上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-035


2007年 2月25日 (日)
座間味島のコンディション
天 候 雨でごじゃった。
気 温 19℃
水 温 21℃
風 向 南東の風後北東の風やや強く
波 高 1.5メートル後2.5メートル
服 装 ロンT&長ズボン+トレーナーやフリース、ウインドブレーカー
※天気がいい日は、昼間はTシャツ&短パンでもOKな日があります。
WET 5mmツーピース・6.5mmカブリ・5mmワンピース+3mmベスト
※寒がりな人は、ドライスーツの方がいいかも・・・
※船上では、ボートコートやウインドブレーカーは必須アイテムじゃよ。

お寒うごじゃりやした。

またもファンヒーターが活躍していた1日でごじゃったな。

小雨が降っているなか海へ
こんな日に限って海の中は陸を忘れさせてくれるほど面白い!!
始めに目に入ってきたにがヨウジウオの仲間オイランヨウジである。 ヨウジウオは見方によるが不細工にも可愛くにも見える。 海おやじがいつも目がいくのが鮮やかなウチワみたいな尾びれである。
ひときわお気に入りなのがオイランヨウジの尾びれなんじゃ... くねくねと動き回るのでなかなかいいショットが納められないのが現実じゃが今回はいい感じに撮れた。 何枚シャッターを押したことでしょう!!
尾びれだけってコンデジだと難しい。パッと開いた時って一瞬でそこに集中しててもいい写真がなかなか撮れるもんではない。
今回は、ラッキーである。 シパダンのときも必死に激写したがシャッターチャンスがなかなかなかった。

これだけ撮れたらよしであろうね。 デジイチだと容易なんだろうが海おやじはコンデジでいかにいい写真が撮れるかと日々奮闘中である。

海にもって行くのにお手軽なデジカメでオリンパスが一世風靡していたこととは今は違う。 あらゆるメーカーが色んな機能をつけて発売している。なので、オリンパスの独壇場とはいかないであろうね。
写真の出来と使いやすさ色の具合で海おやじがお薦めするのが富士フィルムのファインピクスシリーズでありやす。
このカメラは、海おやじも使っているが本当に使いやすくなんと言っても色の具合が他の機種に比べて良いと思いやす。
バッテリーもらくらく3ダイブ分ぐらいは持つので電池交換やバッテリー交換などの手間もなくホントお手軽でやんす。

今日は、2ダイブたっぷり遊んできたが3ダイブ分ぐらい潜ったでしょうね。 1本のダイブタイムがなんと90分とロングロングダイブでやんした。 水深が浅かったのもあるがお腹いっぱいウォッチング&激写して満足でごじゃった。

そこで、60分を超えると坊主頭は冷えることに気がついた。
これからは、キャップかバンダナでもして潜ろうかと思いやした。 海おやじにフードが嫌いなんですな。 なんか圧迫感があって寒くても今まで使ったことないじゃわい。
おしゃれにいくならキャップかバンダナでしょうな... それともスイミングキャップってのもいいかも・・・ 昔、かぶっていたゲストさんがいたような。

ただいま、コンデジを極めるべく意地になっている海おやじでありやす。
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。