上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-419

2007年 11月17日 (土)
座間味島のコンディション
天 候 曇りでごじゃりました。
気 温 26℃
水 温 26℃
風 向 北東の風
波 高 1.5メートル
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン (朝・夕は、トレーナーやフリース)
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

今日から通常どうりのガイド!
午前中に2本潜って午後はゆっくりし夜からは座間味ファン感謝月間のイベント(芸能ショー)を見に行きました。
2日間ですっかり水に慣れたゲストさんは朝から絶好調でハイテンションでごじゃりました。 フィッシュパラダイスのサンゴ畑をフワフワゆられながら砂地のメインの根に・・・ メインの根では、ケラマハナダイがこれでもかーってな感じで乱舞!
太陽さんも少し顔を出してくれて気分はMAXに足していたところカツオの群れが猛スピードで通過していきやした。
また、第二の根ではクロハタとユカタハタが気持ちよさげにクリーニング中でなんとも不釣合いなカップルってな感じでごじゃった。

kai-blog-420
2本目は、テンジュクダイパラダイス
クロオビアトヒキテンジュクダイがサンゴの隙間がないくらいひしめき合っていてそれに混じりスミツキアトヒキテンジュクダイやヤライイシモチ、スダレヤライイシモチ、アオスジテンジュクダイ、アトヒキテンジュクダイダマシなどもいて珊瑚の中も満員電車並みにぐちゃぐちゃになっていた。 サンゴの隙間を出たり入ったりするコロダイの若魚やサザナミヤッコのチビ助にイロブダイのチビなどもみれやしたな。
たっぷりエアーを残して透明度抜群だったので船の下でフリーウォッチングで終了!

kai-blog-421
さてさて、いよいよだーっていきようようでイベントへ
みなさん、着くや否や食事をしたあとなのにおつまみに飲み物を買いこみベストポジションに配置してイベントの始まりを待つこと10分ほどでクジラ太鼓から始まりハワイヤンフラと次々と繰り広げられるショーにのりのりでごじゃりました。
体験フラに参加またエイサー太鼓にも参加して短い時間でしたが楽しめた様子でごじゃりました。
じゃんけん大会では3名までが商品をゲットでき残り4名の中に残ったがあえなく撃沈されてしまった。
イベント終了後には、すっかりいい気持ちで寝込んでしまったゲストさんを仲間が宿泊先までおぶって帰るハプニングもありで始まりから最後までテンション上がりっぱなしのゲストさんたちでごじゃりました。
眠ってしまったゲストさんは朝までぐっすりだったらしいいが朝起きて寝てしまってからの記憶がまったくなかったらしい。
それでも、楽しけりゃOKですな。。。
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。