上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-272

2007年 09月04日 (火)
座間味島のコンディション
天 候 晴でごじゃりました。
気 温 32℃
水 温 29℃
風 向 南西の風
波 高 1.5メートルうねりを伴う
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン&島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

にゃんとも、これだけいい天気が続くと何かが起きそうな予感!

なのだが気にしていないふりする海おやじでありやす。

今日は朝からフル回転で老体ムチ打って頑張るおやじは誰も誉めてくれないから自分で誉める。 良く頑張りやしたな。 偉いぞー

そんな訳で、入れ替わり立ち代りのゲストさんのスケジュールにてんてこ舞いの一日であったがやっぱのんびりムードは変わりません。

朝は、ちょいと早く出港!
ちょいとと言っても15分ほど早いだけ・・・
ファンダイビングで1本潜り港に帰ってきて交代し高速船で到着の対尾件ダイビングのゲストさんとたっぷり遊んだあとはまた入れ替わりで朝潜られたゲストさんプラスまたまた高速船の1便で到着のゲストさんとお昼から2ダイブといった具合に陸に上がることなく今日もずーっと船の上でごじゃりました。 やはり夕焼けを見ながらの帰港でありやした。

ファンはワイド好きなゲストさんだったのでウォッチングも群れを主体に楽しんだあとは起伏の飛んだダイナミックな地形で遊んできやした。
グランブルーの海に吸い込ませそうになりながらクレパスに突入して冒険気分で割れ目を抜けたり穴をくぐったりロッククライミング状態で壁を上がったり下りたりなんて空きの来ない地形にみなさんご満足の様子でごじゃった。

ファンのゲストさんの中に那覇の美ら海水族館で働いているトレーナーさんがいてついつい話が弾んでしまいやした。 イルカのトレーナーをしているとのことイルカと触れ合うことができるらしく次回行ったときは遊ばせていただこうかな。

kai-blog-273
体験のゲストさんは、名古屋からお越しのグループさん
前回、お越しいただいた花花と言うグループ会社ありその中で色んな部門に分かれているらしく今回はまた違ったグループの社長さんと社員さんが遊びに来ていただきやした。
みなさん、陽気で気さくな方ばかりで海の中でも船の上でも終始笑い声が耐えない楽しい面々でごじゃった。
こんなふうに、色んな方々との輪が広がるのはほんと嬉しい限りでごじゃりますね。 また、みなさんで遊びに来てくだされ。

ここんところ、なるとき意外は陸上よりも海の上や海の中にいる時間が長い半分海の人になっている海おやじでござる。

陸より居心地がいいのはなぜ?

明日も、一日中海でごじゃる。
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。