上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-378

2007年 10月24日 (水)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりました。
気 温 29℃
水 温 27℃
風 向 北東の風後やや強く
波 高 2.5メートル後3メートル
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン&島ぞうり
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

早い早すぎる本当に早すぎる~
今年もあつ2ヶ月とちょっと・・・
年々、歳をとるたび時間が流れる速度の速さを肌で実感している海おやじでありやす。 こんな早さなので歳も早くとるんじゃな。

世間で騒がれていた亀田一家の騒動! 少し落ち着いてきたのか? いやいや、これからどうする?ってなことになってきているらしい。
あれだけビックマウスだった亀田一家は子猫のようになってしまったのかね。 それにしても、どうなるんでしょう!
毎回、お騒がせで目立っていただけに海おやじも興味津々じゃわい。

ダイバーも少なくなってきた座間味島。 船を走らせていてもすれ違う他のダイビング屋さんも少なくシーズン中はどこのポイントもあれだけ賑わっていたのに貸しきり状態が多くなってきやした。 他の船がいても1隻や2隻と少なめである。
なので、一ヶ所でじっくり・ゆっくり撮影ができるってことはとっても贅沢でありやす。
ニューデジカメ持参で参上したゲストさんも鼻息プンプンでお気に入りの被写体が見つかればバシバシ撮ってらっしゃいました。
昔と違いフィルムを気にしないで思う存分撮れるデジカメはダイバーにとっては器材同様に必需品になってきていますね。
また、少し前のデジカメではバッテリー切れなどの不安もあったが今ではその心配すらないですよね。 某カメラメーカーのでデジカメはバッテリー切れまでに500枚以上も撮れるってのもあるくらい進化をし続けてますね。

海おやじも今日は色んなハタを撮りましたがニシハマじゃないんじゃがとあるポイントのアザハタ君もけっこうフレンドリーでアカシマシラヒゲエビにクリーニングされていて気持ちよかったのか海おやじが正面からバシバシ撮っていてもなんにも気にせずいいモデルになってくれました。 今年に入って正面写真がなんだか多くなってきたような。 アザハタも正面から顔面重視でとって見ました。
斜めから撮ってみたが意外に目が怖い!
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。