上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-394

2007年 11月06日 (火)
座間味島のコンディション
天 候 曇時々雨でごじゃりました。
気 温 26℃
水 温 26℃
風 向 北東の風やや強く
波 高 3メートルうねりを伴う
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン (朝・夕は、トレーナーやフリース)
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

またしても、FUJI FinePix F50fdを持ったゲストさんが今日来られた。
海おやじが、FUJI FinePix F30を購入してからFUJI FinePix F31fd、FUJI FinePix F40fd、そして現在の最新機種がFUJI FinePix F50fdと言うことで3代遅れの機種を未だに使っている海おやじである。

やっぱ、新しいデジカメほしいなー

昨日もこんなこと言ってたような。うんうん、確かに言ってた。
しばらく我慢。 これも昨日言ってたな。

海話にいきますかっ
本日の海は、北東の風が強く波は3mとまだ落ち着く様子はゼロ
台風21号の影響かな?
FUJI FinePix F50fdコンビのリクエストは、じっくり好きなものを撮りたいということで昨日に引き続きウミウシ探索ダイブ&マクロ撮影会となりやした。

1本目は、オリジナルポイント(仮ジョーポイント)に行った。
アダン下では、ポピュラーになってしまったジョーフィッシュだがイエロージョーはアダン下でも1箇所でしか発見できてなくこれまた臆病でなかなか顔を出してくれないのである。
なので、オリジナルに・・・
このポイントでは、イエロージョーは現在3個体在庫があるじゃな。
全体が黄色のヤツに黄色に白ブチのヤツ、そして、黄色っぽいかなのヤツで黄色に白ブチのヤツが一番愛嬌があってサービス満点である。
ココで、ウミウシ探しをしつつ海おやじはイエロージョーとカメラ片手に格闘しておりやした。
ゲストさんたちも、ジョーをたっぷり撮ったあとはウミウシ探索でガッツリ撮影されてました。 イエロージョーの水深は20m前後だが浅場に戻って船の下が5~7mと浅いところに普通のジョーが10個体以上はいて撮り放題である。

2本目は、砂地でハゼ三昧!
息を潜めてジリジリとより慎重に撮影じゃ
クサハゼから始まりオニハゼ属の1種、シマオリハゼ、ハチマキダテハゼ、ジュウモンジサラサハゼ、モヨウシノビハゼ、オドリハゼ、ダテハゼSP、ハタタテシノビハゼ、オトメハゼなどなど・・・
たっぷりハゼタイムでダイブタイムは87分と少し背筋がぶるぶるっとなったところでエギジット。
船の上は、風があってやっぱ寒いじょー
こんな時のためにみなさんボートことはちゃっかり持参されてやしたが海おやじももちろん持って行っていたのだ。
やっぱ、このシーズンはボートコートは必須アイテムじゃな。
そして、温かいコーヒーで幸せ倍増じゃわい。

ときに小雨が降るスッキリしない一日でごじゃったが海は最高にいがったですばい。
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。