上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-433

2007年 11月22日 (木)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりました。
気 温 23℃
水 温 25℃
風 向 北東の風やや強く
波 高 3メートル
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン (朝・夕は、トレーナーやフリース)
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

お天気は良いものの海は時化時化で北東の風がビンビン吹いていました。
11月ともなるのに台風23号・24号が発生したぞい!
日本には影響がないというが沖縄には少しばかし影響があるじゃろうな。 この時期なら西へ向かう台風なのに23号はフィリッピンの手間からちょいと曲がってきているってことはやっぱ沖縄に近づいてきているな。

今年は、お盆もそうだが9月・10月の連休がらみに限って台風に嫌がらせを受けてさんざんだったのに11月もかいな。。。

北海道や新潟などは例年よりも早いスキー場開きがあるちゅーのにね~
もう、世間は冬なんじゃわな。。。
ニュースでもクリスマスの話題がよくやっているし・・・
1年は早いもんですな。

今日の海話だが本日も体験ダイビングのみ
朝一番の高速船で到着後海に行ってきやした。
今回で体験ダイビングは2回目とのことだったので前回どんなところで潜ったか伺い趣向を変えて潜ってきやした。
天気は良いものの波風は凄く無人島の島影に回ったがやっぱ波が凄かったので穏やかなポイントを探して楽しんできた。
それでも、少々波はあったのでエントリーに少し時間がかかったが水中は平和そのものでとっても穏やかーでありやした。

なんとか潜行していよいよスタートです。
すぐさま砂地を移動してサンゴスポットへ
まさに、これぞフィッシュパラダイスって言うほど色んな魚がどっさりいて目の前にはクマザサハナムロやウメイロモドキの流れが止まることのない群れがいてサンゴの周りには様々なスズメダイたちが湧き出ているかのようにほんと目の前一面さかな・サカナ・魚でごじゃりやした。
ゲストさんたちもあふれんばかりの魚たちに釘付け状態で見てらっしゃいました。

たっぷり堪能したあとはゆっくり移動しながらのウォッチング!
クマノミやハマクマノミ、ハナビラなどを見て〆
船に上がると寒さがぐんと答えますね。 温かい飲み物を飲みながらそそくさと港に帰ってきやした。

午後からは、港の船が止めてあるロープの最終作業
今日でなんとか終わりましたがもう少し手直しが必要かも・・・
連休が終わればまた港に潜ります。
意外と普段見えない生物が見れて面白いんです。
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。