上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-451


2007年 12月22日 (土)
座間味島のコンディション
天 候 曇でごじゃりました。
気 温 25℃
水 温 25℃
風 向 南東の風
波 高 1.5メートル後2.5メートル
WET 5mmツーピースor5mmワンピース+3mmベスト
※ 寒がりな方は、ロクハンカブリやドライスーツの方が快適
陸の服装 ロンTシャツ&長ズボン
※ 朝・夕は、トレーナーやフリース
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

気づいたら20日以上も戯言を休んでいたな。。。

21月に入って師走ってことでなんやらやらなくてはいけない所用が多くてあっという間に時間が経っていやした。

みなしゃん、本当にご無沙汰です。

これからボチボチ戯言っていきますので覗いてやってくださいな。

海もひっさしぶりに再会でごじゃりました。
クリスマス時期は毎年お暇なんですが今年はゲストさんがちらほら・・・ 座間味滞在は、貸切の常連さんだけじゃったが日帰りのゲストさんがチラホラいて珍しくガイド業に勤しんでおりやした。

今日も、ロングロングダイビングで体がふやけるまで浸かっていた海おやじであったがやっぱ8mmカブリは最強でごじゃるね。

今回はオンリーダイブの貸切で超リピーターゲストさんと撮影三昧のダイビングじゃったです。
マクロは、もちろんのこと大物にも当たりメリハリがあってたのしかったですな。。。 ジョーポイントではどこ行ってもジョーだらけで数えるのが大変ぐらいの個体数でバリエーションも豊かなので遊べる遊べる。 贅沢なことにもういいって言うぐらいジョー三昧でしたが飛び入りで優雅に泳ぐ特大マダラトビエイにも遭遇し小物好きのゲストさんも一瞬は大物好きに変身って感じでバシバシ写真をとっとりやした。

海おやじはといったら、ジョーやマダラトビエイには目もくれず宝石の様なエビに没頭してエビばかりをちびちび撮影しちょりやした。

1ダイブが平均70分と言うロングダイブもニューウェット(8mm)じゃとへっちゃらですな。 寒さ知らずでオフシーズンも乗り切れそうでやんす。

kai-blog-452
シーズン後半からハマッテイル藻場探索
ナガレモエビでしょうかmm単位の大きさなのでなかなか探すのに苦労するが見っけた時の感動は大きいので苦労が報われますな。

これからのシーズンは腰をすえ付けてじっくり捜すのが楽しみのひとつになるでしょうね。。。
冬の海もなかなか捨てがたくあっと驚くヤツが登場して海おやじの闘争心をかき立ててくれやす。

20日あまりお休みってゆうかなんにも戯言ってなかったけど色々あったので今後まとめて書いちゃいます。

今日は、このへんで・・・
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。