上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






kai-blog-532

2008年 03月02日 (日)
座間味島のコンディション
天 候 晴れでごじゃりやした。
気 温 18℃
水 温 21℃
風 向 北の風
波 高 1メートル
WET 5mmツーピースor5mmワンピース+3mmベスト
※ オススメは、ロクハンカブリやドライスーツの方が快適
陸の服装 ロンTシャツ&長ズボン
※ 朝・夕は、トレーナーやフリース
全ての画像は、コンデジでの撮影(FUJI FinePix F30)

冬休み明けからちょこちょこ海に出かけていたが明日からはひと段落し週半ばには船の点検・整備のために船を持って3日ほど那覇へ出張でごじゃる。 慶良間海域で船を走らせるのは日常茶飯事じゃが那覇前はほとんどと言って船を走らせることはなく今の船を那覇から座間味まで持って来たとき以来の那覇である。
那覇には港が沢山あるのだが今回宜野湾マリーナと言う所に向かい2泊といったスケジュールなんじゃな。
エンジンの点検・整備と船のオプション追加での打ち合わせにオーニングの補強修理、テントのフォローの手直しなどなど・・・
3日間で、ぎゅうぎゅう詰めのスケジュールじゃがなんとか消化して変えてきたいもんじゃな。

こんな感じで、シーズンに向けて着々と準備を進めていやす。

本日の海話し
3ダイブ+阿嘉島に上陸してランチ&探索といった一日
まずは、サンゴもりもり保全区域ポイント
天気が良く太陽の光のカーテンが降り注ぐのを見ながらのダイビングは心癒されますな。
2本目は、白い砂地に点在する岩根やサンゴ根とココも水深浅めで癒しのダイビング。 みなさんご存知の慶良間を代表するポイントでごじゃる。 白い砂紋に波の影が写りキラキラと幻想的な模様を作り出すのにウットリした海おやじでした。
〆のダイビング!3本目は、前々から、噂は耳にしていたけどもなかなか潜る機会がなくって言うかあまり使わないポイントだが今回は水深も浅いしセレクトしてみた。

噂のアイツは、エントリーしてすぐにみっけちゃった。
座間味近海で、過去にちょこちょこ目にしていたが今回はじっくりウォッチング&撮影ができやした。
噂のアイツって言うのは、この海域では珍しいアデヤッコ君である。
そっと近づくがなかなか逃げずいい子で1mほど近づくとサンゴの隙間に隠れるも出ては隠れの繰り返しで撮影もじっくりできた。
目的達成であとはサンゴのじゅうたんの上をゆやゆら飛行!
ブロックの中にはカスミアジや特大のロウニンアジがぐるぐる泳ぎ回っていてコブシメなんぞも擬態して潜んでいたが丸分り
マクロに群れと続いていたのでちこっと大物も見れて気分転換ができたかな。。。
アカククリは、大小と数が増えていたけど気になったのがツバメウオの数である。 めちゃめちゃ少ないじゃんか~
ココに来たら、エギジット時に必ず遊んでくれるツバメウオくんたちじゃが今回は見送りはなかった出ごじゃる。
それでも、噂のアイツにあえていがったとしよう。

港に帰ってきて、船の荷物を全て降ろして那覇行きの準備で夕方までマイペースの海おやじでありやした。
明日は、陸に上げて自主点検日の一日でやんす。




スポンサーサイト

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 沖縄・ケラマ・座間味島 海(かい)の戯言, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。