上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-519

2008年 02月02日 (土)
座間味島のコンディション
天 候 曇時々雨でごじゃりやした。
気 温 22℃
水 温 22℃
風 向 南東の風後北の風強く
波 高 1.5メートル後3メートル
WET 5mmツーピースor5mmワンピース+3mmベスト
※ オススメは、ロクハンカブリやドライスーツの方が快適
陸の服装 ロンTシャツ&長ズボン
※ 朝・夕は、トレーナーやフリース
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

朝からなんだか様子が可笑しい

それもそうと、ちらちら雨が降ってきてめっちゃ風がキツイけど今日は南風で暖かいから許せる。 天気予報では昼から強雨で波も3mと上がるらしい。

8時過ぎに、いつもの島内放送が村中に響く
これもいつもどうり、高速船が欠航する知らせだ!
朝の1便は運行で午後の2便が結構になった。 海上を見たら結構な波じゃなってなことで様子をみながら3ダイブして早上がりにする予定であったが2本目が終わり船上に上がってきたら船はぐらぐら波はバシャバシャで沖は白波がたっているじゃありゃせんか・・・
こんな日は、迷うことなく無理せず2本で終了にすることにした。
昼過ぎから大雨の予報も沖縄的感覚で全然降るどころか太陽に青空まで出てるじゃないかい。 ようやく、夕方ごろになってひと雨降って風がハンパなく吹いていましたなぁぁぁぁ

本日の海話
1本目は、リクエストのナカモトイロワケハゼに逢いに行ってきやした。
水深10mを宇宙遊泳しながらポイント近くまで行き急速落下でポイントへ
ビンががサークルを描くようにおいてありブリーフィングどうり右回り左回りに分かれてビンの中をチェックしたがどのビンもいない。 なんでよーと、怪しいビンを再度チェックしたら上の方にくっついているじゃないか時間も時間なんでゲストさんを呼んで撮影&ウォッチング
なんとか、見れはしたがゆっくり撮影できるほどではなかった。
ほとんどのビンの中に砂が半分ぐらい詰まっていて確認できた固体は2個体のみ・・・
それでも、頑張って住んでいてくれることに感動である。

2本目は、珊瑚畑をゆらゆら
コース取りのみで自由に撮影していただいた。
たまには、読んで見てもらったがね。
エギジット前にシモフリタナバタウオやツバメタナバタウオ、アオギハゼなんぞを撮り浅瀬でフリーウォッチング。 海おやじは、いつもの横穴をチェックしにいった。 ココは、1mぐらいのホワイトチップがいつも寝ていて高確率で見ることができるんじゃが今日はお留守であった。
Nさんの旦那さんが船に上がってきて海さんがの後にサメが泳いでましたよって教えてくれた。 ゲストさんに見てもらうのに見に行っていなかったがゲストさんは自分できっちり見てらしゃったのでいいでしょう!

午後から強雨の予報だったのでのんびりタイムとしやした。
結果的に、3本潜れたかもしれんが明日その分楽しんでいただこうとしやす。
冬場の天気は分らんねー
スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。