上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-140

2007年 06月04日 (月)
座間味島のコンディション
天 候 雨のち曇りのち晴れでごじゃりました。
気 温 25℃
水 温 25℃
風 向 東の風
波 高 2メートル後2.5メートルうねりを伴う
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン&島ぞうり

いやいやいやいやいやいやぁぁぁぁぁ~

雨降ってパッと止んで晴れるってな日が2日目

今日は、天気もそこそこだったのでちょこっとダイブに行ってきやした。 昔から甲殻類好きの海おやじなんだが今日のダイビングはエビが良く目に付くシュリンプダイビングでやんした。

砂地を移動中にハナブサイソギンチャクがぽっこり出ていてそっと覗いてみるとオドリカクレエビたちがダンスダンスダンスと腰を振り振りしながら踊っていた。 マルガザミも一匹かくれんぼしていて俺はここにいないよってな様子で隠れていたが目がぴょこんと出ててばればれ

それから、根に到着後はタテキンの幼魚が2個体ゆらゆらお散歩中でスカテンが爆発状態でしたな。 ベンテンコモンエビもお腹がパンパンで重たそうだしナデシコやミカズキもなんとなく数が増えているみたいであった。 ムチヤギにはムチカラマツエビのデカイのが2個体極小のチビ助が2個体見事に擬態していていつもながら感心さされる。

バルタン星人みたいなオレンジ色のシャコがいたかと思えばナマコニはウルトラマンみたいなエビがいたりでアニメ顔の生物がやたら多いですな。 ナマコに付いてるのにウミウシカクレエビってのも変な感じである。 でも、移動中にナマコを見つけると必ず裏返してみてしまうのは一種の癖なのでしょうね。 いやいや、これも職業病!

まったり、じっくり海を楽しんできたあとは余韻に浸るまもなくチビ助が遊ぼ遊ぼ遊ぼぉぉぉぉぉぉ~攻撃の嵐

結局、合体シリーズって言うおもちゃで戦いごっこ
今日も、お風呂場でジャケットを付けて素潜りの練習で1時間近く風呂に入っていた海おやじとやんちゃ小僧でした。

シュノーケリングジャケットの浮力にハマッたのか前後ろとぷかぷか浮かぶ様子がやたらお気に入りでやんした。

湯船からなかなか出ようとしないチビ助に付き合っているとのぼせてしまいます。 でも、楽しそうだからついつい付き合ってしまうバカなおやじであります。 子供って、なんでも真剣に取り組むのだ!

飽きないのが不思議じゃわい。。。
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。