上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-488

2008年 01月11日 (金)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 25℃
水 温 22℃
風 向 南東の風後南の風
波 高 1.5メートル
WET 5mmツーピースor5mmワンピース+3mmベスト
※ 寒がりな方は、ロクハンカブリやドライスーツの方が快適
陸の服装 ロンTシャツ&長ズボン
※ 朝・夕は、トレーナーやフリース
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

病み上がりの海おやじでやんす。

なんとか、体調も良くなってきたが鼻水鼻詰まりは未だ解消できていない。 耳抜きが大丈夫かなと心配していたがなんとか抜けてくれた。

天気は快調そのもので汗ばむ。。。
なんと、最高気温が25℃とな・・・ でもって、風は南風
ボートに上がっても寒さは感じずでありやした。

カメラ持ちのゲストさんのリクエストはコブシメ
そこで、とっておきのポイントへご案内といきたいが当たりハズレが多いので内心ハラハラドキドキであったが見事に今日は6匹と大当たりであった。 コブシメだけで1ダイブとなんとマニアックなゲストさんだったがボートの周りではちゃっかりウミウシ探しに没頭しておられた。

でも、写真を撮るのと魚や生物が好きなんですな。。。

海おやじも見習わんといかん。 好きの度合いが違いました。

弁解じゃないけど、海おやじは海や山、川と自然が好きでその中に生き物がいるんじゃ

見る角度で全然違う世界があるんですな。

コブシメをなんカット撮ったのじゃろうか???
ダイブ時間は、50分ほどじゃが移動を含めても40分は撮影していたであろう。 デジタル時代じゃな。 昔ならフィルムが終わればって言っても36枚で本当に集中して撮っていた。 デジタル時代になっても集中はしているが数百カットと言う枚数でしょうね。

現像代もなし、いらないカットは消去
そして、パソコンへ写したらまた新たにリセットされる。
便利な時代じゃわ。

ゲストさんがコブシメを撮っている間、海おやじは岩の隙間にいるアカシマシラヒゲエビをパシパシしていた。
じっくり見てみるとつぶらな目がとっても可愛く感じた。

スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。