上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-011

使い続けるといい感じに飴色になってくるだろうな。

kai-blog-012

収納もばっちりじゃろ 余裕でデジカメも入るよ。。。

2007年 1月13日 (土)
座間味島のコンディション
天 候 雨後曇
気 温 19℃
水 温 22℃
風 向 北東の風やや強く後強く
波 高 2.5メートル後3メートル
服 装 ロンT&長ズボン+トレーナーやフリース、ウインドブレーカー
※天気がいい日は、昼間はTシャツ&短パンでもOKな日があります。
WET 5mmワンピース+3mmベスト or ラッシュガード
※寒がりな人は、5mmツーピース or 6.5mmカブリの方がいいかも・・・
※船上では、ボートコートやウインドブレーカーなど必須アイテムじゃな。

小物好きの海おやじ

ちょっと変わったアイテムを買っちゃった。

なになにとお思いでしょうが・・・ これから、戯言っちゃいます。

インターネットでなんだかんだと物色中に以前からほしかった物があり検索してみたらけっこう出てきたんじゃわな。。。
どんなものかって、チョークバックなんでごじゃる。
物を手に持つってのが嫌いな海おやじはいつもデイパックをしょっているのだがちょこっと出かけるのにけっこう荷物になるんじゃわ。 そこで、腰にカラビナなんぞでとめるだけでちょっとしたものが入るのはほしくて見つけたのがチョークバックであった。
実際は、クライミングをする方が腰につけてそこに滑り止め(チョーク)を入れるためのものだったが今ではファッションの一部になっているんじゃな。
携帯やカメラ、タバコ、小銭入れなんぞを入れるのが一般的だがちょっとしたものなので全部は入りきらないってのが難点で収納力を考えるとワンショルダーとかウェストバックなどのサイズになってしまう。

こやつらも、海おやじ的には大きすぎる。

チョークバックよりも少し大きくワンショルダーとかウェストバックよりも小さめなのがベストなんじゃわい。
そこで登場したのがボディーバックってやつである。
ショルダーバックにもなりチョークバックにもなる優れものちまたではシーザーケースとかシーザーバックなどと呼ばれている? 海おやじの情報だから(定かでない)ちょっとねー

今回、海おやじが購入したのはこのシーザーバック的なチョークバック。
大きさも程よく海おやじがちょこっと出かけるのに必要なものは全て入るのでとても気に入っているんじゃ。 そんでもって素材が面白い。
皮で作られているんじゃがこの革が野球のグローブを作るときに使用されている革なんじゃ。 みなさんもご存知じゃろうがけっこうしっかりしていて使えば使うほどいい味が出てくるんじゃな。 男の方なら分ると思うがどうじゃろう。
丈夫で軽いのが特徴でジーパンのベルト通しにカラビナなでちょこんと付けるだけなんで取り外しが楽って言うのもチョークバック並に便利なんじゃ。
野球のグローブ革(天然素材)なので職人がひとつひとつ手作りしているため同じものはなく製作中に付いた傷などは味わいがあっていいもんでごじゃる。
(キズのないものは人工的に作られた素材だけ)だと明記してあった。

商品が今日届いて拝見してみたが思っていた以上にいい物でぢたな。
タバコに携帯、財布、デジカメはいい感じで収まってくれてにんまりしてしまった。 海おやじのバック&お財布代わりなんでこれから大事に使ってやろうと思いますな。

みなさんも、ちょっとしたこだわりアイテムって必ずあるはずですよね。

どうでしょうか?

どうでもいい話なんだがちと戯言っちゃいました。
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。