上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-279

2007年 09月07日 (金)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりました。
気 温 31℃
水 温 29℃
風 向 北の風
波 高 1.5メートルうねりを伴う
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン&島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

快晴ベタ凪だが北風が吹いて少し肌寒いじゃまみじゃった。

昨日に引き続きホヤホヤダイバーさんと癒しのダイビング!
今日のリクエストは、チョウチョウウオを沢山撮りたいと言うことでチョウチョウウオ&ヤッコの激写ダイビングでごじゃりやした。

こんだけ~~~のチョウチョウウオ&ヤッコ&キンチャクダイ&ハタタテダイを激写したゲストさんでありやした。
まずは、ニセフウライチョウチョウウオ、ヒメフウライチョウチョウウオ、ミスジチョウチョウウオ、ウミズキチョウチョウウオ、トゲチョウチョウウオ、スダレチョウチョウウオ、アブラヤッコ、アカハラヤッコ、サザナミヤッコ、ヘラルドコガネヤッコ、チリメンヤッコ、ソメワケヤッコ、シテンヤッコ、ハタタテダイ、オニハタタテダイ、ツノハタタテダイ、ミナミハタタテダイなどなど・・・

見せてもらえば後ろ向きの写真が多かったけどなかなか動き回る魚を上手く撮るのは難しいですね。 でも、ゲストさんは大満足でごじゃりやした。 写真は、自己満足の世界なので自分が良ければ良しですな。

海の中でも船の上でもいつも笑顔のゲストさん
なんだか海おやじまで自然と笑顔になってしまう。

今日の体験ダイバーさんは、朝の高速船でお越しになる予定だったが那覇のホテルから泊港に来るのに渋滞につかまり乗り遅れフェリーで来ることになりやした。
ちょっとしたハプニングでしたが無事じゃまみに到着しちょこっと短くなった滞在時間でしたが元気にダイビングに行ってきやした。
到着後のゲストさんは、説明&練習をしているときけっこう緊張気味で表情が硬く真剣そのもの・・・
それが海の中でもそのままに出て海の中でも一所懸命
魚を見てくださいってスレートに書いて出したら魚を見て泳いでくださいと手信号を出したらグングン泳ぐってな感じでなにからなにまでまじめなゲストさんでごじゃりました。
エントリーしてエギジットまで余裕がなかったみたいだったがそれはそれなりに楽しめたご様子でありやした。
エギジットしてから少し時間が経ってからやっと落ち着いたみたいで帰り際にはリラックスされてやした。

いい風に考えれば、ハプニングのある旅行はなおかつ思いで深いものであとから思い出すとプッって笑ってしまうことも沢山ありますよね。
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。