上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-192

2007年 07月25日 (水)
座間味島のコンディション
天 候 晴れごじゃりました。
気 温 33℃
水 温 27℃
風 向 北の風後東の風
波 高 1メートル
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン&島ぞうり

kai-blog-193

今日は驚くほどのベタ凪
水面は、鏡の様に顔まで映る状態であった。 ポイントへ向かいボートを走らせていると海面に雲がくっきり写っているのにはビックリ!

kai-blog-194

朝は、どこを潜ってもべたべた・なぎなぎで透明度も抜群の海でした。
座間味島は、連日快晴べた凪の絶好のダイビング日和がズーッと続いてるベストシーズン真っ盛りのじゃまみでござんす。

kai-blog-195


昨日に引き続き、デジイチ片手に激写DAY
ニシバマのアザハタの根とアゲナシクのマニアックコースに行ってきました。
アザハタの根では、エントリーしたとたんもの凄い数のグルクンのチビ助たちが群れていた。 ただただ見ているだけでも凄いんじゃがチビ助を狙ってカスミアジやイケカツオが猛アタックを続ける様は息を呑んでしまうほどのシーンでごじゃる。

エントリーの時のオープニングとアザハタの根からボートへ戻る時のエンディングと2度もチビ助たちとカスミアジやイケカツオのバトルを目にすることが出来たした。

アザハタの根では、アザハタ君は相変わらず元気でお腹がぷっくりしていて妊娠中である。 もうすぐ生まれる気配である。
また、バイオレットボクサーシュリンプもけっこう見やすい位置にいて写真も撮りやすい。 アザハタの根の住人たちも相変わらずで賑やかでごじゃる。

キンチャクガニも真っ赤な卵をお腹にいつもとはちょいと違うスマイルでいい感じでウォッチングができやす。
また、ネッタイミノカサゴやハナミノカサゴの2cmほどのチビ助も最近はよく見かけます。 このサイズは、ほんとにかわゆいですな。

2本潜って、150分のダイビングでごじゃった。
ちと、潜り過ぎかな・・・ 海おやじは、腰にきています。

でもなんですな~ こんなに毎日が充実していていいんじゃろか!

うふっふっふっふ・・・
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。