上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-309

2007年 09月22日 (土)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりました。
気 温 29℃
水 温 29℃
風 向 東の風
波 高 2メートル
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン&島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

台風12号が襲来した以降は少しずつ平常なじゃまみに戻りつつあるが風は相変わらず吹き続いている。
怪しい熱帯低気圧と熱帯低気圧になりそうな雲がフィリピンの海域にある模様じゃ。 
ぼちぼち台風発生ってのを聞かずにいたいもんじゃわい。

本日は、ファンダイブ2本体験ダイビング2本のスペシャルスケジュールでごじゃりやした。

ファンは、マンツーマンの贅沢ダイビングでじっくりまったり
コンデジ持参のゲストさんはカメラデビュー
いざ、海へ
ハゼを一通り激写したあとは好きなものを撮るってな感じで移動
イソコンペイトウガに探しに明け暮れている海おやじの斜めよこをタイマイが優雅に泳いでいた。 もちろんゲストさんも発見したもののけっこう距離がありあまりいい写真が撮れなかった。

kai-blog-312
その後、同じポイントで体験ダイビングのゲストさんが潜ったのだが終盤に係りゲストさんが水面に向かって泳いでいるカメを発見!
海おやじは、ここで待っててとサインを出してカメのところへ行きゆっくりゆっくり泳ぎながら誘導して上手くゲストさんがいるところまでカメと泳いできたがこのカメさん意外とサービス精神旺盛でゲストさんの目の前を2回ほど回って写真を撮っていいよなんて感じで泳いでくれたので海おやじもゲストさんを入れて数枚撮らせて頂やした。

それにしても、ファンダイビングのゲストさんのときは一気に逃げて行ったのに体験ダイビングのゲストさんのときはあんなにサービスしてくれるとは・・・

kai-blog-310

最近よく目にするのがコショウダイやブダイの幼魚たち
やっぱチビ助を見ているとホッとするのはなぜでしょうね。
5mmほどのチビ助たちは忙しそうにいつも泳いでいやすな。

船に上がってきてカメのことを話したらファンのゲストさんは少々落ち込んでやしたな。

これって、タイミングなのか運なのかどっちでしょうね。。。

でも、共に楽しんでくれていたようでいがったいがった。
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。