上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-409

2007年 11月10日 (土)
座間味島のコンディション
天 候 曇時々晴れでごじゃりました。
気 温 26℃
水 温 26℃
風 向 北東の風やや強く
波 高 3メートル
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン (朝・夕は、トレーナーやフリース)
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

風が強え~

朝から、ゴーゴーってな感じで音を立てて吹いている。
出港してポイントまでは波のしぶきのでびしょぬれだったが海の中はやっぱ穏やか~で快適そのもの・・・

1本目は、西浜のアザハタの根へ
アイドルのアザハタは元気満々やる気満々でポーズとりまくってゲストさんたちにアピールしていた。
期待どうりにゲストさんたちもカメラを向けてバシバシ撮ってらしゃいました。 やっぱ、ちょろちょろ動き回るミヤケテグリのチビ助たちもあっちにこっちにと現れこれまたいい感じ。。。
意外に、常連になっているハナダイギンポもけっこうココにいついてくれてるな。
エビ・カニも満喫して浅場へ戻りフリータイム。

2本目は、オリジナルポイントへ
今日はご機嫌だったかな???
全快は行ったときは全然顔を出さなかったイエロージョーもピコピコ様子を伺いながら出てきてくれるが写真を撮るにはあまりにも敏感でバツでしたな。
深場には相変わらずミノカサゴたちがわんさかいてビビリながらウォッチングしないと・・・ 数として10個体以上はいるかな。
ハングしたところには二手に分かれてオニダルマオコゼがどっしり門番の様に待ち構えている。
カメも出たらしく半分の方は見ているが半分は見てない。

kai-blog-410
3本目は、ロングステイのゲストさんのラストダイブ
みんなカメラ持ちなので前半戦はゆっくり移動しながら好きな被写体を撮ってもらった。 後半戦は、じっくりガイドであれやこれやと見てもらったがやっぱ一番は小さい穴ぼこで寝ていたホワイトチップのチビ助かな。体調は30cmほどだがちっちゃいだけで見た目はサメじゃわい。
エギジット前に見つけたヒメオニオコゼをみんなでガッツリ撮って今日は終了!

夜は、座間味ファン感謝月間のイベント(芸能しょー)の日だったのでみんなで出かけて気やした。
エイサーや琉舞、ハワイヤンフラ、島人バンドと盛大に盛り上がってました。 エイサーが終わったころのうちのチビ助(ふうたん)が寝てしまったので少し早めに海おやじたちは退散して帰ってきやした。

座間味ファン感謝月間はまだ半ばでこれから益々盛り上がりが出てくるでしょうね。

時間が出来ましたら、皆さんも遊びに来て下され~
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。