上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-467


2007年 12月30日 (日)
座間味島のコンディション
天 候 曇りでごじゃりました。
気 温 18℃
水 温 23℃
風 向 北の風やや強く後強く
波 高 3メートル後5メートル
WET 5mmツーピースor5mmワンピース+3mmベスト
※ 寒がりな方は、ロクハンカブリやドライスーツの方が快適
陸の服装 ロンTシャツ&長ズボン
※ 朝・夕は、トレーナーやフリース
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

2日前は、初夏を思い起こすほど温かい一日であったが座間味も冬って言ってしまうほど冷たい北風が吹きまくり今日は寒~い1日となりました。 よ~やく冬がやって来よりました。

朝からゲストさんも海おやじも言葉にすることって「うぅぅぅぅ 寒い」が連発するぐらいほんと寒かった。
さっ、寒い!
内地に住んでいる方には申し訳ないが座間味島では18℃と言う気温は寒過ぎで極寒って言ってもいいほどなんじゃわい。
陸より水中の方が快適で極楽極楽ってやつです。
波は、5mまで上がり北風も強まってくる予報でなんともかんとも困ったもんじゃ。
案の定、高速船は全便欠航で今日来るゲストさんは那覇に足止めこれまたかわいそうな限りでござる。
明日は、高速船が出れば高速船で出なかったらフェリーじゃな。
気をつけて来てくだされ~

そんなこって、今日は天候も天候なので午前中に2ダイブして午後からみんなでランチのあと展望台めぐりに行ってきやした。
さすがに、北側の展望台は爆風で5分も立ってるともういいって感じであった。
ぐたぐた言っても仕方がないのでとりあえず一通り回って帰ってきやした。 今日も、気分を変えて夜は飲み会です。

kai-blog-466
海話しと言うと、強風なのでやっぱひとつのポイントへダイビング屋が終結し海の中はダイバーだらけであった。
混雑を避けるようにガイドしたがやっぱぶつかってしまうことが多く最初からジョーポイントオンリーで行っとけばよかったと後悔したがあとの祭りであった。 後半は、ジョー三昧といきやしたが他のダイバーはまったくおらずケンズ貸し切りで前半戦の分まで楽しみました。

2本目は、ゲストさんのリクエストでバイオレットボクサーシュリンプをガッツリ撮りたいということであるポイントへ
ココは、生物パラダイスでケラマハナダイからカシワハナダイ、フタイロハナゴイ、アカボシハナゴイとハナダイもたっぷりまたミヤケテグリがあっちもこっちもでバイオレット君もそこそこ顔を出していてくれたのですぐさま撮影タイムとなりやした。
ホワイトシックスも個体が増えていて6個体になっていたしコモンエビの仲間も意外に多かったでやんす。
いつもは、探してもなかなか見つからないアデウツボも今日は浅場に移動する寸前に発見できてホッと一息でしたな。

それにしても、船に上がってきて温かいお茶を飲むのに手が震えてなかなか上手く飲めなかったぐらい陸は激寒でありやした。

港に帰ってきて明日の準備を済ませ速攻でシャワールームへ
体から湯気が出るぐらい温かいシャワーを浴びて生き返った海おやじはなかなかシャワールームから出ることが出来やせんでした。
あ~ この狭い空間が天国じゃねー

明日は、大晦日
なんとかいい年越しをしたいもんじゃ

今年も、長い間ご愛好いただいているゲストさんから新しく遊びに来ていただいたゲストさんまでとてもいい出会いいい時間を過ごすことができやした。
本当にゲストのみなさんに支えられているケンズクラブです。
なんとか無事事故もなく怪我もなく年を越すことができそうです。
あと一日あるけど気を引き締めて明日も頑張らねば・・・
来年、2008年も頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いします。
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。