上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-506

2008年 01月21日 (月)
座間味島のコンディション
天 候 曇時々霧雨でごじゃりやした。
気 温 20℃
水 温 22℃
風 向 北の風
波 高 2.5メートル後2メートル
WET 5mmツーピースor5mmワンピース+3mmベスト
※ 寒がりな方は、ロクハンカブリやドライスーツの方が快適
陸の服装 ロンTシャツ&長ズボン
※ 朝・夕は、トレーナーやフリース
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

やっぱ、天気は崩れてきたな。
昨日は、暖かかく南風で過ごしやすかったが今日はどんより曇り空でおまけに北風ときた。

天気のことだけを愚痴ってもしょうがないので海話といきますかね。
今年初めての北浜のアザハタの根に入ったが少し流れがありハナダイたちは乱舞乱舞でとってもキレイであった。
もちろんアザハタ君も元気満々でペアーでお出迎えしてくれたぞ!

常連さんにまずはご挨拶。
ハナダイギンポは、今年も間抜け顔だが可愛らしい。 ホワイとソックスやバイオレットもシャイだが顔を見せてくれたしなんでこんな小さな根なのにミヤケテグリがやたら多いのだろうか?
穴の淵の砂地に新顔が現れよったわい。 普通にウォッチングしていると分らないけど砂地に少し手を入れて探索するとカラッパが見つかった。 拳ぐらいの大きさで指示棒で砂地に出すとなんとも起用にお尻から砂に潜って隠れよるんじゃわい。 なんとも、面白い行動に数回掘り出しては遊んでしまった。 カラッパには迷惑なヤツじゃったろうね。

ちょいとハードなダイビングもありまったりじっくりウォッチング&撮影もありで3本潜ちゃいました。

沖縄では、ポピュラーなタテジマキンチャクダイだが人気度は相変わらず高いし海おやじもけっこう好きな魚でありやす。
幼魚は、ウォッチャー&フォトダイバーには不動の人気ではあるが幼魚から若魚の成長期もヤツもなかなかいい感じであるしまた若魚から成魚になるヤツもこれまた捨てがたいでしょうな。

kai-blog-507

画像のヤツは体調25cmぐらいの海おやじがタテキンノ中で一番可愛いと思うサイズである。
コイツは、なかなか逃げなくてサービス旺盛なヤツでありやしたな。
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。