上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-186

2007年 07月19日 (木)
座間味島のコンディション
天 候 晴れごじゃりました。
気 温 33℃
水 温 27℃
風 向 南西の風後西の風
波 高 2メートル後1.5メートル
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン&島ぞうり

なんだかんだ言っても始まらん!

腰の痛みは、とれぬまま3日目・・・ こんなのってありですか~

回復力もジジイになると遅いんですな。。。 ほんとキツイ!!

無理をせずにだましだましやっていいるが咳をしただけで響く。

今日は、入れ替わり日でゲストさんが1名だったので船に積み下ろしするタンクも少なくちょいとは楽でしたが早く直ってほしいもんです。

ココのところ人気のポイントではまたまたニューフェイスが登場!
見っけたのは、数も少ないアゴハタ君のペアーでござんした。
このアゴハタ君はけっこう動かずじーっとしていてくれるので写真も撮りやすくいいモデルさんなんですな。 ましてやペアーで穴から出たり入ったりと繰り返してくれるのでいい感じでごじゃる。

ぼてっとした体に白ぶちがいかにも肥満児で顎にちょび髭が付いているのでなんとも愛らしいヤツです。

ハゼエリアではネジリ君もビンビン出てくれて上手に寄れば最短距離20cmほどまで近づいての撮影が可能です。
コンデジでも、マクロモードで顔のアップも簡単に撮れちゃうのだ!

強烈な台風後、天気も良くなかったですが徐々に太陽さんが出てきてピーカンに近づいてきやした。 海も透明度の方も良くなってきてやっといつもの座間味に戻ってきたという感じでごじゃりやす。

今日のゲストさんは見抜きが苦手と言うことなのでコツを伝授して慣れてもらうまでまったり潜って楽しんできやした。

見たい魚も見れてゲストさんも満足そうで良かったです。

でも、タンクをかつぐときまたタラップから上がる時下ろす時はビビビビ~っと電気が走りたまりません。
重さゼロのダイビング器材がほしいと思う海おやじである。
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。