上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-191

2007年 07月24日 (火)
座間味島のコンディション
天 候 晴れごじゃりました。
気 温 30℃
水 温 27℃
風 向 西の風後北西の風
波 高 1メートル
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン&島ぞうり

赤とんぼが舞う座間味島。 まだ夏なのに・・・

朝から癒され気分上場でごじゃる。

今日は、ファン&シュノーケリング
ファミリーでお越しのパパさんは前回体験ダイビングでダイビングにハマリ今回の沖縄旅行のためにライセンスを取ってファンダイビングに参加でママさん・お姉ちゃん・妹さんの3人さんはシュノーケリングコースに参加。 もちろんお父さんもダイビング後にみんなでシュノーケリングを楽しんでらっしゃいました。
そして、お母さん&息子さんの親子でファンダイブに参加されたのが東京は上野で居酒屋さんをされている00さん
お母さんのバースデープレゼントで息子さんが沖縄旅行をプレゼントされたそうな。。。 いやいや、親孝行な息子さんですな。

上記、3名さんがビギナーダイバーさん
ドキドキ・ハラハラと緊張しながらの座間味の海
それでも、いったん海に入ったらなんのそのスキルはまだまだですがそれはそれなりにみなさんそれぞれ楽しまれていました。
何を見ても楽しい時期でしょうね。 デバスズメの群れにうっとり見入ってらっしゃいました。 ファミリーでお越しのパパさんはデジカメ持参でダイビング&シュノーケリングで魚を激写・激写!
陸に上がってみんなで撮った魚を見てはしゃいでいた様子です。

デジイチひっさげて遊びに来ていただいたベテランダイバーさんのカツジくんは、マンツーマンダイブで思う存分写真を撮られてました。

あるポイントでは、ハゼハゼハゼとヒレナガネジンリンボウにヤシャハゼ、オニハゼ、ハナハゼとハゼを激写でサンセットダイブでは、イエロージョーにポピュラーなジョーと撮影したあとはエビエビ三昧!
浅瀬では、マスダオコゼのチビやツマジロオコゼのチビ、コノハガニにまたまたオオウミウマのチビちゃんと極小マクロで〆
これでもかーってのんびりまったり楽しんでいただきました。

ここんとこのヒットは、ジャパピグや極小オコゼ類のちびちびちゃんにオオウミウマのチビとめったお目にかかれないちびちびワールドがうけている。

3ダイブ目は、浅瀬でのんびりまったり極小マクロを楽しむのもいいもんです。 海おやじもちょいとハマッテいる夏のうみでごじゃりまする
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。