上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-478

2008年 01月03日 (木)
座間味島のコンディション
天 候 晴後曇でごじゃりやした。
気 温 16℃
水 温 23℃
風 向 北の風
波 高 2メートル
WET 5mmツーピースor5mmワンピース+3mmベスト
※ 寒がりな方は、ロクハンカブリやドライスーツの方が快適
陸の服装 ロンTシャツ&長ズボン
※ 朝・夕は、トレーナーやフリース
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

2008年の太陽をやっと見れた。
今年は、3日目ってことはいいんだろうか???
うんうんいいのだ!
太陽さんが出ただけでもここは沖縄・座間味~ってみんなに感じてもらえただけでもOKであろう。 ゲストさんも喜んでたしね。

数年前から家族で年末年始、お正月を過ごすためにこの時期はお休みしていたのだが今年しからはまた年末年始の年越しダイビングand初潜りを再会したのだが賑やかなゲストさんたちに恵まれとってもいい〆と年の初めを迎えられたので最高のスタートです。

さてさて、海話といきますかっ
海峡も少しずつ安定してきたのでサンゴポイントと砂地ポイントで癒しのダイビングを楽しんできやした。 もう最高です!

砂地の斜面は透明度抜群でしたな~
ポツンポツンとサンゴの根がありシロブチハタやツチホゼリの子が出たり入ったりととってもシャイで可愛らしい。

ナガレモエビを激写中にふと水面を見るとアオリイカの子がゆらゆら
いい天気なんで気持ちよさげに漂ってました。
折り返し地点では、トウアカクマノミのファミリーに新年の挨拶をすませ浅瀬へ
もう言うことなしのロケーションでデバやフタスジ&ミスジがぐっちょりでぼーっと見ているだけで心が癒されますね。

kai-blog-480
本日のラストダイブは、ヒレナガネジリンボウのリベンジダイブ
ヤシャやネジリンボウ、オニハゼ族の一種、ハナハゼなどなどをたっぷり撮ってリベンジを果たして〆。 港へ帰るときの夕焼けはとっても綺麗でありやした。
明日からはますます良くなることでしょう!

やっぱ、太陽はいいですな~

海おやじの初夢は・・・
恥ずかしすぎるので言えないな。
みなさんは、どんな夢みました。
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。