上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-341


2007年 10月08日 (月)
座間味島のコンディション
天 候 曇のち晴れでごじゃりました。
気 温 31℃
水 温 29℃
風 向 南の風やや強く
波 高 3メートルうねりを伴う
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン&島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

いつものことながら今日の天候じゃと高速船は欠航フェリーは折り返し運航というパターンなんじゃが肩透かしである。
船は、高速船もフェリーも通常どうり運航と言う島内放送が流れたのは朝8時前ってことは那覇で足止めされていたゲストさんが来る。
大慌てで船を海へ下ろす準備をしに港へ
バタバタものでやっとこさ船を下ろしてダイビングの準備!

ゲストさんは、朝の高速船に乗るためキャン待ちに行ったら難なく乗れたそうな。 今回の台風で色んな方面にキャンセルが出ているのだろうか? 2日も那覇で足止めされていたゲストさんも無事到着し
少し早めのお昼を食べて早々に出港である。

海おやじも頑張りましたよー
昼から3ダイブ 平均70分とロングにたっぷり海に浸かって来ました。
ベストな座間味じゃないけど透明度もそこそこ・・・
デジイチひっさげてのゲストさんなので3本ともじっくりマクロダイブ。 いったんカメラを構えるとなかなか動かないので海おやじは回りをブラブラ探索しておりやした。
9月の後半からちょこちょこ目立ってきたのは各コショウダイの若魚である。 チビ助からちと成長した頃よい状態のヤツが多いです。

今日も岩の影でくねくねしているチョウチョウコショウダイの若魚を見っけてしばし観察。 よくもあれだけくねくね体が動くもんでごじゃるなぁぁぁぁぁ~ ヘルニア持ちの海おやじには考えも出来ない動きである。 疲れ知らずのチョウチョウコショウダイの若様はずっとお尻ふりふりダンスを踊っておりやした。

kai-blog-342
岩根ではよく見かけるサラサエビも色んな種がいるんじゃな。
意外にも地味であまり相手のいされないコヤツだが普通のサラサエビじゃないんでごじゃる。 背中にヤイトのあとがありこれが地味なんじゃが海おやじ的には好きなんじゃ。
しかしですな。。。 コヤツを見ると昔を思い出します。
よくやんちゃしておばあちゃんに怒られるときはいつもこれじゃった。
悪い子は、ヤイトするよ。ってのがうちのばあちゃんの口癖でなんだか懐かし昔を思い出しやす。
このエビも、ばあちゃんにヤイトされたんかの~
そんな訳ねえな。。。

明日は、特別スケジュールで4ダイブとなっておりやす。
ばてない様に頑張ってきやす。
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。