上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-267

2007年 09月01日 (土)
座間味島のコンディション
天 候 晴でごじゃりました。
気 温 32℃
水 温 29℃
風 向 南西の風
波 高 1メートル
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン&島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

今日から9月でごじゃりまする~ って、言わなくても分るわって声が聞こえてくる。 それでも言わずにおられない海おやじでやんす。

まだまだ、じゃまみは夏日和!
暑い暑い太陽の陽射しが肌を射しジリジリ音をたてておりやす。

台風が発生したらしいが気にしない気にしない。
南鳥島の北海上にあり台風9号(フィートゥ)は、発達しながら西に進んでいるじょ。 今後も西に進みながら発達し、6日(木)頃には伊豆諸島近海に近づく予想だ! その後は北に進み、本州に近づくらしいのでお気をつけてください。

9月も夏日続きで、このまま突っ走っていってほしいもんです。

しゃてと・・・
海の話をしますかね。。。
朝はもの凄い流れの中ロッククライミング状態でのダイビングでごじゃった。 ドロップオフそして吸い込まれそうなほどの青い海に空を飛ぶように潜行し岩につかまり目の前に魚を眺める。
頭の上にはキビナゴの大群がカツオの群れに追い掛け回され逃げ惑う様は時期的に見られる海のドラマであった。

デジイチ片手に壁にしがみつきマクロな生物を撮るゲストさんは真剣そのもの・・・ 海おやじは、青い海を眺めつつ自分の世界に入っていた。 ゲストさんたちもそれぞれ自分の世界を満喫できたであろう。 安全停止時の浮遊感は20年ほどダイビングをしていても好きな時間である。 何も考えずただただ海を泡を目の前に移る情景を見ているのは自然に気持ちが癒されます。

最初は、ワイドそしてマクロ、最後はのんびりフリータイムとメリハリのあるダイビングでごじゃった。
明日もこういきたいですな。。。

kai-blog-268
本日の体験&ボートシュノーケリングもなんとも楽しけれじゃ
ボートシュノーケリングのゲストさんは沖縄本島からお越しの学生さんでごじゃった。 今は、北海道の大学に行っていて里帰りで帰ってきているところで明後日には北の国北海道へ戻るらしい。
なんとも天真爛漫な子たちでごじゃったわい。
海おやじ的水中散歩をじゃまみの海で楽しんでいただきやした。
はしゃぐはしゃぐ、なんとも若さがドカーンと飛び出てくるゲストさんたちに海おやじもついついのってしまい無理をした結果背中の筋を痛めてしまった。 あぁぁぁぁぁぁ~ お歳を考えんとなです。

今年初めての言葉
ゲストさんに、おじさん写真撮ってくださ~い。
「おじさん」って言われてしまったぞ!
いかにもおじさんだが今年初じゃった。

今までは聞きなれない言葉じゃったが今ではすんなり受け止めている自分がいる。 おじさんの響きも悪くないと思う歳になったな。

それにしても、咳をしただけで背中の筋がズキンズキンする。

スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。