上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-317

2007年 09月24日 (月)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりました。
気 温 31℃
水 温 29℃
風 向 北の風
波 高 2メートル
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン&島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

太陽さんがいい感じで出てくれている毎日!
普通だがなんだか幸せを感じる海おやじである。

さて、今日はマクロでじっくりだが基本はのんびり
ゆんたくは流れる島時間で朝から夕方までずーっと海の上で楽しんできやした。 この時期からボチボチ使うようになるオリジナルポイントを探索ダイブを兼ねて3本ゆったり潜った!

まずは、ハゼが面白いポイント!
クサハゼやハナハゼ、カスリハゼ、ハチマキダテハゼ、モヨウシノビハゼ、ダテハゼ各種といったハゼ尽くしでスタート。 ここんとこ、気になっているダテハゼSPも定着し始めけっこうお気に入りなんでごじゃる。 ユビエダハマサンゴのエリアではクロオビアトヒキテンジュクダイの子供が爆発中でサンゴの隙間を埋め尽くしていた。 また、ノコギリダイの子供ももの凄い数で群れていて見ごたえたっぷりでごじゃる。

午後からは、ジョーが楽しめるポイントへ
水深3mほどのエリアに大小様々なジョー君たちがいてカメラダイバーには嬉しい限りである。 何故かと言うと至近距離で撮影が出来る人懐こい子たちが多い。 またやたら、モンハナジャコの巣穴が多いエリアでもあるんでごじゃる。 水深20mほどの枯れ場エリアではイエロージョー君が現在2個体いてこれもほぼ低位置で定着中である。 こやつらも、気分的にいい感じで撮影ができるのでGOODですな。

kai-blog-318


徐々に北風に変わってくる時期はオリジナルポイントが熱くなってくる時期でもありやす。
生物も多く新しい発見が満載! これから来られるみなしゃんどしどしリクエストくだされー

寒がりな海おやじはそろそろ5mmワンピー+3mmベストといった感じになりつつありやすが28℃と水温高めのじゃまみの海はまだまだ5mmワンピーで十分でごじゃりやすよ。 軟弱おやじは別として・・・
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。