上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-263
湖みたいでしょ。 こんな日は、船酔いもなしじゃな。

2007年 08月29日 (水)
座間味島のコンディション
天 候 晴でごじゃりました。
気 温 32℃
水 温 29℃
風 向 北西の風後南西の風
波 高 1メートル
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン&島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

快晴ベタ凪の湖みたいな海でごじゃりやした。

最高な座間味コンディションでファンダイブチームと体験ダイビングチームの2組でガッツリ遊んできやした。

kai-blog-264
葉っぱより少し大きいけど体調2cmほどのチビ助です。

ファンは、大潮の激流にあたり流れが凄かったがスズメダイたちやハナダイたちがガンガンに中層まで上がってきてとっても綺麗でした。
ココ最近では、イソコンペイトウガニがいやっちゅーほど見つかる今日も大・中・小と様々なサイズがいやした。
平均70分ダイブを2本たっぷり楽しんじゃったが腰にくるね。
タイマイや特大のクロヒラアジにグルクンのもの凄い群れと見所満載で藻場ではオオウミウマの子供やツマジロオコゼの子供にコノハガニetc
ゲストさんもどっしり腰を落ちつけて激写していました。

体験ダイビングは、兵庫県から遊びに来てくれたお父さん&お母さん&娘さん2人の4人家族+αの男の子1人だがみな声を合わせて5人家族と言っていた。 なにか変???
実は、男の子は上のお姉ちゃんのお友達らしいが娘さんたちより家にいる時間が長いとか??? とても変だがお父さん&お母さんも公認で息子みたいなものだと言っていた。
今回、沖縄旅行に行くと決まって男の子が俺も行くと言いなんでって言ったら俺も家族やろって言葉が返ってきたらしい。
そんなこって、てんやわんやの体験ダイビングが始まりやした。
説明も練習も終わりいざ海へ
みんな海へ入って顔をつけて練習していた場面でお父さんが慌ててパニック寸前に気を落ちつけて潜行ロープの方へみんな集合してこれから潜行というころに今度はお母さんが緊張気味でカチカチにその後は娘が息苦しいと言い出し潜行ロープを持ったまましばしリラックスするまで休憩。 みな一応スタンバイOKでやっと潜行し水中へ
問題が多かったが水の中に入ったらみな上手で一番緊張していたお母さんが一番楽しんでいました。
なんとかかんとかダイビングを楽しんで無事エギジット。
お父さんは、お友達から借りてきたデジカメとハウジングでみんなを撮る予定だったがカメラマン役のお父さんは自分の事でいっぱいいっぱいで写真は3枚しか撮ってなかったらしので船上で水中の分を海おやじが撮ってあげました。

久し振りに夕日を見ながら港に帰ってきました。

こんな日もあってよいね。。。
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。