上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-119

2007年 05月13日 (日)
座間味島のコンディション
天 候 曇時々晴でごじゃりました。
気 温 24℃
水 温 24℃
風 向 北東の風
波 高 1メートル
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
※船上では、ボートコートやウインドブレーカーば便利!
陸の服装 Tシャツ&短パン&島ぞうり

5月8日からのクイーンざまみのドック入りで日帰り体験ダイビングのゲストさんは6月7日までいない。 シュノーケリングも同様だ!
体験もシュノーケリングも1泊しないとゆっくり楽しめない。
フェリーで来てフェリーで帰る今日のゲストさんもあまり滞在時間がないけど日曜日は2便あるので来てくれました。

こんな時期に、ドック入りはダイビング屋にはきついですね。
ダイバーさんも、アクセスにあくせくしている。(おやじギャグ!)

ダイビングは、エビ三昧のリクエストだったので2本ともエビ祭りといきました。 かぶりつきは、コガラシエビでしたな。 割り箸みたいに見えるエビなんだがこのエビはとあるポイントでいい感じで撮れるので案内しました。 コガラシエビのいる根には、ベンテンコモンエビやミカズキコモンエビ、オトヒメエビ、サラサエビ各種、アカシマシラヒゲエビ、カンガゼカクレエビ、ソリハシコモンエビとまさにエビ三昧のポイントです。 近くにはムチカラマツエビやナデシコカクレエビ、バブルコーラルシュリンプ、オシャレカクレエビ、アカホシカクレエビ、ニセアカホシカクレエビ、ホンカクレエビ属の一種などなど
ゲストさんも1本で撮りきれないので同じポイントへ2本入りました。
それでも、まだ撮りきれていないそうですが満足なご様子でしたな。

昼からは、フェリーでも酔ったみたいで船に弱いとのことでビーチ体験ダイビングとなりました。
ビーチからなのでゆっくりウォッチング!
クマノミ各種で約30分は遊んでましたね。。。 あとは、白い砂地をぞろぞろ自衛隊の様に・・・ 自分の吐いた泡をつかんだりしながら遊びまわっていやした。 座間味の海の水は飲めそうですねって青い海に感動しまくりでしたね。 ダイビングに目覚めたというよりかは座間味の海に目覚めたって感じでごじゃりました。

ゲストさんの見送りの後、ふうたんと久しぶりに展望台めぐりに行ってきやした。 咳コンコンのふうたんも景色を見るよりかは展望台の階段を登ったり下りたりとちびっ子パワー全快でした。

海おやじも喉がイガイガ。 やんちゃ小僧の風邪がうつったかな?
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。