上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-238

2007年 08月21日 (火)
座間味島のコンディション
天 候 曇でごじゃりました。
気 温 30℃
水 温 29℃
風 向 南の風
波 高 1.5メートルうねりを伴う
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン&島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

なんとも朝から小雨が降っていた。

やっと海は治まってきていいコンディションになってきやした。

今回は、旦那様と来る予定だったゲストさんは旦那様の休みが短く那覇まで一緒に来られてふたりで那覇で3日間潜られ旦那様は家路に奥様は足を延ばして座間味に遊びに来てくれやした。 本当だったら旦那様も来る予定だったけど今回はおひとり
さて、座間味3日目の今日は最終日!
午前中2本潜って那覇へ行く予定だったゲストさんは居残りして3本潜って明日那覇へ行かれると予定変更。
なので、海おやじとガッツリ海を楽しんできやした。
午前中は地形にサンゴとワイドに楽しみ午後からはまったりウォッチングの90分ダイブでござんした。
地形では、岩影で寝ているホワイトチップを発見! じりじりにじり寄ると気配を感じたのかスーッとターンをして深場へ泳いで行ってしまった。 深場では、ヒレナガヤッコのオスメスやハナゴンベなんぞをウォッチングしてクレパスを探検ダイブ。
サンゴ地帯では何種いるのだろうか??? 目に入ってくる魚は様々でサンゴ畑を遊覧飛行しながら色んな魚をウォッチングしやした。 クマノミ全5種もバッチリ見てお腹いっぱいのダイビングでした。
午後からは、なななんと90分のロングダイビングで〆。

本日の体験チームは、滋賀県からお越しいただいたファミリーさん。
お父さんは、5月末に目出度く沖縄でライセンスを取得したダイバーさんで娘さんに海の中を見せてあげたいとお父さん&お母さん&娘さんで体験ダイビングにご参加してくれやした。

説明&練習も順調に進みいざ海へ
船の上ではテンション下がり目のお母さんと娘さんだったが海の中にはったら人が変わったかのようにテンション上がりっぱなし
お父さんはダイバーなので余裕綽綽でカメラマンに・・・
奥さんや娘さんのダイビングシーンを激写していやした。 もちろん、魚もちゃんと撮影していやした。 大活躍のお父さんをよそにお母さんと娘さんは魚に夢中でごじゃった。 ニモを見た瞬間、イソギンチャクに触れて遊んでいるお母さんはまるで子供の様でした。
魚・サンゴをたっぷり官能してみなさん無事エギジット!

夜は、ファンのゲストさん&体験ダイビングのゲストファミリーと海おやじファミリーで賑やかに食事に行きやした。
みんなで短い時間だったが楽しいひと時を過ごしやした。
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。