上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-274

2007年 09月05日 (水)
座間味島のコンディション
天 候 晴でごじゃりました。
気 温 32℃
水 温 29℃
風 向 南西の風
波 高 1.5メートルうねりを伴う
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン&島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

陽射しはまだまだきついですが赤とんぼが飛び交い秋の気配が漂うじゃまみです。

ファンダイブは、ブランクありだったが飲み込みの早さに成長著しいゲストさんとマンツーマンダイブ!

体験&ボートシュノーケリングは、19歳の大学生さんのキャピキャピギャル!
そんな面々が一緒に出港し朝から夕方までたっぷり海で遊んできやした。

マンタが見たいと言っていた昨日のゲストさんたちごめんやす。
今日は、ディープダイビングのあとはまったり砂地へ
そこでの出来事でやんす。。。
本日最終ダイブ3本目に行ったポイント
エントリーして早速メインの根へ移動中だった目の前になんだか黒い影が・・・ ゆっくり近づいていくとマンタがゆうゆう泳いでいた。
すかさず近くで見ようと思いゲストさんと猛スパートをかけたがなかなか追いつかない。 とほほほほ・・・
こっちは、フルキックしているのにマンタさんは優雅に泳いでいるだけで距離は見る見るうちに離れていった。
マー 一応、見ることができて良かった良かった。
そのあとは、ハナダイパラダイスで癒され浅瀬ではグルクンたちが舞い踊りそこへ淡い光が入っていい感じでごじゃりました。

体験ダイビング&ボートシュノーケリングはまたまた学生さんでごじゃった。 何をしても楽しいお年頃なのか終始笑顔でとっても素直。

とってもちびっ子のゲストさんだったのでエアーもなかなか減らずけっこう長い時間海で楽しめました。
ハナダイが乱舞するサンゴ地帯を宇宙遊泳気分でふわふわ泳ぎ砂地ではガーデンイールの動きに目がキョロキョロし竜宮城のような魚が沢山いる根ではスカシテンジュウクダイの子供たちが爆発していて必死になってつかもうとしていた。

クライマックスは自分たちの吐いた泡を眺めうっとり
海の中から太陽を見て十字を切る海おやじの真似をしてみな遊んでました。 初めての体験ダイビングそして透明度抜群の海の中で魚に包まれて大満足のゲストさんたちでごじゃりました。
やっぱ若さは凄いですな。。。
ゲストさんの疲れ知らずには感服しました。
体験ダイビングのあとはボートシュノーケリングで無人島2島巡りをして阿嘉島と安慶名聞敷島でたっぷり魚たちと遊ばれました。
朝からほとんどと言っていいほど海の中なのに元気満々でごじゃったわい。

海でたっぷり遊んだあとは久し振りにゲストさんたちと夕日を見に行ってきやした。
kai-blog-275
そこで、こんな不思議なものを見てしまった。
どうなってるか分りやすか??? ビールのカンが斜めにたっているんです。 これってトリックなしなのだ! 凄い!
みんなでバシバシカンの撮影会となりやした。

夜は、ファンのゲストさんのバースデーパーチー
気がつけば日付が変わろうかなんてな時間でごじゃりやした。
いやいやいやぁぁぁぁぁ 本日も遊びましたな~
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。