上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-286

2007年 09月11日 (火)
座間味島のコンディション
天 候 曇時々雨でちょいと晴れでごじゃりました。
気 温 27℃
水 温 29℃
風 向 北の風後やや強く
波 高 2.5メートル
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン&島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

今日は朝から小雨が降るスタートでしたがポイントへ着くとイジャカジャ島の方に綺麗な虹が出てやした。 ほんと綺麗でした。

ダイビング後に最終便で那覇に向かうゲストさんと3本続けて潜ってきやした。
う~~~ん、ちょいとハードでしたな。。。

昨日は、バタバタしていたビギナーダイバーさんも今日は少し体がほぐれたのかけっこう潜行浮上もそつなく中性浮力も頑張っていてインフレーターと格闘されていやした。

kai-blog-287

本日は、サンゴの群生エリアの2本立てに爆発フィッシュウォッチングコースとバリエーションをつけて遊んできたした。
また深場では、久し振りにヤマブキスズメダイの子供が現れレモンイエローの色合いがとっても綺麗でしばしゲストさんたちと見とれてしまいました。 また、50cmほどのホワイトチップの子供がサンゴに頭を突っ込んでぐっすり眠っていたところを尻尾を引っ張ったら起きてきて一気に泳いで消えてしまいやした。 ほんと、一瞬だったな!
それにしても、大人も子供もサイズが違うだけで一緒なんですな。
ミニチュア版(子供)ってやっぱ可愛いですね。
アゴハタのペアーも定着して同じところに・・・
25cmほどのちっちゃなヤツで、まだ成魚じゃなくとってもカワユイんじゃ。
大人は、お相撲さんのようにおでぶさんで顔もなんだかふてぶてしいが子供はアゴヒゲもちょこんとしていて目もくりくりで愛嬌がありやす。 また水深も浅く10mほどの岩場にいてあまり動かないのでゲストさんたちの絶好の被写体になっておりやす。

kai-blog-288

今日のトピックスは、流れがけっこうありやしたがあるポイントでヤシャハゼエリアがありガイド要らずでゲストさんたちでヤシャを見つけられるほどヤシャハゼが多いところがあるんじゃが今日は少し移動して探索したところヒレナガネジリンボウもそこそこ個体がいるエリアをみってちゃいました。 今日確認したので4箇所7個体じゃったがじっくり探せばまだいると思いやすな。 ビンビンの流れじゃったので移動が大変じゃったが収穫ありでごじゃりやした。
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。