテンコモン、ソリハシ、オドリと甲殻類を激写してテンジュクダイの群れに囲まれデバの渦に包まれタコカサゴの群れに見送られ上がって来たらラフウォータースイムに出場する選手が練習しておった。

なんとかかんとか3本チョイスして潜ったがそろそろ風も治まってほしいものである。

曇空じゃったら地形も面白くないので北には回れず悩見の種が付きません。

明日ぐらいから晴れ間も見れるとの天気予報は言うがどうじゃろうかね。

晴れ間が見れたら海おやじ的には梅雨明けと決め付けている。

陽射しが入るダイビングが恋しい海おやじである。

kai-blog-2434
薄暗い水中ではマクロに徹する方が吉

ここんとこ、イソバナをのぞけば必ずといっていいほどいてくれるコヤツ

一見蜘みたいだけどじっくり見たらとてもキレイである。

写真もいい感じで撮らせてくれるのでお気に入りかな。

チョンボをしちまった海おやじ7月の予約を6月と勘違いしていた。

明日のゲストさんは来ずで調べてみると7月の今日であった。

そすれば、明日はノーゲストと言うことかい。

1ヶ月も日程を間違えるなんぞ問題ですよな。。。

自己反省しつつも落ち込む

気を取り直して明日はもずくそばでも食べに行くとするかな。
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。