上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-374

2007年 10月20日 (土)
座間味島のコンディション
天 候 曇のち晴れでごじゃりました。
気 温 27℃
水 温 28℃
風 向 北の風やや強く
波 高 3メートル
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン&島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

いやいやいやいやぁぁぁぁぁぁ~

参りましたね~ 昨日の午後から吹き始めた北風君
今日も元気に吹いとりやした。
内海でもスゴイ風と波でありやした。
そのため台風でないのに高速船は全便欠航とな。。。

このもの凄い北風のお陰で出港したはいいがスローで走っていても波が立ち風に運ばれデッキまで吹き込む始末でゲストさんたちはポイントに着いたら頭の先から足の先までびしょぬれ。。。
もちろん運転している海おやじもである。

普段は濡れることなどないが今日ばかしはなんともかんともでした。
今日はシーカヤック・レースが開催される日だが海上では一隻も見ることがなかったでやんす。 どうなったんでしょうかね???

それはそうと今日の海話
波・風をかき分けて頑張ってたどり着いたのはとある有名ポイント!
ビギナーさんダイバー&中級者ダイバーのカメラ持ち
ひとつの根でじっくり・ガッツリ撮影タイム
残圧チェックをして浅瀬へ戻ってきてビックリ仰天であった。
ボートの下に戻ってきたらビギナーさんが残圧10と手信号で・・・
メインの根で確認した時には残圧110だったのになぜ???
ボートに上がって聞いてみたらメインの値では残圧60と手信号で出したらしいのだが海おやじはてっきり110と思ってガイドしていた。
やっぱ、手信号はしっかり分るように出さないとね。。。
でも、再確認しなかった海おやじが悪い!! (反省じゃわい。)

海おやじの中でが今日はエビの日であった。

いつも気になってはいたんだが今回はじっくり撮影することができやした。 それはサラサエビの仲間で座間味では一般に見れるのがスザクサラサエビなんじゃがこヤツらは人懐っこいというか岩に手を置いているだけでもそもそ出てきてはクリーニングしてくれるんじゃ。
今回、撮影したヤツは岩の影や隅にいつもいてなかなかいい場所に出てきてくれないので撮るは撮っているのだがいい写真がありやせんでした。 今日は、そこそこいい感じで撮れやしたでごじゃる。
背中に黒いぽっちりがいかにもいたずらしておしおきに灸されたみたいにしっかり写っていた。 いやいや満足じゃわい。

本日、一番凪ていて海が静かだったのはランチタイムに停泊した古座間味ビーチ沖であったな。。。

kai-blog-375
浅瀬で光を浴びながら泳ぎ回っているハタタテダイのチビ助
なんだか癒されてしまうんじゃがなぜだろうかね~

今日は、どこを潜っても波・風がスゴイ一日でごじゃりやした。

女心と秋の空って上手く言ったもんじゃね。。。

明日は、少し治まってほしいですな。
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。