上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






沖縄・慶良間諸島のちっちゃな島(座間味島)から海おやじが送る日々の戯言
kai-blog-3047
オランウータンクラブのようだがちょこっと違うような。

砂地に転がっているガレ場にいました。 クモガニの仲間でしょうね。

沖縄・慶良間 座間味島のコンディション
2010年 12月13日(月)
天 候 曇でごじゃりやした。
気 温 26℃ 水 温 23℃
風 向 南の風やや強く後南西の風
波 高 1.5メートル
ウェットスーツ : 5mmワンピース+3mmベストがあればgood!「潜水時間 60分OK!」
船 上 ボートコートやナイロンパーカーは、必須アイテム。 ニット帽やフリース帽があればgood!
陸 上 長袖・長ズボン(朝・夕は、パーカーやトレーナー、フリースが必要!)
※天気の良い日は、Tシャツ&短パン、島ぞうりでもOKのときがあります。
ブログ画像は、全てコンデジでの撮影
ガイド中のメインのコンデジ
FUJI FinePix F30(ノーマル使用)で、気軽にバシバシ
FUJI FinePix F31fd+INON UWL-105AD(ワイドレンズ)
FUJI FinePix F50fd+INON UFL-165AD(フィッシュアイコンバージョンレンズ)
FUJI FinePix F50fd+INON UCL-165AD+INON D2000(マクロ)

海おやじのお店は、こんなところにあるのだ!
------------------------------------------------------------------------------------
那覇から船で1時間の世界有数のサンゴ海!慶良間(ケラマ)諸島にあるちっちゃな島がフィールド
ワイワイガヤガヤ、家族3人でスローライフを楽しみながらのんびりやってるお店です!
* * * 海おやじのお店 HP! 「沖縄・慶良間諸島 座間味島にあるマリンスポーツのお店」 * * *
------------------------------------------------------------------------------------

ハイサイ! 海おやじでやんす。

今日まではぎりぎりで天気は持ってくれる。

まだありがたいことですな。

でも、明日から急に時化るみたいだ。

貸し切りマンツーマンダイブ2日目

3本どんなバリエーションで潜るか考えて本日のダイブが始まる。

マニアックな探索ダイブを2本楽しむ

〆に、ワイド系を選択

地味に見えるけどマクロなヤツラを探すのは見つけたときの感動があるからやめられない。

エビカニ系はもちろんのことオコゼやカエルアンコウ、ヨウジウオやヤッコ系なんぞも隠れん坊の王様

kai-blog-3048
このチビは、今までのサイズより大きい。 約5cmはあるでしょうか!

探せばいるもんだ! 爺になってなおのんびりしてきたからなのかな。 老眼は、変わらんけど・・・

たまに、水面を見上げると魚の乱舞に目を奪われる。

kai-blog-3049
サンゴの塊に舞うデバに包まれタイマイがサンゴにちょこんとのかっていた。

あまり見かけない光景である。 絵になるねー

メリハリの効いた潜り方が好きな海おやじ

kai-blog-3050
コバンザメを見たらマダラエイの大きさが分かるでしょ

〆に見た、2m級の大きなマダラエイは円盤のようで息を飲む瞬間ですな。

ゲストさんも自由気ままな撮影に大満足でした。

明日からが難ありなのでどこに潜りに行こうかな?

考え中・考え中・考え中~

お昼休みにランチを食べに行ったもずくそば屋

kai-blog-3051
新メニューのカレー南蛮ぽいもずく麺でダシはカレーバージョン

ゲストさんとよこちゃんが注文! 海おやじも食べたかったが昼からの海を考えて断念。

kai-blog-3052
海おやじは、定番のもずくそば(大)にもずくご飯のセット

腹いっぱいでくるいしい。

食べ過ぎました。 海無しのオーダーはきつい。

海がある時は、もずくそばは(中)がいいね。

なんでも、欲張ってはいけません。

ついこの前は、獅子座流星群だったが12月はコレ

ふたご座流星群!

冬の夜空を彩る「ふたご座流星群」が13日夜から16日朝にかけてピークを迎えるそうな。

沖縄・座間味島は、今日の夜から雨

見れないじゃん。

そんでもって、今日から18日まで天気は曇や雨の予報

完敗です。

見れる地方の方は楽しんでくだされ。


映画にもなったタイタニック号

タイタニック号の残がい、「鉄食い」バクテリアで崩壊の危機らしい。

1912年に北大西洋で沈没し海底に眠るタイタニック号の船体が、新種のバクテリアによる崩壊の危機に直面していることが、カナダの微生物学者らの研究で確認されたそうな。

このまま放置すれば、残がいは近い将来、食い尽くされてしまうだってさ。

映画のようなロマンチックな印象はないよなー

沈潜って言えば沈潜でしょ

まだ何か隠されたものがあるんでしょうか?


沖縄・慶良間諸島 座間味島にあるマリンスポーツのお店
Umioyaji Shop / 海おやじのお店
TEL 098-987-3172
e-mail : shipus.free@nifty.com
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。