上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-438

2007年 11月24日 (土)
座間味島のコンディション
天 候 晴のち曇でごじゃりました。
気 温 25℃
水 温 25℃
風 向 北東の風やや強く
波 高 3メートル後4メートルうねりを伴う
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン (朝・夕は、トレーナーやフリース)
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

さてさて、今日からゲストさんが続々来るぞーなんだが海は大荒れで朝一番の高速船は出たものの午後の高速船は欠航ってことはゲストさんたちは那覇に足止めとなってしまった。

今日来たゲストさんは、朝一の高速船でお越しのお二人さんのみ
今いるイントラのゲストさんも午前中2本潜り午後のフェリーで那覇へ
てなことで午後からはおふたりの貸切ダイブとなってしまった。

今日の夜は、座間味ファン感謝月間のイベント最終日と言うことで満員御礼のはずじゃったが天気ばかしは仕方がないけど泣きが入ってしまった海おやじでやんした。

気を取り直して海話と行きますか・・・
1本目は、イントラゲストさんの貸切でリクエストポイントへ
じっくりハゼ狙い!
ハゼエリアで半分以上時間を費やしてイソバナ&トサカエリアへ移動途中に発見したのがアゴハタのチビ助でした。 これまたサイズがいい感じでしたがけっこう動くので撮影は難しいくいい写真がなかった。トサカエリアではハダカハやイソコンペイトウガニ、ベニハゼ、ゴンベなんぞを楽しんで砂地のスカテンの根でまったりして〆

2本目からは、なんとか座間味に渡れたゲストさんが合流してイエロージョーポイントへ
kai-blog-442
エイトリーしてすぐだったが前回見たセミホウボウのチビ助がちょろちょろ泳いでいるのをみっけてしばしウォッチング&撮影してイエロージョーへ向かった。
なかなかシャイなヤツだが3箇所で顔を出していてカメラもちは1個体を独占して撮影に没頭。 あとのウォッチングチームはなんとか確認したのみでキンメノ根でフィリーウォッチング。 ここの根は、最近主化してきたオニダルマオコゼがデンと根の中央を仕切っていてその回りにハナダイやキンメがひしめき合っている。
新ネタは、ケラマハナダイのメスに混じってスミレナガハナダイのチビ助がいるではないか・・・
サイズは、3cmほどでレモンイエローの体色はとっても綺麗でごじゃりやす。 久し振りにご対面だったので海おやじはめろめろになってしまいやした。 やっぱ、チビのときがどんな魚も可愛いでやんすな。

2本目が終わってイントラゲストさんは帰り支度
午後からは、今日お越しになったゲストさんの貸切になったので当別ダイブといきやした。
海おやじも頑張って午後から2ダイブ潜ったのだ!

kai-blog-439

ココ最近だが頻繁に使う北風限定ポイントのオンパレードでした。
ユビエダハマサンゴがびっちりついていて魚も多いがウミウシ探しにくりだしやした。 まだまだ、種も数も少ないがじっくり探せば意外と楽しめます。 笑いホヤなんぞもいたるところについていてたまの息抜きにはいいもんでごじゃる。 ココでは、サイズ2cm~3cmのマダラタルミのチビ助がいるんじゃが写真を撮るのはなかなか難しい。

エギジット間際に船の下の岩の穴ぼこを覗いたらホワイトチップのチビ助がぐっすり寝ておりやした。
台風じゃない限り潜れるところは限定させるがこんな悪天候でもたっぷり楽しんじゃいました。

さーて、夜はイベント(芸能ショー)を見にゲストさんと繰り出し1週間ぶりにストレス解消してきやした。kai-blog-441

最終日ともなるとイベントの内容も充実していて満足いく最終日でごじゃったな。 当然、ゲストさんたちは、飲んで踊って参加してたっぷり楽しまれたご様子でした。

スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。