上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-443

2007年 11月25日 (日)
座間味島のコンディション
天 候 曇のちのち雨でごじゃりました。
気 温 25℃
水 温 25℃
風 向 東の風やや強く
波 高 4メートルうねりを伴う
WET 5mmワンピース+3mmベストorラッシュガード
陸の服装 Tシャツ&短パン (朝・夕は、トレーナーやフリース)
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

11月の連休も終わってしまいましたねってことはオフシーズン

いよいよ12月に突入ですな。。。 うぅぅぅぅ~ 早や

世間は、そろそろ忘年会の準備! クリスマスパーチの準備!ってところでしょうかね。

今日の座間味は、相変わらず荒れ荒れの海でごじゃる。
強い東風で海おやじが船を止めている港側は直撃でスゴイ波がたっているしアムロの東側のポイントはほとんど使えず今日は座間味方面に回って出港でごじゃった。
海の中も台風のウネリが入ってきていた。

こんな天候じゃもちろん高速船は全便欠航でしかもフェリーは折り返し運航となると午後の高速船で帰る予定だったゲストさんもフェリーで帰ることになり午前中1本潜って早々に帰り支度。
しかし、ツバメウオが増えていたね~ 見ごたえ十分!!

また昨日、那覇に足止めだったゲストさんたちは一組は日数が少なく帰られなくなってら駄目と言うことで泣く泣くキャンセル休みの日数があるゲストさんは高速船が出ないのでフェリーで座間味へ
お昼に折り返し運航のフェリーで来る人帰る人と今回の連休はさんざんですな。 ゲストさんたちも大変じゃが海おやじたちもまた大変
これじゃぼやきたくなくてもぼやいてしまいますよな。

フェリーで帰られたゲストさんをお見送りして早々到着ゲストさんはダイビングの準備をして潜りに行ってきやした。

徐々に崩れてくる天候曇のち雨
それでも海の中はいたって穏やかでうねりを除けばいい感じでごじゃりやした。
風もきつく波もあるのでポイントは限られてくるが時間を早めて出港したので貸しきり状態で2本とも楽しむことが出来やした。
1本目は、サンゴ&岩場のポイントでじっくりウォッチング!
3つの根が斜面にあり少し流れがあったので中間の根のイソバナは満開でキンギョハナダイが一際目立ってました。
メインの根に移動中に中層を見たらなにやら巨大な物体がのそのそ泳いでおりやした。 とても大きく距離はあったが確かにナポレオンじゃってすぐ分ってゲストさんに教えるべくダイブアラートを鳴らすが振り向きもせず写真を撮っているじゃないかグングンちっちゃくなっていくので泳ぎながらまたブブー鳴らしながら指を指していたんじゃが気づいてもらってからは影のみいやはや残念!
久し振り振りでまた巨大(1m以上は、十分オーバーしていたでしょうな)なヤツだったんで興奮してしまいました。
その後は、色とりどりのさんご礁の上で遊んで〆

kai-blog-444
2本目は、群れを官能しに島影のポイントへ
エントリーしてしばらくは貸しきり状態でしたが少しずつ他のダイビング屋がやってきて水中はダイバーだらけでしたがそれまでに見たいものは先行して見終わっていたのでひとまずOK
ココは、相変わらずノコギリダイのチビ助の群れが多い!
また、今日はグルクンが川の流れの様に切れることなく目の前を通過していったりと空きの来ない水中でした。
定番のハダカハオコゼも黄色に緑・白とバリエーション豊かでソリハシコモンエビは穴の中にぐっちゃり。
なぜだか、シモフリタナバタウオが目に付き4個体も見ちゃいました。
その中の1匹はいいポジションでいてくれて写真は撮りほうだいで今までシモフリタナバタウオの写真は撮るんだがなかなかいいのがなく今日ばかしは満足いく1枚がありやした。
コブシメもそこそこ顔を出すようになってきています。
また、エギジットする時ボートの下にはアオリイカもよく見かけるようになりやしたね。

kai-blog-445


なんとも、おいしそうでござんす。
一夜干しなんてしてさっと炙ったら酒のつまみには絶品です。

イカ釣りの時期にもなってきたのかね。
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。