上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






沖縄・慶良間諸島のちっちゃな島(座間味島)から海おやじが送る日々の戯言
kai-blog-2520
じりじり、にじり寄るんじゃがやっぱ隠れてしまう。

微妙に顔を出し様子を窺うコヤツ。 潜水艦の潜望鏡のような感じじゃな。

沖縄・慶良間 座間味島のコンディション
2010年 7月26日(月)
天 候 曇でごじゃりやした。
気 温 31℃ 水 温 29℃
風 向 南東の風
波 高 2メートル
ウェットスーツ : 5mmワンピース 「潜水時間 60分OK!」
船 上 帽子、サングラス、など
陸 上 Tシャツ・短パン・島ぞうり【天候により】薄手の羽織るものがあればいいかな
ブログ画像は、全てコンデジでの撮影
ガイド中のメインのコンデジ
FUJI FinePix F30 (ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD or INON UWL-105AD (ワイド使用)
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000 (マクロ使用)

海おやじのお店からお知らせ!
------------------------------------------------------------------------------------
* * * 15th Anniversary フルシーズン スペシャル キャンペーン 「お得情報満載ですよー」 * * *
* * * 【学生さん限定プラン】 学割 体験ダイビング・ボートシュノーケリング キャンペーン * * *
* * * 海おやじのお店 HP! 「沖縄・慶良間諸島 座間味島にあるマリンスポーツのお店」 * * *
------------------------------------------------------------------------------------

ハイサイ! 海おやじでやんす。

シーズン真っ盛り! 風物詩の台風にも当たらず毎日海へ行かせて頂いているってことはありがたい。

だども、少々夏ばて気味になってきている海おやじ

黒い肌もいっそう黒く、備長炭並みで夜は歯だけが目立つ

会う人会う人、黒いねーって言われるが地元の人からだと同じぐらい黒いはずなのに海おやじの方が黒いってのはどういうことなんじゃろうかね。

一日中、海の上じゃ焦げるぐらい嫌でも焼けているんじゃろね。

22日から今日は26日

またまた、4日間ご無沙汰しやった。

ログ付けと言う名の飲み会が楽しくて終わるのが遅いってのも戯言をおろそかにしてしまう要因じゃろう。

まー 時間が少ないってのが問題じゃわい。

それよっか、いい気分でお家に帰ってきてバタンキューなんだから仕方ないよな。。。

朝から晩まで遊びたくっている中高年不良の海おやじ

何度目か分からんが、青春真っ只中でやんす。

うだうだはこの辺で海話にいきますか

常連さん&初めての方といろんなゲストさんが遊びに来てくれてました。

スーッと晴マークだったのが沖縄の天気はあてにならず晴れたり曇ったり突然のスコールだったりと天候は様々な中楽しいゲストさんとたっぷり遊んじゃいました。

ワイドに地形や群れ、ガッツリマクロ、癒し系のヒーリングダイブなどなど・・・


kai-blog-2517
モヨウフグの若い固体

約20cmほどだっただろうか成魚に比べてやっぱかわゆい。 目の周りがなんともキュートです。

kai-blog-2521
フタスジリュウキュウスズメダイ

沖縄では、王道を行くぐらいメジャーなお魚

ミスジリュウキュウも同じく。 この時期のこのサイズ見逃せませんね。。。

kai-blog-2519
キンメの群れに目を取られがちじゃがふと下を見ると1cmほどのミニミニサイズのミノカサゴの子がいた。

胸鰭を全開したときのこの模様がめちゃくちゃキレイである。

kai-blog-2522


kai-blog-2523


kai-blog-2524


kai-blog-2525
まとめて数日間のゲストさんたちのスナップショット!

賑やか過ぎて楽しすぎてごめんなさいって感じの毎日。

こんな時間は、過ぎるのが早い! なぜなぜなぜ~

今日からまたゲストさんの入れ替わり

kai-blog-2525
高速船でお帰りのゲストさんを船から見送り

時間帯が10時ってことは微妙でロングダイブのゲストさんじゃったら完全に海の中じゃが今日は沖縄初ダイブでエアーが少々早めだったので座間味港へ着いたのも余裕があったので2本目のスタートにあわせて見送りしました。

お見送りしてから2本目へ

お昼は、体験ダイビングのゲストさん

いつも通り

3本目は、地形へ行ったら大当たり至近距離でマンタ級のサイズのマダラトビエイが目の前を優雅に泳いでいきよりました。

起伏の飛んだ地形ダイブは男性ゲストさん向けかな。

海おやじは、ワイドもマクロも両方好きじゃが

座間味にこられる方はやっぱマクロ好きの方が断然多いきがします。

明日も男ダイブじゃがここ1週間天気は下り坂で雨マークがならんでおりやす。

じりじり太陽の下がいいんじゃが自然なものに逆らうことができないのでこれはこれで別な楽しみ方で行きますとします。

でも、太陽出てほしーなー
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。