上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-219

2007年 08月09日 (木)
座間味島のコンディション
天 候 晴後曇 でごじゃりました。
気 温 32℃
水 温 29℃
風 向 南東の風強く
波 高 6メートルうねりを伴う
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン&島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

6号に引き続き台風7号の影響で海は荒々で今日も船は全て欠航しやした。 空を見ているだけだと文句なくダイビング日和なんじゃが・・・

も~ぅぅぅぅぅぅぅ なにしてくれるんじゃぁぁぁぁぁぁ~

昨日も今日もゲストさんは那覇で足止め

これも、キツイな。。。

3日間分のゲストさんが那覇止まり

明日は、フェリーは出るかな??? また船は全便欠航かな?

気がかりで元気が出ない海おやじでやんす。

台風の連続攻撃でこれだけ長引くとは思ってもいなかったが侮れませんね。 今日も一日中と~ってもいい天気なのに高台から見る海は白波バシャバシャで大荒れでごじゃる。

波の高い日が数日続くとさすがに潜れるところが限られてきてポイント選択に苦労ますな。
本日は、午後から風が強くなる予報だったので午前中2本潜ってあとはゆっくり過ごすことにしやした。
朝は、昨日ほど風は強くなく波もそこそこって言ってもけっこうあるんじゃな。 ちなみに今日の波高は5m

海おやじが選択したポイントはあたりでごじゃった。 ポイントまでは風も波もありましたが到着したら風はあるけど波は少しいいコンディションです。

昨日、今日と親子で貸切のなんとも贅沢なダイビングでごじゃりまする。 娘さんはファンダイブでお母さんは体験ダイブなのでポイントに行ってみて海の状況が悪ければ中止良ければ予定どうりに楽しむって考えていたがいいコンディションなので潜っちゃいました。
1本目は、体験同行ファンダイブでお母さんと娘さんは一緒に潜りました。 早々にエントリーしたら海の中はビックリするほど静かで激透明度も抜群で気持ちいいダイビングを楽みました。

昨日も、お母さんは体験ダイビングにチャレンジしましたがけっこう暴走的ダイビングで夢中になると周りが見えないようです。 今日は、昨日のこともあったので少し打ち合わせをして潜りましたが海の中に入ったらやっぱ一生懸命のあまり忘れている様子。

なにか言いたそうだったのでスレートを渡したら書いたのが上手く泳げない。 体が浮かないと書いて帰ってきた。
なんだが、お母さんは体験ダイビングと言うことを忘れているらしい。
回りと同じようにやろうと考えることからしてすごいですよね。
それでも、魚やロケーションを楽しんで後半は意外とキックもしっかりけれていて普通に泳いでました。

エギジット後、天気がいいので海の青さに感動しっぱなしでごじゃりました。

2本目は、娘さんとマンツーマンダイブ。
体験同行ファンで物足りなさを感じていたらしくイキイキとしてましたね。 まずはじっくりハゼウォッチングをしてスズメダイラッシュのサンゴ地帯をまったり移動しながらウォッチング。 ラストは、スカテン&キンメがどうじゃこれでもか~っている海おやじ的「竜宮の根」でじっくりウォッチングでお腹いっぱい楽しんで〆
今日見た魚たち
ネジリンボウ、ヤシャ、ハナハゼ、オニハゼ、オトメハゼ、アカメハゼ、ベンケイハゼ、ベニハゼ&イソハゼ各種、タテキンの子供、ヨスジフエダイの子供、ケラマハナダイ、カシワハナダイ、キンギョハナダイ、ミナミハコフグのチビ、グルクンの子供、ベンテンコモンエビ、イソコンペイトウガニ、ネッタイミノカサゴのちびちび、アオリイカ、スズメダイ&チョウチョウウオ各種 etc

たっぷり楽しんで上がってきたら海上は波が高くなっていたので早々に港へ戻りやした。

昼から夕方までそれぞれゆっくりして夕方にゲストさんたちと久し振りに展望台へ行ってきたした。
天気はいいけど展望台はもの凄い風で海上以上でした。
また展望台から海を見ると白波が立っているものの沖縄特有の青のグラデーションがとっても綺麗でごじゃりましたな。

風のお陰で暑さを感じず涼しいまったりタイムでごじゃった。

明日は、少しはコンディションが良くなってほしいもんです。

連絡船、出ておくれよ~
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。