上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-237

2007年 08月20日 (月)
座間味島のコンディション
天 候 雨後曇でごじゃりました。
気 温 30℃
水 温 29℃
風 向 南の風
波 高 2.5メートル後2メートルうねりを伴う
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン&島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

なんともスッキリしない天気です。

台風8号のうねりものこっているし。

そんな中でも、ファンダイビングゲストさんは3本ガッツリ潜り体験ダイビングのゲストさんも若々しいカップルさんで元気いっぱい海の中を満喫されていました。

まずは、ファンだがひっさしぶりに慶良間の有名ポイントへ
ココは、ブイが2ツで船が2隻限定で1週間に1度しか使えない限定ポイントなのでお盆中はいつ行ってもいっぱいで入れませんでしたが今日はなんとか1ツのブイがあいていたので無事潜ることができやした。

エントリーして透明度もそこそこ良しで砂地を探索しながらメインの根へ行くとアイドルのアザハタ君は元気いっぱいでお出迎えしてくれて思わずオー元気だったかなんて思ってしまいました。

相変わらず根には数々の魚が群れていて賑やかまた甲殻類も充実しているのでついつい減圧ギリギリまで長居してしまった。
バイオレットボクサーシュリンプもがんがん出てきて来てくれて写真は撮り放題またホワイトソックスやアデウツボなんぞもガンガン出ていた。 1cmほどのウルマカサゴのチビが海草にしがみついて必死に擬態している姿はかわゆかったですな。
たっぷりじっくり楽しめた1本いでごじゃった。

あるポイントではイソマグロにオオメカマスの群れなんぞにも遭遇!
天気はいまいちだったが大物からマクロまで楽しんじゃいました。

体験チームは、経験者&初体験でしたがみなさんとってもお上手で問題なし。 最近使い始めた体験ポイントはサンゴや魚が充実していて思いっきり楽しんでいただきました。
潜行もスムーズで泳ぎも上手なのでいつもよりかは足をのばしてご案内。 ゲストさんたちもお互いをカメラで撮りあったり魚を撮ったりとファンダイバー並の余裕がありで海の中をご官能。
船の上でも記念撮影をバシバシしてまた港に帰ってからもバシバシ撮り〆。 ダイビング後もビーチへ遊びに行かれました。

そろそろ、天候も安定してくるのではなかろうか・・・
太陽さんが見たい海おやじでありやす。

明日、天気にな~れ
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。