上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-002


2007年 1月4日 (木)
座間味島のコンディション
天 候 雨のち曇
気 温 22℃
水 温 22℃
風 向 南東の風後南の風やや強く
波 高 2メートル後2.5メートル
服 装 ロンT&長ズボン+トレーナーやフリース、ウインドブレーカー
※天気がいい日は、昼間はTシャツ&短パンでもOKな日があります。
WET 5mmワンピース+3mmベスト or ラッシュガード
※寒がりな人は、5mmツーピース or 6.5mmカブリの方がいいかも・・・
※船上では、ボートコートやウインドブレーカーなど必須アイテムじゃな。

お正月の三が日も終わり仕事始めのところも出てきてるではなかろうかね。
今年のUターンラッシュは2日からとニュースで言っていたかな...
お正月休みって短かったのではなかろうか!

ケンズクラブもお仕事始め
ところで今思うと海おやじも太っ腹に結構長い休みを取りましたな。
そんなこって、鈍った体をほぐしに海に入りたくてうずうずしていたのが正直な気持ちであるんじゃな。

さてと、今日は少し遅めの初潜りでごじゃりました。
水はやっぱ冷たかったが透明度は抜群に良く冷たい水にシャキッと透明度にシャキッとてな感じで海の神様に手を合わせて感謝したあとは思いっきり楽しんでまいりました。 お気に入りのポイントでの初ダイブはやっぱこの根に行かなくては始まりやせん。 マクロ系にどっぷりのこのシーズンはキンメがひしめき合いその周りには海おやじが好きなケラマハナダイが乱舞し岩には甲殻類はもちろんだがミヤケテグリやベンケイハゼ、ハダカハオコゼの3兄弟がいてめちゃくちゃ可愛いんじゃ
今年の初激写も満足いくまで撮りまくってお腹いっぱいでした。

陸は少し寒かったけどボートコートとニット帽があれば完璧

海の中の初物も登場し目出度いダイビングでごじゃりやした。
収穫その1は、ニシキフウライウオ 収穫その2は、ちびちびイザリ 収穫その3は、コレもちびちびフリソデエビとこんな感じじゃったがウミウシは結構な種類を見ることができウミウシシーズン到来ってところでしょうかね。

これから始まるホエールウォッチングシーズンであるがザトウクジラの初確認は2006年の12月24日のクリスマスイブでありやした。
今年も座間味にクジラが元気に帰ってきておりやす。
ダイビングも楽しみホエールウォッチングも楽しみと得した感じのシーズンでごじゃるよ。

冬休み(2/3)に入るまでのんびり頑張っておりやすので初潜りに遊びに来てくだされー 気合を入れて海おやじも海の中をご案内いたしやす。

寒さ対策の必須アイテム、ボートコートやウインドブレーカー&ニット帽はお忘れなく

でも、Tシャツ&短パン&サンダルでも昼間はぜんぜんいけるときもあるんじゃよ。。。 たまには・・・
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。