上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-188

2007年 07月21日 (土)
座間味島のコンディション
天 候 晴れごじゃりました。
気 温 33℃
水 温 27℃
風 向 南西の風後西の風
波 高 1メートル
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン&島ぞうり

いやぁぁぁぁぁぁぁぁぁ~ 暑うござんす。

って言う事は、いい天気っていうことざんす。

朝シャンじゃなく朝カメから始まり

タイマイ二匹にアオウミガメ一匹ゲットといいスタートだったが今日も海の中は激流でした。 なんか、潮流が変なんです。

カメを見たあとはケラマを代表するポイントへ
そう、アザハタ君がいるところです。 ここでも、またもや激流を食らってしまった。 そこそこ泳げるゲストさんたちだったがきつかったの一言。 それでも、アザハタの根は竜宮城と化していてやっぱパラダイスでごじゃりやした。 甲殻類もたっぷりとまた浅瀬ではサンゴハゼ&コバンハゼ&ダルマハゼの種をたっぷりじっくり見入ってどっぷりウォッチングの1本でした。

今日のラストダイブはオリジナルポイントへ
イエロージョーにちょいと変わったジョーとベンテンコモンエビやミカズキコモンエビ、ナデシコカクレエビなどなどかぶりつきウォッチングまた幼魚系が多く、水深1mの世界では5mm級のマクロウォッチングで這い蹲ってジャパピグなどを探しマニアックなダイビングでした。

ここで大活躍したのが影のガイドさん

いやはや海おやじは完敗でごじゃりやした。

今日の大ヒットはオオウミウマの子供
サイズは、5mmほどでしたが影のガイドってのがゲストさんでまた根気がないよーって言っているのにたやすく見つけちゃいました。
めっちゃ可愛いかったのでゲストさんたちのカメラのバッテリーが切れていたので海おやじのカメラで激写したんだがほとんどがピンボケ
20枚ほどとったのになんとか使えるのが2枚のみ
あぁぁぁぁぁぁ~ ショックじゃ~
でも、目に焼き付けたんでいいか・・・

初めてオオウミウマの幼魚を見たんだがピグミーより感動しましたな。

明日も、マニアックなダイビングになりそうです。

海おやじも頑張らんとね。。。
歳なのか老眼が進んでいるのが悲しい。

落ち込んでばかりいられないが明日も影のガイドさんにも頑張ってもらおう。 目がいい人がいるんですな。
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。